SNOWアプリの使い方!顔交換のやり方を説明

SNOWアプリの使い方!顔交換のやり方を説明

 

カメラアプリ「SNOW」には、撮影した人物の顔を交換をして楽しむ機能が搭載されています。

 

こちらの記事では、SNOWで顔入れ替えをする方法を説明しています。

 

スポンサーリンク

カメラアプリ「SNOW」で顔交換をする方法・顔入れ替えのやり方を説明!

 

テレビなどで活躍している方々と、自分の顔を入れ替えたい!

 

そんな願いを現実のものにしてくれるのが、スマートフォン向けアプリとして大人気の「SNOW」です。

 

 

完成した動画を目にすると、専門的な映像編集技術が求められるように感じられるほど、高度な仕上がりになっているのです。

 

SNOWを使えば、全く込み入った知識を有していなくても、すぐに顔交換が実現できます。

 

 

顔入れ替えの手順は、簡単です。

 

 

まず、普段通りSNOWを立ち上げた後に表示される画面から始めます。

 

その画面の上にある中央部の印を押して、インカメラとアウトカメラを切り替えし、撮影しやすい方を選んでカメラを起動させましょう。

 

 

SNOWの初期設定では、アウトカメラが立ち上がるようになっているのです。

 

一緒に居る方々と写りたいのならイン側に切り替えた方が良いため、一度だけマークを押してください。

 

 

その後、白色のシャッターボタンの左上方向にある笑顔の顔マークを選択すると、顔認証システムにおけるスタンプが一覧表示されます。

 

 

一覧表示された中から任意のスタンプを探し選べば、自分の顔がスタンプになって顔交換が完了します。

 

 

以上のやり方が、SNOWで顔入れ替えを実行するための最も簡単な方法です。

 

 

しかし他にも、既に端末のカメラロールにセーブされている画像と顔交換する方式もあります。

 

 

スタンプを出すという手順は、同じです。

 

カメラロールにある作品と顔入れ替えをするのなら、カメラが顔アイコンに向かって矢印を伸ばしている選択肢を選びましょう。

 

 

すると、記録済みの中で顔認証されているものが列挙されるため、それらの中から入れ替えるものを定めてSNOWで撮影する…といった流れです。

 

 

つまり、前もって顔交換してみたい憧れている有名人のお顔を純正の撮影機能を使って取り込んでおけば…

 

目標にしているモデルや女優といった人たちに成り切れる、というわけです。

 

 

もちろん、男性と女性の性別の差異は無関係なので…

 

体つきとのアンバランスさを楽しむ、といった盛り上がり方もできます。

 

SNOWの動作が重い理由と対処法を説明!

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加