家政夫のミタゾノに原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかるのか

家政夫のミタゾノに原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかるのか

松岡昌宏さんが主役を担当すると明かされているテレビ朝日系列のドラマ「家政夫のミタゾノ」が、2016年10月から始まることになりました。

 

 

さて、この作品には原作が存在していたりするのでしょうか?

 

主人公の家政婦・三田園薫のキャラクターがダークヒーロー的に立っていることから、小説というよりも漫画のような印象を受けるのですが…

 

 

もし仮に原作があれば、あらすじの内容や最終回・結末のネタバレを事前に知ることもできるか知れません。

 

 

実際に存在するのかどうか、確かめてみることにしましょう。

スポンサーリンク

松岡昌宏のドラマ「家政夫のミタゾノ」に原作はあるのか?最終回・結末のネタバレは出来る?

 

2016年10月からテレビ朝日系列の放送局において、松岡昌宏さん主演のドラマ「家政夫のミタゾノ」が放送されます。

 

こちらの作品、原作があったりするのでしょうか?

 

 

もしドラマ「家政夫のミタゾノ」の原作が漫画や小説だとすれば、電子書籍サイトで確認できる可能性もあります。

 

そういったサイトでは、たいてい無料試し読みや立ち読みができてしまいます。

 

ですので、購入する前にある程度内容を知ったりもできるのです。

 

 

ですので原作のあるドラマの場合、放送が始まる前にドラマの結末がネタバレしてしまうケースもあったりするのです。

 

ということで、早速大手の電子書籍配信サイトへ入ってみることに。

 

 

トップページに設置されていた検索窓に、「家政夫のミタゾノ」と入力してみたのですが…

 

検索結果には、何も出てきません。

 

 

とはいえ、これだけでは原作が無いと判断できません。

 

ただ単に電子書籍化されていないだけかもしれませんので。

 

 

原作の小説か漫画が販売されているかどうか、大手のネットショップ「アマゾン」「楽天市場」へ入ってみることに。

 

 

各ネットショップのトップページに設置されている検索窓に、「家政夫のミタゾノ」と入力。

 

検索をかけてみた結果…

 

 

家政夫をテーマとした漫画が数冊出てきました。

 

しかし残念ながら、ドラマ「家政夫のミタゾノ」に関わっている本は一切見つかりませんでした…

 

 

どうやらこの作品は、原作が存在しないオリジナルドラマの可能性が高いです。

 

 

松岡昌宏さんが主演をつとめているドラマ「家政夫のミタゾノ」の脚本は、八津弘幸さんをはじめとした複数の人が担当することになっています。

 

 

基本的に「相棒」「ドクターX」などのテレビ朝日ドラマは、シリーズ全話を一人だけで担当することは少なく…

 

複数の脚本家が関わるため、1話ごとに変わったりするケースがほとんど。

 

 

彼らは、一体どんな方なのでしょう?

 

八津弘幸さん以外の脚本家の名前は、今のところ明かされていませんので…

 

この記事では、八津弘幸さんにしぼって調べてみることにしました。

 

松岡昌宏のドラマ「家政夫のミタゾノ」の脚本を担当することになった、八津弘幸とは誰なのか

 

松岡昌宏さんが主人公をつとめる最新のドラマが、「家政夫のミタゾノ」です。

 

 

この作品の脚本を担当することが決まっているのは、八津弘幸さんたち複数の脚本家です。

 

現在唯一名前が公表されている八津弘幸さんとは、一体どんな人なのでしょうか?

 

 

八津弘幸さんは、今までこれらの作品に関わっています。

 

八津弘幸の手掛けた主な作品

 

 

・「クロヒョウ 龍が如く新章」主演:斎藤工

 

・「Dr.伊良部一郎」主演:徳重聡

 

・「半沢直樹」主演:堺雅人

 

・「ルーズヴェルト・ゲーム」主演:唐沢寿明

 

・「流星ワゴン」主演:西島秀俊

 

・「刑事7人」主演:東山紀之

 

・「下町ロケット」主演:阿部寛

 

・「イキガミ」主演:松田翔太

 

・「神さまの言うとおり」主演:福士蒼汰

 

「家政夫のミタゾノ」というと「家政婦は見た!」や「家政婦のミタ」のパロディ(パクリ?)やコメディドラマのような印象をどうしても受けてしまうのですが…

 

上記タイトルの傾向から予想すると、意外とシリアス路線の物語である可能性も十分考えられますね。

 

まとめ

 

・松岡昌宏さん主演のドラマ「家政夫のミタゾノ」には、原作が存在しない。八津弘幸たち複数の人が脚本を担当する、オリジナルドラマ。

 

・八津弘幸さんは、ドラマ「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」「下町ロケット」などの脚本を執筆している。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック