ドラクエシリーズ・歴代の最強アクセサリー一覧

ドラクエシリーズ・歴代の最強アクセサリー一覧

 

最新作のドラクエ11では、アクセサリーの種類が大幅に増えました。

 

前作・10や、スマホ版・星ドラの影響もあると思います。

 

 

守備力も上がりますが、それはあくまでもおまけ程度。

 

MPを回復したり、ステータス上昇など、効果は様々。

 

 

呪文や状態異常の耐性がアップするものがあり、防げるか防げないかで勝ち負けに影響したりします。

 

 

今回の記事では…

 

ドラゴンクエストシリーズ歴代の最強アクサセリーを、一覧にしてみました。

 

スポンサーリンク

ドラゴンクエストシリーズ・歴代の最強アクセサリー一覧

 

ドラクエ1 … りゅうのうろこ

 

・りゅうのうろこ(守備力:5)

 

 

ドラゴンクエスト1に、アクセサリーという名称はまだありませんでしたが…

 

りゅうのうろこやせんしのゆびわなど、鎧・盾とは別に装備できる項目が存在しています。

 

 

それらの中で唯一良い効果をもたらすのが、りゅうのうろこだったのです。

 

 

ファミコン版の場合、守備力は2しかアップしません。

 

それでも安いわりに効果があるので、ラダトーム最初の買い物で購入しておくことをおすすめします。

 

 

他のアクセサリーといえば、装備してもなんの効果も無いものや…

 

呪いの装備ばかり。

 

 

ドラクエ1においては、りゅうのうろこだけが良い効果を持つアクセサリーなのです。

 

ドラクエ2 … まよけのすず

 

・まよけのすず

 

 

道具屋で、640ゴールドで購入可能。

 

装備しても、ステータスは一切アップしません。

 

 

しかし、敵モンスターのラリホーとマホトーンにかかりにくくなる利点があります。

 

 

まよけのすずが最強というよりも…

 

これだけが、ドラゴンクエスト2において唯一利点のあるアクセサリーなのです。

 

ドラクエ3 … めがみのゆびわ

 

・ほしふるうでわ(素早さ:2倍)

 

 

ドラゴンクエスト3から、素早さがアップするほしふるうでわが初登場。

 

 

・めがみのゆびわ(賢さ:33)

 

 

リメイク版ドラクエ3限定で登場した、めがみのゆびわ。

 

 

装備してフィールドや洞窟内を歩くと、4歩ごとにMPが1回復します。

 

 

入手するタイミングが、ゾーマ撃破後なのが欠点ですが…

 

隠しダンジョン内で消費MPをちょっとでも抑えたい場合は、便利です。

 

ドラクエ4 … ゴスペルリング

 

・ゴスペルリング(運:50)

 

 

ゴスペルリングは、リメイク版ドラクエ4で登場するアクセサリーです。

 

装備すると、モンスターが一切出てこなくなる効果を発揮します。

 

 

デスピサロやエッグラ・チキーラへの道中で、雑魚敵と遭うのが面倒な場合に役立つかもしれません。

 

 

移民の町のカジノの景品で、250000コインと交換できるのですが…

 

プレイヤー自身の運に左右されるため、かなり入手は困難です。

 

 

・ほしふるうでわ(素早さ:2倍)

 

 

ドラゴンクエスト4では、ほしふるうでわの入手手段が厳しくなりました。

 

カジノで稼いで、コイン10000枚と交換することになります。

 

 

リメイク版では、移民の町のプレミアムバザー内の宝箱でも入手できます。

 

 

・めがみのゆびわ(賢さ:33)

 

 

リメイク版でのみ入手できる、めがみのゆびわ。

 

 

装備すると、8歩進むごとにMPが1回復します。

 

さらになんと、3種類の状態異常(眠り・麻痺・混乱)の耐性もつきます。

 

ドラクエ5 … エルフのおまもり

 

ドラゴンクエスト5の場合、アクセサリーの種類が極端に減っています。

 

それらの中で最強だと言えそうなのは、エルフのおまもりでしょうか。

 

 

・エルフのおまもり(補助呪文耐性)

 

 

