ハムナプトラ3の地上波吹き替え声優も結局…上地雄輔?

ハムナプトラ3の地上波吹き替え声優も結局…上地雄輔?

 

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」が、地上波テレビで放送される予定です。

 

 

映画版ハムナプトラ3の声優として、俳優でありタレントであり歌手の上地雄輔(神児遊助)さんが起用されていたことで話題になっていましたね。

 

上地雄輔(神児遊助)さんが吹き替えを担当していた登場人物は、成長して青年になったアレックス・オコーネルでした。

 

 

上地雄輔(神児遊助)さんが吹き替えをしたアレックス・オコーネルの声は、映画版だけでなくDVDやブルーレイにも収録されています。

 

 

では…地上波テレビで放送される「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」でも、上地雄輔(神児遊助)さんが引き続き吹き替えを担当するのでしょうか?

 

※2015.9.4に追記しました。

 

スポンサーリンク

映画版ハムナプトラ3、アレックス・オコーネルの吹き替えは上地雄輔(神児遊助)

 

2008年に「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」の映画が公開されました。

 

 

吹き替え版の声優として上地雄輔(神児遊助)さんを起用することで思惑通り情報番組やワイドショーで取り上げられ、映画の宣伝としては貢献したのでしょう。

 

 

DVDやブルーレイに収録されている吹き替えの音声は、映画版を引き継いでいますので…

 

当然ながら、主人公の息子であるアレックス・オコーネルの吹き替えは、上地雄輔(神児遊助)さんが担当していました。

 

 

当時、吹き替えを上地雄輔(神児遊助)さんが担当していることで、絶賛していた人とガッカリしていた人とで賛否両論となっていたことを覚えています。

 

 

ガッカリしていた人の主な意見は、「話題性作りに芸能人を起用せずにプロの声優を使って欲しい」というもの。

 

絶賛していた人の主な意見は、「別に気にならない。笑えるからOK。楽しめればいい。楽しめない人は損な人。」といったものでした。

 

 

映画会社の人も、はじめはプロの声優さを探していたのだとか。

 

しかしアレックス・オコーネルのイメージに合う声を持った声優さんがいなかったのだとか。

 

 

「底抜けに明るく少し抜けているキャラクターがイメージに合っている」という理由で上地雄輔(神児遊助)さんが抜擢されたのだそうです。

 

 

2008年当時、上地雄輔(神児遊助)さん自身は声優や吹き替えをした経験は全くなかったようですね。

 

しかも「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」を最後に、上地雄輔(神児遊助)は吹き替えの仕事は一切していないのだとか。

 

 

アニメの声優は「サザエさん」「NARUTO ナルト 疾風伝」「ONE PIECE エピソードオブナミ 航海士の涙と仲間の絆」で経験したようですが…

 

 

なんと驚いたことに、全てが「上地雄輔(神児遊助)本人役」だったんです!

 

自分役ですから、さすがにこれは演技の範疇とはいえないですよね。

 

 

本人以外の別の人物を演じたのは「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」のアレックス・オコーネルが最初で最後だったようです。

 

う〜ん…残念ですが、これでは演技を期待されていたわけではなく「話題性目的で呼ばれた」と言われても仕方ないのかもしれませんね…

 

地上波で放送されたハムナプトラ3、フジテレビ版の吹き替えは?

 

2010年、フジテレビの地上波で「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」が放送されていました。

 

当時も、「アレックス・オコーネルの吹き替えは、上地雄輔(神児遊助)が続投か?」と戦々恐々としている方をネットで見かけました。

 

 

しかし、実際は声優を総入れ替えして吹き替えし直し。番組エンディングのスタッフロールに、上地雄輔(神児遊助)さんの名前はありませんでした…

 

ガッカリした上地雄輔(神児遊助)ファンもいれば、プロの声優に吹き替えされてホッとしていた人もいたようですね。

 

 

ちなみに、以下が映画版とDVD・ブルーレイ版の吹き替え担当です。

 

・リック・オコーネル…森川智之

 

・エヴリン・オコーネル…田中敦子

 

・アレックス・オコーネル…上地雄輔

 

・ジョナサン・カナハン…田原アルノ

 

・林(リン)…甲斐田裕子

 

・紫媛(ツイ・ユアン)…塩田朋子

 

・アー・シン・ハン皇帝…(吹き替えなし)

 

・郭明(グォ・ミン)将軍…(吹き替えなし)

 

・楊(ヤン)将軍…中村秀利

 

・マグワイア…仲野裕

 

・ロジャー・ウィルソン教授…西村知道

 

・チョイ…(吹き替えなし)

 

・刺客…(吹き替えなし)

 

そして、以下はフジテレビ地上波番組「土曜プレミアム」版の吹き替え担当となっています。

 

・リック・オコーネル…堀内賢雄

 

・エヴリン・オコーネル…玉川砂記子

 

・アレックス・オコーネル…加瀬康之

 

・ジョナサン・カナハン…江原正士

 

・林(リン)…高橋理恵子

 

・紫媛(ツイ・ユアン)…唐沢潤

 

・アー・シン・ハン皇帝…池田秀一

 

・郭明(グォ・ミン)将軍…小杉十郎太

 

・楊(ヤン)将軍…壤晴彦

 

・マグワイア…安原義人

 

・ロジャー・ウィルソン教授…大木民夫

 

・チョイ…東條加那子

 

・刺客…(吹き替えなし)

 

アレックス・オコーネルの吹き替えが、上地雄輔(神児遊助)さんから加瀬康之さんに変わっています。

 

加瀬康之さんといえば、アイアンマンやアベンジャーズに登場する人工知能執事「JARVIS(ジャーヴィス)」の吹き替えが有名でしょうか?

 

地上波で放送予定のハムナプトラ3、日テレ版の吹き替えはどうなる?

 

2015年、久しぶりに「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」が地上波で放送されることになりました。

 

 

フジテレビ版では声優の総入れ替えが行われたものの、日テレがそれを流用するわけではありません。

 

映画版の音声をそのまま使うか?吹き替えの撮り直しを行うかは、日テレ側の判断次第。

 

 

吹き替えをしている声優を知るには、実際に声を聴いてみるか最後に流れる次週予告と共に流れるスタッフロールで確認するくらいしか方法がありません。

 

 

上地雄輔(神児遊助)の吹き替えがが日テレ版で流れるか?気になるところです。

 

 

2015.9.4追記

 

日テレ放送版「ハムナプトラ3」でのアレックスの声優も、加瀬康之さんでした!

 

他にも膨大な数の洋画吹き替えをされているベテラン声優ということで、個人的には安心して観ることができました。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加