叙々苑の味の評判と感想。おすすめのメニューとランチを聞いてみた

叙々苑の味の評判と感想。おすすめのメニューとランチを聞いてみた

 

テレビなどメディアで芸能人がたびたび話題に上げる高級焼肉店として知られているのが、叙々苑です。

 

 

叙々苑へ行って食事をしたことのある方々に、感想を聞いてみることにしました。

 

おすすめのメニューやランチを教えてもらうことが出来ました。

 

スポンサーリンク

叙々苑で食事した人の味の評判・感想を紹介!

 

叙々苑でおすすめのメニュー・ランチを聞いてみた

 

叙々苑のメニューの中で一番好きなのは、上カルビ焼です。

 

 

口に入れた途端溶けてしまうような食感は、毎回幸せな気持ちになります。

 

特選カルビ焼にも興味があるのですが、上カルビより大分高いので我慢しています。

 

 

次に好きなのは、上ネギタン塩焼です。

 

 

タンとネギの組み合わせの調和がとても抜群で、タンだけで食べるより美味しく感じます。

 

タンが好きなので上タン厚切塩焼や特選タン塩焼も試したいのですが、やっぱりちょっと高いのでいつも我慢してます。

 

叙々苑で好きなメニューは、特選カルビ焼・脂身カルビ焼。

 

それから、特選ロース焼と牛ステーキカットです。

 

 

焼肉の基本となる、王道メニューですね。

 

 

お酒を飲まない上に偏食家なので、同年代の人がよく頼むきのこ盛合せや海鮮焼盛には魅力を感じません。

 

やはり、焼肉屋で食事するからにはガッツリと肉を頼んで、それを白いご飯と一緒に食べるのが最高です。

 

 

叙々苑の肉は高いだけあって、やっぱり美味しい。

 

自分は肉ほど値段と味が比例する料理はないと思ってるので、それを堪能しない選択肢はありません。

 

叙々苑で好きなメニューは、焼肉ランチです。

 

 

メインのお肉の量が高品質である上に十分な量があり、お漬物やサラダなどによってさっぱりとした口当たりも感じられるのが、お気に入りです。

 

 

また、叙々苑ではメインとなるお肉はもちろんですが、最後にデザートとして頂く杏仁豆腐もとても楽しみにしている逸品です。

 

杏仁豆腐ならではの香りがとても強いのに後に残らない様子で食べやすく、上に載せられている果実も良いアクセントになっています。

 

 

叙々苑で好きなメニューは、壺漬カルビ焼です。

 

味が濃くてそのまま焼いて食べる事ができるので、普通の焼肉より数倍美味しく感じます。

 

 

壺漬しているので柔らかくなっており、口の中に入れると簡単に噛み切れる所も大好きです。

 

普通のお肉に比べるとタレをつける必要もないですし、タレをつけない為、カロリーも控えめで食べることが出来るのも嬉しい所です。

 

 

叙々苑の中のメニューでは価格も安い部類に入るので、頼みやすいのも気に入っています。

 

大好きなお肉を食べるために、憧れの叙々苑に家族で食事に出かけました。

 

 

沢山あるメニューの中でも特に気にいったのが、タン塩とカルビです。

 

レモン汁と塩をつけて食べると、食感も良くて本当に美味しく大満足してしまいました。

 

 

カルビは驚くほど柔らかくて、口の中でとろけるような感触も最高です。

 

脂身も適度で甘みを感じられるのは、最高級の素材だからだと納得しました。

 

 

冷麺はさっぱりとしていて、最後の締めにも良く合って嬉しかったです。

 

叙々苑といえば、晩御飯にがっつり焼肉という方が多いかと思いますが、私はランチメニューが一押しです。

 

 

お昼から焼肉が食べたいという気分になった時、焼肉ランチセットがおすすめです。

 

ランチとしては少しお値段は張りますが、カルビとスープ、キムチ等、さすが叙々苑というクオリティの料理が出てきます。

 

 

デザートやドリンクもついていて、カフェでランチをするのと同じ気分で焼肉を食べることができるので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

叙々苑で好きなメニューといえば、私の一番は「ハラミ焼」です。

 

 

味の重厚さがほかの部位とは全然比べ物にならないぐらいのものがあります。

 

値段としては決して安くはありませんが、それでもコスパは高いといってしまうぐらいのボリューム感があります。

 

 

叙々苑で好きなメニューはたくさんありますが、その中でもすだれ肩ロース炙り焼がお気に入りです。

 

 

きれいな網目状に切られているのもすごく食欲をそそられますし、肉そのものも口の中でとろけるような脂の甘みが広がり、絡んでいるタレととてもマッチしています。

 

 

豪快に一枚そのまま焼いて、焼き上がったものをハサミで切って食べるのも食べ応えがありますし…

 

少し高めではありますが、このお肉の大きさでこの値段なら値打ちがあるかなと思います。

 

叙々苑のメニューで私が特に好きなのは、上カルビ焼きです。

 

もともとカルビが好きなのですが、叙々苑の上カルビ焼きは別格です。

 

 

まず、見た目のサシの入り方から楽しめます。

 

焼きすぎないように気をつけて、赤みがやや残っているくらいが美味しいです。

 

 

口の中に入れた途端に溢れる肉汁や旨みは、本当に幸せを感じさせてくれます。

 

しっかりとした味があるのに後味はさっぱりとしていて、いつも二皿いただきます。

 

 

さらに食欲は増すイメージで、次を何にしようか迷うのもまた楽しいです。

 

叙々苑で味わえるメニューで好物なのは、14時までの限定で提供している焼肉ランチメニューです。

 

14時までの限定という事もあり、希少な部位を食べられる上にとても上質な赤身が入っているお肉が味わえます。

 

 

しかも、タレもしくは塩のどちらかから選択する事ができるので、その日の気分や付け合わせによって決められるのも飽きずに良いです。

 

付け合わせの種類も多いのですが、キムチが最も美味しくてじっくりと漬け込んである様子で心地良い辛味です。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加