映画

映画

中村文則さんの小説「悪と仮面のルール」が、映画化されることが明かされました。

 

2018年内に公開される予定です。

 

 

玉木宏さんが主人公・久喜文宏(新谷弘一)の役を担当することになった、こちらの映画ですが…

 

原作に選ばれたこの小説は、どんな内容や結末なのでしょうか?

 

 

ここから下の部分には、「悪と仮面のルール」のあらすじがネタバレされております。

 

あらかじめストーリーを知ること無く映画館へ向かおうと考えている場合は、この先は読まない方が無難だと思われます。

続きを読む≫ 2017/05/19 11:56:19

「坂道のアポロン」実写映画化が発表され、2018年内の公開が予定されています。

 

原作は小玉ユキさんの漫画で、2007年から「月刊フラワーズ」で連載されていた作品です。

 

 

知念侑李さんが、主人公・西見薫の役を担当します。

 

中川大志さんが川渕千太郎を、小松菜奈さんが迎律子をそれぞれ演じることになっています。

 

 

映画の原作となったこちらの作品、どんなストーリーと結末だったのでしょうか?

 

 

この先では、「坂道のアポロン」のあらすじがネタバレされています。

 

事前に予備知識を得ずに映画を観るタイプの方は、当記事を読まないことをおすすめします。

続きを読む≫ 2017/05/10 00:25:10

「検察側の罪人」の映画化が決まり、2018年内に公開されることになっています。

 

この作品は、雫井脩介さんの小説が原作です。

 

 

木村拓哉さんが主人公・最上毅を、嵐・二宮和也さんが沖野啓一郎を演じることが明かされています。

 

 

映画の原作に選ばれたこの作品ですが、どんな内容でどんな結末を迎えているのでしょうか?

 

 

ここから下には、「検察側の罪人」のあらすじがネタバレされています。

 

敢えてストーリーを知らずに映画館へ向かいたい場合は、この記事を読まない方がいいかもしれません。

続きを読む≫ 2017/05/09 00:45:09

1954年に公開された映画「七人の侍」は黒澤明監督の代表作のひとつであり、世界的にも有名な作品として知られています。

 

この映画をモチーフとした映画として、アメリカ映画「荒野の七人」やリメイク作品「マグニフィセント・セブン」が挙げられます。

 

 

主人公・島田勘兵衛を、志村喬さんが演じています。

 

菊千代の役は三船敏郎さんが、岡本勝四郎の役を木村功さんが担当。

 

 

この作品は、どんな結末を迎えたのでしょう?

 

当記事の中では、映画「七人の侍」のあらすじ内容がネタバレされています。

 

 

これからこの映画を観る予定のある方は、先の文章は読まずにおいたほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2017/05/06 21:33:06

2011年に公開された映画「王様ゲーム」の原作は、金沢伸明さんが連載していたモバゲータウンのケータイ小説です。

 

 

主人公・本多智恵美を、Berryz工房の熊井友理奈さんが演じていました。

 

岩村莉愛の役は℃-uteの鈴木愛理さんが、金沢伸明の役は桜田通さんが担当。

 

 

王様から受ける罰が「自分自身の存在が消され、自分を知る人々の記憶からも消される」に改変されるなど、オリジナル要素が含まれている作品でした。

 

映画版は、どんな内容と結末だったのでしょう?

 

 

こちら記事の中では、映画「王様ゲーム」のあらすじがネタバレされております。

 

もし今後この作品を観ようと考えている場合は、ここから下の部分は読まない方がいいかもしれません。

続きを読む≫ 2017/05/04 21:13:04

芥川賞作家・綿矢りささんが執筆した原作小説「勝手にふるえてろ」が映画化され、2017年内に公開されることになりました。

 

松岡茉優さんが主役を演じることが明かされています。

 

 

映画の原作であるこちらの作品は、どのような内容だったのでしょうか?

 

 

当記事の中では、「勝手にふるえてろ」のあらすじがネタバレされています。

 

ストーリーを知らないまま映画館へ観に行こうと思っているのであれば、読まない方がいいでしょう。

続きを読む≫ 2017/04/25 13:34:25

2017年4月21日に公開される予定の、ディズニーアニメの実写版が「美女と野獣」です。

 

元々はフランスの民話を原作としたもので、1991年に公開されたアニメ版も大ヒットしています。

 

 

この作品に出ているキャラクターは、誰が演じているのでしょうか?

 

どんなタレント・芸能人が吹き替え声優を担当しているのでしょうか?

 

 

ここから先の部分では、「美女と野獣」に登場するキャラクターを演じているキャストの名前や…

 

日本語吹き替え版の声優を担当することになった芸能人・タレントの名前を一覧にしてご紹介しています。

続きを読む≫ 2017/04/19 11:34:19

岡崎京子さんが雑誌「CUTiE」で連載していた漫画「リバーズエッジ」の実写映画化が決定し、2018年に上映される予定です。

 

主人公・若草ハルナの役を二階堂ふみさんが、山田一郎を吉沢亮さんが演じることになりました。

 

 

ここから先には、実写映画化されることになった「リバーズエッジ」のあらすじや結末が掲載されています。

 

後日観られるであろう映画内容のネタバレになってしまうかもしれません。

続きを読む≫ 2017/04/17 13:20:17

テレビでもよく再放送される洋楽であり、代表的な作品として絶大な知名度を持つのが「アルマゲドン」であり、映画のタイトルだけではなくテーマソングなども非常に有名であることから映画を知らなくても曲を知っているという人も少なくないのではないでしょうか。そんな知名度を誇っているアルマゲドンですが、その映画タイトルの意味は何なのでしょうか。
よく「ハルマゲドン」と混同されがちですが、アルマゲドンは元々地名として用いられていたとされており、ヘブライ語で「メギドの丘」という北イスラエルの方の地名だったとされています。そこは戦争時は重要拠点として利用されていたという経緯を持っており、古くから戦争の際の決戦の地となっていたようです。このような経緯からメギドの丘が決戦の地であるといわれるようになり、そこからアルマゲドンは「最終戦争」という意味を持つ言葉として利用されるようになったということのようです。
そのようなことからアルマゲドンの意味は「世界の終わり、破滅・世界の最後の日の善悪決戦場・世界最終戦争・戦争を終わらせるための最後の戦争」などで用いられるようになり、映画の場合は小惑星が地球へ衝突するという地球滅亡の危機を描いているということから「終末」を意味しているとされています。なので、映画のタイトルそのものが映画の中身を説明しているものとなっており、非常に分かりやすいタイトルだったのだとその意味を知ることで理解することができます。

続きを読む≫ 2017/04/01 08:25:01

東野圭吾さんが執筆した小説「ラプラスの魔女」の映画化が決まり、2018年に公開される予定です。

 

 

青江修介の役を櫻井翔さんが、羽原円華の役を広瀬すずさんが、甘粕謙人の役をを福士蒼汰さんが担当することになりました。

 

 

当記事には、映画化が決定した「ラプラスの魔女」のあらすじと結末が載っていますので…

 

これから上映することになっている映画のネタバレに繋がる可能性があります。

続きを読む≫ 2017/03/28 13:08:28

映画「SRサイタマノラッパー」は、2009年に公開されていた映画です。

 

 

主人公・MC IKKUの役を駒木根隆介さんが、MC TOMの役を水澤紳吾さんが、MC MIGHTYを奥野瑛太さんが演じていました。

 

 

そしてテレビ東京系の放送局では2017年4月から、ドラマ版「SRサイタマノラッパー マイクの細道」がスタートすることになりました。

 

 

映画「SRサイタマノラッパー」のストーリーは、どんな内容だったのでしょうか?

 

この記事にはあらすじがネタバレされていますから、ドラマをきっかけに映画版も観ようと考えている方は注意してください。

続きを読む≫ 2017/03/20 21:45:20

伊吹有喜さんが書いた小説「ミッドナイトバス」が映画化されることが決まり、2018年に公開される予定です。

 

 

主人公・高宮利一の役を原田泰造さんが、加賀美雪の役を山本未來さんが担当されます。

 

他には、小西真奈美さんなどが出演することが明かされています。

 

 

映画化が決まった「ミッドナイトバス」のあらすじが、この記事に載っていますので…

 

今後上映されるであろう映画のネタバレに繋がってしまう可能性があります。

続きを読む≫ 2017/03/18 21:51:18

池井戸潤さんが執筆した経済小説「空飛ぶタイヤ」が、実写映画化されることが明かされました。

 

2018年に公開される予定で、主人公であり赤松運送の社長・赤松徳郎の役を長瀬智也さんが担当します。

 

 

過去には、WOWOWでドラマ化もされていた小説ですが、どんな内容と結末なのでしょう?

 

 

こちらの記事では「空飛ぶタイヤ」原作小説のあらすじがネタバレされています。

 

映画を観る前にストーリーを知らずに置きたい方は、読まずにおいたほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2017/03/18 16:39:18

映画「Love Letter」は、1995年に公開されました。

 

同名の小説がありますが関係はなく、この映画は岩井俊二監督が脚本を書いたオリジナル作品です。

 

 

主人公・渡辺博子と彼女と瓜二つの女性・藤井樹の二役を、中山美穂さんが演じていました。

 

 

山で遭難し命を落とした博子の婚約者の事が忘れられず、すでにこの世にいない彼に向けて手紙を送ることに。

 

すると、来るはずのない返事が届くのですが…

 

 

この映画「Love Letter」は、どんな結末を迎えるのでしょうか?

 

 

この記事にはあらすじが書かれておりネタバレされてしまいますから、映画のストーリーをまだ知りたくない方は読まないほうがよさそうです。

続きを読む≫ 2017/03/07 11:31:07

「夜は短し歩けよ乙女」は、森見登美彦さんが執筆した小説です。

 

中村佑介さんが描かれたイラストや表紙が印象的ですが、この画風をそのまま再現したアニメ映画が公開されることになりました。

 

 

公開日は2017年4月7日。

 

 

登場人物それぞれの声を、どんな方が演じているのかが気になる人もいるのではないでしょうか。

 

 

そこで…

 

この記事では、アニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」に出てくるキャラクターを担当する声優の名前と代表作を一覧にしてご紹介しています。

続きを読む≫ 2017/03/04 16:41:04

雑誌「Cookie」でいくえみ綾さんが連載されていた漫画が、実写映画化されます。

 

原作は「プリンシパル」という作品で、2018年に「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」というタイトルで公開される予定です。

 

 

プリンシパルの元々の意味は、バレエ団における主役級のダンサーのことを指す用語です。

 

 

小瀧望さん(ジャニーズWEST)と黒島結菜さんが主演を担当することが発表され、それぞれ舘林弦と住友糸真の役を演じることになりました。

 

 

映画の原作となったこちらの漫画、どのような内容と結末なのでしょうか?

 

 

この記事では「プリンシパル」のあらすじと最終回の内容がネタバレされていますので、ストーリーを一切知る気がない場合は、読まずにおいたほうが無難です。

続きを読む≫ 2017/02/22 16:44:22

三上延さんの小説「ビブリア古書堂の事件手帖」の映画化が決まりました。

 

今回は実写映画とアニメ映画両方ですが、過去には剛力彩芽さん主演でドラマ化されたこともありました。

 

 

Google翻訳によれば、ビブリアの意味はギリシャ語で「図書」、スペイン語で「聖書」となっています。

 

 

みなさんが最も知りたいであろう、出演者や担当声優に関する情報は今のところ一切明かされていない模様。

 

今後発表されましたら、追って掲載する予定です。

 

 

この作品はどんな内容で、どのような結末を迎える物語なのでしょうか?

 

 

この記事には、実写映画・アニメ映画の原作「ビブリア古書堂の事件手帖」のあらすじが載っていますので、ネタバレになるかもしれません。

 

まだストーリーを知りたくない場合は、ここから先の部分は読まずにおきましょう。

続きを読む≫ 2017/02/14 21:43:14

映画やアニメの感想・レビューを読む方は多いと思われますが、その中に独特の言い回しや言葉が使われているのを目の当たりにしたことはないでしょうか?

 

 

「ケレン味がない」「外連味溢れる」といった表現もそのひとつで、どんな意味かわからなくて何となくスルーした経験はないでしょうか?

 

 

この記事では上記の言葉の意味を説明していますので、気になった方は参考にどうぞ。

続きを読む≫ 2017/02/13 13:02:13

山本幸久さんが執筆した小説「笑う招き猫」の映画化が発表されました。

 

2017年4月29日の公開日が予定されています。

 

 

また、映画公開に先駆けてTBS系列の局でドラマ版も放送されるとのこと。

 

 

清水富美加さんと松井玲奈さんが主演をつとめることが明かされ、それぞれ女芸人コンビ「アカコとヒトミ」の高城ヒトミと本田アカコを演じることになっています。

 

 

映画の原作として選ばれた作品ですが、一体どんな内容や結末なのでしょうか?

 

 

当記事は「笑う招き猫」のあらすじや感想が掲載されているので、ネタバレになる可能性があります。

 

ストーリーの中身をまだ知りたくない場合は、ここから先は読まずにおきましょう。

続きを読む≫ 2017/02/09 11:09:09

 

最近聞くイヤミスとは、「嫌な気持ちにさせられるミステリー」という意味だそうです。

 

 

イヤミスな作品を多数執筆している沼田まほかるさんの小説「彼女がその名を知らない鳥たち」の映画化が決まりました。

 

2017年に公開されることが明かされています。

 

 

北原十和子の役を、蒼井優さんが担当。

 

同棲相手の佐野陣冶を、阿部サダヲさんが演じることになっています。

 

 

こちらの作品は、一体どういった内容の物語なのでしょう?

 

そして、どんな結末を迎えてしまうのでしょうか?

 

 

ここから下には小説「彼女がその名を知らない鳥たち」のあらすじや感想が載せられていますので、ネタバレになってしまう可能性があります。

 

まだ話の中身を知りたくない方は、この先を読むのはやめておいたほうが無難です。

続きを読む≫ 2017/02/03 21:11:03

映画「ワイルドスピード EURO MISSION」では以前のシリーズでなくなったはずのレティが再登場してきます。彼女は主人公ドクの彼女でしたが、FBIがドクを見逃す代わりに協力して犯罪組織に潜入していたところ、それがバレてしまい消されたのです。しかしこの時、彼女はしなずに爆発により記憶を失っていました。記憶を失った彼女はそのまま別の組織に入っていたのです。そしてその組織がFBI捜査官ルークが追いかける相手だったため、レティの存在が判明したのです。それを知ったルークはドクに捜査協力を依頼します。レティのためにドクは仲間と一緒にFBIに協力することにします。そしてFBIはロンドンの犯罪組織のアジトを突き止め、ドク達と奇襲を仕掛けたつもりでしたが、そこにいた犯罪組織のリーダー・オーウェンに一歩先を行かれ、逃げられてしまいます。ドクは車で追いかけますが、そこに別の車が現れ、ドクの追跡を妨害します。そしてその車に乗っていたのはレティでした。さらに彼女はドクの呼びかけに応えずに発砲をしてきたためドクは動揺してしまいます。それもそのはず、記憶がないためドクのことを全く分かっていなかったからです。これによりドク達がFBIに協力していることがオーウェン達にもバレてしまい、ドク達の情報を集めます。その際にレティがドク達の仲間だったことも判明するのですが、それらの情報を確認しても彼女は全く記憶を思い出さずに動揺してしまいます。そしてドクは彼女が本当に変わってしまったのか確認して、話すためにロンドンのカーレースに参加し、彼女にレースを申し込みます。レースをしてみると走り方には彼女の昔からの癖がありました。それを確認して彼女が変わっていないと確信したドクは彼女に今までのことを全て打ち明けるのですが、記憶を思い出せない彼女は今の仲間であるオーウェンの元に戻ってしまいます。しかしオーウェンは仲間が次々にしんでも部品を取り替えるように何も感じていないようでした。彼女はそんなオーウェンの仲間に対する態度に違和感を覚えたまま、犯罪計画に加わります。それでも彼女を助けたいドクはオーウェンの乗る戦車から彼女が衝撃により飛ばされそうになった時、身を呈して助けます。そんなドクに信頼をよせた彼女はドク達の元に戻ることにします。ドクの彼女として仲間として彼らの元に戻りましたが相変わらず記憶は戻りません。しかし映画の最後に昔のように仲間全員で食卓を囲んでいる時に懐かしい感じを覚えます。

続きを読む≫ 2017/01/31 08:11:31

トムクルーズが主演の長期スパイアクション映画シリーズが、ミッションインポッシブルです。

 

 

シリーズ4作目の作品となっている「ミッションインポッシブル4ゴーストプロトコル」は、2011年に公開されました。

 

一体どういっったストーリー内容となのでしょうか?

 

 

ここから下には、映画のあらすじが記載されています。

 

作品内容のネタバレには、くれぐれも注意してください。

 

 

また、映画「ミッションインポッシブル4ゴーストプロトコル」を観たと主張している人から感想を聞きました。

続きを読む≫ 2017/01/22 16:31:22

「ターミネーター5 新起動/ジェニシス」は、2015年に上映されていたシリーズ第五作目に当たる映画です。

 

 

前作「4」公開時は州知事だったからか。出演していなかったアーノルド・シュワルツェネッガー。

 

そんな彼が主役として本格的に復帰した作品として話題となりました。

 

 

今作では、T-800を演じていた彼。

 

他にはジョン・コナー役としてジェイソン・クラークが、サラ・コナー役としてエミリア・クラークが、カイル・リース役としてジェイ・コートニーが演じています。

 

 

当記事には、映画のあらすじが掲載されています。

 

これから観ようと思っている場合は、書かれているネタバレを見ないようにしましょう。

 

 

また、この映画を観た人に感想を聞きました。

続きを読む≫ 2017/01/22 11:31:22

 

映画「下弦の月 ラスト・クォーター」は2004年に公開されていた映画で、矢沢あいさんが描かれた漫画を原作としています。

 

 

主人公・望月美月(イブ)の役を、栗山千明さんがつとめています。

 

安西知己の役を成宮寛貴さんが、アダム・ラングの役をHYDEさんが担当していました。

 

 

映画のあらすじがこちらの記事に書かれていますので、ネタバレして欲しくない方は、読まないでおくことをおすすめします。

続きを読む≫ 2017/01/21 22:43:21

ミッションインポッシブルシリーズは、トムクルーズが長年主演を担当しているスパイアクション映画です。

 

 

シリーズ5作目の作品「ミッションインポッシブル5ローグネイション」は、2015年に上映されています。

 

この映画は、どのようなストーリー内容となっているのでしょうか?

 

 

ここから下には、映画のあらすじが記載されています。

 

作品内容のネタバレには、くれぐれも注意してください。

 

 

また、映画「ミッションインポッシブル5ローグネイション」を観たと主張している人に感想を聞いてみることにしましょう。

続きを読む≫ 2017/01/21 18:47:21

2016年に公開されていた、ジェイソン・ステイサム主演のシリーズ2作目の映画が「メカニック ワールドミッション」です。

 

他には、主要人物としてジェシカ・アルバ(ジーナ役)やトミー・リー・ジョーンズ(マックス・アダムス役)が出演していました。

 

 

ここには、映画のあらすじと感想が書かれていますので…

 

今後観ることを楽しみにしている場合は、ネタバレを避けるために見ないことをおすすめします。

続きを読む≫ 2017/01/17 21:36:17

 

2002年に上映されていた日本の映画が、「凶気の桜」です。

 

もともとヒキタクニオ著の小説だったものを、映画にした作品です。

 

 

窪塚洋介さんが主役をつとめたことで話題となった作品です。

 

総合格闘家だった須藤元気さんや、原田芳雄さん・江口洋介さんなどが出演しています。

 

 

この作品は沼田まほかるさんが執筆した小説が原作で、映画を観る前に読んでしまうと映画の内容や結末がわかってしまう可能性があります。

 

 

当記事には映画のあらすじが掲載されていますから、ネタバレ自体を許せない方は読まずにおいたほうが良いと思われます。

続きを読む≫ 2017/01/15 18:58:15

シルヴェスター・スタローンの代表的として浸透しているシリーズ第1作目が、映画「ロッキー1」です。

 

 

当時無名に近かった彼がその後ハリウッドスターに名を連ねるようになる出世作となった作品でもあります。

 

主演だけでなく脚本も担当していることは、映画ファン以外には意外と知られていないようです。

 

しかも続編では、監督も請け負っています。

 

 

そんな長期シリーズの1作目とは、どういった内容のストーリーだったのでしょうか?

 

 

ここから下の部分に書かれているのは、作品のあらすじや感想ですので…

 

ネタバレ自体良く思っていない場合は、読まずにおきましょう。

続きを読む≫ 2017/01/12 12:02:12

SFホラーとして代表的なシリーズの第1作目が、映画「エイリアン1」です。

 

後に続編やプレデターとのコラボ作品が製作され、ゲーム化などメディア展開もされた作品です。

 

 

H・R・ギーガーが生み出した独特で不気味な異星人が話題を呼び、その後様々な作品に登場するモンスターなどのデザインに大きな影響を与えました。

 

 

また、「エイリアン」という名称も単なる映画のタイトルの意味を超え、その後も敵型宇宙人を指す単語として普通に使われるようになります。

 

 

そんな人気シリーズの記念すべき1作目は、どんな内容のストーリーだったのでしょう?

