ドラクエ5攻略・ゲマの倒し方!

ドラクエ5攻略・ゲマの倒し方!

 

幼年時代、父親・パパスの命を奪った者の一人「ゲマ」。

 

 

青年時代にボブルの塔で再会し、仇を取ることになるのですが…

 

厄介なのは、攻撃力の高い全体攻撃「激しい炎」や呪文耐性の高さ。

 

 

HPがやたら多いこともあり、戦闘が長期戦になりがち。

 

消耗させられ、MPが底を尽きると窮地に陥ります。

 

 

この記事では、ゲマの攻略法・出来るだけ長引かせない倒し方を紹介しています。

スポンサーリンク

ドラクエ5攻略・ゲマの倒し方!

 

ドラクエ5を象徴する敵キャラと言えば、「ゲマ」です。

 

 

むしろラスボスよりも存在感があるボスキャラとして、プレイヤーの記憶に残っている名悪役です。

 

言動ややり口の中に、どこかキャラクターデザインの鳥山明先生作「ドラゴンボール」のフリーザを彷彿とさせる部分も。

 

 

ゲマとの初バトルは幼少期ですが、いわゆるイベントバトル。

 

負けイベントとなるため、幼少期のうちはそもそも倒し方が存在していません。

 

 

いくらヘンリーやベビーパンサーと協力しても、主人公のレベル上げをしても無理です。

 

幼少期のパーティでは倒せないため、素直に負けましょう。

 

 

その後、青年期後半にボブルの塔で再会。

 

バトルする機会があり、ごく普通のボスキャラとして攻略が可能です。

 

 

ただ、ボブルの塔自体の攻略や手下のゴンズとの戦いで、残りHPやMPも消耗しているはず。

 

なので、適正レベルでも攻略は困難を極めます。

 

 

レベルは、最低でも30から35程度は欲しいところです。

 

 

効率的な倒し方ですが、ゲマは呪文よりも打撃メインで攻撃した方が、ダメージソースが稼げます。

 

パーティ構成は自由ですが、「主人公」と「男の子」の二人は確定にしたいところです。

 

 

主人公は、攻撃と回復を担当します。

 

 

普段は攻撃役となり、仲間がピンチになった時はベホマで回復。

 

もし仲間がしんでしまった時は、ザオラルで蘇生役を担いましょう。

 

 

男の子の役割ですが、開戦と同時にフバーハを唱えるのが仕事です。

 

ゲマの厄介な特技であるブレス攻撃「激しい炎」をフバーハによって半減すれば、かなり攻略は楽になります。

 

 

そして男の子は、パーティに入った時点から強力な武具を装備出来るのです。

 

そのため育成の手間も掛からず、また攻守に優れてステータスがあるためオススメです。

 

 

三人目のパーティですが、炎耐性がある「スライムナイト」が良いでしょう。

 

 

青年期前半に仲間にし、その時点でもパーティに入れ続けている方が大半でしょう。

 

そのため、レベルも主人公並にあるはず。

 

 

スライムナイトもまた攻守に優れ、強力な武具を装備出来ます。

 

 

ゲマの主力技であるメラゾーマやブレス攻撃に耐性があり、またベホマが使えるのが利点です。

 

 

最後のパーティキャラですが、「女の子」がオススメです。

 

 

主人公や男の子、そしてスライムナイトは打撃をメインにして戦うため、女の子が持つ呪文のバイキルトが大変重宝します。

 

 

女の子は防御力とHPこそ貧弱ですが、耐性に優れた防具が装備できます。

 

また後方に立たせる事で、ダメージは上手く緩和出来るはずです。

 

 

バイキルトを主人公・男の子・スライムナイトの三人にかけてあげれば、それぞれ2倍の攻撃力で戦えます。

 

通常攻撃でも大ダメージを与えられるので、相手のHPが大量だとしても早く決着させられるでしょう。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック