ドラクエライバルズ/DQRの課金方法!ジェムを購入する値段

ドラクエライバルズ/DQRの課金方法!ジェムを購入する値段

2017年11月から配信されているDQR(ドラクエライバルズ)には、ゲーム内の通貨として使うアイテム「ジェム」が存在します。

 

 

これらを増やすためには課金して購入するのが一番早いわけですが、課金方法としてどんな決済手段が存在するのでしょう?

 

 

さらに、購入することになるジェムの値段を一覧にしてみました。

スポンサーリンク

DQR(ドラクエライバルズ)ジェムの値段一覧

 

DQR(ドラクエライバルズ)の課金アイテム・ジェムの値段を一覧にしてみました。

 

課金を検討しているなら、参考にしてみてください。

 

・ジェムパックA:120円

 

・B:600円

 

・C:1200円

 

・D:2900円

 

・E:4500円

 

・G:9800円

 

DQR(ドラクエライバルズ)の課金方法!ジェムを購入

 

DQR(ドラクエライバルズ)で課金をしてジェムを購入する方法です。

 

 

まず、アプリを起動すると表示されるトップページの画面下のメニューの中から、右端の「ショップ」をタップします。

 

 

「ジェム購入」のメニューの中から任意の個数の右端の「購入する」をタップすると、「ジェム購入確認」というポップアップメニューが表示されます。

 

 

そこで「はい」をタップすれば決済の手続きに入りますが、ここから先は利用している端末のプラットフォームにより方法が異なります。

 

 

iPhoneやiPadなどのiOS端末を利用している場合は、App Storeで。

 

Android端末を利用している場合は、Google Playで。

 

それぞれあらかじめ設定しておいた決済方法で、支払いが行われます。

 

 

App StoreやGoogle Playの決済に利用できるのは、Visa・MasterCard・JCBなどのカードブランドの「クレジットカード」や「デビットカード」です。

 

 

さらに、毎月の携帯電話料金と一本化して通信事業者から料金の請求が行われる「キャリア決済」も使えます。

 

 

それに加えて、コンビニエンスストアや家電量販店で購入できる「プリペイドカード」が利用できます。

 

 

プリペイドカードですが、iOSの場合は「App Storeギフトカード」と「iTunesカード」。

 

Google Playの場合は、「Google Playカード」が販売されています。

 

 

クレジットカードをお持ちでない方や使いたくない方でも決済が行えるのと同時に、チャージした残高しか利用できないので使いすぎを防げるというメリットもあります。

 

 

なお、プリペイドカードを利用して課金する場合は、決済を行う前にあらかじめチャージしておく必要がある事。

 

さらに、チャージした残高の範囲でしか利用できない事に注意が必要です。

 

 

カードの裏面にはスクラッチがあり、コインなどで擦って剥がすと、コードが記載されています。

 

このコードをそれぞれのアカウントの「コードを使う」から入力すると、アカウントへのチャージが行われます。

 

 

iPhoneやiPadの場合は、カメラを使ってコードの読み取りが行えるのも便利です。

 

 

App Storeのみで提供されている決済方法に、「ファミリー共有支払い」があります。

 

ファミリー共有グループ内のアカウントから有料コンテンツの決済を行うと、管理者アカウントで設定されている決済方法で支払いが行われます。

 

 

アカウントにチャージ残高がある場合は、まずはそれが優先的に支払いに使用されます。

 

残高が無くなれば、クレジットカードやキャリア決済など、あらかじめ設定しておいた方法で支払いが行われます。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック