ラストクリスマス/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

ラストクリスマス/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

ラストクリスマス/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

「ラストクリスマス」は、フジテレビ系列の局で2004年に放送されていた月9ドラマです。

 

 

主人公・春木健次を織田裕二さんが、ヒロイン・青井由季を矢田亜希子さんが演じていました。

 

他にも、玉木宏さん・森山未來さん・片瀬那奈さん・加賀まりこさん・児玉清さんなどが出演しています。

 

 

ドラマ「ラストクリスマス」の結末、由季の病気はどうなってしまったのでしょうか?

 

最終回である11話「幸せのオーロラ」の内容が、ここから下に明記されています。

スポンサーリンク

月9ドラマ「ラストクリスマス」結末のあらすじ内容をネタバレ!

 

由季は、主治医・孝太郎からシアトルでの病気の手術を提案されますが、気が進みません。

 

やって来た健次に、行かないと言い放つのでした。

 

 

会社に戻った健次は、第1事業部が仕事上のトラブル対応で慌ただしくしている中、由季が病室から姿を消したとの報せを受けます。

 

由季が気になる健次は何度も電話をするのですが、返事はありません。

 

 

無事トラブルが解決し帰宅した健次は、部屋でクリスマスの準備をする由季を見つけます。

 

病院に戻ろうと言う健次に対し、由季は健次と離れた場所で成功するかわからない手術を受けることへの不安から嫌がり、自分の部屋に閉じこもってしまいます。

 

 

留守電を再生した由季は、健次の考える幸せを残されたメッセージから知り、病院に戻ることを決めます。

 

その道中で健次の仕事の成果を目の当たりにし、手術を決意するのでした。

 

 

出発3日前。

 

健次は孝太郎から、5年前のクリスマスに由季が由季自身に宛てたプレゼントを渡されます。

 

手術でのもしものことを考慮した由季からのもので、クリスマスイブの日に開けてほしいとのことです。

 

 

帰宅した健次が仕事のスケジュール表を眺めていると、由季の状況を聞いた伍郎と幸子の訪問を受けます。

 

2人から仕事のフォローはするから由季について行け、との配慮をもらうのでした。

 

 

そのことを知った由季は、「健次と一緒にいるつもりで手術を受けるから、健次も自分と一緒にいるつもりでイエローナイフに行き、オーロラを見てきてほしい。」

 

そう希望し、健次も了解します。

 

 

出発の日。健次と由季が飛行機を待っている間…

 

直哉は律子への、達平は彩香への片思いが成就するのでした。

 

 

イエローナイフに降り立った健次は、由季の手術難航の報せを受けてシアトルへ戻るための支度を始めます。

 

 

その際由季から託されたプレゼントを開けてみると、中にはビデオテープが入っています。

 

再生すると、それは由季の遺言でした。

 

 

由季は、この遺言を5年後に自分で捨てることが最高のプレゼントだと考えていたのです。

 

最後に自分で受け取れなかったことも考えて、見ている人=由季が好きになった人に向けて、好きになってくれてありがとうというメッセージも添えられています。

 

 

ビデオを見終わると、健次へ電話が再び掛かってくるのでした。

 

 

1年後、健次の周りは皆幸せそうです。

 

健次は治療期間を終え、退院した由季を迎えに行きます。

 

 

再会を喜ぶ2人は、出会ってから今までのことを思い返しながら、そのまま教会で2人だけの結婚式を挙げました。

 

その後、1年越しの約束を果たすためにイエローナイフへと向かいます。

 

 

そして着いた先で2人は見事なオーロラを目にし、その下でキスをするのでした。

 

 

以上、2004年に放送していた月9ドラマ「ラストクリスマス」最終回のあらすじ内容でした。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

魔女の条件の最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

ロングラブレター 漂流教室の最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

眠れる森/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

ラストフレンズの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

愛していると言ってくれの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