ファンタスティックビーストとハリーポッターの関係は?伏線や時系列を解説!

ファンタスティックビーストとハリーポッターの関係は?伏線や時系列を解説!

 

ハリーポッター(ハリポタ)シリーズのスピンオフ作品としてスタートした映画が、「ファンタスティックビースト(ファンタビ)」です。

 

 

この映画を観る際、以下の疑問が生まれることと思います。

 

・ハリーポッターシリーズとの関係や共通点

 

・それぞれのシリーズに繋がりのある人や、伏線となる設定は?

 

・時系列的に、いつの時代に起きた話なのか?

 

・ファンタビは、ハリポタを見てない人でも楽しめる?

 

この記事では、それらについて答えています。

 

スポンサーリンク

「ファンタスティックビースト(ファンタビ)」と「ハリーポッター(ハリポタ)」の関係。共通点を解説!

 

「ファンタスティックビースト(ファンタビ)」シリーズは、「ハリーポッター(ハリポタ)」シリーズと同じ世界の話。

 

基本的な設定は全て同じで、細かい共通点も多く見られます。

 

 

現時点で映画の中で確認できた主な共通点は、以下の通り。

 

・ハリーポッターとニュートスキャマンダーは、イギリスのホグワーツ魔法魔術学校出身。

 

・主に魔法の杖を使って、呪文をかける。

 

ハリポタの伏線となるファンタビの設定や、繋がりのある人は?

 

「ハリーポッター(ハリポタ)」シリーズの伏線となる、「ファンタスティックビースト(ファンタビ)」シリーズの設定も確認できました。

 

そして、両シリーズにつながりのある登場人物も。

 

 

ただ、ハリー自身に直接関係するような伏線は、今の所出てきていません。

 

・ゲラートグリンデルバルドは、両シリーズに登場している。

 

・ニュートが執筆した図鑑「幻の動物とその生息地」は、後にハリーたちの教科書として使われている。

 

・続編でダンブルドアが登場する予定。

 

映画「ファンタスティックビースト(ファンタビ)」シリーズは、時系列的にいつの物語なのか?

 

映画「ファンタスティックビースト(ファンタビ)」シリーズが、いつの話なのか?というと…

 

 

時系列的には、ハリーポッターシリーズの約70年前とされています。

 

続編ではあるのですが、過去の話なのです。

 

 

1作目「魔法使いの旅」は、1926年の物語。

 

 

ちなみに…

 

ハリーポッターシリーズの1作目「賢者の石」でハリーがホグワーツ魔法魔術学校に入学したのが、1991年です。

 

 

以下、時系列順にハリーポッターシリーズとファンタスティックビーストシリーズを並べてみました。

 

・「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」1926年(ニュート・スキャマンダーが主人公)

 

・「ハリーポッターと賢者の石」1991年(ハリーが主役、ホグワーツに入学)

 

・「秘密の部屋」1992年(ハリーは2年生)

 

・「アズカバンの囚人」1993年(ハリーは3年生)

 

・「炎のゴブレット」1994年(ハリーは4年生)

 

 

・「不死鳥の騎士団」1995年(ハリーは5年生)

 

・「謎のプリンス」1996年〜1997年(ハリーは6年生)

 

・「死の秘宝」1997年〜1998年(ハリーは7年生に進級する年齢)

 

「死の秘宝」の時点では、本来ならハリーは7年生。

 

しかしダンブルドアが死に、ヴォルデモート卿が君臨していた時期でした。

 

 

彼の分霊箱を見つけて破壊するため、ロンやハーマイオニーと一緒に旅に出ています。

 

ハリポタを見てない人でも、ファンタビは楽しめるのか?

 

「ハリーポッター」シリーズの伏線も含まれており、楽しめる点の多い「ファンタスティックビースト」シリーズ。

 

 

では、これまでハリポタシリーズを見てない人でも、楽しめるものなのでしょうか?

 

 

自分はあらかじめ映画を全作観ていたのですが、仮にこれらの予備知識が無い状況で観たとしても…

 

一つの物語として、問題なく観れると思います。

 

 

続き物ではなく過去の話なので、あらかじめ覚えなければ絶対に楽しめない知識はありません。

 

 

魔法動物や、オブスキュラスと呼ばれる謎の存在など…

 

今シリーズで初めて出てくる設定が多く、前のシリーズを観ていた人も初見と同じ感覚で観ることになります。

 

 

登場人物も、ごく一部を除いては新キャラばかり。

 

 

ただ、ハリー・ポッターシリーズとファンタスティックビーストシリーズの違いを挙げるなら…

 

前者が比較的子供向けなのに比べ、後者はどちらかと言えば大人向きかも。

 

 

もちろん年齢制限もありませんし、ラブシーンといえばおとなしめのキスくらいのものですが…

 

子供が観てワクワクするタイプの映画ではないかもしれません。

 

 

子供のキャラクターが罵られ虐げられているシーンがありますので、お子さんに見せて良いのか気になる所。

 

一方、逃げた魔法動物を捕らえるために奔走するくだりは、子供も観ても楽しいでしょう。

 

 

基本的に大人の登場人物が多く、子供目線だと会話の内容を退屈に感じる可能性もあります。

 

 

予告の動画などを確認して、物語の雰囲気を何となく感じ取ってから見に行くことをおすすめします。

 

ハリーポッターシリーズ全作品を配信中!無料期間も

 

動画配信サイト「Hulu」では、ハリーポッターシリーズ全作を配信中です。

 

(※期間限定で、2019年1月8日まで。)

 

 

たとえば、レンタルショップで全作品分のDVDを借りるとしたら…

 

 

1作品ずつ分けて借りるのは面倒。

 

まとめて借りたとしたら、返却日が来るまで必死に見なければならず余裕が無い感じ。

 

 

Huluで配信中の動画なら、返却日を気にせずにゆったり見れますし…

 

わざわざレンタル店へ返却しにいく面倒臭さもありません。

 

 

今や様々な動画配信サイトがある中、Huluは…

 

 

唯一「月額料金のみで、全作品が見放題

 

追加料金いらず」なサイトです!

 

 

さらに会員になったあと、無料期間(2週間)を利用できます。

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

 

※紹介している作品は、2018年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加