投資信託「つみたてNISA」2020年の経過・結果報告…コロナショックで大暴落

投資信託「つみたてNISA」2020年の経過・結果報告…コロナショックで大暴落

 

私が投資信託をスタートしたのは、2020年2月から。

 

米国株価の史上最高値更新が続く中、タイミング的には良いとは言えませんでした。

 

 

1年早く始めておけば、3月に起こったコロナショックによる大暴落のダメージも和らいだのか?

 

それとも、株価が下がった今こそ始めるのがベターだったのか?

 

 

その答えは、10年20年経たなければわからないと思います。

 

 

ともかく、最初に設定してほとんどほったからし・放置するつもりで投資信託に手を出すことに。

 

 

非課税制度の「積立NISA(つみたてNISA)」を使いますが、果たして今後続くのでしょうか?

 

 

この記事では、1年目である2020年の経過&結果報告をしています。

 

スポンサーリンク

つみたてNISA・1年目(2020年)の経過&結果報告【投資信託ブログ】

 

つみたてNISA1年目(2020年2月〜12月まで)の経過&結果報告です。

 

 

現在運用しているのは、このインデックスファンド一本だけ。

 

・eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

 

 

1月中に始められなかったため、2020年2月からスタート。

 

残り11ヶ月分だけで投資しました。

 

 

なので今年に限っては、1ヶ月ごとの積立額が以下のようになっています。

 

毎月:33333円

 

増資分:3030円

 

1ヶ月分の合計:36363円

 

積立日は、毎月上旬に設定しています。

 

 

1ヶ月目(2020年3月11日時点)の運用結果

 

いきなり大損!!!!!!!!!!

 

・−6448円の含み損

 

・積立投資金額合計:36363円

 

・運用損益合計:−6448円

 

・運用利回り:−17.73%

 

新型肺炎(新型コロナウィルス)の影響か?

 

米国や日本をはじめ、世界各国の株価が暴落中。

 

 

運用中のeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)も、もちろん下落中です。

 

 

楽天証券からは、「投信基準価額下落メール」なるものが連日送られてきます。

 

ファンドが1日で5%以上下落した時に送られてくる模様。

 

 

1ヶ月目にして、いきなりの大打撃。

 

 

さすがに初心者とはいえ、このことはスタート前からわかっていたことですし…

 

まだまだ投資金額が少ないので、今の時点では問題ありません。

 

 

しかし短期間で2割減と考えれば、なかなかの大損失といえます。

 

仮にこれが5年目とか10年目の時点だと、気が気じゃなかったと思います。

 

 

もちろん、コロナショックで退場!…ということはなく。

 

今後も変わらず毎月積み立て続けるつもりです。

 

 

投資額の一部は、現金ではなく楽天スーパーポイントを利用しています。

 

 

ちなみに今年は、以下のポイントを投信積立に使いました。

 

2月:6,396ポイント

 

3月:2,000ポイント

 

この分、現金を節約できています。

 

 

普段楽天市場を使っていてポイントが貯まっている・余っている場合は、楽天証券での投資に使用するのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加