フレーバーストーンの口コミ・評判。フライパン単品を買える価格最安値店

フレーバーストーンの口コミ・評判。フライパン単品を買える価格最安値店

ダイレクトテレショップのフレーバーストーンを実際に購入した人に、使用感を聞いてみました。

 

この記事に口コミ・評判を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

また、フレーバーストーンを最安値で買うことができるお店はどこなのか?

 

1番価格の安いところを探してみることにしました。

 

 

通常、フレーバーストーンはセット販売されているのですが…

 

「フライパンだけ欲しい!」という人もいるのではないでしょうか?

 

 

そんな方のために、実は単品でフレーバーストーンのフライパンを購入できるダイレクトテレショップの公式ネットショップが存在します。

 

この記事から入ることができますので、ご覧になってみてください。

スポンサーリンク

ダイレクトテレショップ「フレーバーストーン」の口コミ・評判

 

以前はテレビの通販番組でセラフィットが魅力的だったので購入したのですが、すぐに焦げ付くようになり散々な買い物をしたと思っていました。

 

友人がフレーバーストーンは本物だと進めてきた事もあり、半信半疑でしたが購入してみました。

 

 

届いて早速目玉焼きを作ってみたのですが、感激する様な滑り具合で餃子も焼いてみた所、面白い様にスムーズに取れました。

 

 

良い点としては熱伝導の良さで、弱火から中火で全ての料理が焦げ付く事なく焼けると言う事です。

 

チャーハンを作った時も普通のフライパンで作る時の様な油の量もいりませんし、パラパラと綺麗に焼く事が出来ました。

 

 

また、手作りハンバーグを焼く時も中火で中までしっかりと火が通りましたし、肉汁も逃さずに息子も手作りだとは思わずに感激してくれたのです。

 

 

しかし使っていて欠点も見つかりました。

 

まずはフライパンの色ですが赤なので、食材の色と区別がつかない時もあり見にくさを実感しました。

 

 

他には油は全く使わなくていいと思っていたのですが、実際は少量の油で馴染ませる事によって、よりくっつきにくくなり、滑らかさも出ると言う事でしたが、しっかりと説明書を読まないと見落とす所でした。

 

 

強火では使用しないで下さいと言うのも、確かに熱伝導率がいい為に省エネにもなるのですが、すこし物足りない気分になりましたし、仕上がりには満足ですがチャーハンはやはり強火でガンガンと仕上げたかったです。

 

 

最初の良い点の方が多く感激しっぱなしだったので、かえって欠点も目についてしまったのですが、他の焦げ付かないフライパンと違い半年ほど使用しても全然焦げ付く気配の無い所は本当に感激しています。

 

 

これなら安いフライパンを短期間で買い替える事を思えば、コストパフォーマンスの高い高品質のフライパンだと納得出来ました。

 

焼き物はもちろんの事カレーライスだってフレーバーストーンのフライパンでなら、鍋で作るよりも美味しく仕上げられてます。

 

 

これからもバリエーションを増やして、料理を楽しみます。

 

 

ダイレクトテレショップ「フレーバーストーン」価格最安値のお店はどこにある?

 

ダイレクトテレショップの「フレーバーストーン」は、お安い商品とは言い難いです。

 

最安値で販売しているお店を見つけることで、できるだけお得に手に入れたいものです。

 

 

この商品は、有名ネットショップのアマゾンと楽天市場でも取り扱っていることがわかりました。

 

それぞれの現在価格を調べてみましたので、参考にしてみてください。

 

・楽天市場 税込 14,940円(送料込)

 

・アマゾン 税込 13,500円(送料込)

 

・ダイレクトテレショップの公式ネットショップ 税込 14,940円(送料別)

 

アマゾンで販売中のフレーバーストーンが一番安い価格であることがわかりました!

 

 

少しでも安く購入したいのであれば、アマゾンから購入し…

 

メーカーから直接購入する方が安心できる方は、ダイレクトテレショップの販売サイトで購入することをおすすめします。

 

「フレーバーストーン」フライパンを単品で購入することはできるのか?

 

「フレーバーストーン」のフライパンって、単品で購入することは可能なのでしょうか?

 

 

「セットで購入しても、フライパン以外は使わないし、場所もとる」…という理由で、購入を迷っている人は多いのではないでしょうか?

 

 

そこで、ネットショップのアマゾンや楽天市場で単品のフレーバーストーンフライパンが置いていないか?

 

探してみると…

 

どちらでも取り扱っていることがわかりました!

 

 

ちなみに、ダイレクトテレショップの公式ネットショップでは取り扱っていませんでした…

 

 

それぞれのお店の現在価格は、以下の通りとなっています。

 

24センチフライパン(ディープパン)

 

・アマゾン 税込 6,600円(送料込)

 

・楽天市場 税込 7,840円(送料別)

 

28センチフライパン(ソテーパン)

 

・アマゾン 税込 5,900円(送料込)

 

・楽天市場 税込 7,600円(送料別)

 

上記の通り28センチフライパンの方が価格が安いのですが、実際にご自身の目で確かめてみてください。

 

決して、誤字ではありませんので…

 

 

24センチのフライパンの方が深めで、28センチのフライパンの方が浅めとなっています。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加