コウノドリの意味・由来は?モデル医師はりんくう総合医療センターに

コウノドリの意味・由来は?モデル医師はりんくう総合医療センターに

 

2015年10月からスタートするドラマ「コウノドリ」。

 

もともとは「モーニング」で連載されている漫画が原作の作品で、主演は綾野剛さんです。

 

 

産婦人科を舞台にしたドラマで、妊婦やその家族にまつわるドラマが展開されることになるそうです。

 

 

「コウノドリ」という特徴的なタイトルには、なにか意味や由来があるのでしょうか?

 

 

なんと、コウノドリには主人公のモデルになった医師や産婦人科が存在するのだとか。

 

「りんくう総合医療センター」という病院につとめている方なのだそうですが…

 

 

一体、どんな方なのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク


漫画原作がドラマ化!「コウノドリ」の意味・由来って何?

 

もともとは漫画が原作のドラマ「コウノドリ」。

 

このコウノドリという独特のタイトルには、何か意味や由来があるのでしょうか?

 

 

残念ながら…このタイトルの意味に関して説明されている情報が確認できませんでした!

 

 

綾野剛さん演じる「コウノドリ」の主人公の名前は、「鴻鳥サクラ(こうのとりサクラ)」といいます。

 

 

コウノトリ」といえば…

 

お子さんが「赤ちゃんはどこから来るの?」という素朴な質問に対する答えとして、「コウノトリが赤ちゃんを運んでくる」という伝統的な答えがありますよね。

 

 

もちろん、これが漫画原作タイトルの由来である可能性は高いのですが…

 

それならば、タイトルは「コウノトリ」になるはずですよね。

 

 

なぜ原作漫画のタイトルを「コウノトリ」ではなく「コウノドリ」と濁音にしたのか?

 

その意味や由来については特に説明はなく、謎のままとなっています…

 

漫画原作がドラマ化「コウノドリ」、モデルの病院は「りんくう総合医療センター」という産婦人科

 

ドラマシリーズが10月にスタートする予定の「コウノドリ」。

 

主役は、綾野剛さんが担当しています。

 

 

この作品には、モデルになった病院や医師が存在することをご存知でしょうか?

 

 

コウノドリのモデルになった病院は、「りんくう総合医療センター」という産婦人科です。

 

モデルになった医師も同じ病院に勤務していて、荻田和秀さんという産婦人科部長が主人公・鴻鳥サクラ(こうのとりサクラ)のモデルとなっています。

 

コウノドリの主人公のモデルになった荻田和秀さんは、産科医でありながらジャズピアニストでもありますが…

 

その肩書は、漫画原作の設定としてそのまま受け継がれています。

 

 

鈴ノ木ユウさんの奥さんが出産したときに担当した産科医が、ジャズピアニストでもあったことに興味をいだいた鈴ノ木ユウさん。

 

その産科医が、荻田和秀さんだったのだそうです。

 

 

ただ、荻田和秀さんだけが漫画原作のモデルになっているというわけではなく…

 

コウノドリの作者である鈴ノ木ユウさんが、複数の産科医に取材をしたことによってアイデアを得ているのだそうです。

 

だから、全ての部分で荻田和秀さん=鴻鳥サクラ(こうのとりサクラ)というわけではないんですね。

 

 

取材をしているうちに「産み捨て」や「飛び込み出産」、「妊娠を知り逃げ出す男性」といった衝撃の事実を次々と知った鈴ノ木ユウさん。

 

知られていない現実を伝えようと思い「コウノドリ」を執筆し始めたのだそうです。

 

 

コウノドリのモデルになった「りんくう総合医療センター」は大阪にある総合病院で、産婦人科以外にも実に多くの診療科が存在します。

 

りんくう総合医療センター

 

住所:大阪府泉佐野市りんくう往来北2-23

 

 

診療受付時間:

 

初診・予約のない人:8:00〜11:00

 

予約した人:8:00〜17:00

 

診療科一覧

 

・総合内科・感染症内科

 

・内分泌代謝内科

 

・腎臓内科

 

・血液内科

 

・肺腫瘍内科

 

・神経内科

 

・循環器内科

 

・呼吸器内科

 

・消化器内科

 

・外科

 

・脳神経外科

 

・心臓血管外科

 

・整形外科

 

・人工関節センター

 

・形成外科

 

・呼吸器外科

 

・小児科

 

・産婦人科

 

・泌尿器科

 

・眼科

 

・耳鼻咽喉科

 

・口腔外科

 

・放射線科

 

・麻酔科

 

・リハビリテーション科

 

・救急科

 

・救命診療科

 

・国際診療科

 

まとめ

 

・ドラマ化が決定している原作漫画「コウノドリ」。

 

・「コウノドリ」の意味や由来は「コウノトリ」から来ているものと思われるが、はっきりとした理由は説明されていない。

 

・コウノドリのモデルは、りんくう総合医療センターの産婦人科部長・荻田和秀さん。

 

・しかし他にも複数の産科医に取材した作品であるため、荻田和秀さん=主人公・鴻鳥サクラ(こうのとりサクラ)というわけではない。

 

ドラマ「コウノドリ」で撮影・出演する赤ちゃんは本物?未熟児や新生児とかは

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加