ドラクエシリーズで使わない呪文一覧!これは弱いから使えない…

ドラクエシリーズで使わない呪文一覧!これは弱いから使えない…

 

ドラゴンクエストシリーズには、膨大な数の呪文が存在します。

 

攻撃・回復・補助など、様々なな効果を持っています。

 

 

しかし、全ての呪文が役に立つわけではなく…

 

中には、ほとんど使わないものも。

 

 

ダメージがショボく弱いもの、習得・入手するタイミングが遅くて使う機会を失っているもの。

 

今回の記事では、無能扱いされがちな呪文を一覧にしています。

 

スポンサーリンク

これはいらない?ドラゴンクエストシリーズの弱い&使わない呪文一覧

 

ドラゴンクエスト1 … ベギラマ

 

・ベギラマ

 

ドラゴンクエスト1の場合、全く役に立たない呪文は存在しない模様。

 

 

しかし、ドラクエ1に限っては…

 

一番最後に覚える「ベギラマ」が、意外と必要ない・使わない呪文と言えそうです。

 

 

もちろん今作の最強攻撃呪文なので、弱いわけはないのですが。

 

 

ベギラマの消費MPは5と多すぎず、敵に与えるダメージも50〜60と悪くはありません。

 

しかし終盤の敵には効かないケースも多く、1ターンが丸々無駄になりMPを浪費する場合も。

 

 

わずかに威力は低いですが、通常攻撃を繰り返したほうがコスパは良いです。

 

残りMPは、ベホイミなどの回復呪文に振ったほうが長生きできそうな気が。

 

ドラゴンクエスト2 … パルプンテ

 

・パルプンテ

 

ドラクエ2では、何が起こるかわからない呪文「パルプンテ」が初登場。

 

 

今作の場合、基本的には良い効果(回復・蘇生・敵に不利な効果・味方に有利な効果)ばかりでハズレは無いのですが…

 

消費MPが15と多いのが難点。

 

 

「全員のHPが全回復&死者が蘇生」「敵全員に必ず効くザラキ」の2つは、消費MPに見合う効果と言えそうですが。

 

それ以外は、やや微妙な効果です。

 

 

思った効果が出るとは限らないため、ギャンブル要素が強すぎ。

 

お試しで使うことはあるでしょうが、決して実戦向けとはいえません。

 

ドラゴンクエスト3 … ボミオス、パルプンテ、レムオル、アバカム

 

ドラクエ3では、弱い&使わない呪文が増加。

 

 

・ボミオス

 

敵の素早さを下げる「ボミオス」は、効果だけを見れば使えないとは言い難いのですが…

 

敵モンスターに補助呪文をかけた場合、効かないことも多いです。

 

 

仲間の素早さを上げる「ピオリム」を使えば同じ効果ですし、確実に効くこちらを使ったほうが良いので。

 

 

・パルプンテ

 

ドラクエ2に引き続き、今作も使わない呪文として「パルプンテ」を選びました。

 

 

ランダムで選ばれる効果のひとつに、「ちからがみなぎった」があります。

 

これは、「全員の攻撃が会心の一撃になる」というもの。

 

 

メタル狩りに最適では?と思うのですが、決しておすすめはできません。

 

他にも、こんな効果もあるからです。

 

 

「とてつもなく恐ろしいものを呼び出した」「去っていった」

 

これらはモンスターがいなくなり、強制的に戦闘が終了する効果があります。

 

 

地雷ともいえる効果で、せっかくの獲物を全員逃すだけでなく…

 

倒したはずのメタル系モンスターの経験値も、一切入手できないのです。

 

 

実際は、お試しで効果を確認するくらいしか使いみちが無いと思われます。

 

 

・レムオル

 

「レムオル」は、移動中に透明状態になれる呪文。

 

道具「きえさりそう」と同じ効果を持ちます。

 

 

エジンベアの兵士相手に使えるのでは?と思うのですが…

 

覚えるレベルが33と、かなり遅いのです。(魔法使いも賢者も)

 

 

このレベルだと、エジンベアにはもはや用は無い段階。

 

透明状態のまま街の人に話しかけて、びっくりさせるくらいしか使いみちが無くなっているのです。

 

 

・アバカム

 

今作で初めて登場した道具「最後のカギ」。

 

全ての種類の扉を開ける効果があり、「アバカム」と全く同じ効果を持っています。

 

 

先に入手できるのは、最後のカギのほう。

 

 

一方でアバカムを覚えるレベルといえば35と、かなり遅め。(魔法使いも賢者も)

 

とっくの昔に最後のカギを入手している段階です。

 

 

ドラクエ2の時とは違い、アバカムという呪文が完全に空気になっています。

 

ドラゴンクエスト4 … ミナデイン

 

・ミナデイン

 

ドラクエ4で初登場した勇者の呪文「ミナデイン」。

 

パーティ4人全員が参加し、敵1対に330〜370のダメージを与える呪文。

 

 

ダメージ自体は高いのですが、これを出すには仲間3人の行動を1回犠牲にしなくてはいけません。

 

しかも、MPを一人15も消費。

 

 

そう考えると、決してコスパの良い攻撃呪文とは言い難いです。

 

これで敵全員を攻撃できるなら、評価は変わっていたかもしれませんが。

 

 

ドラクエ4のパルプンテは、ランダムで発生する効果がさらに増加。

 

 

「魔人を呼ぶ」「力がみなぎる」「力をためる」「2倍もうかりそうな気がした」などは、メタル狩り時に出れば最高。

 

 

一方で、「敵全員が砕け散る」「恐ろしいものを呼ぶ」「白い竜が現れ敵を連れ去る」など、地雷効果の存在も。

 

 

ただ単に敵が全員消えて、戦闘は終了。

 

肝心の経験値は、全く入りません。

 

 

ギャンブル要素があいかわらず高いものの、今作に限っては全く使えないとは言えないかも…

 

ドラゴンクエスト5 … たいあたり、どくこうげき、どくのいき、みなごろし、ミナデイン

 

ドラクエ5では新しい呪文や特技が増えましたが、その中にも使わなそうなものが。

 

 

・たいあたり

 

最もひどい特技ともいえるのが、「たいあたり」。

 

 

使用者の残りHPの約8割のダメージを、敵1体に与えます。

 

そのかわり、使った者はしんでしまいます。

 

 

いわば単体対象のメガンテといったところなのですが、敵に与えるのはあくまでもダメージなのです。

 

 

たとえ相手が生き残っても、使用者は問答無用で死亡。

 

そしてボスには一切効かず、ただただ犬死するのみです。

 

 

賢さの足りない仲間がこれを勝手に使い、いつの間にかしんでいた…

 

オート戦闘の場合、こんなケースは多いです。

 

 

・どくこうげき

 

特技「どくこうげき」は、通常攻撃に毒の追加効果を与えるというもの。

 

ちなみに、戦闘中毎ターンHPが減る「猛毒」とは違います。

 

 

毒状態とは、移動歩くとHPが減るというもの。

 

戦闘でしか関わらない敵モンスターを毒状態にしても、全く意味がないのです。

 

 

・どくのいき

 

同じ理由で、特技「どくのいき」も無意味。

 

敵モンスター1グループを毒状態にするのですが、戦闘中は何の影響も無し。

 

 

・みなごろし

 

特技「みなごろし」は、通常攻撃以上のダメージを与える物理攻撃です。

 

しかし攻撃する対象を選べず、ランダムで誰かを攻撃します。

 

 

それだけなら、まだ良いのですが…

 

攻撃対象は敵モンスターだけでなく、仲間も無差別で攻撃してしまうのです。

 

ただ単に迷惑。

 

 

・ミナデイン

 

呪文「ミナデイン」は、相変わらず対象が1体のみ。

 

ドラゴンクエスト6 … いしつぶて、つめたいいき、ひのいき、あそび、うけながし、どくのいき

 

ドラクエ6では、今更習得しても意味のない弱い特技がちらほら。

 

 

・いしつぶて

 

敵1グループに15前後のダメージを与える「いしつぶて」は、職業・盗賊の星3で覚えます。

 

 

しかし、転職できる段階はムドー撃破後。

 

この程度のダメージを与える特技を今さら覚えたところで、使う機会は無いと思われます。

 

 

・つめたいいき

 

「つめたいいき」は、敵全員に15前後のダメージを与える特技です。

 

ドラゴンの星2・魔物使いの星5と妙に習得しづらいわりに、効果は貧弱。

 

 

・ひのいき

 

「ひのいき」を覚える職業は、ドラゴンのみ。

 

 

星1の特技なので、ドランゴを加入させた段階で覚えてはいますが…

 

敵全体に一桁のダメージしか与えず、完全にお飾りといった感じ。

 

 

・あそび

 

「あそび」は、遊び人の星1で覚える特技。

 

 

熟練度を上げることで新しい遊びを覚え、その内容がキャラごとに違うという凝りよう。

 

 

一部の遊びには、ザオリーマ(全員蘇生の効果)やジゴスパークなど役に立つ効果もあるのですが。

 

ほとんどが役に立たないか、微妙な効果のものがほとんど。

 

 

発動する遊びの内容がランダムで、狙って出すことは不可能。

 

決して実戦的とはいえず、試しに使っ効果を確かめるくらいしか目的はないでしょう。

 

 

・うけながし

 

自分に向けられた攻撃を受け流し、他の者に押し付ける特技が「うけながし」。

 

 

なかなか役に立つ特技では?と思うのですが、その攻撃が向かう相手はランダム。

 

しかもその対象は敵だけではないので、仲間がダメージを受ける可能性もあるのです。

 

 

・どくのいき

 

魔物使いの星3で覚える特技「どくのいき」は、敵モンスター1グループを毒状態にしますが…

 

戦闘中に全く効果を発揮せず無意味なところは、あいかわらずです。

 

ドラゴンクエスト7 … マジャスティス、火の息、つめたい息、石つぶて、せいれいの歌、やすらぎの歌、どくの息、ひつじのダンス、しのび笑い

 

ドラクエ7は、使えない呪文・特技の数がシリーズ最多だと思われます。

 

 

・マジャスティス

 

経験値や熟練度に関係なく、イベントで覚える呪文が「マジャスティス」。

 

 

敵モンスターにかかっている全ての魔法効果をかき消す効果があります。

 

しかし対象はたった1体で、消費MPが15と妙に多い。

 

 

このあとイベントをこなせば上位呪文「ギガジャステイス」を覚えられるので…

 

実戦で使わない人も多いのではないでしょうか?

 

 

MP消費0のいてつくはどうを覚えると、もはや使う必要は全く無くなります。

 

 

・火の息

 

・つめたい息

 

・石つぶて

 

ドラクエ7にも、これらの特技はありますが…

 

ダメージは、せいぜい10〜15程度。

 

 

序盤で使えれば、そこそこ役に立ったかもしれませんが。

 

 

・せいれいの歌

 

死亡した仲間を全員生き返らせる特技が、「せいれいの歌」です。

 

こう書くと、どう考えても最高に使えると思うのですが…

 

 

効果が現れるまでに2ターン消費するので、全滅寸前の状況で使っても間に合わない可能性が高いのです。

 

しかも失敗する可能性もあり、完全に運。

 

 

使い所が難しすぎて、他に何も打つ手が無くなった時に使うくらいでしょうか。

 

 

これなら、確実に即仲間が生き返るメガザルダンスのほうが使い勝手が良いです。

 

使用者自身は死亡しますが、全滅さえしなければ後で蘇生もできますし。

 

 

・やすらぎの歌

 

全体回復の特技ですが、回復量がHP20としょぼいのが難点。

 

吟遊詩人の星7と、結構育てて覚えたのがこの特技では…

 

 

・どくの息

 

ドラクエ6と同じく、毒状態は戦闘中には全く影響しません。

 

こちらはともかく、敵モンスターを毒状態にする意味が全く無いのです。

 

 

一方もうどくのきりは強力で、敵モンスターを猛毒状態に。

 

1ターンで相手のHP6分の1を削ってくれます。

 

 

・身かわしきゃく

 

2分の1で身をかわせるようになる特技。

 

 

一見役に立ちそうなのですが、持続するのは次のターンだけ。

 

持続するターン数が多ければ、かなり役立つのですが残念。

 

 

・ひつじのダンス

 

・しのび笑い

 

これらの特技に効果は全く無く、1ターン無駄にするだけです。

 

 

ひつじのダンスだけ、3DS版以降は「敵1体を眠らせる」という効果が追加された模様。

 

でも、ラリホーでいい気がする。

 

ドラゴンクエスト8 … 石つぶて、皮肉な笑い

 

・石つぶて

 

定番の石つぶて。

 

与えるダメージは、やや上がってはいますが。

 

 

通常攻撃でもグループ・全体攻撃できる武器が普通にあるので、敢えてこれを使う機会は無いと思われます。

 

 

・皮肉な笑い

 

相手のテンションを1段階下げる効果を持ちます。

 

 

しかし、対象は1体のみ。

 

テンション状態自体を解除できれば、もっと役に立つ特技だったのですが。

 

 

ドラゴンクエスト9 … ボミエ、マホバリア、おとしあな

 

 

・ボミエ

 

敵モンスターの素早さを下げる呪文「ボミエ」。

 

ボミオスが1グループ対象なのに対し、こちらは1体のみ。

 

 

・マホバリア

 

呪文耐性が上がる呪文ですが、かけられるのは仲間1人のみ。

 

全員にかけられるマジックバリアのほうが、使う機会が圧倒的に多いです。

 

 

・おとしあな

 

マルチプレイ時に、ダンジョン内で落とし穴を掘る特技。

 

いたずら・嫌がらせ目的程度にしか効果がなく、有効な使いみちは皆無です。

 

ドラゴンクエスト11 … リホイミ、ぶきみなひかり

 

・リホイミ

 

自動回復の呪文で、かけた後は毎回HPが10前後回復し続けます。

 

 

しかし、対象は仲間1人。

 

回復量がショボく、使い勝手はいまいちです。

 

 

回復量が20前後のリベホイミという呪文もありますが、これも1人にしかかけられず微妙。

 

ロウの専用特技であるいやしの雨なら、全員にかけられるのですが。

 

 

・ぶきみなひかり

 

攻撃呪文に弱くなる特技。

 

 

かける対象は、敵1体。

 

せめて1グループ対象なら、役立つのですが…

 

 

これでは、単純に2回呪文攻撃したほうが良さそうな気が。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加