 

 

ここから先に記載されているのは、映画のあらすじや感想です。

 

ネタバレされることに苦手意識がある人は、読まないようにしたほうが良さそうです。

続きを読む≫ 2017/01/11 21:54:11

黒澤明監督の戦争映画タイトルなどでも見かける、有名な暗号電文があります。

 

 

太平洋戦争の始まりとなった日本軍の真珠湾攻撃。

 

その際に伝えられた暗号・トラトラトラとは、一体どんな意味なのでしょうか?

 

 

また、同じく真珠湾攻撃における暗号のひとつ・ニイタカヤマノボレの意味に関しても、この記事で説明しております。

続きを読む≫ 2017/01/10 16:00:10

人気漫画「進撃の巨人」に登場するキャラクターの中には、後に正体が巨人化能力者であることが発覚する者や出生に謎を持った者が含まれています。

 

 

ストーリーの根幹に関わっている重要な謎が多いのですが、中にはそうでもなさそうな謎も。

 

 

たとえば、はっきりとは明かされていない調査兵団第四分隊長ハンジ・ゾエの性別がそれです。

 

男なのか女なのか、白黒はっきりさせたいものですが…

 

 

実はハンジの性別について、原作者である諫山創さんや編集者などが正式にコメントしているそうなのですが…

 

それは一体どういった内容なのでしょうか?

 

 

ハンジの性別は男なのでしょうか?

 

それとも、女なのでしょうか?

続きを読む≫ 2017/01/08 18:36:08

 

「TSUTAYA DISCAS」とは、全国に店舗を拡げている大手のレンタルショップ・TSUTAYAが運営しているネット向けのサービスです。

 

 

ネットでDVD・ブルーレイ・CDのレンタルの注文ができ、宅配で自宅のポストへ届けられます。

 

 

特に、以下の方におすすめできるサービスと言えるでしょう。

 

 

「近くにレンタルショップがない方」

 

「忙しくて借りに行く時間がない方」

 

「返却が間に合わず、延滞料金を支払いがちな方」

 

「返却するためだけに外出するのが面倒な方」

 

 

TSUTAYA DISCASの宅配レンタルを利用している人に、口コミ・評判を聞いてみることにしましょう。

続きを読む≫ 2017/01/07 16:17:07

「いぬやしき」は雑誌「イブニング」で2014年からスタートし、現在も連載中の漫画です。

 

大ヒット作「GANTZ」で知られている、奥浩哉さんの作品です。

 

 

この漫画を原作とした実写映画化が決まり、現在2018年の公開日が待たれている状況となっています。

 

またアニメ化も決定し、2017年10月よりフジテレビ・ノイタミナ枠での放送が予定されています。

 

 

こちらの作品、一体どういった内容なのでしょうか?

 

 

当記事には、原作漫画のあらすじを掲載しています。

 

ですのでネタバレを苦手としている方には、この先を読むのはおすすめできません。

続きを読む≫ 2016/12/28 13:53:28

長きに渡って続いているアメリカの人気ホラーアクション映画シリーズが、「バイオハザード」です。

 

 

作品を楽しんだ方の中には、「原作者は誰?」といった疑問を持った人もいたかもしれません。

 

 

ハリウッド映画だし内容や世界観も海外っぽいから、原作者も当然海外の人だろう、と考えるのは当然の流れです。

 

 

しかし実は、原作者は日本人だという話があるというのですが…

 

これって本当なのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/12/28 11:33:28

人気カーアクションシリーズ映画の1作目が、「ワイルドスピード1」です。

 

ブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)とドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)の名コンビも、この作品で生まれました。

 

 

2001年に公開されていたこの作品、どんなストーリー展開がされているのでしょうか?

 

 

当記事には、映画のあらすじが載せられています。

 

ネタバレに繋がってしまう可能性がありますので、この作品をこれから観る予定のある人は注意してください。

続きを読む≫ 2016/12/27 12:50:27

森見登美彦さんの小説をアニメ映画化した作品「夜は短し歩けよ乙女」が、2017年4月7日に公開される予定となっています。

 

 

主人公「先輩」の声を、星野源さんが演じることになりました。

 

また、彼が思いを寄せている「黒髪の乙女」の声優は、花澤香菜さんに決定。

 

 

この物語は、どういった展開がされるのでしょうか?

 

 

当記事には、原作小説のあらすじや感想が掲載されているのですが…

 

後日公開されることになっているアニメ映画の内容をネタバレしてしまう恐れがあります。

 

 

ですから、アニメ映画を観る前に予備知識を知りたくないという場合は…

 

以下の文章は読まないほうがよさそうです。

続きを読む≫ 2016/12/22 00:29:22

東野圭吾さんの作品というと、福山雅治さん主演のおなじみのガリレオシリーズ「容疑者Xの献身」や広末涼子さんと小林薫さん主演で映画化された「秘密」、山田孝之さん主演でドラマ化された「白夜行」などテレビや映画でもおなじみの作品が多数あります。そんな東野圭吾さんの作品の中で最も泣ける作品と言われているのが2014年に文庫版が発刊された「ナミヤ雑貨店の奇蹟」です。この作品もまた2017年の秋に山田涼介さんと西田敏行さんのW主演で映画化されることとなりました。山田さんが演じるのは敦也という児童施設出身の青年で、西田さんが演じるのがナミヤ雑貨店の店主・浪矢雄治という役になりますが、この物語は東野圭吾さんの作品の中ではかなり異色な作品ですしかなり注目が集まっています。そんな「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の小説のストーリーはというと、丸光園という児童施設出身の敦也・翔平・幸平がある社長の家に強盗に入るところから始まります。しかしその帰りに急に盗んだ車が動かなくなってしまい廃屋「ナミヤ雑貨店」に逃げ込み夜が明けるのを待つことにします。3人は店内を物色していると郵便口に手紙が投げ込まれ、そこには「月のうさぎ」という人からの悩み相談が書かれているのでした。実はここの店主・浪矢雄治は相談ごとを書いて郵便受けに入れると一生懸命に答えてくれる事で有名だったようで、3人は店主のように返事を書くことになります。しかもここは時間が止まったままの空間で牛乳ポストに返事を出すとその相談者のいる年代へ運ばれていくという事がわかってしまいます。ここまでが第一章「回答は牛乳箱に」です。続いて第二章「夜更けにハーモニカを」というストーリーは「魚屋ミュージシャン」からの相談から始まります。相談者松岡はプロを目指すか魚屋を継ぐかで悩み、3人は音楽を趣味にして魚屋を継げと返事を書きますが、最後に松岡はナミヤ雑貨店の前で自らの曲をハーモニカで吹きます。しかし松岡の元には今度は3人からあなたの曲は人を救うと返事が届きます。実は松岡が作った曲は松岡亡きあとセリという丸光園出身のアーティストが歌い名曲となるのを3人は知っておりプロになる事を勧めたという事です。そして第三章「シビックで朝まで」に移ります。店主浪矢雄治は妻を亡くして元気がない日々を送っていましたが相談を受ける事を生きがいにしていました。そんな中「グリーンリバー」と名乗る人間から相談が届きます。返事をした後、浪矢雄治は相談ごとを止め息子と同居する事となります。実はグリーンリバーは不倫の末、子供を身ごもり生んだ子供とともに車で海に落下し子供は生き延びましたが彼女は亡くなりました。それは自分のせいだと攻めた雄治は店を畳む事にしたのです。そして次に第四章「黙祷はビートルズで」ですが、和久浩介というビートルズが大好きな中学生からの相談が届きます。内容は父の会社が傾き夜逃げをするという内容です。浩介は返事通りに夜逃げについて行くのですが、両親との喧嘩で親の元を離れ補導されてしまいます。そして「丸光園」で生活を始め、無事に木彫刻の職人の家に引き取られ木工職人として生活するようになりました。すっかりと年を取った浩介はナミヤ雑貨店が一日だけ復活すると聞き近くのバーで時間を潰します。その時に流れていたレコードは実は両親と夜逃げする際に自分が友人に売ったものだとわかるのでした。以上が第四章です。最後の第五章はというと4章までの総まとめのような内容です。登場する「迷える子犬」という女性と「月のうさぎ」が繋がっている事、迷える子犬は丸光園を救おうとしている人間でありながら実は敦也・翔平・幸平が強盗に入った家の家主である事、丸光園の園長の姉が浪矢雄治の恋人だったりと全てが丸光園につながっている事が判明するのでした。また3人は浪矢雄治からの手紙で強盗の罪で自主する事となります。

続きを読む≫ 2016/12/15 20:58:15

スネイプ先生(本名:セブルス・スネイプ)は、ハリーポッターシリーズ全作品に登場したキャラクターです。

 

 

彼は、ハリーが毎日を過ごすホグワーツ魔法魔術学校の教師。

 

 

スリザリンを支持する一方で、グリフィンドールの生徒に対しては辛辣な言葉や嫌味を投げかけています。

 

ハリーの彼に対する印象も決して良くなかったのですが…

 

 

実は、「スネイプ先生は本当はいい人」だと評するファンがいるのです。

 

 

一体、その根拠とは何なのでしょうか?

 

彼は一体何者なのか?

 

 

当記事では、彼の正体もご説明しています。

続きを読む≫ 2016/12/14 13:27:14

2017年9月から上映されることになった映画が、「ユリゴコロ」です。

 

吉高由里子さんが初めてさつ人者役を担当することで、話題を集めています。

 

 

この作品は沼田まほかるさんが執筆した小説が原作で、映画を観る前に読んでしまうと映画の内容や結末がわかってしまう可能性があります。

 

 

当記事にもあらすじや感想が掲載されておりますので、ネタバレ自体を苦手とする場合は読まずにおいたほうが無難だと思われます。

続きを読む≫ 2016/12/07 09:01:07

 

1988年に公開されていた日本映画「帝都物語」は、荒俣宏さんの描いた小説を原作とした作品です。

 

 

嶋田久作さんの演じた加藤保憲が象徴的な映画でしたが、どのような内容なのでしょうか?

 

 

ここからは、映画のあらすじが載っていますので…

 

ネタバレされてしまうのが苦手な方は、読まないことを推奨します。

続きを読む≫ 2016/12/05 21:34:05

 

たまに目にするのが、「VOD」という言葉。

 

「ビデオ・オン・デマンド」の略なのですが、一体どんな意味なのでしょうか?

 

 

このVODとは何?どこかで聞いたことがある!

 

…と思ったら、東横インとかアパホテルなどビジネスホテルの客室で観ることのできる、視聴サービスのことでした。

 

 

このサービス、何と自宅でも楽に観ることができるのです。

 

 

この記事では、おすすめのVODサービスや特徴を比較してみました。

 

さらに、実際に利用している人から聞いた口コミ・評価をご紹介しています。

続きを読む≫ 2016/12/04 22:59:04

映画「28日後」は、イギリスで製作されたホラー映画です。

 

 

猛スピードで走って襲って来るゾンビが登場し、ゾンビと言えば動きが遅いものだという昔からのイメージを打ち破ったホラー・アクション作品として有名です。

 

 

この作品には、劇場公開時に流れていたエンディングとは別に、採用されなかったアナザーエンディングが存在するというのですが…

 

本当にあるのでしょうか?

 

 

もしあるとすれば、それはどんな内容なのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/12/02 15:42:02

「大日本人」は2007年に公開された映画で、お笑い芸人・松本人志さんが初めて映画監督として参戦することで大きな話題を集めました。

 

主人公・大佐藤大の役も、松本人志さん本人が演じています。

 

 

出演者に板尾創路さん・宮川大輔さん・宮迫博之さん・原西孝幸さんといった吉本興業の芸人が名を連ねていますが…

 

竹内力さんや神木隆之介さんなども出演しています。

 

 

公開後には賛否両論を読んだこの作品ですが、ストーリーはどんな内容だったのでしょうか?

 

 

以下の部分に明記されておりますのは、映画のあらすじや感想です。

 

内容のネタバレをされるのが苦手な方は、読まないほうがいいかもしれません。

続きを読む≫ 2016/11/30 15:28:30

映画「さや侍」は2011年6月公開の日本映画で、松本人志監督による作品です。

 

第64回ロカルノ国際映画祭への出品や第一回インターナショナル・コメディー・フィルム・フェスティバルで上映されるなどしています。

 

 

この作品では、どのようなストーリーが展開されていたのでしょう?

 

 

当記事に書かれているのは、映画のあらすじですので…

 

結末などをネタバレされたくない場合は、読まずにおいたほうがいいかも知れません。

続きを読む≫ 2016/11/29 21:57:29

ALL YOU NEED IS KILL(オールユーニードイズキル)は、2014年に公開されていたアメリカ映画です。

 

 

原作は、日本のライトノベル(小説)版なのですが…

 

それを読むと、ハリウッド映画版では登場人物にかなり改変がなされていることがわかります。

 

 

ここから下の部分には、映画の原作となった小説版のあらすじや結末・感想が書かれています。

 

この作品を読む前に情報を頭に入れたくない場合は、見ないほうがいいかも知れません。

続きを読む≫ 2016/11/27 19:20:27

フィクションなどの物語に触れている中で、「プロローグ」「モノローグ」「エピローグ」といった言葉を見たり聞いたりする機会があったと思われます。

 

 

どれも似た響きがあり、一体どれがどの意味なのか?

 

わかり辛い印象がありますよね。

 

 

特に「モノローグ」に関しては、他の言葉と比較して知らない人が多いのではないでしょうか?

 

 

この記事では、それぞれの意味や違いを説明しておりますので…

 

知りたい方は参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2016/11/27 15:22:27

米澤穂信さんの書かれた小説「氷菓」は2001年に刊行され、2012年にアニメ化されたこともある作品です。

 

 

現在5作品刊行されている「古典部シリーズ」に含まれる1作目で、実写映画化されることが決まりました。

 

2017年に公開される予定となっています。

 

 

主人公・折木奉太郎の役を山ア賢人さんが、ヒロイン・千反田えるの役を広瀬アリスさんが担当することが明かされています。

 

 

この小説のストーリーは、どんな内容となっているのでしょう?

 

 

ここから下には、実写映画の原作に採用された小説「氷菓」のあらすじと感想が記載されています。

 

読む場合は、くれぐれもネタバレに注意してください。

 

 

実写映画を観る前に内容を知ることで、今後の楽しみが減ってしまうかもしれません。

続きを読む≫ 2016/11/27 00:03:27

「狂い咲きサンダーロード」は、石井聰亙監督が学生時代に卒業制作として発表され、1980年に上映された映画です。

 

 

主役を演じた山田辰夫さんのデビュー作であり、小林稔侍さんが剛役として参加していたりもします。

 

劇中歌数曲を泉谷しげるさんが担当するなど、豪華なメンバーの名前を確認できます。

 

 

こちらの作品では、一体どんなストーリーが繰り広げられるのでしょうか?

 

 

映画のあらすじと感想が、この記事に書かれていますので…

 

読もうと思った方は、ネタバレに十分気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/11/20 22:21:20

漫画「逆光の頃」は1988年から1989年頃まで「コミックモーニング」と「モーニングOPEN」で連載されていた漫画です。

 

異材の漫画家として知られている、タナカカツキの作品の中でも特に名作であるとされています。

 

そして2017年に実写映画化されるということで注目が集まっているのですが、そのストーリーや結末はどのようなものになっているのでしょうか。

 

まず物語の舞台となっているのは日本の歴史を感じさせる古都として日本人だけではなく外国人観光客にも人気が高い京都であり、時代設定も現代となっています。

 

ただし原作が1980年代に執筆されたと言う事で時代設定としては1980年代であり、主人公は普通の男子高校生である赤田孝豊です。

 

あらすじとしては、赤田孝豊を中心として同級生たちとの友情やケンカ・幼なじみの女の子への恋など思春期ならではの体験を…

 

思春期だからこその不安定な心で経験していくというものになっており、若者だからこそ輝いているその瞬間を切り取ったストーリーとなっています。

 

つまり言ってしまえばいわゆる「日常系」の作品となっており、高校生の青春時代と京都という舞台の雰囲気が絡み合った青春ストーリーであると言えます。

 

そのため大きなストーリー展開があるというわけではないのですが、だからこそ繊細かつおしゃれな雰囲気を楽しむことができるようになっていますし…

 

京都という幻想的な雰囲気の中で語られる不思議な物語も、日常を彩るアクセントとなっているという特徴を持っています。

 

そのため作中では現実的な部分と非現実的な部分が入り混じっており、作者であるタナカカツキもそのようなテーマを持って作品を手がけていると明言しています。

 

ではそんな「逆光の頃」のストーリーがどのような結末を迎えるのかと言うと…

 

特に大きな物語の展開を迎えるというわけではなく、静かに青春時代・思春期の終わりを感じさせるものとなっています。

 

内容としては特に記載するような大きな事件や出来事などはなく、本当に静かに物語の中での時間の経過の終わりを感じさせる作品となっています。

 

そのため何を持って結末とするのかが難しい部分があるのですが、だからこそ静かに読み終わることができます。

 

淡々と終わるからこそ高い評価を受け、おすすめされている作品として多くの人に紹介されています。

続きを読む≫ 2016/11/20 11:55:20

ブラックスキャンダルに登場する3人の男性たちは全員アメリカのボストンで生まれた幼なじみというだけあり、非常に固い友情を持ち合わせています。
映画の時代は1970年代で、その頃には悪巧みをするボスや捜査関係者、力のある政治家として大きな力を持つようになりました。
固い友情と地位、権利を手にした事により怖いもの無しであったのですが、こうした関係がきっかけとなりアメリカの根源を揺るがしかねない事態に発展していきます。
捜査関係者として活躍していた男はストーリーの中で、イタリア出身の組織と同じく悪巧みをする団体の情報を欲するようになり、相談するようになります。
あろうことか、国を守るべき立場の人間と反社会的な組織が手を組み、場面が進行していきます。
お互いに全く損が無く、得することしかない三人の勢いを止めることはできず、ますます好ましくない行動を続けていくのです。
そして、突然登場するのはありとあらゆる犯罪に参加してきた男の存在です。
あらゆる事柄に首を突っ込んできたのにも関わらず、人を思う気持ちは誰よりも強いという一面があり、恋人や息子の事は誰よりも気にかけて愛しています。
しかし、どれほど人を思う気持ちが強かったとしても悪行は許されないので指名手配犯となってしまったのです。
通常なら指名手配になってしまうと逃げ続ける事は難しく、確保されるまでは時間の問題なのですが、ターゲットは16年間も逃げ続けました。
実は、この映画はアメリカで起こった最も黒いと言われる事件がテーマと言われているので、スクリーンに映し出される事柄が全て現実的なのです。
現実離れしたような描写が無いものの、リアリティが高いというのは現実に起こった事をテーマにしているからでしょう。
当然、表社会の様相しか知らない国民にとってはブラックスキャンダルで展開される内容は信じられない事ばかりですが、紛れもなく真実です。
ブラックスキャンダルはストーリーが進行していく度に出演者達が活動するエリアも変化していくという特徴があり、最後の方に近づいていくと特に危険なエリアだと言われる事が多いボストンに切り替わっていきます。
最終的には警察と悪の組織が対立することなく、手を結び事なきを得るという絶対に許されない結果で終了します。
そのため、タイトルにもなっているようにブラックスキャンダルという作品名が付けられているのです。

紛れもなく過去最大のスキャンダルだと言えるでしょう。

続きを読む≫ 2016/11/20 07:05:20

アメリカでは2015年に、日本では2016年に上映されたのが、犯罪を描いた映画「ボーダーライン」です。

 

 

主人公・ケイトメイサーを演じていたのは、エミリー・ブラントでした。

 

他には、アレハンドロをベニチオ・デル・トロが、マットグレイヴァーの役をジョシュ・ブローリンが担当しています。

 

 

当記事の下の部分には、映画のあらすじと感想が載せられております。

 

ネタバレには十分注意してお読みください。

続きを読む≫ 2016/11/17 18:21:17

「魔界転生」は1981年に公開されていた深作欣二監督の映画で、山田風太郎さんの書かれた伝奇小説が原作となっています。

 

千葉真一さんが柳生十兵衛光厳を演じ、沢田研二さんが天草四郎時貞の役を担当していました。

 

 

他にも、宮本武蔵を緒形拳さんが、伊賀の霧丸を真田広之さんが演じ…

 

丹波哲郎さんや若山富三郎さんといった、大御所の俳優も参加していました。

 

 

この作品は、どういったストーリーが繰り広げられていたのでしょうか?

 

 

映画のあらすじや感想が、当記事には明記されておりますので…

 

もし読む場合には、ネタバレに気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/11/16 07:28:16

「太陽を盗んだ男」は、1979年に上映されていたアクション映画です。

 

歌手として成功を収めていた沢田研二さんが主人公・城戸誠を演じ、山下満州男警部の役を菅原文太さんが担当。

 

 

「原子力発電所から液体プルトニウムを盗み出して、自力で原子爆弾を製作。それを使い日本政府を脅迫」というぶっ飛んだ設定の作品でした。

 

カルト的な人気があり、業界人の中にもファンを名乗る者も多いことで知られています。

 

 

この作品は、どんなストーリー展開がされていたのでしょう?

 

映画のあらすじや感想が当記事に載せられていますので、ネタバレには十分気をつけてお読みください。

続きを読む≫ 2016/11/15 22:05:15

1969年に上映されていた映画が、アカデミー賞(作品賞・監督賞・脚色賞)を受賞している「真夜中のカーボーイ」です。

 

主人公・ジョーの役を演じていたのはジョン・ヴォイトで、後に相棒として同居し始めるラッツォの役をダスティン・ホフマンが担当していました。

 

 

この記事には、映画のあらすじや感想が記載されております。

 

もし読もうと思った方は、ネタバレには十分ご注意ください。

続きを読む≫ 2016/11/15 20:10:15

「10 クローバーフィールドレーン」は、2016年に公開されていたSFサスペンス映画です。

 

 

製作にJ・J・エイブラムスが関わっているという点やタイトルから、2008年に上映されていた映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」の続編を予想させます。

 

日本の怪獣映画のような状況を、逃げ惑う市民の視点で撮ったような映像が斬新でした。

 

 

しかし実は、これら2つの作品に物語としての繋がりは一切ありません。

 

今作では、どういったストーリーが展開されていたのでしょうか?

 

 

この記事にはあらすじが書かれていますので、ネタバレに気をつけて読んでください。

続きを読む≫ 2016/11/15 16:48:15

2005年に上映されていた映画「キングコング」は、1933年・1976年に公開されていた同作品のリメイク版です。

 

今作で主演をつとめていたのは、ナオミ・ワッツです。

 

 

2005年の映画ではありますが、作中の時代は変わらず1930年代そのまま。

 

一方、キングコングや恐竜・巨大昆虫といったキャラクターは、CGを駆使したことでリアルさが増しています。

 

 

そして2017年には、シリーズのスピンオフ作品である「キングコング 髑髏島の巨神」の公開が決定しています。

 

 

この先には、映画のあらすじや感想が載せられています。

 

もし読む場合は、ネタバレに十分注意してください。

続きを読む≫ 2016/11/08 07:47:08

宮月新さん(原案・原作)と神崎裕也さん(作画)の漫画「不能犯」は、2013年から雑誌「グランドジャンプ」で連載中の作品です。

 

 

実写映画化が発表され、2018年の上映が予定されています。

 

そしてすでに、主人公・宇相吹正を松坂桃李さんが演じることも明かされました。

 

 

この漫画において繰り広げられるストーリーとは、一体どのような内容なのでしょう?

 

 

この先には、実写映画の原作となった漫画「不能犯」のあらすじと感想が寄せられています。

 

くれぐれも読む時には、ネタバレにご注意ください。

 

 

実写映画が上映される前に内容を知ってしまうことで、観る楽しみが減ってしまいかねませんので。

続きを読む≫ 2016/11/06 15:24:06

漫画「亜人」は桜井画門先生による日本の作品で、「good!アフタヌーン」という月刊誌で2012年から連載されている作品です。

 

現在までに単行本9巻まで発行されており、累計発行部数は540万部を誇ります。

 

 

2007年にはアニメ化、2シーズンにわたって放送されている人気作品です。

 

 

また2017年には、佐藤健さん主演による実写映画化も公開される予定です。

 

 

今のところ、他に出演される俳優の名前や劇場公開日といった重要な情報はわからない状況です。

 

それらの情報が今後わかった場合は、当記事にも追加してゆくつもりです。

 

 

漫画「亜人」とは、どういった内容のストーリーなのでしょう?

 

 

当記事にはあらすじや感想が記載されていますので、ネタバレには気をつけてお読みください。

続きを読む≫ 2016/11/05 19:56:05

 

河原和音さんが執筆した「先生!」は、1996年から2003年まで雑誌「別冊マーガレット」で連載されていた作品です。

 

 

実写映画化が発表され、2017年に公開される予定です。

 

 

主人公・島田響を、広瀬すずさんが演じることになっています。

 

響と同じ学校の教師・伊藤貢作を、生田斗真さんが担当します。

 

 

この漫画で展開されるストーリーは、どんな内容なのでしょうか?

 

 

こちらの記事には、映画の原作として採用されている漫画「先生!」最終回のあらすじと感想が載せられています。

 

もし読む場合は、ネタバレに十分注意してください。

 

 

実写映画が上映される前に知ると、楽しみが減る可能性も十分ありますので。

続きを読む≫ 2016/11/05 17:44:05

 

映画「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」は、人気ドラマシリーズ「ケイゾク」の劇場版です。

 

2000年に公開されていた作品で、テレビシリーズの続編として描かれています。

 

 

本編とは一切関係のない舞台で事件が起こりますが…

 

物語の後半では、もうこの世にいないはずの宿敵・朝倉が再び現れます。

 

 

「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」のストーリーとは、一体どのような内容なのでしょうか?

 

 

映画のあらすじが記事内に書かれていますので、ネタバレを苦手とされる方は読まないようにしてください。

続きを読む≫ 2016/11/04 07:39:04

2017年に、映画「一茶」が公開されると発表されました。

 

原作は、藤沢周平さんが執筆された小説です。

 

 

主人公を演じるのはリリー・フランキーさんであることが明かされています。

 

他には、中村玉緒さん・伊藤淳史さん・石橋蓮司さん・内野聖陽さん・奥田瑛二さんなどが出演する予定です。

 

 

こちらの作品は、どういった内容のストーリーなのでしょう?

 

 

この先には、映画の原作として採用された小説「一茶」のあらすじが載っています。

 

これから上映することになっている映画内容のネタバレに繋がってしまうかもしれません。

 

 

さらに、この小説を読んだことがあるという人に感想を尋ねました。

続きを読む≫ 2016/11/02 12:14:02

「光」は、「まほろ駅前」シリーズや「舟を編む」でお馴染みの三浦しをんさんが執筆された小説で、2008年に発刊されました。

 

実写映画化が発表されたと同時に、主要人物を演じる役者名も明かされました。

 

 

主人公・信之の役を、井浦新さんが担当することになっています。

 

他には、瑛太さん・長谷川京子さん・橋本マナミさんといった出演者の名前が挙がっています。

 

 

この作品は、どんなストーリー展開がされているのでしょうか?

 

 

この先には小説のあらすじや感想が書かれておりますので、読む場合はネタバレにはご注意ください。

続きを読む≫ 2016/11/01 20:05:01

中国の伝説「花木蘭」を基にしたディズニーのアニメ映画「ムーラン」は、1998年に公開されていた作品です。

 

また、日本では未公開なのですが続編「ムーラン2」も存在しています。

 

 

こちらの作品の実写映画化が決まり、2018年の上映が待たれている状況となっています。

 

アニメ版「ムーラン」のストーリーは、どういった内容だったのでしょう?

 

 

今後この映画を観ようと思っている人にとっては、ネタバレに繋がってしまう可能性が高いです。

 

もしここから先の文章を読む際は、お気をつけください。

 

 

また、この映画を観たことがある人に感想を尋ねてみました。

続きを読む≫ 2016/10/24 21:55:24

藤沢周さんの小説「武曲(むこく)」の映画化が決定し、「MUKOKU」というタイトルで2017年に公開されることになっています。

 

 

主人公・矢田部研吾の役を綾野剛さんが担当し、村上虹郎さんが羽田融の役をつとめることが発表されています。

 

 

映画の原作して採用された小説「武曲(むこく)」なのですが、ストーリーはどのような内容だったのでしょうか?

 

 

後日公開されるであろう実写映画のネタバレに繋がってしまうかもしれませんので…

 

この下に書かれているあらすじと感想を読む時は、気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/10/23 13:42:23

「荒野の七人」は、日本の映画である「七人の侍」の舞台を西部開拓期時代のメキシコに移したリメイク的作品です。

 

1960年にアメリカで、1961年に日本で公開され、大きな反響を呼んだ映画となりました。

 

 

2017年には、「マグニフィセントセブン」というタイトルでリメイク版が公開される予定となっています。

 

リメイクの原作となるこの映画は、どのようなストーリーが展開されているのでしょうか?

 

 

すでにこの映画を観たことがあるという人に、感想を聞いてみることにしましょう。

 

ネタバレには十分気をつけてお読みください。

続きを読む≫ 2016/10/20 15:52:20

角川スニーカー文庫のライトノベルが、河野裕さんの「サクラダリセット」シリーズです。

 

 

このたび実写映画化とアニメ化が決定し、制作が進行中とのことです。

 

 

実写映画の春ア美空を黒島結菜さんが演じ、浅井ケイを野村周平さんが演じることになりました。

 

一方劇場公開日やアニメ版の声優名・放送日に関してはわからない状況です。

 

 

今後情報が解禁されれば、当記事にも追記することになっています。

 

 

ライトノベルシリーズ「サクラダリセット」は、どんな内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

アニメ・実写映画の原作になった作品のあらすじと感想が、この記事に記載されています。

 

ネタバレになってしまう可能性がありますので、読み進める際はご注意ください。

続きを読む≫ 2016/10/19 00:27:19

雑誌「FEEL YOUNG」で連載されている漫画が、町麻衣さんの「アヤメくんののんびり肉食日誌」です。

 

 

実写映画化が決まったのですが、現時点で出演する俳優の名前や劇場公開日といった大事な情報は一切明かされていません。

 

今後情報が公開されましたら、この記事にも追加することになっています。

 

 

漫画「アヤメくんののんびり肉食日誌」は、どのような内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

この記事にはあらすじや感想が載せられておりますので、ネタバレには十分気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/10/17 13:14:17

雑誌「花とゆめ」で連載中の漫画が、福山リョウコさんの「覆面系ノイズ」です。

 

 

アニメ化や実写映画化が決まり、現在制作が進められているとのこと。

 

 

今の時点で、実写映画に出演する俳優の名前やアニメ版の声優名といった情報や…

 

劇場公開日やアニメの放送日に関する情報はわかっていません。

 

 

もし情報が解禁されましたら、ここにも追記する予定です。

 

 

漫画「覆面系ノイズ」は、どういった内容の物語なのでしょう?

 

 

実写映画やアニメの原作として選ばれたこの作品を読んだことがある人に、感想をいただきました。

 

この記事を読む際、掲載されているあらすじがネタバレにつながってしまう可能性がありますのでご注意を。

続きを読む≫ 2016/10/14 19:41:14

2016年に公開された映画「人狼ゲーム プリズンブレイク」は、人気映画シリーズの第4弾です。

 

 

主人公・乾朱莉の役を、小島梨里杏さんがつとめていた今作でしたが…

 

今回はどのような展開になり、結末を迎えたのでしょう?

 

 

こちらの映画をすでに観たと言っている人に、あらすじと感想を聞いてみることにしました。

 

くれぐれも、ネタバレには十分気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/10/06 16:43:06

 

Sho-Comiで連載されているのが、夜神里奈さんの漫画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」です。

 

 

この作品の実写映画化が決まり、2017年夏の公開日が近づいています。

 

橘せとかの役を土屋太鳳さんが、橘はるかの役を片寄涼太さんがつとめることが明かされています。

 

 

原作として選ばれた漫画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」は、どんなストーリーとなっているのでしょう?

 

 

すでにこの漫画を読んだことのあった人に、感想を聞いてみることにしました。

 

あらすじも書かれておりますので、ネタバレしてしまう可能性があります。

続きを読む≫ 2016/09/30 15:36:30

「羊の木」は、原作:山上たつひこさんと作画:いがらしみきおさんが雑誌「イブニング」で連載していた漫画です。

 

実写映画化が決まり、すでに主要キャストを担当する役者名も発表されています。

 

 

主人公・月末一を錦戸亮さんが演じることが決まっています。

 

他にも、木村文乃さん・北村一輝さん・優香さん・市川実日子さん・松田龍平といった豪華なメンバーが出演予定。

 

 

元受刑者と、彼らが住む地域の住人との関わりや軋轢が描かれている作品なのですが…

 

どのような展開がされ、結末を迎える作品なのでしょうか?

 

 

以下の部分には漫画の最終回のあらすじが載せられていますので、ネタバレには十分気をつけてください。

 

さらに、この漫画を読んだという人に感想をもらいました。

続きを読む≫ 2016/09/26 13:42:26

「ひるなかの流星」は、やまもり三香さんが2011年から2014年まで雑誌「マーガレット」で連載されていた漫画です。

 

実写映画化が決定し、2017年の公開が予定されております。

 

 

事情により東京に移り住むことに田舎暮らしの女子高生・与謝野すずめが、担任教師・獅子尾五月と同級生・馬村大輝と関わってゆく恋愛作品です。

 

 

彼らメインキャラクターを演じる俳優の名前や正確な公開日といった大事な情報は、今のところ明かされてはいないのですが…

 

後日発表されましたら、こちらにも情報を追加するつもりです。

 

 

この記事には、漫画のあらすじや最終回の結末が記載されています。

 

またこの漫画を読んだことがある人に、感想をお聞きしました。

 

ネタバレに気をつけてお読みください。

続きを読む≫ 2016/09/26 09:31:26

 

有名な動画配信サービスと聞いてすぐに思いつく名前として、「dTV」が挙げられます。

 

 

映画・ドラマ・アニメなどを鑑賞できる動画配信サービスは、スマホとパソコン両方で観ることができます。

 

 

同じような配信サービスは、いくつもあるのですが…

 

他社のサービスは、月額で約1000円から2000円ほどとやや高めな印象を受けます。

 

 

一方「dTV」の場合は、月額料金が500円。

 

他と比べて圧倒的に安いことが、ここの強みと言えます。

 

 

実際に配信サイト「dTV」を使っているお二人の方に、感想を聞いてみました。

 

会員登録する前に評判を知りたくなった方は、この先に載っている評価・口コミを参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2016/09/25 11:49:25

映画「君の膵臓をたべたい(キミスイ)」が、2017年夏に公開される予定です。

 

山内桜良さんと北村匠海さんが主演を担当することが明かされており、小栗旬さんも出演も決定しています。

 

 

この作品は住野よるさんが執筆した小説が原作です。

 

一見ホラー作品のようなタイトルにギョッとさせられ、まんまと興味をいだいてしまうのですが…

 

実際はどのような内容なのでしょうか?

 

 

当記事には、映画化が決定した原作小説「君の膵臓をたべたい」のあらすじが掲載されております。

 

また、この本を読んだという人から、感想を聞いてみることにしました。

 

 

今後上映されるであろう、映画の内容がネタバレされてしまうかも知れませんので…

 

もし読み進める場合は、気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/09/18 08:58:18

2016年に公開されていたのが、人気映画のリブート版「ゴーストバスターズ」です。

 

 

劇中に登場している登場人物の声は、誰が演じていたのでしょう?

 

友近さんや渡辺直美さんなど、吉本興業の女性芸人が吹き替えに参加していることで注目されていました。

 

 

映画「ゴーストバスターズ」の吹き替え声優を一覧にしてみました。

 

 

今作は、メインキャスト4人のうち2人の吹き替えにプロの声優を、もう2人に芸能人を起用しています。

 

芸能人を声優として起用した映画には演技面で当たり外れが大きく、作品によって評価が大きく分かれます。

 

 

演技を生業としている俳優ではなく、芸人が声優として起用されている例は過去にもあります。

 

しかしその殆どは評価が芳しくなく、前例を考えれば、当然不安を抱いてしまうのですが…

 

 

吹き替えの演技は上手いのか?下手なのか?

 

実際に2016年の映画「ゴーストバスターズ」を観た人に、評価や感想を聞いてみることにしました。

続きを読む≫ 2016/09/18 08:16:18

「刑事物語」は、1982年に公開していたシリーズ映画の1作目です。

 

 

全シリーズ5作の主人公・片山元を武田鉄矢さんが演じていました。

 

また、原作や脚本もほぼ武田さん自身(片山蒼名義)が手掛けていました。

 

1作目のマドンナには、有賀久代さんが選ばれています。

 

 

映画自体を観ていない人でも、家庭にもあるハンガーを使った「ハンガーヌンチャク」なる独自の戦い方を思い出す方は多いと思われます。

 

本編は、どのようなストーリーだったのでしょうか?

 

 

この下には、映画「刑事物語」1作目のあらすじが書かれております。

 

これから観る予定があってネタバレして欲しくない場合は、読まないほうがいいかも知れません。

続きを読む≫ 2016/09/11 12:44:11

 

映画「暗黒女子」の公開が決まりました。

 

清水富美加さんと飯豊まりえさんが主演をつとめることが決まっています。

 

 

この作品は秋吉理香子さんが書いた小説が原作となっており、漫画化もされています。

 

一体、どのようなストーリー内容なのでしょうか?

 

 

ここには、映画化され上映される予定の小説「暗黒女子」のあらすじと感想が載せられています。

 

 

結末などの内容が、これから公開されることになった映画のネタバレに繋がっている可能性があります。

 

くれぐれも、読むときには注意してください。

続きを読む≫ 2016/09/11 10:35:11

映画「チャーリーズエンジェル」は、2000年に上映されていました。

 

元々はテレビドラマシリーズとして放送されていたものを、映画としてリメイクした作品となっています。

 

 

主人公・ナタリー・クックをキャメロン・ディアスが、ディラン・サンダースをドリュー・バリモアが、アレックス・マンディをルーシー・リューが演じています。

 

また、ボスレーの役をビル・マーレイが担当していました。

 

 

この作品では、どういったストーリーが繰り広げられるのでしょうか?

 

 

この先に書かれているのは、映画「チャーリーズエンジェル」のあらすじや感想です。

 

映画内容のネタバレになってしまいますので、注意して読むようにしましょう。

続きを読む≫ 2016/09/10 11:44:10

映画「パピヨン」は、1974年に上映されていた作品です。

 

主人公・パピヨンの役をスティーブ・マックイーンが、ルイ・ドガの役をダスティン・ホフマンが担当しています。

 

 

仲間に裏切られて重い罪を被せられたパピヨンという男が、脱獄を図るのですが…

 

どういったストーリーが繰り広げられている作品なのでしょう?

 

 

当記事には、映画「パピヨン」のあらすじや感想が明記されておりますので…

 

映画内容のネタバレをされたくない場合は、読まないこともひとつの考えです。

続きを読む≫ 2016/09/07 16:38:07

 

「エデンの東」は1955年に公開されていた映画で、旧約聖書の創世記から着想を得た「カインとアベルの確執」や「父親と息子の葛藤」をテーマとした作品となっています。

 

 

主人公・ケイレブ(キャル)・トラスクの役をジェームズ・ディーンが、アダム・トラスクの役をレイモンド・マッセイが演じているのですが…

 

どういった内容のストーリーが繰り広げられているのでしょう?

 

 

以下の部分では、映画「エデンの東」のあらすじや感想を読むことができます。

 

映画内容のネタバレに繋がりますから、読む時はくれぐれもはお気をつけください。

続きを読む≫ 2016/09/06 11:36:06

スターウォーズシリーズは、ジョージ・ルーカスが製作総指揮をつとめた壮大なSF映画の作品群です。

 

 

第1作目は1977年に公開され、現在もシリーズは継続されています。

 

最新作は、2015年に公開されました。

 

 

このシリーズは時系列順にシリーズが進んでいるのではなく、途中で過去の話に戻ったりしています。

 

リアルタイムで観てきた人にとっては基礎知識なのですが、最近興味を持った人にとっては訳がわからないでしょう。

 

 

ということで、スターウォーズシリーズの映画を「時系列順」「公開順」に並べてみることにしました。

 

 

エピソード8「最後のジェダイ」公開をきっかけにこれからこのシリーズの映画を手に取る場合は、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2016/09/04 21:39:04

「アマデウス」は1985年に公開されていた作品で、ブロードウェイの舞台が映画化されたものです。

 

 

主人公・アントニオ・サリエリをF・マーリー・エイブラハムが、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトをトム・ハルスが演じていました。

 

 

どのようなストーリーが展開されている作品でしょうか?

 

 

こちらの記事には、映画「アマデウス」のあらすじや感想が記載されております。

 

映画内容のネタバレになってしまいますので、読む場合は気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/09/02 16:22:02

「マスタードチョコレート」は、2017年新春の公開が発表されている映画です。

 

冬川智子さんが執筆した同タイトルの漫画が原作で、「文化庁メディア芸術祭マンガ部門・新人賞」を受賞しているのです。

 

 

主人公・つぐみを、元NMB48の山田菜々さんが演じると明かされています。

 

また、美術予備校の講師・矢口の役を太田基裕さんが担当します。

 

 

この作品は、どんなストーリーになっているのでしょうか?

 

 

この記事に載せられているあらすじや感想が、これから上映されるであろう映画内容のネタバレになってしまうかも知れません。

 

もし読もうと思っている場合は、その点にご注意ください。

続きを読む≫ 2016/08/31 16:27:31

映画「ピンクとグレー」は、2016年に公開されていた映画です。

 

アイドルグループ・NEWSのメンバーである、加藤シゲアキさんが執筆した小説が原作であることが話題となりました。

 

 

中島裕翔さん・菅田将暉さん・夏帆さん・柳楽優弥さんが出演していました。

 

また、著者である加藤シゲアキさん自身もカメオ出演しています。

 

 

こちらの作品は、どういった内容のストーリーなのでしょう?

 

 

また、この小説を読んだと言っている人から感想を聞きました。

 

 

これから観ようと考えている方にとっては、ここに書かれているあらすじがネタバレになってしまうでしょう。

 

くれぐれも、ご注意ください。

続きを読む≫ 2016/08/31 15:52:31

映画「スナッチ」は、イギリスで製作され2000年に公開されていた映画です。

 

 

主演は、「ザ・ワン」や「トランスポーター」で有名になる前のジェイソン・ステイサムがつとめていました。

 

スティーヴン・グレアムやベニチオ・デル・トロ、そしてあのブラッド・ピットも出演しています。

 

 

クライム映画でありながらコメディ色の強い作品ですが、どのようなストーリー展開になっているのでしょう?

 

 

当記事には、映画のあらすじや感想が記載されています。

 

くれぐれも、ネタバレには注意して読んでください。

続きを読む≫ 2016/08/30 20:37:30

「アメイジングスパイダーマン」シリーズは、サムライミ監督が手掛けトビー・マグワイアが主役を担当していた前シリーズとはスタッフを一新。

 

続きではなくシリーズを一旦最初からやり直した、今で言う「リブート」作品となっています。

 

 

製作・公開予定だった「アメイジングスパイダーマン3」の全米公開日は、2016年6月10日と予定されていました。

 

 

マーベルコミックスを代表するヒーローが主人公の実写映画ということで、当然期待がされていたわけなのですが…

 

その後、公開日が2018年に延期。

 

さらに、製作中止にまで追い込まれてしまいました。

 

 

一体、打ち切りにはどういった理由があったのでしょうか?

 

そして今後、スパイダーマンを主役とした新作映画は作られるのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/08/30 17:51:30

「杉原千畝 スギハラチウネ」は、2015年に上映されていた映画です。

 

唐沢寿明さんが杉原千畝さんの役を演じ、妻・杉原幸子さんの役は小雪さんが担当していました。

 

 

6000人ほどのユダヤ人を救ったという、実在していた外交官の実話を基にした作品なのですが…

 

どういった内容のストーリーだったのでしょうか?

 

 

以下には、映画のあらすじと感想が書かれております。

 

読む場合は、ネタバレに十分気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/08/30 17:32:30

2016年に公開していた映画「家族はつらいよ」は、「男はつらいよ」シリーズで有名な山田洋次監督が手掛けた作品です。

 

橋爪功さん・吉行和子さん・妻夫木聡さん・蒼井優さんなどが出演しています。

 

 

2013年に公開された「東京家族」と同じキャストで構成されていますが、苗字や名前が僅かに違っていることから別人であることが伺えます。

 

熟年夫婦の離婚をテーマとした映画なのですが、どんなストーリーが展開されるのでしょうか?

 

 

この映画をすでの観たことがあるという人に、あらすじや感想を聞きました。

 

ネタバレには気をつけて読んでください。

続きを読む≫ 2016/08/29 19:35:29

映画「バンクーバーの朝日」は、2014年に上映されました。

 

「舟を編む」などで知られる石井裕也が監督を務め、妻夫木聡、亀梨和也、池松壮亮ら若手の実力派たちが総出演。

 

 

戦前のカナダに実在していた、日系人で構成された野球チームが「バンクーバー朝日」の活躍を描いた映画です。

 

実話を基にした作品なのですが、どんなストーリーなのでしょう?

 

 

この先には映画のあらすじが載せられておりますので、読む場合はネタバレに気をつけてください。

 

さらに映画を観たことがあるという人に、感想を聞いてみることにしました。

続きを読む≫ 2016/08/28 16:25:28

柚月裕子さんが書かれた小説「孤狼の血」の映画化が決まり、2018年に公開される予定です。

 

(※「虎狼の血」ではありません)

 

 

大上章吾を役所広司さんが、日岡秀一を松坂桃李さんが担当する予定です。

 

また、真木よう子さん・石橋蓮司さん・江口洋介さんが出演することになっています。

 

 

この下には、映画化が決まった「孤狼の血」のあらすじが載せられております。

 

今後上映されるであろう映画のネタバレになってしまう可能性があります。

続きを読む≫ 2016/08/28 16:02:28

2015年に上映されていた映画「母と暮せば」は、「男はつらいよ」を手掛けた山田洋次監督の作品です。

 

吉永小百合さん・二宮和也さん・橋爪功さんなどが出演しています。

 

 

戦時中に命を落としたはずの息子が、母の前に姿を現します。

 

この作品は、どういったストーリー展開がされるのでしょうか?

 

 

当記事には、映画のあらすじや感想が掲載されています。

 

もし読む場合は、ネタバレに十分注意してください。

続きを読む≫ 2016/08/28 14:36:28

石井あゆみさんがゲッサンで連載中の漫画が原作となったドラマが、「信長協奏曲」です。

 

 

2014年には、ドラマ化・アニメ化。

 

戦国時代にタイムスリップした主人公・サブローが、本物の織田信長になり変わって天下統一を目指す…という、漫画ならではの設定が人気を呼びました。

 

 

さらに映画化も決定し、2016年に公開されました。

 

キャストはドラマ版に引き続き、小栗旬さん・柴咲コウさん・向井理さん・山田孝之さんなどが出演。

 

 

映画版「信長協奏曲」は、どのような内容のストーリーやラストだったのでしょうか?

 

 

この記事にはあらすじや感想が明記されておりますので、ネタバレには十分注意してお読みになってください。

続きを読む≫ 2016/08/27 14:01:27

映画「世界最速のインディアン」は、2005年に公開していた映画です。

 

実話を基にした作品ですがノンフィクションというわけではなく、内容には脚色が加えられています。

 

 

主人公であるバート・マンローをアンソニー・ホプキンスが演じ、ジム・モファットの役をクリストファー・ケネディー・ローフォードが担当していました。

 

 

一体、どんなストーリー展開がされている作品なのでしょうか?

 

 

こちらの記事には、映画のあらすじが載せられておりますので…

 

お読みになる時には注意してください。

 

 

さらに、この映画を観たという人に感想を尋ねてみました。

続きを読む≫ 2016/08/27 08:34:27

「エスター」は、2009年に公開されていたアメリカのホラー映画です。

 

孤児院から養子として引き取ったエスターという少女の恐るべき本性が明らかにされます。

 

 

主人公・ケイト・コールマンの役をヴェラ・ファーミガが、ジョン・コールマンの役をピーター・サースガードが担当していました。

 

そしてこの映画の中心人物であるエスターを、イザベル・ファーマンが演じています。

 

 

この映画は、どのようなストーリー展開がされているのでしょうか?

 

 

この記事には、映画「エスター」のあらすじや結末が載っています。

 

さらにこの映画を観た人に、作品に対する感想を述べてもらいました。

 

 

ネタバレになってしまいますので、読む場合は注意してください。

続きを読む≫ 2016/08/26 17:37:26

2016年に公開された最新作「シンゴジラ」は、2004年に公開されていた前作「ゴジラ FINAL WARS」以降久しぶりに日本で製作されたゴジラシリーズの最新作です。

 

第1作のリメイクという位置づけからか敵怪獣は一切登場せず、人間対ゴジラという構図が復活していました。

 

 

人気アニメである「エヴァンゲリオン」シリーズの監督・庵野秀明さんが総監督と脚本家として関わっていることでも、話題となりました。

 

 

長谷川博己さん・竹野内豊さん・石原さとみさんをはじめとした多数の出演者と膨大な数のセリフが特徴だった今作なのですが…

 

どんなストーリー展開がされていたのでしょうか?

 

 

この作品を観たという人に、感想を聞いてみました。

 

あらすじが書かれておりますので、記事を読む場合は、ネタバレに気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/08/23 14:19:23

 

映画「あゝ、荒野」が、2017年に上映されることが予定されています。

 

寺山修二さんが書かれた小説が原作となっているこの作品は過去に舞台化もされ、松本潤さんが主演をつとめたことでも知られています。

 

 

菅田将暉さんとヤンイクチュンさんが出演することが明かされている映画版なのですが…

 

どのような物語なのでしょうか?

 

 

記事の中には、映画化が決定した寺山修二さんの小説「あゝ、荒野」のあらすじが記載されています。

 

また、原作の小説を読んだという人に感想を聞きました。

 

 

上演が決まっている映画内容のネタバレに繋がっているかも知れませんので、読むときには気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/08/20 13:20:20

 

映画「二度めの夏、二度と会えない君」の公開が発表されました。

 

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」で注目を集めた赤城大空さんが書かれた小説(ライトノベル)が原作です。

 

 

主人公・篠原智を、村上虹郎さんが演じることが明かされています。

 

また、吉田円佳さん・加藤玲奈さん・金城茉奈さん・山田裕貴さんなどの出演が発表されました。

 

 

この作品は、一体どのような内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

以下の部分には、実写映画化されることが決まった赤城大空さんの小説「二度めの夏、二度と会えない君」のあらすじと感想が載せられています。

 

これから公開されるであろう映画内容のネタバレになっていることも考えられますので、ご注意ください。

続きを読む≫ 2016/08/19 20:12:19

映画「恋妻家宮本(こいさいかみやもと)」が、2017年1月に公開される予定となっています。

 

重松清さんの執筆した小説「ファミレス」が原作となった作品です。

 

 

監督と脚本を担当するのが、遊川和彦さん。

 

夫婦役として、阿部寛さんと天海祐希さんが演じることが明かされています。

 

 

この作品は、どのような内容のストーリーなのでしょう?

 

 

当記事には、映画「恋妻家宮本(こいさいかみやもと)」の原作として採用された重松清さんの小説「ファミレス」のあらすじと感想が書かれています。

 

後日上映され始める映画のネタバレにも触れている可能性があるので、ご注意を。

続きを読む≫ 2016/08/14 00:23:14

映画「関ヶ原」が、2017年の公開を控えています。

 

司馬遼太郎さんが執筆した小説が原作となっており、この作品は「国盗り物語」や「新史太閤記」と共に代表作のひとつとされています。

 

 

監督には原田眞人さんが、主演には岡田准一さんの名が挙がっています。

 

 

徳川家康・本多正信・石田三成・島左近を中心とした物語となっている今作ですが、一体どういった内容のストーリーになるのでしょうか?

 

 

この記事には、映画化される司馬遼太郎さんの小説「関ヶ原」のあらすじ・感想が記載されております。

 

今後上映されると思われる映画のネタバレに繋がっていることも考えられますので、お気をつけ下さい。

続きを読む≫ 2016/08/13 15:33:13

 

2016年7月29日に公開日を迎えた、「シンゴジラ」。

 

公開直後の現在、この映画のラストが話題となっています。

 

 

それは、凍結されたゴジラの巨大な尻尾の先端がアップになった最後のシーンです。

 

尻尾の先端で何かが蠢いている、という不気味な光景…

 

 

「これは、ゴジラに取り込まれた人間?」とか、「巨神兵が生まれてるのでは?庵野秀明監督が関わってたし」など…

 

様々な考察が出てきていることが、ネットやSNSなどで確認できます。

 

 

これが意味するものは、一体何なのでしょうか?

 

映画のネタバレにも触れていますので、まだ観ていない方が読む場合はご注意ください。

続きを読む≫ 2016/08/13 13:38:13

 

映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」が、2017年秋に公開されることが明かされています。

 

 

主人公を二宮和也さんが演じることが決定し話題となっている、こちらの作品なのですが…

 

一体どのような内容のストーリーとなっているのでしょう?

 

 

ラストレシピは、田中経一さんが執筆された小説「麒麟の舌を持つ男」というタイトルの小説が原作となっています。

 

映画版のタイトルに合わせた文庫本(物語の中身は同じ)が、2016年8月5日に発売されました。

 

 

当記事には、映画化が発表された小説「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」及び文庫本「麒麟の舌を持つ男」のあらすじと感想が明記されています。

 

後日公開することになっている映画のネタバレに繋がるかもしれませんので、くれぐれも注意してください。

続きを読む≫ 2016/08/12 13:24:12

伊藤英明さんが主人公・仙崎大輔を演じている人気映画シリーズ「海猿」は、佐藤秀峰さんの漫画が原作となっています。

 

 

公開されてきたシリーズの本数は、全部で4作。

 

ほかにも、連続ドラマとしてテレビ放送されていたエピソードがあったことをご存知でしょうか?

 

 

2005年、「海猿 UMIZARU EVOLUTION」というタイトルで全11話放送されていた作品だったのですが…

 

一体どういったストーリーだったのでしょうか?

 

 

この記事には、テレビドラマシリーズ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」のあらすじと感想が掲載されています。

 

読む場合、ネタバレにはくれぐれも注意してください。

続きを読む≫ 2016/08/09 16:35:09

 

映画化もされたJ.K.ローリングの人気小説シリーズが、「ハリーポッター」です。

 

 

シリーズは一旦終了していましたが、正統な続編「ハリーポッターと呪いの子」が舞台演劇という形で発表されました。

 

 

その後その物語は小説化され、英語版「Harry Potter and the Cursed Child」がすでに発売中。

 

2016年11月15日の日本発売日が待たれている状況となっています。

 

 

ハリーが父親となり、息子が中心となって活躍する物語とされているのですが…

 

一体、どのような展開がされているのでしょうか?

 

 

小説「ハリーポッターと呪いの子(原題:Harry Potter and the Cursed Child)」を読んだという人に、感想を聞いてみました。

 

もしこれから日本語版を購入して読もうと考えている方は、ネタバレには十分ご注意ください。

続きを読む≫ 2016/08/09 14:21:09

 

映画「ホビット」シリーズと「ロードオブザリング」シリーズ。

 

どちらも、J・R・R・トールキンが執筆した小説「ホビットの冒険」「指輪物語」を原作とした、壮大な世界観の映画シリーズです。

 

 

両シリーズの物語は同じ世界で繰り広げられているので、それぞれのシリーズに両方登場していた人物もいます。

 

フロド(ロードオブザリングシリーズの主人公)・ガンダルフ・レゴラス・ゴラム・サルマンなどがそうです。

 

 

続けて観ると、より楽しめるのですが…

 

一体どちらが先で、どちらが後の話なのでしょうか?

 

 

映画「ホビット」シリーズと「ロードオブザリング」シリーズを、公開順・時系列順に並べてみました。

続きを読む≫ 2016/08/08 12:18:08

「ロケッティア」は1991年から上映されていた、アメリカの漫画を原作とした映画作品です。

 

 

主人公・クリフシーコードの役をビルキャンベルが、ジェニーブレイクの役をジェニファーコネリーが担当していました。

 

 

どういったストーリーが繰り広げられている作品なのでしょう?

 

 

当記事には、映画「ロケッティア」のあらすじが書かれています。

 

この映画を観たという人から、感想もいただいております。

 

ネタバレに繋がってしまう可能性がありますので、くれぐれも読む時はご注意ください。

続きを読む≫ 2016/08/07 10:41:07

「ちょっと今から仕事やめてくる(ちょいやめ)」は、北川恵海さんが執筆された小説です。

 

映画化されることが決定し、2017年初夏の公開が待たれている状況となっています。

 

 

あの「ヤマモト」の役を、福士蒼汰さんが演じることになりました。

 

他には、工藤阿須加さん・黒木華さん・小池栄子さん・吉田鋼太郎さんが出演することになっています。

 

 

この物語は、どんな内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

この記事には、映画化が決定した小説「ちょっと今から仕事やめてくる(ちょいやめ)」の感想とあらすじが載せられています。

 

ですので、これから上映される映画のネタバレになってしまう可能性があります。

続きを読む≫ 2016/08/03 00:27:03

「ターミネーター4」は2009年から上映されていた、人気シリーズ映画の4作目となっております。

 

 

大人に成長したジョンコナーを、クリスチャン・ベールが演じていました。

 

T-800(ターミネーター)の顔の部分だけではあるものの、アーノルド・シュワルツェネッガーが出演していることでも話題となりました。

 

 

前作の「3」ではスカイネットによって世界中のコンピュータが支配され、何もできずに世界の終りを見届けるしかなかった…という衝撃の結末を迎えてしまいました。

 

 

シリーズ当初から避けようとしていた「コンピュータと人間の全面戦争」に、いよいよ突入してしまったこのシリーズなのですが…

 

今作は、一体どのようなトーリーが展開されているのでしょう?

 

 

ここでは、映画「ターミネーター4」のあらすじと感想を読む事ができます。

 

ネタバレになってしまいますので、読むときはご注意を。

続きを読む≫ 2016/07/29 14:58:29

映画「きっと、うまくいく」は、2009年に公開されていたインド映画です。

 

主人公・ランチョーの役を、アーミル・カーンが担当しています。

 

 

各国でリメイクが決定し、スティーヴン・スピルバーグやブラッドピッドが絶賛していることで知られている、こちらの作品なのですが…

 

どのようなストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

映画のあらすじが、この記事には記載されています。

 

読む際には、くれぐれも注意してお読みになってください。

 

 

そして、こちらの映画を観た人に感想を聞いてみることにしました。

続きを読む≫ 2016/07/29 08:24:29

 

篠原涼子さんが主人公・雪平夏見を演じていた、アンフェアシリーズ。

 

2015年に公開された映画「アンフェア the end」で、物語は完結しました。

 

 

ドラマシリーズとスペシャルドラマ、劇場版と作品数が多いため…

 

当時放送・公開されている順番に観ていたのでなければ、どの順番で観ればいいのかわからないのではないでしょうか?

 

 

ということで、アンフェアシリーズを「公開・放送された順番」と「時系列順」で並べてみました。

 

これからこの作品を観ようと思っていた方は、参考にどうぞ。

続きを読む≫ 2016/07/28 23:02:28

映画「007 慰めの報酬」は、2009年に公開していた人気シリーズ映画のひとつです。

 

通算22作目である今作は、ダニエル・クレイグが主役をつとめた007としては2作目となります。

 

 

007シリーズは、1作品ごとに必ず物語が完結し一区切りしているのですが…

 

今作は、前作「カジノ・ロワイヤル」からの続編となっています。

 

 

前作の終盤、ボンドガールであるヴェスパーと永遠の別れをした後…

 

一体、どういった展開となっているのでしょうか?

 

 

この先に書かれているのは、映画「007 慰めの報酬」のあらすじと感想となっています。

 

これから観る予定のある方は、読まないほうが無難でしょう。

続きを読む≫ 2016/07/27 14:33:27

映画「22年目の告白 私が殺人犯です」が、2017年初夏に公開されると発表されました。

 

 

映画「ジョーカー・ゲーム」やドラマ「みんな!エスパーだよ!」を手掛けた、入江悠さんが監督を担当することになっています。

 

藤原竜也さんと伊藤英明さんが、ダブル主演をつとめます。

 

 

映画「22年目の告白 私が殺人犯です」には原作があるのですが、それは小説でも漫画でもありません。

 

 

韓国で製作された「殺人の告白」という映画が原作なのですが…

 

この作品は、一体どのような内容のストーリーとなっているのでしょう?

 

 

以下の部分には、原作である韓国映画「殺人の告白」のあらすじと感想が記載されております。

 

 

後日上映されることになっている日本映画「22年目の告白 私が殺人犯です」のネタバレになる可能性も否定できませんので…

 

楽しみを公開当日にとっておきたい方は、今の時点で読むのはやめてほうがいいかもしれません。

続きを読む≫ 2016/07/27 11:17:27

「海炭市叙景」は2010年に上映されていた映画で、主役の井川帆波の役を谷村美月さんが担当していました。

 

他には目黒晴夫を加瀬亮さんが、比嘉春代と比嘉隆三の役を南果歩さんと小林薫が演じています。

 

 

原作は佐藤泰志さんの小説である映画「海炭市叙景」ですが…

 

どういったストーリーだったのでしょうか?

 

 

当記事には、感想とあらすじが載せられておりますので…

 

ネタバレされるのが苦手な方は、読むのはやめておきましょう。

続きを読む≫ 2016/07/26 23:03:26

 

「海猿」は、人気作品「ブラックジャックによろしく」を執筆した佐藤秀峰さんが1998年から2001年まで週刊ヤングサンデーで連載していた漫画です。

 

この漫画を原作とした実写映画やドラマのシリーズが、これまでに数作品生まれています。

 

 

今までに公開されてきた映画は4作品。

 

ドラマシリーズは1シーズン放送されました。

 

 

作品数が多いにもかかわらず、作品タイトルには「2」とか「3」といったナンバーはついていません。

 

ですので、一体どの作品から観れば良いのか迷ってしまうものと思われます。

 

 

ということで、当記事では…

 

これまでに放送・公開されてきた海猿シリーズを、時系列の順番で並べてみました。

 

もし最初から観る場合は、ご参考にどうぞ。

続きを読む≫ 2016/07/25 11:39:25

映画「ドリームガールズ」は、2006年に上映されたミュージカル映画です。

 

 

主人公・カーティステイラージュニアをジェイミーフォックスが演じました。

 

また、ドリームガールズのメンバーであるディーナジョーンズの役を、世界的に有名な歌手・ビヨンセノウルズ(ビヨンセ)が担当。

 

ジェームス“サンダー”アーリーの役をエディマーフィが担当しています。

 

 

この作品のストーリーは、どのような内容だったのでしょうか?

 

 

当記事には、映画のあらすじや感想が記載されていますので…

 

くれぐれも、ネタバレには十分注意して読んでください。

続きを読む≫ 2016/07/25 09:51:25

映画「地獄の黙示録」は1979年に公開された、フランシスフォードコッポラ監督の映画です。

 

ジョゼフコンラッドが書いた小説「闇の奥」が原作となっているのですが、物語の舞台が船上からベトナム戦争へと変更されています。

 

 

主人公・ウォルターEカーツ大佐をマーロンブランドが担当。

 

ビルキルゴア中佐をロバート・デュヴァルが、ベンジャミンLウィラード大尉をマーティンシーンが演じていた今作ですが…

 

どういったストーリーが展開されていたのでしょうか?

 

 

こちらの記事には、あらすじと感想が載せられています。

 

ネタバレに繋がってしまいますので、くれぐれも注意してお読みになってください。

続きを読む≫ 2016/07/24 22:53:24

「バットマン ビギンズ」は、2005年に公開された映画です。

 

 

クリストファーノーランが監督を、クリスチャンベールが主人公・ブルースウェイン(バットマン)を担当した新シリーズ3部作の1作目となっています。

 

この後、「ダークナイト」「ダークナイト ライジング」と続きます。

 

 

今作は、どのようなストーリーとなっているのでしょう?

 

 

ここには、映画「バットマン ビギンズ」のあらすじが書かれておりますので…

 

くれぐれも読む時にはご注意を。

 

 

そして、こちらの映画をすでに観たと言っている人に感想を聞いてみました。

続きを読む≫ 2016/07/24 15:47:24

映画「そこのみにて光輝く」は2014年に公開されていた作品で、主役の佐藤達夫を綾野剛さんが演じていました。

 

他には大城千夏を池脇千鶴さんが、大城拓児の役を菅田将暉さんが担当しています。

 

 

佐藤泰志さんが書かれた小説が原作となっている映画「そこのみにて光輝く」は、一体どのような物語だったのでしょうか?

 

 

ここの記事には、感想やあらすじが記載されております。

 

ネタバレを良く思わない場合は、あえて読まない…というのもひとつの手です。

続きを読む≫ 2016/07/24 13:11:24

映画「遊星からの物体X」は1982年に上映されていた、SFホラー映画です。

 

 

南極という限定された場所で通信も繋がらず、謎の生物に次々と仲間が取り憑かれてゆく…という絶望的な状況で物語が進みます。

 

どんなストーリーだったのでしょうか?

 

 

この記事にはあらすじや感想が載せられておりますので、ネタバレには気をつけて読んでください。

続きを読む≫ 2016/07/24 07:57:24

マーベルコミックのキャラクター同士が激突した映画「シビルウォー/キャプテンアメリカ」において初登場したキャラクターが、ブラックパンサーです。

 

彼を主役とした映画が製作されることが発表され、2018年の公開を目指している状況となっています。

 

 

ブラックパンサーが主役の映画となると、劇中では彼の背景や能力なども次々明かされるものと思われますが…

 

彼は、ヒーローとしてどのような能力を持っているのでしょうか?

 

 

この記事で説明していますので…

 

映画公開前に知りたいという方は、読んでみてください。

続きを読む≫ 2016/07/17 21:16:17

「きょうのキラ君」はみきもと凜さんが別冊フレンドで連載していた漫画です。

 

このたび実写で映画化されることが決まり、2017年2月25日から公開される予定となっています。

 

 

主人公・吉良ゆいじ(キラ)の役を中川大志さんが、ヒロイン・岡村ニノン(ニノ)の役を飯豊まりえさんが担当されることが発表されました。

 

 

インコを常に肩に乗せている…という、風変わりなヒロインが登場することが特徴の今作なのですが…

 

どんな内容のストーリーや結末となっているのでしょうか?

 

 

映画化が発表された漫画「きょうのキラ君」最終回のあらすじや感想が、この記事には記載されています。

 

後日上映されることになっている映画のネタバレに繋がるかも知れません。

続きを読む≫ 2016/07/17 10:55:17

 

「ナラタージュ」は島本理生さんが書かれた小説で、映画化されることが明かされました。

 

2017年秋の公開を予定しています。

 

 

普段聞き慣れない「ナラタージュ(narratage)」の意味はというと…

 

映画などに登場している人物がナレーションによって回想を行う手法のことです。

 

 

主人公の役を松本潤さんが担当し、ヒロインを有村架純さんが演じられることが決まっています。

 

 

禁断の愛が描かれている作品ということで、二人のラブシーンが期待されている今作は…

 

一体どういった内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

この記事には、映画化が決まった小説「ナラタージュ」のあらすじや結末が明記されております。

 

また、この小説を読んだことのある人に感想を聞いてみました。

 

 

今後観られるであろう映画のネタバレになってしまう可能性があるので、注意してください。

続きを読む≫ 2016/07/16 18:28:16

2001年に公開されていた人気映画作品のリメイク版が、「PLANET OF THE APES 猿の惑星」でした。

 

ティムバートン監督版とも呼ばれており、この作品のストーリーは他の同シリーズ作品との繋がりが一切ないと言われています。

 

 

主人公・レオデイヴィッドソン大尉をマークウォールバーグが演じ、セード将軍の役をティムロスが担当していました。

 

 

基本的な設定以外は完全なオリジナルストーリーとして描かれている今作ですが、一体どんなストーリーだったのでしょうか?

 

 

映画「PLANET OF THE APES 猿の惑星」のあらすじが記載されておりますので、読む場合は注意してください。

 

また、この映画をすでに観たという人に感想を聞いてみることにしました。

続きを読む≫ 2016/07/15 08:11:15

 

バットマンは、DCコミックが出版している人気アメコミ作品です。

 

これを原作とした実写映画のシリーズが数作公開されてきました。

 

 

新シリーズが3作、旧シリーズが4作、コラボ作品が1作上映されているのですが…

 

これらの作品タイトルに「2」とか「3」といったナンバーはついておらず、どの作品から観たらいいのかわかり辛いです。

 

 

この記事では、今までに劇場公開されてきたバットマンシリーズを順番に並べて紹介しています。

 

 

また、どの順番で観るのがいいのか?

 

おすすめの方法もお教えします。

続きを読む≫ 2016/07/14 23:13:14

 

2012年に公開した映画「THE FINAL 新たなる希望」で終わりを遂げた、踊る大捜査線シリーズ。

 

このシリーズは1997年のTVドラマシリーズにはじまり、その後15年続いた作品です。

 

 

何度も映画化され、SPドラマやスピンオフで主人公の違うものまで含めると膨大なタイトル数になります。

 

そこで、この作品の世界でおこった出来事の順番になるよう、タイトルを時系列順に並べてみることにしました。

 

 

改めて踊る大捜査線シリーズを観直したい方や初めて観る方は、参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2016/07/13 23:36:13

映画化もされた「ナルニア国物語」シリーズには、象徴となるキャラクターが毎回欠かさず登場しています。

 

それが、ライオンの姿をした「アスラン」という存在です。

 

 

今のところ映画版はまだ3作品しか上映されていませんが、原作となった小説版では全7作品のうち全てに登場していることがわかっています。

 

 

ナルニアを見守り、兄妹を導く役目を果たしている彼なのですが…

 

ナルニアの創造主という位置づけ以外に、彼に関する詳しい説明は語られていません。

 

 

一体、彼は何者なのでしょうか?

 

正体は何なのでしょうか?

 

また、誰かモデルとなっている人がいたりするのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/07/13 10:52:13

スパイダーマンやアイアンマン、X-MEN、ハルクなど…

 

マーベルコミックのアメコミヒーローが活躍する実写映画は、これまでにも多数公開されてきました。

 

 

マーベル映画はヒーローの数も作品の数も膨大ですから…

 

これから観ようと思っている人は、どれから観ればいいのか迷ってしまいますよね。

 

 

昔から観続けていたマニアでなければ、把握するのはほぼ不可能だと言えるでしょう。

 

 

この記事では…

 

マーベルキャラクターの映画作品を、公開された映画と公開予定の映画をご紹介します。

 

 

さらに、マーベルコミックのヒーロー映画を観慣れていない人に向けて…

 

一体、どんな順番で観るのがベストなのか?

 

おすすめの方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2016/07/12 17:00:12

映画「オーシャンズ13」は、2007年に公開されていたクライムサスペンス映画です。

 

 

ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットを始め、有名俳優が集結したチームが活躍するシリーズ映画の3作目。

 

 

今作の相手は、アル・パチーノが演じているホテル王なのですが…

 

どういった展開が繰り広げられていたのでしょうか?

 

 

当記事では、映画のあらすじがネタバレされております。

 

注意してお読みになってください。

 

 

そして、この映画を観たことがあるという人に感想を聞いてみることにしました。

続きを読む≫ 2016/07/12 13:02:12

2006年に公開されていた大人気カーアクションシリーズ映画の3作目が、「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」でした。

 

 

舞台を日本に移し、日本人俳優も多数出演。

 

若手時代の北川景子さんがハリウッド映画に出演したことでも話題です。

 

 

前作でドミニク役のヴィン・ディーゼルが抜け、今作ではブライアン役のポール・ウォーカーも抜けました。

 

主人公と主要メンバーがほとんど出演しない、異例の一作となったのですが…

 

一体、どんなストーリーが繰り広げられていたのでしょうか?

 

 

映画「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」のあらすじと感想が、この記事には書かれておりますので…

 

読むときには、その点に注意してください。

続きを読む≫ 2016/07/11 12:35:11

シリーズ最新作の映画「カーズ3」の映画化が決まり、2017年夏の上映が待たれている状況です。

 

 

前作「カーズ2」は2011年に公開されて大ヒットしたピクサー製作の映画で、シリーズ第2弾となっています。

 

ストーリーは、どういった内容だったのでしょうか?

 

 

当記事には、「カーズ2」のあらすじが明記されておりますので…

 

これからDVDやブルーレイなどで観る予定のある人は、ネタバレに気をつけてください。

 

 

また、この映画を観たことがあるという人に、感想を聞いてみることにしました。

続きを読む≫ 2016/07/11 11:34:11

映画「トリプルX」は2002年に公開されていた、ヴィンディーゼルが主役のアクション映画です。

 

 

2作目では主役を演じる俳優が変わり、アイスキューブに変更されていたのですが…

 

2017年に公開される予定の3作目では、主人公の役としてヴィンディーゼルが復帰することになりました。

 

 

映画「トリプルX」の1作目は、どのようなストーリーだったのでしょう?

 

この記事ではあらすじがネタバレされていますから、くれぐれも気をつけてお読みください。

 

 

さらに、こちらの映画を観たという人に感想を尋ねてみることにしました。

続きを読む≫ 2016/07/11 09:42:11

「スパイダーマン3」は、マーベルコミックに登場しているスーパーヒーローが主人公の映画です。

 

サムライミ版の3作目であり、完結編となっています。

 

 

2007年に公開されていたこちらの映画ですが、どういった内容のストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

ここから先には、映画「スパイダーマン3」のあらすじや感想が記載されております。

 

ネタバレには十分注意してお読みになってください。

続きを読む≫ 2016/07/10 22:49:10

 

ルイスキャロルが執筆した児童文学小説が、「不思議の国のアリス」です。

 

 

世界的に有名な作品なだけあって、様々なメディアによって発表されていますが…

 

最も有名なのが、1951年にディズニー映画としてアニメ化された同名タイトルの作品ではないでしょうか?

 

 

ディズニーのキャラクターとして捉えている人も多いと思われる、アリス。

 

彼女が主人公として活躍している「不思議の国のアリス」は、そもそもどんなストーリーだったのでしょうか?

 

 

映画のあらすじや感想が、当記事には載っています。

 

内容をネタバレしていますので、読むときは注意してください。

続きを読む≫ 2016/07/09 16:39:09

 

上田美和さんが別冊フレンドで連載していた漫画「ピーチガール」が実写映画化されることが決定し、2017年の公開を控えています。

 

主人公・ももを山本美月さんが演じ、カイリをHey!Say!JUMPの伊野尾慧さんが演じることになりました。

 

 

ピーチガール終了後、「裏ピーチガール」という作品が連載開始。

 

さえを主人公とした物語なのですが、2005年を最後に休載を続けており完結はしていません。

 

 

こちらの作品は、どんなストーリーとなっているのでしょうか?

 

漫画を読んだと言っている人に、あらすじと感想を尋ねて観ることにしました。

続きを読む≫ 2016/07/08 21:20:08

小説「ぼくのおじさん」は北杜夫さんが執筆した作品です。

 

松田龍平さんの主演で映画化されることが決まり、2016年11月3日から上映される予定となっています。

 

 

映画の原作であるこの作品は、一体どういったストーリーなのでしょうか?

 

この記事にはあらすじが書かれておりますので、ネタバレされたくない場合は注意してお読みください。

 

 

そして、この小説を読んだことがあるという人に感想を聞いてみました。

続きを読む≫ 2016/07/08 17:32:08

「お父さんと伊藤さん」は、中澤日菜子さんが執筆した短編小説。

 

映画化が決まり、2016年10月8日より上映開始される予定です。

 

 

主役を上野樹里さんがつとめ、20歳上の恋人役をリリー・フランキーさんが担当することになっています。

 

二人が同棲している部屋に、藤竜也さん演じる父親が転がり込んでくるのですが…

 

今作は、一体どんな展開になるのでしょうか?

 

 

映画化された小説「お父さんと伊藤さん」を読んだことのある人に、あらすじと感想を聞いてみしたので…

 

この記事に書かれている内容は、映画のネタバレになってしまう可能性があります。

続きを読む≫ 2016/07/07 23:03:07

 

「ナルニア国物語」は全部で7作出版されてきた、子供向けの長編シリーズ小説です。

 

 

実写映画化もされており、これまでに3作品が上映されてきました。

 

(「ライオンと魔女」「カスピアン王子の角笛」「アスラン王と魔法の島(原作名:朝びらき丸 東の海へ)」)

 

 

シリーズ全ての本が映画化されるとすれば、「ナルニア国物語 さいごの戦い」も映画になることが予想できますが…

 

この作品は、どういったストーリーが展開されていたのでしょうか?

 

 

ここから下には、小説のあらすじや感想が書かれています。

 

ネタバレに繋がっている可能性が高いですから、くれぐれも注意してください。

続きを読む≫ 2016/07/07 18:31:07

 

実写のヤンキーアクションものに、「ガチバンシリーズ」があります。

 

映画公開されたものとDVD販売のみされているものがあり、現時点で全23作が世に出ています。

 

 

ヤンキーものというだけあって、若手の男性俳優が多数出演しているシリーズです。

 

特に人気俳優の窪田正孝さんは、若手の時代から有名になった近年までこの作品に出演していることで知られています。

 

 

この「ガチバンシリーズ」を順番に全作品観る!という根性のある方もいるかも知れませんので…

 

この記事では、今までにリリースされてきた順番に全作品を並べてご紹介いたします。

 

 

また、人気俳優・窪田正孝さんの出演作だけでも抑えておきたい…という方に向けて、窪田正孝さんが出演していた全作品を順番にご紹介しましょう。

続きを読む≫ 2016/07/07 17:11:07

「スーサイドスクワッド」は、アメリカンコミックを出版しているDCコミックスの作品です。

 

バットマンなどのヒーロー側ではなく悪役側が活躍する作品で、2016年9月10日に実写映画が公開されることが決まっています。

 

 

原作となった漫画は、どんなストーリーとなっているでしょうか?

 

 

この作品を読んだことのある人から、この漫画のあらすじと感想を聞いてみました。

 

今後公開されるであろう実写映画のネタバレに繋がる可能性も考えられますので、ご注意ください。

続きを読む≫ 2016/07/07 11:10:07

映画「トリプルX ネクストレベル」は2005年に公開されていた、シリーズ2作目の映画です。

 

当初ヴィンディーゼルが前作に引き続き主役を担当する予定でしたが、アイスキューブに変更されています。

 

 

現在は3作目の製作とヴィンディーゼルの主役復帰が報じられ、2017年の公開が待たれている状況となっています。

 

 

映画「トリプルX ネクストレベル」は、どういったストーリーだったのでしょうか?

 

あらすじがここの記事でネタバレされておりますので、どうか注意してお読みください。

 

 

また、この映画を観た人に感想を聞いてみました。

続きを読む≫ 2016/07/06 11:29:06

過去に「本屋大賞2015」にノミネートされた小説「億男」が、中国で映画化されることになりました。

 

この作品は、「世界から猫が消えたなら」の作者・川村元気さんの書いた小説です。

 

 

映画は2017年に公開される予定なのですが…

 

原作として選ばれたこちらの小説、どんなストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

あらすじのネタバレには十分気をつけて読んでください。

 

 

さらに、この小説を読んだことのある人に感想を聞いてみることにしました。

続きを読む≫ 2016/07/06 10:37:06

映画「アウトロー」は、2012年に公開された映画で、海外の人気小説「ジャックリーチャーシリーズ」の9作目を原作としています。

 

主人公・ジャックリーチャーをトムクルーズが演じたことで話題を集めた作品です。

 

 

2016年11月には、続編にあたる作品「ジャックリーチャー NEVER GO BACK」が上映される予定となっています。

 

 

映画「アウトロー」は、どのようなストーリーが展開されていたのでしょう?

 

あらすじや感想がここの記事でネタバレされておりますので、くれぐれも注意してお読みください。

続きを読む≫ 2016/07/05 15:37:05

 

万城目学さんが書いた作品「鹿男あをによし」「偉大なる、しゅららぼん」「鴨川ホルモー」は、映画化やドラマ化がされています。

 

「プリンセストヨトミ」もまた万城目学さんの小説なのですが、2009年には映画化されました。

 

 

堤真一さん、綾瀬はるかさん、岡田将生さん、中井貴一さんといった有名俳優が参加している作品です。

 

 

万城目学さんの作品はどれも独特の世界観を持っていることで知られていますが、今作「プリンセストヨトミ」はどんな内容のストーリーなのでしょう?

 

 

映画のあらすじや感想が、この記事に記載されています。

 

ネタバレに繋がってしまいますので、読むときは気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/07/05 12:10:05

映画「龍三と七人の子分たち」は2015年に公開された北野武監督作品で、北野作品としては17作目にあたります。

 

内容は引退した元ヤクザの組長がオレオレ詐欺にあってしまい、元子分を召集し団結して詐欺団と戦うという高齢化社会とオレオレ詐欺という社会問題をコメディタッチで描いた作品です。

 

 

このようにヤクザ映画でありながらジジイの大奮闘が面白く公開21日目にして観客動数100万人を突破し、東京スポーツ映画大賞において作品賞や主演男優賞、助演男優賞など数多くの賞を受賞したことでも知られています。

 

 

主な出演者は一龍会のメンバーとして龍三親分役に藤竜也さん・マサ役に近藤正臣さん・はばかりのモキチ役に中尾彬さん・早撃ちのマック役品川徹さん・ステッキのイチゾウ役に樋浦勉さん・五寸釘のヒデ役に伊藤幸純さん・カミソリのタカ役に吉澤健さん・神風のヤス役に小野寺昭さんといった平均年齢72歳の高齢メインキャストと、京浜連合のボス・西役に安田顕さん、龍三の家族龍平役に勝村政信さん、マル暴の刑事村上役に監督でもある北野武さんといった豪華なキャストが出演しています。

続きを読む≫ 2016/07/04 19:28:04

「フィッシュストーリー」は、伊坂幸太郎さんが執筆した短編小説です。

 

2009年には映画化され公開、舞台化もされている作品です。

 

 

売れずに解散してしまったバックバンド「逆鱗」のメンバーを伊藤淳史さんと高良健吾さんが演じていました。

 

ほかには、多部未華子さんや濱田岳さん、森山未來さんが出演していました。

 

 

タイトルを聞いただけでは物語の中身が想像しづらいこの作品、一体どんな内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

この記事には、映画「フィッシュストーリー」のあらすじや感想が書かれていますので…

 

ネタバレには十分気をつけて読んでください。

続きを読む≫ 2016/07/03 16:44:03

2000年に公開された「ダンサーインザダーク」は、デンマークの映画です。

 

カンヌ国際映画祭で最高賞「パルム・ドール」を受賞した作品です。

 

 

アイスランドの人気女性歌手・ビョークが、視力を失う寸前の主人公・セルマを演じていました。

 

 

物語が進むごとにセルマには不運が続き窮地に陥り、悲しいラストを控えてしまうのですが…

 

「鬱映画」「後味の悪い映画」として知られるようになったこの作品は、どんなストーリーなのでしょうか?

 

 

ネタバレを見せられるのは苦手な場合は、あらすじの部分は読まないほうがいいでしょう。

 

 

また「ダンサーインザダーク」を観たことのある人に、感想を聞いてみました。

続きを読む≫ 2016/07/03 12:48:03

映画「ブレードランナー」は、1982に公開された映画で、フィリップ・K・ディックが執筆したSF小説アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作としています。

 

主人公・リック・デッカードは、ハリソンフォードが演じていました。

 

 

2017年に続編「ブレードランナー2」が公開されることが決定したことで、再び注目を集め始めている今作なのですが…

 

一体、どういったストーリーが繰り広げられているのでしょうか?

 

あらすじのネタバレには十分注意してお読みになってください。

 

 

また、この映画を観たことのある人に感想を聞いてみることにしました。

 

それは思ってもみなかった内容で、カルチャーショックを受けてしまいました。

続きを読む≫ 2016/07/03 11:53:03

1999年に上映されていたディズニーアニメ映画が、「ターザン」です。

 

 

ディスニー映画のイメージが強い今作ですが、実はエドガー・ライス・バローズが執筆した小説が原作となっています。

 

日本ではあまり知られていないのですが、数多くの実写ドラマや実写映画が生まれている作品なのです。

 

 

この記事ではディズニー映画「ターザン」をご紹介しますが、どういったストーリー内容なのでしょうか?

 

 

「ターザン」をすでに観たという人に、あらすじや感想を聞きました。

 

書かれている内容は、その人が述べたことです。

 

 

これから観る予定のある方は、ネタバレに気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/07/03 09:32:03

2015年に公開されていた映画「ビリギャル」は、話題を呼んだ坪田信貴さんの書籍「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を原作とした映画です。

 

 

主人公・工藤さやかの役を有村架純さんが担当し、塾講師・坪田義孝を伊藤淳史さんが演じていました。

 

ほかには、野村周平さんや吉田羊さん、田中哲司さんが出演しています。

 

 

実際にあった出来事を基に作られたストーリーとのことでしたが、どんな展開がされているのでしょうか?

 

 

映画「ビリギャル」を過去に観たことのある人に、あらすじや感想を聞いてみることにしました。

 

ネタバレに繋がってしまいますので、お気をつけください。

続きを読む≫ 2016/07/02 17:37:02

2015年から上映されていたピクサー製作の3Dアニメ映画が、「インサイドヘッド」です。

 

 

主にライリーというひとりの少女の頭の中で物語が進行されていることが特徴の作品。

 

 

活躍するのは擬人化された5つの感情なのですが、主人公・ヨロコビの声を竹内結子さんが担当したことで話題を集めました。

 

さらに大竹しのぶさんや佐藤二朗さんなどの有名芸能人も、声優として参加しています。

 

 

そんな映画「インサイドヘッド」は、どのようなストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

当記事には、この作品のあらすじや感想が記載されております。

 

今後DVDやブルーレイで観る予定のある場合は、ネタバレには十分注意してください。

続きを読む≫ 2016/07/02 16:21:02

2011年に上映されていた、ジェイソン・ステイサムが主演のアクション映画が「メカニック」でした。

 

チャールズブロンソンが主演を演じていた1972年の作品のリメイク版となっています。

 

 

2016年9月には、続編「メカニック ワールドミッション」の公開を控えていますが…

 

第1作目は、どういったストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

過去に映画「メカニック」を観たという人に、あらすじと感想を尋ねてみました。

 

ネタバレになってしまいますので、苦手な人は読まずにおいたほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2016/07/02 11:57:02

トムクルーズが主演をつとめている長期スパイアクション映画シリーズが、ミッションインポッシブルシリーズです。

 

 

2作目の映画「ミッションインポッシブル2(MI2)」は、2000年に公開されていました。

 

「レッドクリフ」や「フェイスオフ」を手掛けたジョン・ウー監督が担当したことで前作にも増してアクション性が強くなっていることが大きな特徴です。

 

 

この映画では、どういったストーリー展開となっているでしょうか?

 

 

ここには映画「ミッションインポッシブル2(MI2)」の感想とあらすじが記載されています。

 

作品内容のネタバレには、くれぐれも注意してください。

続きを読む≫ 2016/07/01 18:05:01

 

マーベルヒーローが多数登場する映画「アベンジャーズ」のラスト。

 

エンドロールが流れ始める直前に出てきた巨大な男を観て、「誰?新キャラ?」と気になった人も多いのではないでしょうか?

 

 

彼の名前は、サノス。

 

 

このサノスという人物が、マーベルコミックのキャラクターの中で最強なのでは?という議論がファンの間でもされているとのこと。

 

(他には、X-MENに登場するアポカリプスやオンスロートなどを挙げるケースが多く見られます。)

 

 

では、彼が最強だという理由とは一体何なのでしょうか?

 

その強さの秘密をご説明しましょう。

続きを読む≫ 2016/06/30 21:41:30

2009年6月27日から上映されたホラー映画「呪怨 白い老女」は、長く続いた人気シリーズの番外編となっています。

 

「黒い少女」とこちらの映画は、外伝扱いなので…

 

伽椰子や剛雄といった、今までのシリーズで登場していた人物は出てきていません。

 

 

主人公・柏木あかねの役を、南明奈さんが演じていました。

 

この作品は、どのようなストーリー内容なのでしょうか?

 

 

当記事には、ホラー映画「呪怨 白い老女」のあらすじが載せられています。

 

これから観ようと思っている人は、ネタバレにご注意を。

続きを読む≫ 2016/06/30 13:22:30

2011年に公開されていた「プリンセス・トヨトミ」のスタッフやキャストが再集結したことで話題になった映画が、「本能寺ホテル」です。

 

 

「プリンセス・トヨトミ」に出演していた綾瀬はるかさんと堤真一さんの他に、濱田岳さんや風間杜夫さんの出演が決定しているこの作品ですが…

 

どういったストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

この記事には映画のあらすじが記載されていますので、ネタバレにご注意を。

 

 

また2017年の公開が決まっている映画「本能寺ホテル」には、原作があったりするのでしょうか?

 

 

「プリンセス・トヨトミ」の原作は、万城目学さんが書かれた小説でした。

 

 

万城目学さんの作品といえば、「鴨川ホルモー」や「鹿男あをによし」、「偉大なる、しゅららぼん」といったファンタジー色の強い作風が多いです。

 

 

「本能寺ホテル」からもそんな作風に似たものを感じるのですが…

 

原作があれば、映画の結末もネタバレできてしまうかも知れません。

 

 

やはりこの作品は、万城目学さんの小説が原作となっているのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/06/30 12:54:30

「ミスト」は、スティーヴン・キングの小説「霧」を原作とした2007年のミステリー映画です。

 

 

原作である小説版とは別のエンディングが展開されていることで「後味の悪い映画」、「バッドエンド」、「最悪の結末」、「鬱映画」などと評価されている作品として知られているホラーミステリー映画であるミストは、上映されてから数年経った今でも同じような評価で紹介されています。

 

 

特にラスト5分で大きく印象が変わると映画監督も話している作品と言う事で、結末に関しては現在でも色々なところで賛否両論が別れています。

 

 

この作品は、どのようなストーリーや結末となっているのでしょうか?

 

 

この記事には、映画のあらすじや感想が載っています。

 

まだ観ていない場合は、ネタバレに注意して読んでください。

続きを読む≫ 2016/06/30 10:44:30

2009年6月27日に公開していたホラー映画「呪怨 黒い少女」は、長い間続いていた人気作品の番外編です。

 

この作品と「白い老女」は外伝扱いということで、伽椰子や剛雄は作中に登場していません。

 

 

主人公・裕子の役を加護亜依さんが、徹也の役を瀬戸康史さんが担当していました。

 

この作品のストーリーは、どういった内容となっているのでしょうか?

 

 

ホラー映画「呪怨 黒い少女」のあらすじが、この記事には掲載されていますので…

 

まだ観ていない方は、ネタバレに気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/29 10:13:29

「ベン・ハー」は、ローマ帝国支配時代のユダヤを舞台にした映画です。

 

ルー・ウォーレスの小説を原作とし、1959年に公開されていた作品です。

 

 

そして2017年には、リメイク版が上映される予定となっています。

 

 

映画「ベン・ハー」は、どういったストーリーが展開されているのでしょう?

 

 

あらすじや感想を、過去この映画を観たことのある人に聞いてみることにしました。

 

この作品やリメイク版を観ようと考えている人は、ネタバレに気をつけて読んでください。

続きを読む≫ 2016/06/29 07:06:29

「マイティソー ダークワールド」は、マーベルコミックのスーパーヒーローが主人公の実写映画の第2弾です。

 

2014年に公開され、2017年には3作目「マイティソー ラグナロク(原題)」が公開される予定です。

 

 

シリーズ2作目「マイティソー ダークワールド」は、どんな内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

以下には、映画のあらすじと感想が載っていますので…

 

後日この作品を観るつもりの人は、ネタバレに気をつけて読んでください。

続きを読む≫ 2016/06/28 11:59:28

「ガーディアンズオブギャラクシー」は、マーベルコミックに登場するスーパーヒーローをテーマとした実写映画です。

 

2014年に公開されていた映画ですが、2017年に続編が公開されることが決定しています。

 

 

シリーズ1作目「ガーディアンズオブギャラクシー」は、どういった流れのストーリーとなっているのでしょう?

 

 

ここには、映画のあらすじや感想が明記されております。

 

今後この作品を観る機会のある方は、ネタバレに注意してお読みください。

続きを読む≫ 2016/06/27 21:30:27

1976年の映画「君よ憤怒の河を渉れ」は、高倉健さんが主役を演じた作品のひとつです。

 

西村寿行さんが執筆した小説が原作となっています。

 

 

この映画は特に中国で大ヒットし、このことが同じく高倉健さんが主演をつとめた中国映画「単騎、千里を走る。」が製作されるきっかけにもなりました。

 

 

また、この映画のリメイクが決定。

 

ジョン・ウー監督によって、「追捕 MANHUNT」というタイトル(中国で公開されていたタイトルと同じ)で2018年に公開される予定となっています。

 

 

リメイク版の主役は、福山雅治さんが担当することになりました。

 

他にも日本からは國村隼さん、池内博之さん、桜庭ななみさんが参加するとのこと。

 

 

1976年に上映されていた映画「君よ憤怒の河を渉れ」は、どのような展開になっているのでしょう?

 

 

映画のあらすじや感想を、当時観ていた人に聞いてみることにしました。

 

ネタバレに繋がっている可能性がありますので、ご注意ください。

続きを読む≫ 2016/06/27 17:54:27

大人気のカーアクションシリーズ映画第4弾が、「ワイルドスピード4マックス(MAX)」。

 

2009年から上映されていた作品でした。

 

 

「ワイルドスピードX2」ではドミニク(ヴィンディーゼル)が抜け、前作「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」ではブライアン(ポールウォーカー)がシリーズから抜けてしまっていたのですが…

 

この作品では主役と相棒がシリーズに復帰し、人気も興行収入も大幅に回復していました。

 

 

1作目以降人気のコンビが再結成された今作ですが、どういったストーリーが繰り広げられるのでしょう?

 

 

過去に映画「ワイルドスピード4 マックス(MAX)」を観ていた人に、あらすじと感想を聞いてみることにしました。

 

ネタバレになってしまうので、くれぐれも気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/27 10:35:27

 

2005年に公開された映画「ブリジットジョーンズの日記2 きれそうなわたしの12か月」は、ヘレンフィールディングの小説が原作となっています。

 

前作同様、レネーゼルウィガーが主役を担当していました。

 

 

2016年10月には、実に11年ぶりに続編「ブリジット・ジョーンズの日記3 ダメな私の最後のモテ期」が公開されることになりました。

 

 

この記事には映画のあらすじと感想が記載されていますので、ネタバレには十分注意してください。

続きを読む≫ 2016/06/27 09:17:27

2011年に上映されていた大人気カーアクションシリーズ映画の5作目が、「ワイルドスピード5 MEGA MAX」でした。

 

 

前作「ワイルドスピード MAX」でドミニク(ヴィンディーゼル)とブライアン(ポールウォーカー)がシリーズ復帰。

 

ドミニクはラストで護送車から脱走したことで国際指名手配され、ブライアンも関わっていたことで同じく追われる身に。

 

 

そんな状況から始まった今作ですが、どんなストーリーが展開されるのでしょうか?

 

 

映画「ワイルドスピード5 MEGA MAX」を観たことのある人に、あらすじと感想を聞きました。

 

内容のネタバレに繋がってしまうので、それが嫌な場合はご注意を。

続きを読む≫ 2016/06/26 13:07:26

 

007シリーズは、主人公・ジェームズボンドが活躍するスパイ映画です。

 

彼には、任務を遂行している最中は自らの判断で容疑者の命を奪っても不問とされる「ころしのライセンス」が与えられている…という共通の設定があります。

 

 

このシリーズの作品数は実に多く、(最新作「007スペクター」で24作目)どれから観ようか迷うことが予想されます。

 

 

しかも007シリーズの作品には「2」や「3」など、タイトルにナンバーがつけられていません。

 

主演の俳優が変わっていることで、昔の作品か近年の作品かどうかある程度は判断できるかも知れませんが…

 

 

というわけで…

 

007シリーズを公開順に並べてみることにしました。

 

 

ただ、007を観たことのない人にこの順番で観ることはあまりおすすめできない理由があるのですが…

続きを読む≫ 2016/06/25 19:57:25

「ナルニア国物語」は全7作にも及ぶ子供向けの小説シリーズであり、映画化もされてきました。

 

過去に、「ライオンと魔女」「カスピアン王子の角笛」「アスラン王と魔法の島(原作名:朝びらき丸 東の海へ)」の3作が公開されています。

 

 

今後映画化されることが予想される「ナルニア国物語 魔術師のおい」は、どんな内容のストーリーとなっているのでしょう?

 

 

小説のあらすじや感想が当記事には記載されておりますので…

 

ネタバレには気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/25 16:05:25

ブルースウィリス演じるジョン・マクレーン警部補が活躍する映画シリーズの3作目が、「ダイハード3」です。

 

今作ではテロを防ぐために犯人の無茶な要求に次々と答えてゆくはめになるのですが、その中に「3ガロンと5ガロンの容器を使って、4ガロンの水を測る」問題に答えるシーンがあります。

 

 

アクション映画としてのスピーディーな展開を保つためか、その問題の答えを詳しく説明する過程は省かれていました。

 

では、マクレーンとゼウスはどのような方法で4ガロンの水を測ることに成功していたのでしょうか?

 

 

この記事では問題の答えを説明していますので、ぜひご覧になってみてください。

続きを読む≫ 2016/06/25 14:06:25

「のぼうの城」は、2012年に公開された映画で、和田竜さんが執筆した歴史小説が原作となっています。

 

 

成田長親の役を、狂言師・野村萬斎さんが担当していました。

 

甲斐姫を榮倉奈々さん、正木丹波守利英を佐藤浩市さんが演じるなど、多数の有名俳優が参加していた作品です。

 

 

天正18年に起こった「忍城の戦い」を基にしたこの作品のストーリーは、どういった内容となっているのでしょうか?

 

 

この記事には、映画「のぼうの城」のあらすじや感想が明記されております。

 

物語のネタバレには注意してください。

続きを読む≫ 2016/06/25 10:36:25

重松清さんの小説「幼な子われらに生まれ」が、映画化されます。

 

 

主人公・田中信の役を、浅野忠信さんが演じることに決まっています。

 

また、妻の役を田中麗奈さんが担当することになっています。

 

 

映画の原作として選ばれたこちらの小説は、どんなストーリーになっているのでしょうか?

 

 

また、小説「幼な子われらに生まれ」を読んだことのある人に感想を尋ねてみました。

 

 

この記事には、原作小説のあらすじが書かれています。

 

これから公開されることになる映画のネタバレに繋がってしまうかも知れませんで…

 

くれぐれもご注意ください。

続きを読む≫ 2016/06/22 23:07:22

「きみに読む物語」は2004年に公開されていた恋愛映画で、ニコラス・スパークスが書いた小説を原作とした作品となっています。

 

 

2016年8月には、同じくニコラス・スパークスが執筆した小説が映画化。

 

タイトルは、「きみがくれた物語」です。

 

 

「きみに読む物語」は、どのような展開がされている物語なのでしょうか?

 

 

この記事にはあらすじや感想が書かれているのですが、内容のネタバレに繋がるので注意してください。

続きを読む≫ 2016/06/22 16:52:22

「グランドイリュージョン」は、2013年に公開されていたクライム映画です。

 

続編「グランドイリュージョン2 見破られたトリック」が、2016年9月1日に公開されることになりました。

 

 

イリュージョンという名の通り、マジシャンで構成されたメンバーが活躍。

 

銀行から大金を奪う流れとなっているのですが、ストーリーの結末はどうなっているのでしょうか?

 

 

ここには、映画「グランドイリュージョン1」の感想が書かれております。

 

くれぐれも、内容のネタバレには気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/22 16:19:22

「溺れるナイフ」は、ジョージ朝倉さんが別冊フレンドで連載していた漫画です。

 

 

実写映画化が決まり、2016年秋の公開日が近づいている状況となっています。

 

 

望月夏芽は小松菜奈さんが演じることとなり、菅田将暉さんがコウの役を担当することになりました。

 

 

映画の原作となった「溺れるナイフ」ですが、最終回はどういった内容だったのでしょうか?

 

そしてこの作品は、どんな結末を迎えたのでしょうか?

 

 

この記事に書かれている感想やあらすじは、これから公開されるであろう実写映画のネタバレになるかもしれませんので、気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/22 00:04:22

1998年に「らせん」と同時に上映されていたホラー映画が、「リング」です。

 

鈴木光司さんが書いた小説が原作となっています。

 

 

この映画の終盤で見られる「貞子」というインパクトのある存在が受け、この後シリーズ化されます。

 

さらに、「媒体によって、自分のしを告げられる」というホラー作品における展開をメジャーにした作品でもあります。

 

様々な媒体でパロディ化されたりと、各方面へ非常に大きな影響を与えた「リング1」ですが…

 

一体、どんなストーリーだったのでしょうか?

 

 

ここの記事には、ホラー映画「リング1」のあらすじが記載されています。

 

もし観る予定がある場合は、ネタバレに気をつけてお読みください。

続きを読む≫ 2016/06/21 17:05:21

1999年に公開されていたホラー映画「リング2」は、前作「リング」の続編とされています。

 

 

しかし正統な続編は、過去に原作小説から映画化もされている「らせん」という作品です。

 

 

一方「リング2」は、原作のない完全なオリジナル作品。

 

「らせん」ではない別の展開や未来を描いた、パラレルワールド的な作品として制作されています。

 

 

「らせん」が謎解き要素の強い映画だったのに対し、「リング2」は完全にホラー映画として描かれています。

 

 

今作は、「リング1」や「らせん」にも登場する高野舞(中谷美紀)が主人公ととなっています。

 

また、前作の主人公・浅川玲子(松嶋菜々子)や主要人物・高山竜司(真田広之)も劇中に登場しています。

 

 

原作とは違った展開が描かれる「リング2」は、どんな内容なのでしょうか?

 

 

ホラー映画「リング2」のあらすじと感想が当記事に明記されています。

 

くえぐれも、ネタバレには十分気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/21 15:47:21

1998年に公開されたホラー映画「リング」と同時上映されていたのが、「らせん」でした。

 

鈴木光司さんが執筆した小説が原作となっています。

 

 

「らせん」のキャストは安藤満男役に佐藤浩市さん、高野舞役に中谷美紀さん、高山竜司役に真田広之さん、浅川玲子役に松嶋菜々子さんが出演。

 

このときの貞子役は、佐伯日菜子さんが演じて話題となりました。

 

 

この映画は、どんなストーリーなのでしょうか?

 

 

ホラー映画「らせん」のあらすじが、この記事に書かれています。

 

今後観る予定のある人は、ネタバレするのでご注意を。

続きを読む≫ 2016/06/21 11:53:21

2003年8月23日から公開されたホラー映画「呪怨2」は、人気ホラー映画シリーズの第2弾です。

 

 

主人公・原瀬京子を、酒井法子さんが演じています。

 

 

佐伯伽椰子が多くの人をしに引きずり込むこのシリーズですが…

 

今作はどんなストーリー展開がされているのでしょう?

