チェスターコートとは?メンズだけじゃない!レディースも

チェスターコートとは?メンズだけじゃない!レディースも

寒い季節になり、様々な冬用アウターが入荷されお店に並んでいます。

 

 

近年では、その中に「チェスターコート」というものも出てきたのですが…

 

聞き慣れない方も多いと思われます。

 

 

元々は、メンズ用のアウターらしいのですが、レディーズの方が圧倒的に安くて購入しやすいのが利点です。

 

 

チェスターコートとは、そもそも何なのか?

 

この記事で説明していますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

チェスターコートとは何?レディースもあるけど、元々はメンズだった?

 

「チェスターコート」とは「チェスターフィールドコート」とも呼ばれ、19世紀にイギリスのチェスターフィールド伯爵が最初に着用したことが語源になったといわれています。

 

 

ボタンの見えない比翼仕立てと、襟がベルベット生地になっているもの。

 

胸元に箱ポケットを配して、シルエットがとてもドレッシーなものであり、ウエストの絞りが正式のデザインでした。

 

 

襟がビロードなのは、フランス革命で処刑されたルイ16世やその妃であるマリー・アントワネットを弔う気持ちを表したと言われています。

 

 

元々は正装用のコートだったのですが、現在では基本的に「襟がテーラードジャケットの形をしたコート」という認識でかまわないと思います。

 

 

チェスターコートは格式が高いコートというだけあり、フォーマルなシーンでも活躍します。

 

と言うより、フォーマルな場に適しているのは、チェスターコートのみです。

 

 

チェスターコートにはシングルとダブルの2種類がありますが、一着買うならシングルをお薦めします。

 

ビジネスにもプライベートにも着回しが利き、色や丈の長さを変えることで、また違った印象になってきます。

 

 

基本の着こなしは「タイトなパンツに、マフラーを巻く」。

 

たったこれだけで、誰でもチェスターコートを着こなすことが可能なのです。

 

 

チェスターコートは元々男性用のコートでしたが、近年女性用のコートとしても人気を集めて、冬のアウターの定番となりつつあります。

 

 

その魅力は、メンズライクでありながら可愛くも着こなせるところ。

 

シンプルなデザインなので、様々なコーデに対応できることです。

 

 

チェスターコートというと、長めの丈を考えがちです。

 

背の低い人には似合わないのではないか?と思ってしまいますが…

 

 

ジャケットに近い丈もありますので、背の低い人にも合わせやすいのではないでしょうか。

 

 

カジュアルでもフォーマルでも、男性と女性両方に使える万能アウターは、他には存在にないのではないでしょうか。

 

ぜひ、お気に入りの一着を見つけられることをお薦め致します。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック