東京の日持ちするお土産・おすすめを紹介!

東京の日持ちするお土産・おすすめを紹介!

東京へは、仕事・観光・遊びに行くなど様々な目的で行く機会があると思われます。

 

 

どのような目的で訪れた場合でも、お土産を購入して持ち帰りたいと考えますが…

 

東京の場合、いかにも観光客向けのお土産である必要はありません。

 

 

おみやげといえば、食べ物やお菓子を思いつきます。

 

しかし毎日のように会っている方にはすぐに渡せても、それ以外の方にはお渡しする予定が立たず不安ですよね。

 

 

東京以外では手に入りにくい、日持ちする食べ物やお菓子はないか?

 

詳しい方に尋ねてみることにしました。

 

 

東京でしか手に入れることのできないものなら、お土産として受け取った方に十分喜んでもらえるでしょう。

スポンサーリンク

東京のお土産で日持ちする食べ物やお菓子は?おすすめを紹介!

 

お土産として思い浮かぶものといえば、食べ物やお菓子でしょう。

 

しかし暑い夏に購入した場合などは傷みやすく、賞味期限や消費期限が心配ですよね。

 

 

結局お土産として渡せず自分たちで食べることにならないためには、日持ちするお土産を選択して購入することがおすすめです。

 

 

そこで、東京で購入できて日持ちするものを教えていただきました。

 

以下は、その方の発言です。

 

 

東京土産なら奮発しておいしいごちそうにしてみませんか。

 

世界でも有数の多国籍の食文化を味わうことができる場所ですので、お土産も贅沢品を購入して上等な味を堪能してみることをおすすめします。

 

 

老舗のスイーツや1流ホテルのスイーツ、日本初上陸のスイーツは特におすすめです。

 

 

「ククルザポップコーン」は消費期限が約2週間で、店舗によってメニューが異なるというお土産にぴったりのスイーツです。

 

 

季節限定や甘いものが苦手な方には、チーズ味と好みにあわせてフレーバーをチョイスできます。

 

パッケージもかわいらしく、プレゼントとしても喜ばれます。

 

 

東京駅セントラルストリートでも販売されている帝国ホテルの「チョコレート詰め合わせ」は、行列ができるほど大人気です。

 

 

賞味期限が240日、個別販売されていますから食べてみてから購入ということもできます。

 

東京駅のデザインで、一目見て東京土産だというのがわかります。

 

 

帝国ホテルのカルガンチュアで販売されている、クッキーやチョコレートもおすすめです。

 

 

おしゃれなパッケージにこだわるなら、イタリアの「バルベロチョコレート」はいかがでしょう。

 

オーバルの缶に個別包装されたビターなチョコレート、「トリュフローズのミニ缶」もあります。

 

消費期限はうれしい13か月です。

 

 

wagashi asobiがプロデュースしているスイーツで、ローズマリーやハイビスカス、カモミールや抹茶といった素材でらくがんにした「ハーブのらくがん」もおすすめです。

 

厳選された食材を使ったアイディアたっぷりのヘルシースイーツは目上の方へのあいさつにも最適です。

 

 

製造日から消費期限は15日と短いですが、「ドライフルーツの羊羹」もおすすめです。

 

北海道産小豆100パーセントを使い、沖縄の黒糖とラム酒で炊き上げた甘さ控えめの羊羹にくるみやいちご、イチジクのドライフルーツがごろごろ入っています。

 

 

2016年春にオープンしたばかりのButter Butler「バターフィナンシェ」も、東京土産のねらい目です。

 

 

スイス産の発酵バターとフランス産の塩にこだわり、外側はカリッと中はメープルシロップがたっぷりしみこんでいる生地です。

 

小分け袋に入っているところも便利です。

 

 

「バターハワイアンケーキ」は贅沢にホール買いして、常温ではなくレンジでチンして食べれば格別のおいしさです。

 

おしゃれなパッケージも魅力的で、トレンドに敏感なセンスの良い人という印象を与えることができる東京土産です。

 

 

おやつ、朝食としても利用できますから、食べ物のお土産として優秀です。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック