ケンタッキーフライドチキンの冷凍保存と解凍する方法

ケンタッキーフライドチキンの冷凍保存と解凍する方法

ケンタッキーフライドチキンで大人数向けのセットを買うと、どうしても食べきれない場合もあるでしょう。

 

食べすぎて若干飽きたので、冷蔵して次の日に食べるよりも冷凍してさらに日持ちさせたいこともあると思います。

 

 

この場合、味が落ちないためのコツがあったりするのでしょうか?

 

 

この記事では、ケンタッキーフライドチキンの冷凍保存・解凍する方法を説明しています。

 

さらにおまけとして、別の料理にアレンジする方法も掲載してみました。

スポンサーリンク

ケンタッキーフライドチキンを冷凍保存する方法!

 

クリスマスなどのイベントの日にはケンタッキーフライドチキンの商品をテイクアウトし、ホームパーティーを開く人は多いでしょう。

 

 

パーティーのために大量に購入はしたものの、全部食べ切れずに残してしまう事もあるかと思います。
^
しっかりとした方法で保存すれば、また美味しく食べられるフライドチキンになります。

 

 

まず、余ったフライドチキンはキッチンペーパーで軽く水分をふき取ってください。

 

粗熱は取りましょう。

 

 

そして、ジップロックに小分けにして入れます。

 

この時、空気を入れてしまうと解凍後にうまみが少なくなってしまうので、必ず空気を抜いた状態にしてください。

 

 

冷凍する時は、なるべく一機に冷やした方がうまみが逃げないので、保冷剤などをジップロックの上から乗せておくと良いでしょう。

 

 

冷凍保存の方法は以上です。

 

冷凍保存しているケンタッキーフライドチキンを解凍・調理する方法!

 

次に、食べる時の調理法です。

 

こちらは、いくつか方法があります。

 

 

まずレンジで温めたいという人は、お皿の上にクッキングシートを引き、その上にフライドチキンを乗せます。

 

こうすることでクッキングシートがフライドチキンの水分を吸うので、カリカリなチキンの食感を取り戻すことができるのです。

 

 

フライパンで焼いて食べたい人は、チキンに軽く衣をつけてください。

 

熱したフライパンに薄めに油を引き、そこに衣をつけたフライドチキンを入れます。

 

 

フライパンで焼く場合はチキンの旨味が外に逃げてしまいがちですが、衣をつける事でそれを防ぐことができます。

 

この時強火ではなくて、弱火から中火くらいの火力でじっくりと中まで火を通すと、美味しく出来上がります。

 

 

続いて、注意点を挙げます。

 

 

フライパンの油と冷凍した時にできたチキンの水分が反応し、水分が跳ねやすい状態になっています。

 

調理する際は、火傷に注意してください。

 

 

以上のような調理法や解凍する手間だけで、食べ残して余ったケンタッキーフライドチキンを美味しく食べる事ができます。

 

ケンタッキーフライドチキンを使った、アレンジ料理を紹介!

 

余裕のある人は、違う料理に作り変えることも可能です。

 

 

鍋にお水をたっぷり入れ、火をつけます。

 

キャベツやきのこなど好きな野菜を入れた後、解凍せずにフライドチキンを入れます。

 

 

だしの素・醤油・みりんなどで味を調えると、チキンスープができます。

 

フライドチキンのうまみと野菜の甘さが、とても合う一品です。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック