to Heart/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

to Heart/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

to Heart/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

「to Heart 恋してしにたい」は、1999年にTBS系列の放送局で流れていた恋愛ドラマです。

 

 

プロボクサーを目指す主人公・時枝ユウジをKinKi Kidsの堂本剛さんが、彼に思いを寄せるヒロイン・三浦透子の役を深田恭子さんが演じていました。

 

 

ドラマの終盤、ユウジには網膜剥離による失明の危険性があることが発覚します。

 

ふたりの仲の進展も含め、ドラマ「to Heart 恋してしにたい」の結末はどうなってしまったのでしょう?

 

 

以下の部分には、最終回「恋して生きたい」の内容が明記されています。

スポンサーリンク

ドラマ「to Heart 恋してしにたい」最終回。結末のあらすじ内容をネタバレ!

 

ユウジの、ボクシング新人王戦1週間前。

 

 

失明の危険性を押してまでボクシングに打ち込むユウジを、応援することに決めた透子。

 

彼女は練習を終えてコーチ・勝と共に帰るユウジに、手作り弁当を持って行きます。

 

 

食堂で新人王戦の話題でひとしきり盛り上がった後、透子は勝に「淳子が明日、実家に帰る」と話します。

 

 

淳子の意思を尊重する、と戸惑いながらも話す勝。

 

彼に対して透子は恋愛をボクシングに例えて、勝も淳子と同じリングに上がるように言うのでした。

 

 

夜道を帰るユウジと透子は流れ星を見つけ、お願いをした透子。

 

その内容をユウジに話そうとしますが、ユウジは以心伝心だから言わなくてもわかると言い、仲良く二人で帰るのでした。

 

 

翌日のバイト中。

 

ユウジはかおりの書いた本が出来上がったことへ。

 

かおりはユウジが透子と付き合うことになったことへ、互いに祝福します。

 

 

その後、花に水をあげるかおりの元に、大阪から政樹がやって来ます。

 

東京へ出張が決まったとき真っ先にかおりを思い浮かべたと言い照れ笑いする政樹を、かおりは嬉しく思うのでした。

 

 

一方、駅のホームに着いた淳子は、先に来て待っている勝を見つけます。

 

餞別を渡し去ろうとする勝に淳子は、勝との思い出が今までで一番の宝物だと言い、後ろ髪を引かれる思いを胸に電車に乗り込むのでした。

 

 

新人王戦5日前、ユウジの目の異変に気づいた勝はユウジに鎌をかけ、網膜剥離であることを聞き出します。

 

 

ユウジは新人王戦を無しにしようとする勝に対して必しに戦いたいと訴えますが、勝は答えを出せず沈痛な面持ちでその場を後にします。

 

 

その様子を陰で見ていた透子からもお願いされた勝はついに折れ、ユウジが戦うことを許すのでした。

 

 

その日の帰り、ユウジは戦いたいという気持ちが本当であると同時に、失明への不安もあると透子に吐露します。

 

透子は自分がユウジの目になると励まし、いい雰囲気になった2人はキスをします。

 

 

新人王戦までの残りの時間、練習に打ち込むユウジですが目の症状は日に日に深刻度を増していきます。

 

 

新人王戦当日。

 

控室で透子から泣きながらエールを受けたユウジは、出会えてよかったと言葉を残し試合に臨みます。

 

 

劣勢に立たされるユウジの元に、透子からだけ声が届きます。

 

追い打ちをかける相手にカウンターを決めK.O.を奪いますが、ユウジの目は限界を迎えます。

 

 

しかし周りを見回すユウジには、透子の姿だけは目にはっきりと映るのでした。

 

 

試合後の手術が成功し失明せずに済んだユウジは、ボクシングができなくなったことで気落ちします。

 

ですが透子のフォローで持ち直し、2人は仲睦まじくこの先のことを考えるのでした。

 

 

これでドラマ「to Heart 恋してしにたい」は第12話を以って結末を迎えます。

 

 

以上、1999年にTBSで放送していたドラマ「to Heart 恋してしにたい」最終回のあらすじ内容をご紹介しました。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

魔女の条件の最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

ロングラブレター 漂流教室の最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

眠れる森/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

ラストフレンズの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

愛していると言ってくれの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