いだてんの最終回・いつまで放送され全何話か(大河ドラマ)

いだてんの最終回・いつまで放送され全何話か(大河ドラマ)

 

2019年1月から1年間放送される予定のNHK大河ドラマが、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」です。

 

 

中村勘九郎さんと阿部サダヲさんのダブル主演。

 

脚本は、数々のドラマや映画の脚本を担当してきた宮藤官九郎(クドカン)さんです。

 

 

宮藤官九郎さんは、以前に朝ドラ(NHK連続テレビ小説)「あまちゃん」の脚本を書いたことで知られています。

 

 

俳優としても活動しており、NHKのドラマだと「蝉しぐれ」「コウノトリなぜ紅い」「マッチポイント!女が勝負をかける時」「金翅雀の群れ」に出演した経験も。

 

 

豪華なメンバーが携わっている「いだてん〜東京オリムピック噺〜」ですが…

 

いつまで放送され、最終回の放送日はいつで、全何話になる予定なのでしょうか?

 

※2018.12.15に追記しました。

 

※2017.12.22に追記しました。

 

スポンサーリンク

「いだてん〜東京オリムピック噺〜」最終回の放送日は?いつまで放送され、全何話になる予定?

 

NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」は、2019年1月6日からスタートします。

 

 

では…

 

いつまで放送されて、全何話になる予定なのでしょうか?

 

 

今の段階で、そういった情報は流れていませんが…

 

もし情報がつかめたら、この記事にも追加するつもりです!

 

 

現在では、最終回の放送日だったり全何話になるのかを予想することしかできませんが…

 

今までに放送されてきたNHK大河ドラマの最終回になった日や話数を調べることで、ある程度予想することはできるでしょう。

 

 

ということで…

 

NHK大河ドラマの最終回になった放送日と話数を、ここ近年(2000年代以降)にしぼってご紹介しましょう。

 

あまり昔過ぎると、かえって参考にならない可能性もありますので…

 

・西郷どん(せごどん)

 

2018年1月7日〜2018年12月16日(全47話)

 

 

・おんな城主 直虎

 

2017年1月8日〜2017年12月17日(全50話)

 

 

・真田丸 

 

2016年1月10日〜2016年12月18日(全50話)

 

 

・花燃ゆ 

 

2015年1月4日〜2015年12月13日(全50話)

 

 

・軍師官兵衛

 

2014年1月5日〜2014年12月21日(全50話)

 

 

・八重の桜

 

2013年1月6日〜2013年12月15日(全50話)

 

 

・平清盛

 

2012年1月8日〜2012年12月23日(全50話)

 

 

・江 姫たちの戦国

 

2011年1月9日〜2011年11月27日(全46話)

 

 

・龍馬伝

 

2010年1月3日〜2010年11月28日(全48話)

 

 

・天地人

 

2009年1月4日〜2009年11月22日(全47話)

 

 

・篤姫

 

2008年1月6日〜2008年12月14日(全50話)

 

 

・風林火山

 

2007年1月7日〜2007年12月16日(全50話)

 

 

・功名が辻

 

2006年1月8日〜2006年12月10日(全49話)

 

 

・義経

 

2005年1月9日〜2005年12月11日(全49話)

 

 

・新選組!

 

2004年1月11日〜2004年12月12日(全49話)

 

 

・武蔵 MUSASHI

 

2003年1月5日〜2003年12月7日(全49話)

 

 

・利家とまつ 加賀百万石物語

 

2002年1月6日〜2002年12月15日(全49話)

 

 

・北条時宗

 

2001年1月7日〜2001年12月9日(全49話)

 

 

・葵 徳川三代

 

2000年1月9日〜2000年12月17日(全49話)

 

以前は全部で49話であることが多かったNHK大河ドラマの全話数だったのですが…

 

ここ数年は、全50話で統一されていることがわかりますよね。

 

「いだてん〜東京オリムピック噺〜」は、全何話?

 

2017.12.22追記

 

2016年に放送されていた「おんな城主 直虎」までは、長らく全50話だった大河ドラマ。

 

 

しかし2017年11月29日に行われた「NHKエンタープライズ定例社長会見」の中で、「西郷どん」と「いだてん」の全話数を47話にすることが明かされています。

 

 

※日刊スポーツサイト内の記事「NHK過労死原因で「西郷どん」など50→47話に」より

 

 

最終回の放送日はいつなのか?

 

これまで通り全50話だと仮定して予想すれば、最終回の放送日は2019年12月15日となるのですが…

 

 

従来より3回も話数が少ない全47話となると、かなり予想しづらいと言えます。

 

 

大河ドラマをお休みして、別の番組を入れるのか?

 

それとも11月中に終了させ、12月には大河ドラマを全く放送しないのか?

 

 

今の時点では、まだわからない状況です。

 

2018.12.15追記

 

2018年の大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」の最終回は、12月16日。

 

 

全47話でしたが、例年とほぼ変わらぬタイミング。

 

12月中旬に、番組終了しました。

 

 

46〜48話で終了した「江 姫たちの戦国」「龍馬伝」「天地人」のように…

 

11月末で早々と終了し、「12月に大河ドラマが一切放送されない」といった事態にはならずに済んだ模様。

 

 

先程ご紹介した記事の通り、2019年の大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」も全47話であることがすでに明かされています。

 

 

西郷どん(せごどん)の最終回が、12月16日だったことを踏まえれば…

 

いだてん最終回の放送日は、2019年12月15日だと予想できます。

 

 

これはあくまでも個人的な予想ですので…

 

実際は違うかも知れませんのでご注意を。

 

 

もし最終回の日が正式に発表されましたら、この記事にも追記するつもりです!

 

 

「いだてん」よりも新しい大河ドラマがあった!でもこれって朝ドラでは…?

 

2019年の大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の脚本は…

 

朝ドラ「あまちゃん」脚本の宮藤官九郎さんが担当することが明かされています。

 

 

大河ドラマと聞いて思い浮かべるイメージといえば…

 

「戦国時代」「幕末」「江戸」「安土桃山時代(信長、秀吉)」でしょうか。

 

 

しかし今作「いだてん〜東京オリムピック噺〜」は、昭和の話です。

 

 

ストックホルムオリンピックが開催された1912年(明治45年)〜東京オリンピック1964年(昭和39年)までの52年間が描かれる予定。

 

 

長い期間が描かれるため…

 

中村勘九郎さん演じる金栗四三から阿部サダヲさん演じる田畑政治へと、主人公も変わります。

 

 

大河ドラマ史上、最も新しい時代が描かれるドラマ…と思っていたのですが。

 

実は、もっと新しい時代が描かれていた大河ドラマが存在したのです!

 

 

それは、橋田壽賀子さん脚本の「いのち」。

 

1986年1月5日〜12月14日まで放送されていました。

 

 

いのちで描かれた時代は、1945年(昭和20年)から1986年(昭和61年)頃まで。

 

いだてんより、20年以上新しい時代が描かれていたことがわかります。

 

 

明治時代や大正時代まで描かれた作品は、意外と多いのですが…

 

明治時代まで描かれた大河ドラマ

 

・獅子の時代(1980年)

 

・翔ぶが如く(1990年)

 

・八重の桜(2013年)

 

・花燃ゆ(2015年)

 

・西郷どん(2018年)

 

大正時代まで描かれた大河ドラマ

 

・春の波涛(1985年)

 

「大河ドラマ」に細かい定義は無いようですが、やはり歴史ものといった印象は強いです。

 

 

なので「いのち」や「いだてん」は、大河ドラマというよりも…

 

「朝ドラの1年間バージョン」のようにも受け取れます。

 

 

朝ドラ「おしん」の成功後、大河ドラマの脚本も担当した橋田壽賀子さん。

 

そして、朝ドラ「あまちゃん」で成功を収めた宮藤官九郎さん。

 

 

そんな二人には、こういった共通点も見られます。

 

「以前、朝ドラの脚本で成功を収めている」

 

「歴史ものを書くのが得意ではない」

 

「オリジナルの話にこだわる」

 

いだてんの再放送日はいつ?見逃し配信動画サイトはここ(NHK大河ドラマ)

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加