装備すると、ザキ系・ラリホー系・メダパニ・マホトーンの耐性がつきます。

 

 

決して過大な期待はできませんが、状態異常にかかって全滅するリスクを減らせます。

 

 

道具屋で購入できて、全員装備可能。

 

価格も3000ゴールドで、比較的お買い得です。

 

 

入手時期が終盤なのは、唯一の難点です。

 

 

・ほしふるうでわ(素早さ:2倍)

 

 

ドラクエ5でも、ほしふるうでわを入手可能。

 

効果も、過去作品と全く同じです。

 

ドラクエ6 … ほしふるうでわ

 

ドラゴンクエスト6も、前作と同じくアクセサリーの数自体が少ないです。

 

 

その中で役立ちそうなのも限られており…

 

ほしふるうでわ・いのりのゆびわ・ほしのかけらくらいだと思われます。

 

 

ドラクエ7 … ゴスペルリング

 

ゴスペルリング(守備力:50)

 

 

装備中はモンスターと一切遭遇しなくなるゴスペルリングですが、入手条件が厳しいのが難点。

 

「モンスターずかん」を完成させなければいけません。

 

 

守備力が50プラスされますが、そもそも雑魚モンスターが出てきませんので…

 

入手時期を考えると、裏ボス・エビルプリースト戦くらいしか役に立たないと思われます。

 

 

・ほしふるうでわ(素早さ:2倍)

 

 

ドラゴンクエスト7のほしふるうでわは、移民の町のカジノの景品でのみ入手できます。

 

コインを15000枚稼がなければ交換できず、カジノが苦手な人だと入手は困難。

 

 

・めがみのゆびわ(賢さ:33)

 

 

めがみのゆびわを装備して歩くと、MPが回復。

 

2歩につき1MP回復するので、かなり重宝します。

 

 

入手時期がクリア後の裏ダンジョンなのは、ちょっと遅すぎな気がして残念ですが。

 

ドラクエ8 … スーパーリング

 

スーパーリング(守備力:15)

 

 

ドラゴンクエスト8では、シリーズで初めてスーパーリングが登場。

 

装備すると、毒・麻痺・マヌーサ・メダパニ・ラリホーといった状態異常の耐性がつきます。

 

 

錬金釜で作ることしか入手する方法はなく…

 

作るには、「まんげつのリング」と「破幻のリング」と「破毒のリング」が必要になります。

 

 

女神の指輪(賢さ:20)

 

 

装備すれば歩くごとにMPを回復するめがみのうでわは、ドラクエ8でも入手可能。

 

ラリホー・麻痺・メダパニの耐性もつきます。

 

 

「命の指輪」と「オリハルコン」を錬金釜に入れることで作成できます。

 

 

オリハルコンは入手方法が限られているうえに、賢者の石などレアアイテム・レア装備の素材としても使用。

 

なので、貴重な素材を消費してまでめがみのうでわを作るか?というと、かなり微妙といえます。

 

 

ていおうのうでわ(攻撃力:5)

 

 

ていおうのうでわは、3DS版で追加されたアクセサリーです。

 

装備した状態で敵モンスターに攻撃すると、2倍のダメージを与えることが出来ます。

 

 

隠しボス・エスタークを倒すという入手方法は、厳しめですが…

 

 

メタスラピアス(素早さ:5)

 

 

メタスラピアスも、3DS版で追加されたアクセサリー。

 

 

装備すると、受けるダメージ(物理攻撃・呪文・息など全て)を4分の3に減らしてくれます。

 

 

入手方法ですが、まずドラクエ8の公式ガイドブックを購入する必要があります。

 

 

付属されているプレゼントコードを入力することで、ゲットできるのです。

 

 

アナログな手段を通じたDLCということで、リアルマネーが余計にかかってしまうのが難点。

 

ドラクエ9 … スーパーリング、エルフのおまもり

 

エルフのおまもり(守備力:5)

 

 

装備することで、眠り・混乱・即死・封呪・休みの耐性がつきます。

 

また、MP吸収の耐性も。

 

 

スーパーリング(守備力:5)

 

 

装備することで、眠り・混乱・幻惑・毒・マヒ・1回休みの耐性がつきます。

 

