マァムは弱い?戦力外なのか実力・強さを検証【ダイの大冒険】

マァムは弱い?戦力外なのか実力・強さを検証【ダイの大冒険】

 

漫画「ドラゴンクスト・ダイの大冒険」で、ダイと同じくアバンの使徒として活躍したのがマァムです。

 

 

にもかかわらず、真・大魔王バーンとの最終決戦に一切参加できず…

 

戦力外として「瞳」の中に閉じ込められてしまいました。

 

 

ということは、マァムって弱いのでしょうか?

 

本当にそうなのか、彼女が活躍した場面をまとめて強さ・実力を検証してみました。

 

スポンサーリンク

マァムの実力・強さを検証!

 

問答無用で「瞳」の中に閉じ込められ、真・大魔王バーンからは戦力外通告されてしまったマァム。

 

そのことから、読者の間でも議論が生まれている模様。

 

 

そもそも元から弱い、と断じている意見がある一方…

 

これまでの成果を考えると、戦力外扱いにしたこの基準に疑問を持っている意見も。

 

 

たとえば「最初ヘタレだったが、みるみる成長して一流になる」ポップは少年誌主人公的で、目立つ存在ですが…

 

マァムは元々優等生だったからか、成長具合が印象に残りにくいのかもしれません。

 

 

ザムザ戦からアルビナス戦まで、目立った成果がなかったのも確かです。

 

・閃華裂光拳

 

・オリハルコン製のアルビナスを撃破

 

閃華裂光拳

 

マァムが武闘家へと転職してから会得した極意が、武神流奥義・閃華裂光拳です。

 

 

生体組織を破壊してしまうほど過剰に生体機能を促進させる効果を持つ呪文・マホイミ。

 

この呪文からヒントを得て生まれた技です。

 

 

ホイミと武神流拳法を組み合わせることで、魔法力の消費を抑えつつ生命体に致命的なダメージを与えます。

 

 

この技は、生物に対して絶大な効果を発揮します。

 

 

超魔生物の肉体や生体牢獄(バイオプリズン)を破壊するだけでなく、再生を阻害させていました。

 

再生こそ許したものの、大魔王バーンの肉体にも通用していました。

 

 

武闘家の才能と回復呪文の知識を両方持ち合わせたマァムだからこそ習得できた技といえます。

 

オリハルコン製のアルビナスを撃破

 

武闘家としてのマァムの強さを発揮するのは、なにも生物に対してだけではありません。

 

武神流もうひとつの奥義・猛虎破砕拳は、闘気を操り物質を破壊します。

 

 

ロン・ベルクが作った魔甲拳のメタルフィストを用いて、オリハルコン製のアルビナスのボディを一撃で貫通していました。

 

 

ブロキーナ師匠によると、マァムは「普通の武術家が何年もかかる課題をわずか数日でクリア」したとのこと。

 

 

上記の奥義を短期間で習得してダイたちと合流していたマァムは、武闘家としてかなりの才能を秘めていたことがわかります。

 

マァムはなぜバーンに「弱い」「戦力外」と判断されたのか?

 

ハドラー親衛騎団の女王・アルビナスを単独で倒した、マァム。

 

にもかかわらず、なぜ真・大魔王バーンからは戦力外として「瞳」の中に閉じ込められてしまったのでしょうか?

 

 

・優しさは弱さか?

 

・暗黒闘気のダメージは回復不可能

 

優しさは弱さか?

 

マァムの弱点として指摘されていたのが、優しさでした。

 

戦いを避けるように訴える姿は、対戦相手のアルビナスから「虫唾の走る良い子ちゃん」と酷評。

 

 

魔甲拳を鎧化(アムド)して全力で戦ったのも、ギリギリまで追い詰められてから。

 

 

戦いの場におけるこういった行為は、通常なら弱さと判断されるのも無理ありません。

 

 

しかし一方で、もしマァムが力を誇るような性格だったら…

 

そもそも閃華裂光拳を教わることすら出来ず、生体牢獄からも脱出できなかったと思われます。

 

 

ブロキーナは、マァムが「優しさと正義の心を信じているからこそ、閃華裂光拳を伝授した」ので。

 

 

さらに、ブロキーナのセリフを引用すると…

 

「この技(閃華裂光拳)の恐ろしさが実感できる者にしか伝授できない」「教えてもいいと思ったのはマァムが最初」とのこと。

 

暗黒闘気のダメージは回復不可能

 

真・大魔王バーンから戦力外と判断され、「瞳」の中に閉じ込められた理由として挙げられるのは…

 

暗黒闘気のダメージをかなり負っていた点でしょうか。

 

 

「瞳」に閉じ込められなかったポップのセリフによれば…

 

「マァムと老師はミストにやられたダメージが残ってる」とのこと。

 

 

「瞳」に閉じ込められるのは、負傷した者も対象です。

 

 

例えばアバン先生の場合、最初は「瞳」に閉じ込められなかったのですが…

 

真・大魔王バーンのカイザーフェニックスを喰らったあと、戦力外と見なされ「瞳」に閉じ込められてしまいました。

 

 

本来なら、回復呪文(ベホマなど)で体力や傷を癒やしてから戦いに臨むのがベストですが…

 

真・大魔王バーンのセリフによれば、暗黒闘気のダメージは回復呪文(ベホマなど)では治らないとのこと。

 

 

しかもマァムの場合、ミストバーンとの戦いで傷を負っただけではありません。

 

ミスト本体に憑依され、黒いマァムとしてかなり乱暴に操られていました。

 

 

外傷だけでなく、体内や精神にもかなりのダメージを負っていたことを推測できます。

 

 

もともとバーンと戦うレベル・戦闘力に満たないメンバー(レオナ・クロコダイン・チウなど)とは、また別の理由であることがわかります。

 

 

以上、マァムの強さ・実力を検証してみました。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加