下町ロケットと半沢直樹の脚本は同じ人?共通のキャストは誰?

下町ロケットと半沢直樹の脚本は同じ人?共通のキャストは誰?

 

TBS系列の放送局で、人気ドラマ「下町ロケット」が放送されています。

 

下町ロケットといえば、あの「半沢直樹」の原作小説と作者が同じであることは有名な話ですよね。

 

 

さらに、ドラマ「下町ロケット」と「半沢直樹」の脚本を担当している人が同じという話を聞きました。

 

これは本当なのでしょうか?

 

一体、どんな人が脚本を担当しているのでしょうか?

 

 

また、「下町ロケット」と「半沢直樹」の両方に出演しているキャストがいるらしいのですが…

 

 

一体どの俳優なのでしょうか?調べてみることにしましょう。

スポンサーリンク


「下町ロケット」と「半沢直樹」両方の脚本を担当しているのは同じ人だった

 

「下町ロケット」と「半沢直樹」の原作小説を書いた作者は、池井戸潤さんです。

 

ドラマ「半沢直樹」の原作となった小説は、「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」というタイトルでした。

 

 

ドラマ版「下町ロケット」と「半沢直樹」の脚本を担当している人は、同じ人だというのですが…

 

これが本当のことなのかどうか?調べてみることにしました。

 

 

その結果…

 

同じ人だったことがわかりました!

 

 

両ドラマの脚本を担当している人は、八津弘幸さんという方です。

 

 

八津弘幸さんは、一体どんな方なのか?今までに、どんな作品を手がけてきたのか?

 

ご紹介しましょう。

 

 

八津弘幸さんはもともと、フジテレビのAP(アシスタントプロデューサー)だったのだそうです。

 

 

その後はアニメ「勝負師伝説 哲也」のストーリー構成に関わったり(クレジットなし)、漫画「ハンマーセッション!」の原作者として活躍します。

 

かなり異色の経歴ですよね。

 

 

テレビドラマの脚本も担当しはじめ、「クロヒョウ 龍が如く新章」「イキガミ」「流星ワゴン」「神さまの言うとおり」「Dr.伊良部一郎」「魔女裁判」「RESCUE 特別高度救助隊」などの脚本を担当しています。

 

 

池井戸潤さん原作のドラマ脚本は、「半沢直樹」「ルーズヴェルトゲーム」「下町ロケット」と3作品も担当しているのです。

 

ドラマ「下町ロケット」と「半沢直樹」両方に出演しているキャストは誰?

 

人気ドラマ「下町ロケット」と「半沢直樹」。

 

キャストとしてどちらにも出演している俳優はいるのでしょうか?

 

 

調べてみると…

 

たったひとりですが、見つかりました!

 

 

人気ドラマ「下町ロケット」と「半沢直樹」のどちらにもキャストとして出演していたのは…

 

倍賞美津子さんでした!

 

 

「下町ロケット」の倍賞美津子さんは、主人公である佃航平の母・佃和枝役を担当しています。

 

佃航平が娘・佃利菜との関係に悩んでいる中助言をしたり、ふたりの意思疎通の役目を買ったりしています。

 

 

「半沢直樹」の倍賞美津子さんは、第2部で伊勢島ホテルの専務・羽根夏子の役を担当。

 

株を運用していましたが失敗し、ホテルに120億円もの損失を生み出していましたが…

 

東京中央銀行常務取締役の大和田暁と手を組み、伊勢島ホテル現社長の湯浅威を社長の座から引きずり下ろしてホテルの乗っ取ろうとしていた恐ろしい人物でした。

 

 

倍賞美津子さん以外に「下町ロケット」と「半沢直樹」にキャストとして両方出演している人は見つかりませんでした。

 

 

「半沢直樹」と「ルーズヴェルトゲーム」に両方出演している俳優はけっこう多いのですが…

 

 

ちなみに、「下町ロケット」と「ルーズヴェルトゲーム」にキャストとして両方出演している俳優は立川談春さんのみでした。

 

 

・「半沢直樹」と「ルーズヴェルトゲーム」に両方出演している俳優

 

香川照之

 

石丸幹二

 

宮川一朗太

 

須田邦裕

 

小須田康人

 

手塚とおる

 

高橋洋

 

下町ロケット、佃製作所のモデル企業は北海道の植松電機?

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加