シンゴジラの大きさを、歴代ゴジラの大きさと比較してみた

シンゴジラの大きさを、歴代ゴジラの大きさと比較してみた

 

2016年に公開予定の、ゴジラ最新作「シンゴジラ」。

 

この映画に登場するシンゴジラの大きさが正式に公表されていました。

 

 

大きさが、歴代のゴジラと比較しても大きいとのことです。

 

今までに登場していたゴジラの大きさは、どのくらいだったのでしょうか?

 

 

シンゴジラの大きさと過去作品のゴジラの大きさを比較してみることにしました。

 

スポンサーリンク

シンゴジラの大きさ(ゴジラ2016)は?

 

シンゴジラの大きさ(ゴジラ2016)は、何メートルなのでしょうか?

 

 

2015年12月10日にティザービジュアルと特報映像が公開。

 

同時に、シンゴジラの大きさ(ゴジラ2016)も発表されていました。

 

 

シンゴジラの大きさは、118.5メートル!

 

 

過去に公開されてきた作品のゴジラの大きさと比べて一番大きい、とのことですが…

 

そもそも、今までのゴジラの大きさってどのくらいだったのでしょうか?

 

調べてみることにしました。

 

シンゴジラの大きさ(ゴジラ2016)を、歴代のゴジラと比較!

 

シンゴジラの大きさが118.5メートルであることはわかりました。

 

では…

 

今までに登場してきたゴジラの大きさって、どのくらいなのでしょうか?

 

 

実は…

 

ゴジラシリーズに登場しているゴジラは、同一の個体ではありません。

 

 

ゴジラが生まれた原因として有名な設定が、「恐竜ゴジラザウルスが、核実験の放射線によって変貌しゴジラになった」というものなのですが…

 

 

その設定にしても、全ての作品に共通しているわけではなく…

 

ただ単に住処を追われ、日本に姿を現したというパターンもあったりします。(長い歴史を経て自力で進化し、もともとそういう姿だった)

 

 

初代ゴジラが公開されていた当時は高層ビルがほとんどなかった時代だったので50メートルだったのですが…

 

その後高層ビルが次々と建設され、50メートルでは脅威ではないということで大きさを80メートルに変えた…というパターンまであったりします。

 

 

1954年から始まり、今までに28作(ハリウッド版2作を入れると30作)も作られている長い歴史のある作品なので…

 

設定も微妙に変化しているということでしょうか。

 

ゴジラの大きさ一覧

 

・1作目「ゴジラ」(1954年公開)… 50メートル

 

1作目のゴジラと2作目のゴジラは大きさは、大きさこそ同じなのですが全く別の個体です。

 

・2作目「ゴジラの逆襲」(1955年)… 50メートル

 

 

・3作目「キングコング対ゴジラ」(1962年)… 50メートル

 

 

・4作目「モスラ対ゴジラ」(1964年)… 50メートル

 

 

・5作目「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964年)… 50メートル

 

 

・6作目「怪獣大戦争」(1965年)… 50メートル

 

 

・7作目「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」(1966年)… 50メートル

 

 

・8作目「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967年)… 50メートル

 

 

・9作目「怪獣総進撃」(1968年)… 50メートル

 

 

・10作目「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」(1969年)… 50メートル

 

 

・11作目「ゴジラ対ヘドラ」(1971年)… 50メートル

 

 

・12作目「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」(1972年)… 50メートル

 

 

・13作目「ゴジラ対メガロ」(1973年)… 50メートル

 

 

・14作目「ゴジラ対メカゴジラ」(1974年)… 50メートル

 

 

・15作目「メカゴジラの逆襲」(1975年)… 50メートル

 

 

2作目から15作目に登場していたゴジラは、同一の個体。

 

当然ですが、大きさも同じです。

 

 

16作目からは、また新しいゴジラが登場します。

 

・16作目「ゴジラ」(1984年)… 80メートル

 

 

・17作目「ゴジラVSビオランテ」(1989年)… 80メートル

 

 

・18作目「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)… 100メートル

 

 

・19作目「ゴジラVSモスラ」(1992年)… 100メートル

 

 

・20作目「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)… 100メートル

 

 

・21作目「ゴジラVSスペースゴジラ」(1994年)… 100メートル

 

 

・22作目「ゴジラVSデストロイア」(1995年)… 100メートル

 

16作目に登場したゴジラと18作目以降のゴジラは同一の個体ですが、大きさが違います。

 

原子力潜水艦の核エネルギーを吸収した影響によって、体の大きさやパワーがアップしています。

 

 

以降は、作品ごとに違う個体のゴジラが登場しています。

 

・23作目「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999年)… 55メートル

 

・24作目「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」(2000年)… 55メートル

 

・25作目「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)… 60メートル

 

メカゴジラが出てくる「ゴジラ×メカゴジラ」と「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」(機龍二部作)に登場するゴジラは同じ個体です。

 

・26作目「ゴジラ×メカゴジラ」(2002年)… 55メートル

 

 

・27作目「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」(2003年)… 55メートル

 

・28作目「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)… 100メートル

 

・29作目「シン・ゴジラ」(2016年)… 118.5メートル

 

・ハリウッド版「GODZILLA」(19年)… ?

 

ハリウッド版「GODZILLA」の製作者に日本のマスコミがゴジラの大きさについて質問すると、逆ギレされるという一幕があったとのことw

 

やれやれ。

 

・ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」(19年)… 108.2メートル

 

・恐竜ゴジラザウルス … 12メートル

 

恐竜ゴジラザウルスとは、怪獣ゴジラへと変異する前のもとの恐竜です。

 

・「怪獣プラネットゴジラ」… 50メートル

 

「怪獣プラネットゴジラ」とは、1994年にサンリオピューロランドで上映されていた3D映画です。

 

シンゴジラ・ラストの尻尾が意味するもの(ネタバレ注意)

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加