 

エルフのおまもりとは、耐性の種類に違いが。

 

なので、どちらを優先するかは各エリアに出現するモンスター次第といえます。

 

 

女神のゆびわ(回復魔力:15)

 

 

装備して歩くごとに、MPが回復。

 

また、眠り・マヒ・混乱の耐性もつきます。

 

 

今作は、シンボルエンカウントなので…

 

モンスターをうまく避けて歩きまわれば、宿屋に戻る回数を減らせます。

 

ドラクエ11 … スーパーリング+3、エルフのおまもり+3

 

ドラゴンクエスト11では、状態異常の攻撃をしかけてくるボス敵が増加。

 

全滅に繋がる直接の原因なため、アクセサリーや回復呪文の重要性も増しています。

 

 

それぞれのアクセサリーは、ふしぎな鍛冶によって+3まで強化可能。

 

守備力や、状態異常回避の確率がアップします。

 

 

エルフのおまもり(守備力:10〜15)

 

 

装備すれば、眠り・混乱・即死・呪文封印・1回休み・奪われるMPの耐性がつきます。

 

 

スーパーリング(守備力:5〜10)

 

 

装備すれば、眠り・混乱・毒・幻惑・1回休み・マヒの耐性がつきます。

 

 

にじのしずく(攻撃魔力:16〜22、回復魔力:17〜23、魅力:29〜35)

 

 

装備すれば、攻撃魔力・回復魔力・魅力がアップ。

 

 

さらに、呪文を使った時にMPを消費しなくて済む確率が上がります。

 

最初は25%、ふしぎな鍛冶で+3まで強化するとなんと40%までアップします。

 

 

ほしふるうでわ(素早さ:100〜200)

 

 

装備すると素早さがアップする、定番のアクセサリー。

 

 

ドラクエ8以降、効果が微妙になっていましたが…

 

今作の場合、ふしぎな鍛冶で+3まで強化すると200まで上がります。

 

 

個人的に、ふしぎな鍛冶は面白いと思えず…

 

購入・ドロップ・宝箱だけで入手した装備で裏ボス「邪神ニズゼルファ」まで倒せてしまいました。

 

 

(つまり、ここで終了するPS4版の場合なら、鍛冶いらない気がします)

 

 

火力も必要なく、戦闘中の補助呪文をしっかり使えばどうにでもなりましたので。

 

状態異常の攻撃を仕掛けてくるボスって、たいていラリホーマをしつこくかけていれば効くんですよね。

 

 

しかし唯一、3DS限定ボス「モンスデミーラ」「ラプソンフープ」のコンビだけは手を焼きました。

 

 

2〜3回行動なうえにマヒ・混乱・魅了と状態異常を毎ターン仕掛けてくるため、キラキラポーンやまもりのたてでは追いつきません。

 

しかもいてつくはどうまで使ってくるため、せっかくかけた補助呪文が解除されてしまいます。

 

 

マダンテなどの全体攻撃・単体攻撃もダメージが高く、正直言って最後に出てくる「時の破壊者」よりも格段に強かったです。

 

 

ラリホーマも一切効果がなくさすがに厳しいと思い、嫌々ながら鍛冶でスーパーリングを作ることに。

 

せっかくだからと、武器も「ぎんがのつるぎ+3」「ゆうしゃのつるぎ・改+3」なども、ついでに作ってしまいましたが。

 

 

全ての状態異常を防ぐスーパーリングの効果はすさまじく、その後はさすがにチート過ぎて難易度自体が下がってしまったのです。

 

むしろ「今まで装備しなくてよかった」とさえ思ったほど。

 

 

特別縛りプレイが好きではないですが、スーパーリング同様カミュのスキル「二刀の極意+分身」あたりも封印しておいてよかったと思っています。

 

(試し斬りはしましたが、実際に使ったのはターン数に縛りがある戦いのみ)

 

 

これらを早い段階で使っていたら、多分飽きて途中でやめてしまっていたのではないでしょうか。

 

逆に言えば、それほど強力なアクセサリーと言えます。

 

 

初めてドラクエをプレイする人やRPGが苦手な人のための、救済措置なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加