ココイチの宅配メニュー・おすすめの食べ方は?カレールーのみの注文は可能か

ココイチの宅配メニュー・おすすめの食べ方は?カレールーのみの注文は可能か

 

ココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)で食べられる、カレーを中心とした各メニュー。

 

わざわざお店に足を運ばなくても、出前をとれば家にいながら注文が可能です。

 

 

専用の容器にご飯とカレーが分けられて入っていますが、何か決まった食べ方ってあるのでしょうか?

 

 

当記事には、これらの内容について書かれています。

 

・ココイチで宅配を頼める時間帯は、何時から何時まで?

 

・ココイチの出前は、いくらから可能か?

 

・ココイチで出前する場合は、追加料金に注意!

 

・カレールーのみの注文は出来るのか?

 

・宅配カレーのおすすめの食べ方を考察!

スポンサーリンク

ココイチで宅配を頼むことができる時間帯は、何時から何時までか?

 

ココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)では、カレーの出前を頼むことが出来ます。

 

ですが、24時間いつでも注文できるわけではありません。

 

 

宅配を受付している時間帯や条件は決まっており、主に以下の通りとなっています。

 

・定休日:年中無休

 

・受付時間:10:45〜

 

何時まで受け付けているかは、店舗によってかなり前後しています。

 

詳しくは、こちらでお近くの店舗を確かめてみてください。

 

 

楽天デリバリーからココイチに注文すれば、注文価格に合わせて楽天ポイントが貯まります。

 

楽天デリバリー

 

ココイチの出前は、いくらから可能なのか?

 

ココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)で出前するには、合計金額が1500円(税込)以上でなければで受け付けてくれません。

 

 

カレーメニューは500円台〜1400円台と値段に開きがありますが、宅配してもらうには2〜3品ほど注文する必要があります。

 

ココイチで出前する場合、送料などの追加料金に注意!

 

ちなみに…

 

配送料は別料金で、送料206円かかりますのでご注意。

 

 

合計金額が2500円(税込み)以上なら、配送料は無料になります。

 

 

さらに、カレーメニュー1品につき料金が103円(税込み)プラスされてしまいます。

 

この点にも気をつけてください。

 

ココイチで、カレールーのみの宅配注文は可能か?

 

ココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)でカレールーのみの宅配注文は…

 

可能です!

 

 

店舗でもサイドメニューとして販売されている、カレールーですが…

 

テイクアウト(お持ち帰り)でも、宅配(出前)でも注文可能です。

 

 

ルーは、ポークソースとビーフソースの2種類。

 

・ポークソース(1人前):287円(税込309円)

 

・ビーフソース(1人前):352円(税込380円)

 

また、保存期間の長いレトルトカレーや…

 

冷凍庫に入れておけばある程度日持ちがする、冷凍カレーも宅配されています。

 

・レトルトポークカレー:239円(税込258円)

 

・レトルト甘口ポークカレー:239円(税込258円)

 

・レトルトビーフカレー:305円(税込329円)

 

・レトルト野菜カレー:305円(税込329円)

 

・レトルトキーマカレー:352円(税込380円)

 

・レトルトスープカレー:372円(税込401円)

 

・冷凍ポークカレーソース:239円(税込258円)

 

・冷凍ビーフカレーソース:305円(税込329円)

 

・冷凍甘口ポークカレーソース:239円(税込258円)

 

ココイチの宅配カレー。おすすめの食べ方を考察!

 

ココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)の宅配カレーは、専用の容器に入れられて届けられます。

 

 

中には仕切りがあり、ご飯とカレールーが混ざらないように工夫されていたり。

 

ご飯とカレーが、それぞれ別の容器に入っていたり。

 

 

しかし、店内で出されるような「1つの皿の上に、半分がご飯・半分がカレールー」ではないため…

 

どうやって食べればいいのかわからない方が、意外と多いのだとか。

 

 

店内で出されたカレーを食べる場合、カレールーとご飯の境目で混ぜる人が多いのかもしれません。

 

 

もっとも、この食べ方も人それぞれなわけですが…

 

 

宅配容器に入ったカレーの食べ方といえば、以下が思い浮かびます。

 

・カレールーを、ご飯の上に全部かけて食べる。

 

・カレールーをスプーンで掬い、ご飯の上にかけて食べる。

 

・ご飯を、カレールー入りの容器に全部ぶちこんで食べる。

 

・ご飯をスプーンで掬い、カレールーをつけて食べる。

 

・両方とも大皿に移し替え、店内と同じ状態にして食べる。

 

1番めと3番めの、「食べる前に、全部かける・ぶち込む」系。

 

 

マナーとしてはやらない方がいいですが、最も手っ取り早くて面倒がない方法です。

 

カレールーをこぼさないように、慎重にかける必要があります。

 

 

ご飯とカレールーが混ざることで、冷めやすくなるのも欠点。

 

 

一番下の「大皿に移し替え、店内の状態を再現」は、見た目としては一番綺麗でしょう。

 

ですが正直言って面倒臭いため、その手間が気にならない人限定と言えます。

 

 

最も無難なのが、「その都度、スプーンで掬う」系。

 

 

カレーをご飯にかけるか?

 

ご飯をカレーにつけるか?

 

これは、人それぞれと言えます。

 

 

容器をなるべく汚したくないなら…

 

スプーンで掬ったご飯をカレールーの中に浸して食べるほうが、できるだけ容器の汚れを広げずに済むでしょう。

 

 

載っている具によっては、スプーンで掬ってカレールーに入れづらいものもあります。

 

たとえば、イカリングやソーセージなど。

 

 

その場合は、カレールーの方をご飯にかける…といったように、食べやすい方法に変えても良いでしょう。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック