EH-NA98とEH-NA97の違いを説明!価格が最安値の販売店を紹介(パナソニックナノケアドライヤー)

EH-NA98とEH-NA97の違いを説明!価格が最安値の販売店を紹介(パナソニックナノケアドライヤー)

2016年、パナソニックナノケアドライヤーの新商品「EH-NA98」が発売しました。

 

2015年に「EH-CNA97」という型番の商品が販売開始されてから、たったの1年ほどでした。

 

 

以上2つのモデルには、どんな違いがあるのでしょうか?

 

 

旧製品となったEH-CNA97に関する情報が、パナソニックの公式ホームページから削除されてしまったため…

 

これら2製品の違いを比較するのは困難です。

 

 

「EH-NA98」になってからは、一体どのような点が変わっているのでしょうか?

 

 

また、これらの製品を最安値で買うことができる販売店はどこにあるのか?

 

価格が安い所を見つけてみることにしましょう。

パナソニックナノケアドライヤー「EH-NA98」と「EH-NA97」の違いは?

 

ヘアドライヤーの中でも、ナノケアシリーズの人気の機種として広く使われているのが、「EH-NA98」と「EH-NA97」です。

 

どちらの製品も、ナノケアができるという点では共通です。

 

 

では、EH-NA98とEH-NA97には、いったいどのような違いがあるのでしょうか。

 

 

EH-NA98は、2015年モデルEH-NA97の新しいモデルと言うことができます。

 

そのため、両方の機種には同じ機能がついています。

 

 

ここで、EH-NA98とEH-NA97についている機能について取り上げてみましょう。

 

ドライヤーのスイッチをオンにすると送風とともに、「ナノイー」と「ダブルミネラル」が放出されます。

 

 

このナノイーとは独自の技術で開発された水カプセルで、そこにはOHラジカルが豊富に含まれています。

 

もう一つのダブルミネラルとは、二つの亜鉛電極から出てくるミネラルマイナスイオンです。

 

 

この二つの成分によって髪のうねりを正しく整えながら、指通りを良くすると同時に…

 

髪のキューティクルを引き締めることによって、まとまりのある髪へと導くことができるようになります。

 

 

またキューティクルを引き締めることによって、紫外線や摩擦によるダメージから大切な髪を守ることができるでしょう。

 

加えて、ナノイーによって地肌には適度な水分が与えられるため、乾燥が抑えられ地肌トラブルを防止するのに効果があります。

 

 

このような機能は、EH-NA98とEH-NA97のどちらの機種にも備わっているのです。

 

 

しかし両者の決定的な違いは、ナノイーの発生量にあると言えます。

 

実は新しい機種であるEH-NA98では、以前の機種EH-NA97と比較してナノイーの発生量が約20パーセント多くなっているのです。

 

 

ナノイー発生量が多ければ多いほど、髪質の改善に効果を発揮するものです。

 

 

「20パーセント」の違い。

 

 

この数字を、多いと思うか?そうでもないと思うか?

 

それによって、新製品に対する価値観が変わってくるものと思われます。

 

パナソニックナノケアドライヤー「EH-NA98」と「EH-NA97」の価格。最安値で買える販売店ってどこ?

 

パナソニックナノケアドライヤー「EH-NA98」と「EH-NA97」を最安値で購入可能なお店はどこでしょうか?

 

 

有名ネットショップのアマゾンと楽天市場の中で確認できる「EH-NA98」と「EH-NA97」の一番安い価格は、一体いくらなのか?

 

各サイトで調べてみることに。

 

 

その結果、以下の通りとなりました!

 

・EH-NA98

 

アマゾン 18268円(送料:無料)

 

楽天市場 18229円(送料:無料)

 

EH-NA98・楽天市場の価格を見る!

 

EH-NA98・アマゾンの価格を見る!


 

 

・EH-NA97

 

アマゾン 13500円(送料:無料)

 

楽天市場 13799円(送料:無料)

 

EH-NA97・楽天市場の価格を見る!

 

EH-NA97・アマゾンの価格を見る!


 

 

※以上は、2016年10月の価格です。

 

特にアマゾンの価格は上下が激しいため、一定しません。

 

現在価格を確かめてみることをおすすめします。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

先程書いたとおり、パナソニックナノケアドライヤー「EH-NA98」と「EH-NA97」のふたつに、大きな性能の違いは見られません。

 

独自の新しい機能が追加されているわけではありませんので…

 

 

放出されるナノイーの量を選ぶか?

 

価格の安さを選ぶか?

 

 

人によって、求めるものは変わってくると思われます。

注目トピック