ドラクエ11で最強のアクセサリーは?おすすめを紹介!

ドラクエ11で最強のアクセサリーは?おすすめを紹介!

 

ドラクエ11では、アクセサリーの種類が大幅に増えました。

 

前作・10や、スマホ版・星ドラの影響もあると思います。

 

 

状態異常を回避したり、MPを回復したり、ステータス上昇など、効果は様々。

 

 

これらの中で、最強なのは一体どれなのでしょうか?

 

プレイしたことのある人達に、おすすめのアクセサリーを聞いてみることにしました。

 

スポンサーリンク

ドラクエ11で最強のアクセサリーはどれか?

 

おすすめのアクセサリー・一人目の意見

 

ドラクエ11でおすすめのアクセサリーの1つは、「エルフのおまもり」です。

 

 

眠り・混乱・即死・呪文封印・休み・MPダメージ軽減を、ガードしてくれます。

 

さらに錬金で+3まで強化させれば、これらの厄介な状態以上をを50%無効にすることができます。

 

 

行動封じをいくつも防ぐことができるので、強敵とも戦いやすくなります。

 

 

また「雷光〜」「吹雪〜」「熱砂のイヤリング」などは、その名のとおり特定の属性を軽減するアクセサリーです。

 

 

強化+3で25%軽減。

 

また魅力度も上げてくれるので、モンスターの動きを1ターン止める効果もあります。

 

 

この3つの「〜のイヤリング」は必ず誰かが装備することをおすすめします。

 

 

属性ダメージを軽減させることで、強敵からのダメージをしのぐことができます。

 

特に、守備力の低さが気になるキャラクターに装備させると良いでしょう。

 

 

特定のキャラクターに付けるアクセサリーでは、主人公のみが装備できる「エマのおまもり・真」がおすすめです。

 

 

魅了・のろいを70%ガードと、序盤に貰えるエマのおまもりが強化されています。

 

他の装備品を組み合わせれば、状態異常をさらに防ぐこともできます。

 

 

カミュには、「海賊王の首飾り」がおすすめです。

 

 

のろいガードの他に、お宝ゲット率が上がります。

 

カミュしか覚えられないスキル「ぬすむ」を使う時、モンスターからアイテムをゲットできる確立が上がります。

 

 

これにより錬金用の貴重なアイテムを手に入れたり、それを売ってゴールドを稼ぐこともできます。

 

 

手に入れた素材をそのまま売るのではなく、錬金で強化。

 

新たに作ったアイテムを売却するのも良いです。

 

 

また、すばやさを大幅に上げる「ほしふるうでわ」を一緒に装備させるのもおすすめです。

 

アイテム収集の効率が、さらに良くなるでしょう。

 

 

またこれら2つのアクセサリーの組み合わせは、メタルキングなどの経験値を大量に持っているモンスターに対しても、力を発揮します。

 

 

会心の一撃を必ず出せるカミュのスキル「会心必中」を覚えた状態で、逃げやすいメタル系よりも早くこの技を出せれば、レベル上げも効率よくできることでしょう。

 

おすすめのアクセサリー・二人目の意見

 

ドラクエ11のアクセサリーの中で突出しておすすめなのが、あらゆる状態異常を予防できる「スーパーリング」です。

 

 

素材を集めるのは難しいですが、鍛冶の大成功によって+3にしたものを2つ付けていると、6種類の異常を完全に防いでもらえます。

 

 

ドラクエ11はストーリーが後半に差し掛かるにつれて、行動不能にさせられる能力を駆使する敵やボスが増幅しますが、それらのほぼ全てを無効にさせられます。

 

あらゆる状態異常に対応できるため、戦う相手によって付け替えを実行する手間が無いのも、嬉しい点です。

 

 

次に、ドラクエシリーズではおなじみの「ほしふる腕輪」もおすすめのアクセサリーであり、装備すると素早さが格段に高められます。

 

 

このアクセサリーを装備すべきなのは、ロウとセーニャなど回復を役目としているキャラクターです。

 

 

基本的に二人は素早さが低いため、回復行動も後手になりがち。

 

ですがこれを装備して素早さを上昇させておくと、HPが不安な状況でも敵よりも前もって行動でき、惨事に見舞われずに済みます。

 

おすすめのアクセサリー・三人目の意見

 

個人的に鍛冶は面白いと思えず、購入・ドロップ・宝箱だけで入手した装備で裏ボス「邪神ニズゼルファ」まで倒せてしまいました。

 

(つまり、ここで終了するPS4版の場合なら、鍛冶いらない気がします)

 

 

火力も必要なく、戦闘中の補助呪文をしっかり使えばどうにでもなりましたので。

 

状態異常の攻撃を仕掛けてくるボスって、たいていラリホーマをしつこくかけていれば効くんですよね。

 

 

しかし唯一、3DS限定ボス「モンスデミーラ」「ラプソンフープ」のコンビだけは手を焼きました。

 

 

2〜3回行動なうえにマヒ・混乱・魅了と状態異常を毎ターン仕掛けてくるため、キラキラポーンやまもりのたてでは追いつきません。

 

しかもいてつくはどうまで使ってくるため、せっかくかけた補助呪文が解除されてしまいます。

 

 

マダンテなどの全体攻撃・単体攻撃もダメージが高く、正直言って最後に出てくる「時の破壊者」よりも格段に強かったです。

 

 

ラリホーマも一切効果がなくさすがに厳しいと思い、嫌々ながら鍛冶で「スーパーリング」を作ることに。

 

せっかくだからと、武器「ぎんがのつるぎ+3」「ゆうしゃのつるぎ・改+3」なども、ついでに作ってしまいましたが。

 

 

全ての状態異常を防ぐスーパーリングの効果はすさまじく、その後はさすがにチート過ぎて難易度自体が下がってしまったのです。

 

むしろ「今まで装備しなくてよかった」とさえ思ったほど。

 

 

特別縛りプレイが好きなわけではないのですが、スーパーリング同様カミュのスキル「二刀の極意+分身」あたりも封印しておいてよかったと思っています。

 

(試し斬りはしましたが、実際に使ったのはターン数に縛りがある戦いのみ)

 

 

これらを早い段階で使っていたら、多分飽きて途中でやめてしまっていたのではないでしょうか。

 

逆に言えば、それほど強力なアクセサリーと言えます。

 

 

初めてドラクエをプレイする人やRPGが苦手な人のための、救済措置なのかもしれません。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加