ステーキ宮の評判・口コミ。おすすめのメニューを聞いてみた

ステーキ宮の評判・口コミ。おすすめのメニューを聞いてみた

 

主に関西以北に店舗を拡大し100店舗以上あるステーキ店が、「ステーキ宮」です。

 

 

「宮のたれ」という独自に開発された、ステーキソースでお馴染みのお店ですが…

 

ボリュームのあるメニューがメインなことから、あれもこれもと一気に頼めないのが難しい所。

 

 

よくステーキ宮へ行っている方に、おすすめのメニューはどれなのかを聞いてみることにしましょう。

 

 

一緒に、価格(料金)も掲載しています。

 

当記事に書かれている口コミ・評判をご覧になって、今後食べに行くときの参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

「ステーキ宮」の口コミ・評判。おすすめメニューを価格(料金)と一緒に紹介!

 

「ステーキ宮」のおすすめメニューと口コミ・評価。その1

 

ステーキ宮で好きなメニューは、「宮ロース」です。

 

 

噛めば噛むほどに、肉のうまみが増していきます。

 

食べごたえのあるジューシーなお肉に絡む、宮のタレが最高においしいです。

 

 

お肉だけではなくて、添え物であるフライドポテトにつけて食べるのも好きです。

 

ニンニクのきいた甘みのあるたれでご飯も進みます。

 

 

年齢的にお肉を食べると胃が重くなり、最後まで食べるのが苦しくなりがちなのですが、ステーキ宮のお肉はあっさりといただくことができます。

 

・宮ロース

 

120グラム:1200円

 

150グラム:1500円

 

W宮ロース240:2160円

 

W宮ロース300:2700円

 

ポンド(150×3):4050円

 

ステーキ宮のメニューで私が一番好きなのは、「てっぱんステーキ」です。

 

 

子供の頃はあまり食べる機会もなくて、大人になってからこのメニューを注文するようになったのですが、赤身のお肉がとても美味しいです。

 

ハラミの部分になるのですが、ステーキ宮の特性のタレとも相性がバッチリです。

 

 

このタレが食欲を誘うと言うか、てっぱんステーキの美味しさを引き立ててくれています。

 

ステーキ宮の創業時からあるメニューで、他のお客さんからの人気も高いはずです。

 

・てっぱんステーキ

 

150グラム:1480円

 

240グラム:2380円

 

私が一番好きなステーキ宮のメニューは、ランチメニューの「カルビステーキ」です。

 

 

なぜかというと理由は簡単で、ステーキメニューの中で一番安いからです。

 

カルビなのでややこってりめですが、やはりお得感はあります。

 

 

基本のソースはカルビソースですが選ぶことも可能なので、私は宮のたれにすることが多いです。

 

そして、スープバーセットをつけます。

 

 

プラス490円でスープバーと、パンかライスがついてきますが、ライスにすることが多いです。

 

・カルビステーキランチ

 

100グラム:980円

 

125グラム:1080円

 

150グラム:1180円

 

 

ステーキ宮でいつも頼んでしまうメニューは、「ハンバーグ&宮ロースカットセット」です。

 

 

肉汁が溢れ出すハンバーグが 最高で、ご飯がよく進みます。

 

ロースカットされたステーキも付いているので、ハンバーグもステーキも食べることが出来るのにお値段がお手頃なのです。

 

 

ステーキ宮に行くと、ステーキもハンバーグも食べたいので、どちらも食べることが出来るメニューを選んでしまいます。

 

ハンバーグはジューシーでおいしく、お値段以上の価値を感じます。

 

・ハンバーグ&宮ロースカットセット:1380円

 

ステーキ宮で好きなメニューは、ステーキメニューの中の「W宮ロース300」です。

 

 

W宮ロース300は、霜降りの脂が入って柔らかくて脂の甘みと肉の旨みが楽しめるサーロインの部位が使われていて、美味しいからです。

 

 

タレも、濃厚な宮のたれとさっぱりした和風ソースが選べるところも魅力です。

 

鉄板に乗ったステーキをナイフで切って、熱々のベレットで好みの焼き加減に仕上げるのも楽しいからです。

 

 

鉄板にのっている付け合わせのポテトとコーンもW宮ロース300にベストマッチしていて、引き立てあってます。

 

・W宮ロース300:2700円

 

「ステーキ宮」のおすすめメニューと口コミ・評価。その2

 

ステーキ宮で一番好きなメニューは、「宮ロース」です。

 

なんと言っても看板メニューなので、必ず食べます。

 

 

大きさも自由に選べる所も気に入っており、今日はがっつり食べたいと思うときは、ポンドを頼みます。

 

ステーキでお腹いっぱいになるので、とても幸せです。

 

 

もちろんお肉も柔らかく簡単に噛み切れて、顎が痛くなりません。

 

味付けも気に入っており付け合せも絶品で、ブロッコリーとポテトがステーキにマッチしている所も素晴らしいです。

 

 

ステーキ宮には、結構な頻度で通わせてもらっています。

 

 

その中でも私が好きなメニューは、初めて食べた「ハンバーグ&宮ロースカット」です。

 

理由は、大好物のハンバーグとステーキを同時に食べることができ、ソースの種類も色々あり美味しいからです。

 

 

ステーキメニューは焼き方を自分で好きなように選ぶことができ、私はいつもミディアムで注文します。

 

ソースは、宮のたれを使っています。

 

 

そして、注文した品をコロコロで運んできて目の前でソースをかけて頂き、熱々の鉄板からすごくいい匂いがして早く食べたいという気持ちになります。

 

ステーキ宮は、週末になると家族でよく訪れます。

 

私が一番好きなメニューは、「スタミナ350ステーキ」です。

 

 

いつもステーキ宮に来ると、ハンバーグとステーキのどちらを食べようかとっても迷ってしまうのですが…

 

スタミナ350は、ステーキもハンバーグも両方食べられるコンビネーションメニューなのでとてもお得だし、満足できるのです。

 

 

結局色々迷っても、いつも同じメニューを頼んでしまいます。

 

ちなみに友達たちも、私のセレクトに影響されて同じのを選ぶことが多いです。

 

・スタミナ350ステーキ:1980円

 

ステーキ宮のランチメニューが、最高なんです。

 

 

美味しいお肉とライス、そして種類豊富なスープバー!

 

 

(※ランチメニューはライスお代わり自由、スープバー飲み放題です。

 

ステーキ宮、なんて太っ腹なんでしょう…。)

 

 

私は毎回、大好きな「宮ロースランチ」を頂いてます。

 

ペレットが付いてきて、ちょっと冷めたかな?と思ったら、速攻でジューっと表面を温めパクリ。

 

お肉の焼けるにおいがたまらなくて、冷めてなくてもジュージューしちゃいます。

 

 

ステーキ宮はステーキだけじゃなくて、ハンバーグとかもあるんですよね。

 

他のメニューもすごくそそられるけれど、やっぱり私は宮ロースです。

 

・宮ロースランチ

 

120グラム:1200円

 

150グラム:1500円

 

W宮ロース240:2160円

 

以上、ステーキ宮に通っている方たちから聞く事のできたおすすめのメニューを、価格・料金と共にご紹介いたしました。

 

いきなりステーキのおすすめメニュー・口コミや評判を聞いてみた

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加