家売るオンナに原作はある?結末のネタバレはわかるのか

家売るオンナに原作はある?結末のネタバレはわかるのか

先日DAIGOさんと結婚された北川景子さんが主役をつとめるのが、日本テレビ系列で放送される予定のドラマ「家売るオンナ」です。

 

2016年7月からスタートします。

 

 

主人公・三軒家万智さんを演じることになったのは、北川景子さん。

 

屋代大の役を仲村トオルさんが担当することになっています。

 

 

また白州美加の役として、イモトアヤコさんがお笑い用のメイクなしで出演することでも話題を呼んでいます。

 

 

このドラマには、原作があったりするのでしょうか?

 

もしあった場合は、「家売るオンナ」の原作本が電子書籍を配信しているサイトで見つかったりするのかも知れません。

 

そして電子書籍のサイトなら、無料の試し読みや立ち読みができそうなものですが…

 

 

そうすれば、ドラマ最終回の結末とかネタバレをあらかじめ知ることができるとか?

 

 

電子書籍を配信しているサイトに、原作本は存在するのか?

 

そもそも…

 

原作というものがあるのかどうか?

 

 

見つけてみることにしましょう。

スポンサーリンク

北川景子の新ドラマ「家売るオンナ」に、原作って存在する?

 

電子書籍を配信しているサイトにおいて、本の立ち読みができるのはもはや常識ですよね。

 

購入する前に本の中身を試し読みできてしまうシステムが受け、各電子書籍配信サイトにおいて採用されています。

 

 

北川景子さんが主演のドラマ「家売るオンナ」の原作があった場合、後日放送することになるドラマの内容とか最終回のネタバレに繋がってしまうかも知れません。

 

 

早速電子書籍配信サイトへ行き、「家売るオンナ」と検索してみました。

 

 

すると…

 

検索結果には出てきませんでした!

 

 

しかし、まだわかりません。

 

世の中にある全ての本が、電子書籍化されているわけではありませんので…

 

 

といったわけで、私達もよく利用するネットショップ「アマゾン」「楽天市場」に原作本が販売されてはいないかどうか?

 

探してみることにしました。

 

 

両ネットショップのトップページにある検索窓に「家売るオンナ」と入力し、検索。

 

 

しかし現れたのは、「馬売る女」「悪いオンナ」など、微妙に惜しいタイトルの作品ばかり。

 

残念ながら、ここにも「家売るオンナ」に関係のある本は見つかりませんでした…

 

 

原作の存在していない、オリジナルドラマの可能性が高いですね。

 

 

北川景子さんが主演を担当することになっているドラマ「家売るオンナ」の脚本を担当しているのは、大石静さんです。

 

大石静さんは、どんな方なのでしょうか?

 

北川景子主演のドラマ「家売るオンナ」の脚本を担当する大石静とは?

 

北川景子さんが主演となったドラマ「家売るオンナ」の脚本を担当する大石静さんは、1986年から脚本家を活動を続けているベテランの方です。

 

 

過去に、これらの作品に関わっていることがわかりました。

 

あくまでも一部ですが、実際たくさんの作品の脚本を書かれています。

 

・NHKテレビ小説(朝ドラ)「オードリー」主演:岡本綾

 

・「ハンドク!!!」主演:TOKIO長瀬智也

 

・NHK大河ドラマ「功名が辻」主演:仲間由紀恵、上川隆也

 

・「暴れん坊ママ」主演:上戸彩、大泉洋

 

・「おせん」主演:蒼井優

 

・「ギネ 産婦人科の女たち」主演:藤原紀香

 

・「セカンド・ラブ」主演:亀梨和也

 

・「セカンドバージン」主演:鈴木京香

 

まとめ

 

・北川景子さんが主役ドラマ「家売るオンナ」には、原作が存在しない。大石静さんが脚本を担当するオリジナルドラマ。

 

・大石静さんは、NHK大河ドラマ「功名が辻」や「暴れん坊ママ」、「セカンドバージン」など多数の作品を手がけている。

 

家売るオンナの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック