メディカルチーム レディダヴィンチの診断に原作は?ネタバレ・結末はわかるのか

メディカルチーム レディダヴィンチの診断に原作は?ネタバレ・結末はわかるのか

メディカルチーム レディダヴィンチの診断に原作は?ネタバレ・結末はわかるのか

吉田羊さんが地上波ドラマで初めて主人公を演じることになっているドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」が、2016年10月から始まります。

 

 

他にも相武紗季さん・吉岡里帆さん・白鳥久美子さん・滝沢沙織さん・笛木優子さん・伊藤蘭さんがチームのメンバー役として出演することが明かされています。

 

 

「チーム・バチスタシリーズ」のスタッフが再び集まって製作されることで話題を集めている当ドラマなのですが…

 

原作があったりするのでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」に原作はあるのか?ないのか?

 

フジテレビでは「チーム・バチスタの栄光」「ナイチンゲールの沈黙」「ジェネラル・ルージュの凱旋」「アリアドネの弾丸」「螺鈿迷宮」「ケルベロスの肖像」といった、海堂尊さんが執筆したチーム・バチスタシリーズが続々とドラマ化されていました。

 

ということは、今作も海堂尊さんの小説が原作なのでしょうか?

 

 

もしドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の原作が小説であれば、電子書籍の配信サイトで無料の試し読みや立ち読みができる可能性があります。

 

 

また原作が存在するとなると、ドラマスタート前に読むことで結末やネタバレがわかったりするかも知れません。

 

 

このドラマに原作が存在するのか、探してみることにしましょう。

 

 

今では、電子書籍の配信サイトへ行けば小説を試し読みすることができます。

 

本の中身を見て購入の判断をすることができるのが便利なのですが…

 

 

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の原作が小説だとすると、今後放送が開始されるドラマの内容や結末のネタバレがわかる可能性があります。

 

 

早速、電子書籍配信サイトへ行き「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」と検索。

 

 

しかし…

 

検索結果には、何も出てきませんでした。

 

 

とはいっても、電子書籍化されていないだけなのか?原作自体が存在していないのか?

 

今の時点では、まだわかりません。

 

 

そこで次に、有名なネットショップ「アマゾン」「楽天市場」に行きました。

 

原作本が置いてあるのかどうか、見つけてみましょう。

 

 

両サイトのトップページに見える検索窓に「メディカルチーム」や「ダヴィンチ」と入力、そして検索。

 

すると、そこには…

 

 

プーマのバッグ・シロップ・雑誌といった、ドラマとは全く関係のない商品が出てきました。

 

 

残念ながら、ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」に関係のある本は発見できませんでした…

 

 

原作がない、オリジナルドラマの可能性が高いですね。

 

 

吉田羊さんが主演をつとめるドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の脚本は、田中眞一さんという方が担当することが決まっています。

 

 

この方は、一体どのような方なのでしょう?

 

吉田羊のドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の脚本を書いている田中眞一とは?

 

吉田羊さんが主役を担当しているドラマが、「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」です。

 

このドラマの脚本を書くことになった、田中眞一さんとはどんな人なのでしょう?

 

 

以下のような作品に携わっていますので、参考にどうぞ。

 

田中眞一の手掛けた作品

 

・「ディアスポリス 異邦警察」(シリーズ構成)主演:松田翔太

 

・「青春探偵ハルヤ 大人の悪を許さない!」主演:玉森裕太

 

・「怪奇恋愛作戦」主演:麻生久美子

 

・「みんな!エスパーだよ!」主演:染谷将太

 

・「GTO (2012年・2014年版)」主演:AKIRA (EXILE)

 

・「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」主演:伊藤淳史・仲村トオル

 

・「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」主演:伊藤淳史・仲村トオル

 

まとめ

 

・吉田羊さん主演のドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」には、原作がない。オリジナルドラマで、田中眞一さんが脚本を担当。

 

・田中眞一さんは、ドラマ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」「GTO (2012年・2014年版)」などの脚本を書いていた。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