 

 

当記事には、ホラー映画「呪怨2」のあらすじや感想が記載されております。

 

この作品をこれから観ようと考えている人は、くれぐれもネタバレにご注意ください。

続きを読む≫ 2016/06/21 10:34:21

2014年6月28日から公開していたホラー映画「呪怨 終わりの始まり」は、人気ホラー映画シリーズの第5弾です。

 

 

主人公・生野結衣の役を、佐々木希さんが担当していました。

 

一体、どういったストーリーの流れや結末となっているのでしょう?

 

 

ホラー映画「呪怨 終わりの始まり」のあらすじと感想が、この記事に書かれています。

 

今後この作品を観る予定のある人は、ネタバレにはくれぐれも注意してください。

続きを読む≫ 2016/06/21 09:44:21

2015年6月20日に公開されたホラー映画「呪怨 ザファイナル」は、長く続いた人気シリーズの完結編となっています。

 

 

主人公・生野麻衣の役を平愛梨さんが演じていました。

 

麻衣は、前作「呪怨 終わりの始まり」に登場していた生野結衣の姉です。

 

 

今作は、どんなストーリーなのでしょうか?

 

 

当記事には、ホラー映画「呪怨 ザファイナル」のあらすじと感想が記載されていますので…

 

これから観ようと思っていた方は、ネタバレに注意してお読みください。

続きを読む≫ 2016/06/21 09:26:21

「リング0 バースデイ」は、鈴木光司さんが書かれた短編集の一編「レモンハート」を原作としたホラー映画です。

 

 

若き日の山村貞子が主人公となっており、この役をブレイク前の仲間由紀恵さんが担当していました。

 

 

リング1よりも過去の物語で、まだ学生だった頃の山村貞子が登場する作品となっていますが…

 

一体どういったストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

こちらの記事には、ホラー映画「リング0 バースデイ」のあらすじや感想が明記されております。

 

今後観る予定のある人は、ネタバレするのでご注意を。

続きを読む≫ 2016/06/20 15:21:20

「貞子3D2」は、2013年に上映されたホラー映画で、主人公・安藤楓子の役を瀧本美織さんが担当しています。

 

 

この作品は世界初の「スマ4D」と称した独自の遊びが特徴となっており、楽しみ方は映画を観るだけに留まりません。

 

映画用のアプリをスマートフォンにダウンロードさせることによって、映画の上映中にスマートフォンに数々の現象が発生する…という画期的な演出が仕込まれたことで話題を呼びました。

 

 

前作の5年後を描いた続編となっている作品ですが、どういったストーリーなのでしょう?

 

 

ホラー映画「貞子3D2」のあらすじと結末が、この記事に書かれておりますので…

 

もしこれから観ようと思っている場合は、ネタバレには十分気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/20 11:45:20

 

「クローバーフィルド HAKAISHA」は、2008年に上映されたパニック・怪獣映画です。

 

 

全編にわたってハンディカメラで撮影された映像が流れる…といった画期的な演出がされており、従来のパニック映画と比較して臨場感があるのが特徴です。

 

撮影者が正体不明の怪獣から必至に逃げ惑っていることもあり、その存在を鮮明に映すことがなかなか無い…というのもリアルです。

 

 

ちなみにタイトル「クローバーフィールド」の作中における意味は、怪獣を撮影したビデオ映像のコードネームのことを指します。

 

 

2016年には、続編「10 クローバーフィールド・レーン」が公開されました。

 

 

そんな「クローバーフィルド HAKAISHA」なのですが、どんなストーリー展開がされるのでしょうか?

 

また、作中でその正体は暴かれるのでしょうか?

 

 

当記事では、映画のあらすじや感想を読むことができます。

 

この作品に興味を持っている方は、ネタバレには十分注意してください。

続きを読む≫ 2016/06/19 18:27:19

映画「死霊館」は、2013年から上映されていたホラー映画です。

 

超常現象研究家の夫婦が1971年に体験したと言われている事件をベースに描かれていました。

 

 

続編の制作も決定し、2016年7月9日から公開されることになっています。

 

 

シリーズ1作目「死霊館」は、どういったストーリー内容だったのでしょうか?

 

 

映画のあらすじや感想が、当記事には載せられておりますので…

 

もし観る予定のある場合は、ネタバレに繋がってしまうのでご注意ください。

続きを読む≫ 2016/06/19 17:29:19

「呪怨」は、2003年から上映されていた清水崇監督のホラー映画シリーズ第1弾です。

 

佐伯伽椰子の呪いが、多くの人々を恐怖に陥れるシリーズとなっています。

 

 

もともとはビデオ版から作られた作品でしたが、大きな話題を呼んだことにより映画化されました。

 

 

さらに、映画版の人気を受け…

 

「呪怨2」「白い老女」「黒い少女」「終わりの始まり」「ザ・ファイナル」といったように、続編も続々と制作・公開されました。

 

 

2016年には、「貞子vs伽椰子」というコラボ映画が誕生するまでに至っています。

 

 

主人公・仁科理佳を奥菜恵さんが演じているこちらの作品、どんな内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

ホラー映画「呪怨1」のあらすじや感想が、この記事には記載されています。

 

これから観ようと思っている人にとっては、内容のネタバレになってしまいますのでご注意を。

続きを読む≫ 2016/06/19 16:13:19

「古都」は、川端康成さんが執筆した長編小説です。

 

 

過去にテレビドラマ・映画・舞台と様々な形で作品が発表されていました。

 

主人公・佐田千重子の役を、岩下志麻さん・山口百恵さん・岡江久美子さん・岡江久美子さん・沢口靖子さん・上戸彩さんなどが担当していました。

 

 

さらに松雪泰子さん主演の映画化が決まり、2016年12月3日の公開日を控えている状況です。

 

 

原作小説のストーリーは、どういった内容なのでしょうか?

 

 

川端康成さんの小説「古都」を読んだことのある人にあらすじを聞き、読書感想文を寄せてもらいました。

 

これから公開される予定となっている映画内容のネタバレに繋がってしまいますので、気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/19 12:02:19

 

「ブリジットジョーンズの日記」は、2001年に公開されていた映画です。

 

ヘレンフィールディングの小説を原作とした作品で、主役をレネーゼルウィガーがつとめていました。

 

 

この作品のヒットを受け、続編「きれそうなわたしの12か月」が2005年に公開。

 

そして「ブリジット・ジョーンズの日記3 ダメな私の最後のモテ期」が2016年10月に公開される予定となっています。

 

 

すでにシリーズ1作目を観たことのある人に、あらすじや感想を聞いてみました。

 

くれぐれも、ネタバレには気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/19 11:22:19

「Mr.&Mrs.スミス(ミスターアンドミセススミス)」は、2005年に公開されていた映画です。

 

 

現在夫婦となったブラッドピットとアンジェリーナジョリーが主役をつとめており…

 

ふたりは、この作品をきっかけに親しくなったと言われています。

 

 

そんな「Mr.&Mrs.スミス(ミスターアンドミセススミス)」ですが、どういったストーリー展開となっているのでしょう?

 

 

こちら記事には、映画のあらすじ・結末・感想が掲載されておりますので…

 

これからこの映画を観ようと思っている方は、ネタバレにご注意を。

続きを読む≫ 2016/06/18 22:54:18

「ダイ・ハード」は、ブルースウィリスが主人公・ジョン・マクレーン刑事の役を担当している人気映画シリーズの記念すべき最初の作品です。

 

1989年に公開されていた映画ですが、今までに続編が5作品出ています。

 

 

最新作は、2013年に公開。

 

現在、「ダイハード6」の企画が進行中とのことです。

 

 

映画のタイトル「ダイハード」の意味には、「最後まで頑張る」「頑固に抵抗する人」「なかなかしなない人」といったものがあります。

 

 

どんなストーリー展開がこの映画ではされているのでしょうか?

 

 

映画「ダイハード1」の感想やあらすじが明記されておりますので、内容のネタバレには注意して読んでください。

続きを読む≫ 2016/06/18 18:42:18

「ダイ・ハード ラストデイ」は、ブルースウィリスが演じている主人公ジョン・マクレーン刑事が活躍する作品。

 

2013年から上映された、シリーズ5作目となっています。

 

 

前作で初登場したマクレーンの娘に続き、長い間音信不通だった息子が初めて作品に登場します。

 

 

今作では、どういったストーリーが展開されているのでしょうか?

 

 

映画「ダイハード5 ラストデイ」に対しての感想やあらすじが記載されております。

 

物語のネタバレには気をつけて読んでください。

続きを読む≫ 2016/06/18 18:05:18

「ダイ・ハード2」は、ブルースウィリスが役を担当したジョン・マクレーン刑事が事件を解決するシリーズの第2弾です。

 

1990年に公開されていた、人気作品です。

 

 

前作でナカトミビルのテロ事件に巻き込まれた主人公は、またもや空港テロに巻き込まれることになります。

 

 

この作品では、どういった展開が繰り広げられているのでしょうか?

 

 

当記事には、映画「ダイハード2」に対しての感想とあらすじが載っています。

 

内容のネタバレに繋がってしまいますので、その点は気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/18 17:11:18

 

「ダイ・ハード3」は、ブルースウィリスがジョン・マクレーン刑事の役を担当している大人気シリーズ映画の3作目です。

 

今作はサミュエル・L・ジャクソンが演じているゼウス・カーバーが相棒として行動を共にしています。

 

 

1995年に公開されていた作品ですが、どういったストーリー展開がされているのでしょうか?

 

こちらの記事には、あらすじと感想が明記されています。

 

 

映画内容のネタバレになってしまいますので、ご注意を。

続きを読む≫ 2016/06/18 14:49:18

「ダイ・ハード4(4.0)」は、ブルースウィリスが演じるジョン・マクレーン刑事が活躍する大人気シリーズ映画の第4弾です。

 

前作「3」が公開された1995年から12年ぶり(2007年)に制作されています。

 

 

時代の変化に合わせて敵の犯罪手法やパートナーにはかなり変化が見られますが、主人公ジョン・マクレーン刑事だけは以前と変わらず。

 

そんなギャップを楽しむのが、今作の醍醐味と言えるのではないでしょうか?

 

 

この映画は、どんなストーリー内容となっているのでしょうか?

 

映画を観た人に、感想とあらすじを聞いてみました。

 

 

映画「ダイハード4(4.0)」の内容をネタバレしてしまう可能性があるので、くれぐれも注意してください。

続きを読む≫ 2016/06/18 13:25:18

映画「セブン」は、1996年に公開されていた作品です。

 

ブラッドピットが主役をつとめたことや、結末が衝撃的な映画であることが話題となりました。

 

 

近年ではネットの普及からか、後味の悪い映画として名が知られるようになっているようです。

 

 

映画のあらすじや感想が、この記事には書かれています。

 

特に、ラストのネタバレには十分お気をつけ下さい。

続きを読む≫ 2016/06/17 23:39:17

マットデイモンが主人公・ジェイソンボーンを演じているのが、「ボーンアイデンティティー」「ボーンスプレマシー」「ボーンアルティメイタム」のボーンシリーズです。

 

2016年には、最新作「ジェイソンボーン」が公開される予定となっています。

 

 

従来のアクション映画で見られるのは、ボクシング中心の戦いやド派手な大技を出しあうような戦いでした。

 

一方この作品の戦闘シーンは、かつてのアクション映画では見かけなかった動きを見せていたことが特徴です。

 

 

彼の使っている格闘技は、一体どういったものなのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/06/17 22:29:17

 

人気の小説・映画シリーズ「ハリーポッター」の黒幕といえば、ヴォルデモート卿ですよね。

 

強大な魔力を持ち、ハリーポッターの両親をあの世に送った張本人でもあります。

 

 

彼を倒すためには、「分霊箱」と呼ばれるものを全て破壊しておく必要があります。

 

分霊箱とは自分の魂の一部を分け、隠しておくもの。

 

 

そしてその作り方はというと…

 

分霊箱1つにつき、1つの命を犠牲にすること。

 

 

そうやって多くの命を犠牲にして、次々と作られた分霊箱。

 

これらが保管されている場所はどこなのでしょうか?

 

 

また、これら7つの破壊方法(壊し方)についてもご説明いたします。

続きを読む≫ 2016/06/17 13:57:17

 

マットデイモンが主演をつとめるスパイアクションの人気シリーズ映画が、「ボーンシリーズ」です。

 

ロバートラドラムが執筆した小説が原作となっている、暗殺者として育てられた男・ジェイソンボーンが全編にわたって活躍しています。

 

 

しかしボーンシリーズの作品にはタイトルに「2」とか「3」などナンバーがつけられていないことから、どの作品がボーンシリーズ1作目なのか知らない人もいるのだとか。

 

確かにリアルタイムで公開されていた映画などを順番に観ていなければ、わからなくても仕方のないことかも知れません。

 

 

というわけで…

 

ボーンシリーズを観る順番を、公開順と時系列順に並べてみることにしました。

 

 

DVD・ブルーレイや配信版で過去作品をチェックする際の参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2016/06/15 17:29:15

 

J・K・ローリングが執筆した、世界的に人気の小説が「ハリーポッターシリーズ」です。

 

全7巻にも及ぶ長編ですが、すべての巻が映画化されこれも大ヒットしています。

 

 

ハリーポッターシリーズでは、黒幕・ヴォルデモートやそのその一派が全編に渡って様々な形で主人公・ハリーポッターを追い込もうと画策しています。

 

 

その強大な魔力によって世界中の魔法使いを恐怖に陥れ、終盤では魔法省を掌握。

 

ホグワーツ魔法魔術学校までも乗っ取ろうとします。

 

 

ところで、ヴォルデモートの目的って何なのでしょうか?

 

映画だけを観ていると、何となく「世界を支配しようとしているんだろうな〜」くらいにしか感じないのですが…

 

 

また、彼の正体とは一体何なのでしょうか?

 

 

この記事では、ヴォルデモートの正体と真の目的をご説明しています。

続きを読む≫ 2016/06/15 09:49:15

「デッドプール」は、アメコミを出版しているマーベル社のキャラクターを実写映画化したものです。

 

 

2016年6月1日に公開され、X-MENの映画シリーズに含まれている作品となっています。

 

この映画の登場人物として、X-MENのメンバーのひとり・コロッサスがいます。

 

 

今作「デッドプール」は、どのようなストーリー展開がされているのでしょうか?

 

 

当記事には、映画のあらすじや感想が載せられています。

 

今後この作品を観る予定のある方は、ネタバレには十分気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/14 21:04:14

2013年に公開された大人気シリーズ映画の6作目が、「ワイルドスピード6 EURO MISSION」です。

 

 

今作では、命を落としたと思われていたドミニクの元恋人であるレティが生きていることがわかります。

 

しかもそれだけではなく、彼女は記憶を失ったまま敵側として立ちはだかるのです。

 

 

今回は、どういったストーリーが繰り広げられているのでしょうか?

 

 

すでに映画「ワイルドスピード6 EURO MISSION」を観た人に、あらすじや感想をお聞きしました。

 

 

ここから先の文を読んでしまうと、ネタバレしてしまう恐れがあります。

 

気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/14 16:31:14

「ボーンアルティメイタム」は、ロバートラドラムが書いたボーンシリーズの原作小説「最後の暗殺者」が映画化された作品。

 

ちなみにこの原作小説は日本語版が存在せず、入手自体不可能となっています。

 

 

タイトル「アルティメイタム」の意味は、「最後通牒」です。

 

 

当時この作品が、マットデイモン演じる主人公・ジェイソンボーン最後の作品として公開されていました。

 

その後2016年に公開される予定の映画「ジェイソンボーン」では、再び彼がスクリーンに復活することになりました。

 

 

2007年に公開されたこの作品は、「ボーンアイデンティティー」「ボーンスプレマシー」に次ぐ3作目の映画となっています。

 

 

ボーンシリーズ3作目の映画「ボーンアルティメイタム」は、どのような内容なのでしょうか?

 

 

こちらの記事には、映画のあらすじと感想が載っています。

 

ネタバレされることに抵抗がある方は、読むのはやめておいたほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2016/06/13 18:37:13

映画「相棒シリーズ X DAY」は、人気ドラマのスピンオフ映画の2作目です。

 

 

2013年から上映された今作の主人公は、いつもの相棒メンバーではありません。

 

川原和久さん演じる警視庁捜査一課の伊丹憲一刑事と、田中圭さん演じる新キャラクター・岩月彬がタッグを組み捜査を進めることになります。

 

 

映画「相棒シリーズ X DAY」は、どういった内容の物語となっているのでしょう?

 

 

映画のあらすじや感想が、この記事には明記されています。

 

ネタバレされることに苦手意識を持っている方は、ここから先を読むのは控えておいたほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2016/06/13 18:02:13

映画「相棒 劇場版III 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」は、人気ドラマの劇場版の3作目です。

 

 

2014年から上映された作品で、成宮寛貴さん演じる甲斐享が相棒だった時代の物語です。

 

 

シリーズ3作目の映画「相棒 劇場版III 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」は、どんな内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

ここには映画のあらすじや感想が書かれていますので、ネタバレして欲しくない場合は読まないことを推奨します。

続きを読む≫ 2016/06/13 16:38:13

 

長きに渡って続いているのが、水谷豊さんが演じる杉下右京が主役の人気ドラマ「相棒」です。

 

このドラマが初めて映画化された作品が、「相棒 劇場版 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」となっています。

 

 

この頃の相棒は寺脇康文さん演じる亀山薫で、2008年に公開されました。

 

 

シリーズ初の映画「相棒 劇場版 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」は、どういった流れとなっているのでしょう?

 

 

この映画を観た人に、あらすじや感想をお聞きしました。

 

 

この作品自体はフィクションです。

 

個人の感想は人それぞれであり、この度いただきました感想には個人的な見解が含まれています。

 

その点をご了承したうえで、お読みいただければと存じます。

 

 

また、作品ネタバレには十分気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/13 14:28:13

 

映画「相棒 劇場版II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」は、大人気ドラマの劇場版・第2弾となっています。

 

2010年に公開されていた作品で、当時の相棒は及川光博さん演じる神戸尊でした。

 

 

さらにこの映画は、長い間登場していた小野田官房長が退場することでも話題となりました。

 

 

シリーズ2作目の映画「相棒 劇場版II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」は、どのようなストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

この映画のあらすじや感想が、当記事には記載されていますので…

 

ネタバレされるのが苦手な方は、この先を見るのはやめておきましょう。

続きを読む≫ 2016/06/13 10:31:13

 

全部で7作にも及ぶ小説のシリーズが「ナルニア国物語」です。

 

映画版は、これまでに「ライオンと魔女」「カスピアン王子の角笛」「アスラン王と魔法の島(原作名:朝びらき丸 東の海へ)」が公開されています。

 

 

そして現在、「銀のいす」を原作とした映画「ナルニア国物語第4章」が制作中とのこと。

 

(副題はそのまま使われずに変更される可能性があります。)

 

 

映画版第4章の原作となった小説「ナルニア国物語・銀のいす」は、どういった内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

ここには、映画の原作である小説のあらすじと感想が書かれておりますので、ネタバレには十分注意してください。

続きを読む≫ 2016/06/12 21:46:12

「ボーンスプレマシー」は、ロバートラドラムが執筆した小説・ボーンシリーズの2作目「さつりくのオデッセイ」が映画化されたものです。

 

 

シリーズを通して主人公・ジェイソンボーンの役をマットデイモンが担当しており、日本では2005年に公開されました。

 

 

1作目ンアイデンティティー」の続編であり、このあと最終作「ボーンアルティメイタム」へと続きます。

 

その後は別の主人公が活躍する外伝的な作品「ボーンレガシー」が公開。

 

さらに2016年、マットデイモンが主演として復帰した映画「ジェイソンボーン」の公開が待たれている状況です。

 

 

ボーンシリーズ2作目の映画「ボーンスプレマシー」は、どういったストーリー展開となっているのでしょう?

 

 

映画のあらすじと感想が、この記事に記載されています。

 

ですので、ネタバレして欲しくないという方は、ここから先を読むのは控えたほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2016/06/12 15:01:12

人気シリーズ映画の第3作目が、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」です。

 

舞台をエジプトから中国に移し、今回は封印されていた皇帝が敵として登場します。

 

 

その皇帝の役をアクション俳優・ジェットリーが演じていることで話題になった作品なのですが…

 

どういったストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

この記事には、2008年から上映された映画「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」のあらすじと感想が記載されています。

 

 

これから観ようと考えている人は、先の文章を読む時はネタバレに注意しましょう。

続きを読む≫ 2016/06/11 18:01:11

 

1991年から上映されていたのが、ディズニー映画「美女と野獣」です。

 

 

世代を問わず、現在も楽しまれているアニメ作品なのですが…

 

フランスの民話が原作となっています。

 

 

先日、実写映画版「美女と野獣(Beauty and the Beast)」が2017年に公開されるという情報が流れました。

 

ハリーポッターのハーマイオニー役として一世を風靡したエマワトソンが主役をつとめることになっています。

 

 

有名なディズニー映画「美女と野獣」ですが、どのようなストーリーになっているのでしょうか?

 

 

「美女と野獣」のあらすじや感想が、この記事には記載されております。

 

今後この映画を観る予定のある人は、ネタバレに気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/11 17:18:11

「ジュラシックパーク3(V)」は、大人気映画シリーズの3作目です。

 

 

この作品が公開された後、長い間続編が出てきませんでしたが…

 

2015年、久しぶりに新作「ジュラシックワールド」が公開されました。

 

 

この映画のストーリーは、どういった展開となっているのでしょうか?

 

 

映画「ジュラシックパーク3(V)」のあらすじや感想が、こちらの記事には書かれています。

 

しかしネタバレが苦手だという方は、読まないことを推奨します。

続きを読む≫ 2016/06/11 16:28:11

 

「トリガール!」は、中村航さんが書かれた小説です。

 

 

表紙に使われているイラストのせいか、漫画だと思われている人もいるようなのですが…

 

実は違います。

 

 

テレビ番組でもおなじみな、人力飛行機の大会「鳥人間コンテスト」に参加する学生たちが活躍する青春小説です。

 

 

先日映画化が明かされ、公開日は2017年を予定しています。

 

 

主人公・鳥山ゆきなの役を土屋太鳳さんが担当することになっている、この作品ですが…

 

一体、どういったストーリーが展開されているのでしょうか?

 

 

当記事には、映画の原作に使われている小説「トリガール!」のあらすじと感想が記載されています。

 

今後公開される映画内容のネタバレに繋がる可能性がありますので、くれぐれもご注意を。

続きを読む≫ 2016/06/10 16:20:10

映画「ハムナプトラ」シリーズがリブートされることが決定しました。

 

2017年の公開を目指すべく進行中のようです。

 

 

前シリーズの記念すべき第1作目「ハムナプトラ1 失われた砂漠の都」のストーリーって、どんな感じだったのでしょうか?

 

 

1999年に公開されていた「ハムナプトラ1 失われた砂漠の都」のあらすじと感想が、ここの記事に記載されています。

 

 

後日公開予定のリブート版が公開されることで、再び旧シリーズにも注目が集まるものと思われます。

 

今後観ようと考えている場合は、ネタバレには気をつけたほうがよさそうです。

続きを読む≫ 2016/06/09 23:56:09

 

「ヘルタースケルター」は岡崎京子さんが執筆した漫画で、2012年に実写映画化されています。

 

 

主人公・りりこを一時芸能活動を中止していた沢尻エリカさんが演じ、女優復帰作として大きな話題を呼びました。

 

他にも、綾野剛さん・水原希子さん・窪塚洋介さん・桃井かおりさんなどが出演していました。

 

 

この映画はどのようなストーリーで、どういったラストを迎えるのでしょうか?

 

 

映画「ヘルタースケルター」あらすじや感想が、この記事に掲載されています。

 

これから観ようと思っている人にとっては、ネタバレになってしまう可能性が高いです。

続きを読む≫ 2016/06/09 17:36:09

世界的に有名なテレビゲームが実写化されたことで話題となった人気映画の第3弾が、「バイオハザード3」です。

 

2007年に公開されていました。

 

 

前作「バイオハザード2 アポカリプス」から一気に8年もの年月が流れ…

 

世界は、人間が安心して住める場所ではなくなっていました。

 

滅びの一途を辿る状況の中、それでも生き残るために安住の地を探し求めます。

 

 

映画版「バイオハザード3」は、どういったストーリー展開になっているのでしょう?

 

 

あらすじや感想が当記事には書かれていますので、ネタバレにはご注意ください。

続きを読む≫ 2016/06/09 12:10:09

「蛇にピアス」は金原ひとみさんが書かれ、すばる文学賞・芥川龍之介賞を受賞した小説です。

 

 

2008年に映画化され、ルイ役を吉高由里子さんが担当しました。

 

アマは高良健吾さんが、シバはARATAさんが演じています。

 

他にも、小栗旬さん・唐沢寿明さん・藤原竜也さんといった有名俳優が出演している映画です。

 

 

こちらの作品、一体どういった展開になっているのでしょうか?

 

結末はどうなってしまうのでしょうか?

 

 

この記事には、映画「蛇にピアス」あらすじや感想が書かれています。

 

もしこれから観る予定のある方にとってはネタバレになってしまいますので、くれぐれもご注意を。

続きを読む≫ 2016/06/09 11:33:09

 

1990年に公開されたホラー映画が、「IT(イット)」です。

 

1986年に発表されたスティーヴン・キングの小説が原作となっています。

 

 

実際に観たことがなくても、不気味なピエロに襲われるというインパクトの強いイメージが頭に浮かぶ人は多いと思われます。

 

一体、正体は何なのでしょうか?

 

 

この記事にはあらすじや感想が載せられています。

 

ネタバレに繋がってしまうかもしれませんので、くれぐれもご注意ください。

続きを読む≫ 2016/06/09 08:47:09

人気シリーズ映画の4作目が、「パイレーツオブカリビアン4 生命の泉」です。

 

 

ジョニーデップ演じるジャックスパロウやバルボッサ以外の登場人物が一新された、新章となっています。

 

2011年5月20日から上映されていました。

 

 

この作品は、どういったストーリー展開となっているのでしょう?

 

映画の最後に人魚と宣教師(牧師)がどうなったのかが話題になっているのですが…

 

 

この記事には、「パイレーツオブカリビアン4 生命の泉」のあらすじや感想が書かれておりますので…

 

これから映画を観ようと考えている場合は、観ないほうがいいでしょう。

 

ネタバレしてしまい、映画を観る楽しみを失ってしまわないとも限りませんので。

続きを読む≫ 2016/06/08 17:03:08

人気のテレビゲームが実写化され大ヒットした人気映画の続編が、「バイオハザード2 アポカリプス」です。

 

2004年に公開されていた作品です。

 

 

映画オリジナルの主人公・アリスは今回も登場。

 

さらに今回は、ゲーム初期の主人公・ジルバレンタインも仲間としてストーリーに参加します。

 

 

今作は、シリーズ屈指の強敵・ネメシスとの戦いがメインとなっています。

 

 

映画版「バイオハザード2 アポカリプス」は、どのような展開がされるのでしょうか?

 

 

この記事には映画のあらすじと感想が記載されていますので、ネタバレにはお気をつけ下さい。

続きを読む≫ 2016/06/08 15:06:08

映画「硫黄島からの手紙」は、2006年に公開されていた映画です。

 

1945年、太平洋戦争(大東亜戦争)に東京都小笠原諸島の硫黄島で行われた「硫黄島の戦い」をテーマにした映画です。

 

 

主役を渡辺謙さんが演じ、嵐の二宮和也さん、加瀬亮さん、中村獅童さんといった有名俳優も参加している作品なのですが…

 

ストーリーはどういった内容なのでしょうか?

 

 

以前こちらの映画を観たことがある人に、あらすじや感想を聞いてみることにしました。

 

ネタバレになってしまう可能性がありますので、注意してください。

続きを読む≫ 2016/06/07 23:33:07

「X-MEN アポカリプス」は、長きにわたって続いているシリーズ映画の9作目です。

 

アメリカンコミックを出版しているマーベル社のヒーロー「X-MEN」が多数登場するお馴染みのシリーズです。

 

 

時系列としては「X-MENフューチャー&パスト」の続編となっており、2016年8月11日に公開されることが決定しています。

 

そんな今作「X-MEN アポカリプス」ですが、どのような内容なのでしょうか?

 

 

当記事には、作品のあらすじが書かれておりますので、ネタバレには十分注意してください。

続きを読む≫ 2016/06/07 13:14:07

高橋のぼるさんが描かれた漫画「土竜の唄」は、2005年に連載が開始。

 

現在は、「土竜の唄外伝 狂蝶の舞」が連載中です。

 

 

2014年には、「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」というタイトルで実写映画化されました。

 

監督:三池崇史さん、脚本:宮藤官九郎さん、主演:生田斗真さんという豪華なメンバーが関わった作品です。

 

山田孝之さん、岡村隆史さん、堤真一さん、大杉漣さんといった有名俳優や芸能人も参加。

 

 

作品のヒットを受けて、早速続編制作が決定しています。

 

 

大ヒットしたこの映画は、どういったストーリーなのでしょう?

 

 

実際に観たという人に、感想やあらすじを聞いてみることにしました。

 

今後観ようか迷っている方は、ネタバレに十分気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/06 14:23:06

人気テレビゲームが実写化されたことで話題になった、映画のシリーズ第1弾「バイオハザード1」。

 

2002年に公開されていました。

 

 

原作のゲームには登場していない、映画オリジナルの主人公・アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。

 

彼女の人間の能力を超えた激しいアクションにより、ゲーム版と比較してかなりスピーディーな展開が繰り広げられています。

 

 

そんな映画版「バイオハザード1」ですが、どういったストーリー内容となっているのでしょう?

 

 

この映画を観たことのある人に、あらすじと感想を聞いてみることにしました。

 

当記事を読むことで内容がネタバレしてしまう可能性がありますので、くれぐれも気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/05 23:13:05

映画「スタートレック イントゥダークネス」は、2013年8月23日に公開された映画です。

 

長期映画シリーズの12作目であり、リブート第2作目です。

 

 

こちらの作品ですが、どのような流れのストーリーなのでしょう?

 

 

この映画を過去に観たことのある人にあらすじを聞き、感想を述べてもらいました。

 

ネタバレに繋がってしまいますので、くれぐれもご注意を。

続きを読む≫ 2016/06/05 21:55:05

 

実写映画化もされた、マーベル社のアメコミシリーズが「X-MEN」です。

 

突然変異によって生まれた、「ミュータント」と呼ばれる者たちが集まった集団がメインのキャラクターとして活躍するシリーズなのですが…

 

 

今までに出てきた彼らの能力は、どういったものなのでしょうか?

 

映画の劇中でも、数々の超能力が確認できましたが、あまりにも多すぎて把握できなかった人もいると思われます。

 

 

というわけで…

 

映画「X-MEN」シリーズに登場したミュータント(一部人間も含む)の特殊な能力をまとめてみました。

続きを読む≫ 2016/06/05 17:45:05

 

「忍びの国」は、和田竜さんが執筆された歴史小説です。

 

織田氏と伊賀惣国一揆の戦い「天正伊賀の乱」をテーマとした作品です。

 

 

映画化されることが発表され、2017年夏に公開される予定となっています。

 

嵐の大野智さんが主役をつとめます。

 

 

この作品は、一体どのようなストーリーなのでしょうか?

 

 

映画の原作に採用された小説「忍びの国」ですが、すでにこの作品を読んだ人がいました。

 

その人に、あらすじや感想をお聞きしました。

 

 

これから公開されることになる映画のネタバレに繋がってしまうので、気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/05 08:12:05

「永遠の0」は、百田尚樹さんが執筆した戦争小説です。

 

のちに、ドラマ化や漫画化もされています。

 

 

映画化もされ、2013年に公開されました。

 

岡田准一さんや三浦春馬さん、井上真央さんなど…

 

有名な俳優が多数出演している作品です。

 

 

この作品は、一体どういうストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

映画化やドラマ化された原作小説を読んだ人からあらすじを教えていただき、読書感想文もいただきました。

 

 

今後「永遠の0」を何らかの形で触れようと思っている場合…

 

ネタバレに繋がってしまうので、ご注意ください。

続きを読む≫ 2016/06/05 01:10:05

長期シリーズ映画の24作目が、「007 スペクター」です。

 

ダニエル・クレイグが主演となりジェームズ・ボンドを演じている作品としては、4作目となっています。

 

日本では、2015年12月4日から上映されていました。

 

 

こちらの作品は、どのようなストーリー展開がされているのでしょうか?

 

 

実際に映画「007 スペクター」を観た人に、あらすじや感想を聞いてみることにしました。

 

 

後日こちらの映画を観ようと思っている人は、観ないほうがいいかも知れません。

 

ネタバレを知ってしまった場合、映画の楽しみが減ってしまいかねませんので。

続きを読む≫ 2016/06/04 22:58:04

実写映画化されるという情報が流れた、「ひだまりが聴こえる」。

 

文乃ゆきさんが描かれた漫画なのですが…

 

 

現時点では、航平と太一を演じる人が誰なのか?公開日はいつなのか?

 

そういった気になる情報は、まだ明らかになっていない模様。

 

 

後日大事な情報が公開されましたら、この記事にも追記する予定となっています。

 

 

実写映画の原作に選ばれた漫画「ひだまりが聴こえる」は、どういった話なのでしょうか?

 

 

あらすじと感想が記載されているこちらの記事を読むとネタバレになってしまうので、くれぐれもご注意ください。

続きを読む≫ 2016/06/04 21:58:04

映画「死霊館 エンフィールド事件(死霊館2)」は、2013年に公開されていたホラー映画「死霊館」の続編です。

 

 

古い一軒家を購入した家族が、そこで次々と起こる怪現象に悩まされ…

 

果ては命にまで危険が及ぶ…といった内容でした。

 

 

そして今回の映画「死霊館 エンフィールド事件(死霊館2)」は、どのような物語になっているのでしょうか?

 

 

ここの記事には、映画のあらすじや感想が記載されています。

 

後日観る予定がある場合はネタバレになってしまう可能性がありますので、ご注意ください。

続きを読む≫ 2016/06/04 09:21:04

「デスノート 前編」は、2006年に公開されていた映画です。

 

 

週刊少年ジャンプの人気漫画が、実写映画化されました。

 

 

2016年10月29日から、続編の実写映画「デスノート Light up the NEW world」が公開されることになりました。

 

内容は、完全オリジナル作品となっています。

 

 

この新作を観る前に、過去の作品を観て予習しようと考えている人は多いと思います。

 

どのようなストーリーなのでしょう?

 

 

この映画を観たことのある人に、あらすじや感想を聞いてみました。

 

 

映画「デスノート 前編」の内容がネタバレされていますが…

 

まだ観ていない人は、くれぐれも気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/01 23:17:01

「デスノート the Last name」は、2006年に上映開始された映画です。

 

 

週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画が、実写映画化。

 

前編・後編の構成になっているデスノート映画の後編にあたる作品です。

 

 

主人公・夜神月の役を、藤原竜也さんが担当。

 

L(竜崎)を松山ケンイチさんが、弥海砂を戸田恵梨香さんが演じています。

 

 

この映画は、どういった展開がされているのでしょうか?

 

原作漫画とは、ラストシーン(結末)が違うらしいのですが…

 

 

この映画を観た人に、あらすじや感想を聞いてみることにしました。

 

 

映画「デスノート the Last name」の内容がネタバレされていますので、まだ内容を知りたくない場合はご注意ください。

続きを読む≫ 2016/06/01 22:33:01

 

マーベル社が出版しているアメリカンコミックの人気作品を実写化した映画が、「X-MENシリーズ」です。

 

現在は7作品まで公開されており、2016年8月には最新作「X-MEN アポカリプス」の公開を控えている…といった状況です。

 

 

作品数は多いのですが、このシリーズで唯一作品のナンバーがついているのは「X-MEN2」のみ。

 

当時公開されていた順番を覚えている人以外は、一体何作目なのか区別がつき辛いのではないでしょうか?

 

シリーズの途中で過去のエピソードに戻ったりしているので、なおさらです。

 

 

この記事では、「X-MENシリーズ」の映画を「公開順」「時系列順」に並べてご紹介しています。

 

 

ただ…

 

時系列順に観るのは、あまりおすすめできません。

 

 

それは一体なぜなのか?

 

観る順番として、おすすめなのは?

 

それについてもご説明いたします。

続きを読む≫ 2016/06/01 20:13:01

「超高速!参勤交代」は、2014年に公開されていた映画です。

 

 

この映画がヒットしたことによって、続編の制作が決定。

 

2016年9月10日から「超高速!参勤交代リターンズ」というタイトルで公開される予定となっています。

 

 

主人公・内藤政醇の役には佐々木蔵之介さんが選ばれ、お咲の役は深田恭子が担当しています。

 

 

こちらの映画は、一体どういった物語なのでしょう?

 

実際に観た人に、あらすじや感想を聞いてみました。

 

 

映画「超高速!参勤交代」のネタバレに繋がる可能性が高いので…

 

観る前に内容を知りたくない人は、くれぐれも気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/01 10:49:01

 

アメリカンコミックを出版しているマーベル社の代表的な作品のひとつに、「X-MENシリーズ」があります。

 

 

これまでにも実写映画化されていたのですが、シリーズは3作で一旦終了しています。

 

 

その後に制作されたこちらの作品は…

 

「X-MEN ZERO」というタイトルの通り、時系列的には「X-MEN」1作目よりも前の物語となっています。

 

 

その後、もうひとつのX-MENのスピンオフ映画として「ウルヴァリン SAMURAI」という作品も制作されることになるのですが…

 

「X-MEN ZERO ウルヴァリン」の続編というわけではありません。(「X-MEN ZERO」の第2弾ということではない)

 

はっきり言って、ややこしいです。

 

 

ウルヴァリンがふじみの男となるきっかけのエピソードである「X-MEN ZERO ウルヴァリン」は、どういった話なのでしょうか?

 

 

映画を観たという人に、あらすじと感想を聞きました。

 

後日に観ようと考えている方は、ネタバレを見てしまわないよう気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/06/01 09:01:01

 

映画「X-MENファイナルディシジョン」は、人気シリーズの3作目となっています。

 

 

今後も、このシリーズは続くのですが…

 

当時は完結編として制作されていたため、このような副題がつけられていました。

 

 

マーベル社のヒーロー・X-MENたちが多数登場している、アメリカンコミックが原作となっています。

 

 

俳優・ヒュージャックマンは、実写映画シリーズ全般においては主人公的なポジションにあるウルヴァリンの役を担当しています。

 

 

今回の映画「X-MENファイナルディシジョン」は、どういったストーリーなのでしょう?

 

 

実際に映画を観た人に、あらすじと感想を尋ねてみました。

 

これからこの作品を観ようと思っている人は、ネタバレに繋がってしまうことにご注意ください。

続きを読む≫ 2016/06/01 08:30:01

 

「X-MEN2」は、人気シリーズ映画の2作目です。

 

マーベル社のヒーロー・X-MENたちが多数登場している、アメリカンコミックが原作となっています。

 

 

このシリーズにおいて主人公に位置づけられているウルヴァリンの役を、ヒュージャックマンが演じています。

 

今作の映画「X-MEN2」は、どんな話となっているのでしょう?

 

 

当記事には、映画のあらすじ・感想が書かれているのですが…

 

こちらの作品を今後観る機会のある方は、ネタバレに繋がってしまうため控えるようにしてください。

続きを読む≫ 2016/05/31 23:32:31

 

「人狼ゲーム」は、2013年10月26日が公開日の映画です。

 

主人公・仁科愛梨の役を、桜庭ななみさんが担当しました。

 

 

こちらの映画はどのようなストーリー展開になり、ラストは誰が生き残ったのでしょうか?

 

 

この記事には、映画のあらすじや結末が記載されています。

 

 

映画「人狼ゲーム」の内容をあらかじめ知りたくない方は、ネタバレには十分気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/05/31 19:22:31

世界的に有名な、ルイスキャロルの児童文学小説「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」が原作の映画が「アリスインワンダーランド」です。

 

 

童話の内容をそのまま映画にしたわけではなく、後日談として描かれていますので…

 

アリスは19歳に成長しています。

 

 

最新作「アリスインワンダーランド2 時間の旅」が2016年7月1日より上映されることから…

 

続編公開日の前に、前作を観て予習しようと考えている人は多いと思われます。

 

 

「アリスインワンダーランド」は、一体どういった展開がされているのでしょう?

 

 

ここの記事には、映画のあらすじや感想が書かれています。

 

内容がネタバレしてしまう可能性がありますので、苦手な場合は読まないほうがよさそうです。

続きを読む≫ 2016/05/31 17:27:31

映画「スタートレック」は、2009年5月29日から上映していた映画です。

 

 

長い間続いているシリーズの映画版・11作目にあたります。

 

 

この作品は、どういったストーリーが展開されているのでしょうか?

 

 

作品のあらすじや感想が、当記事に記載されています。

 

この映画を観る予定がある人は、ネタバレになってしまうので注意してください。

続きを読む≫ 2016/05/30 21:32:30

「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール(民生ボーイと狂わせガール)」は、2017年に公開されることが決まった映画です。

 

渋谷直角さんが執筆した漫画が原作となっています。

 

 

主人公の雑誌編集者・コーロキ役には妻夫木聡さんが選ばれ、ファッションプレスの天海あかりを水原希子さんが演じる予定。

 

 

タイトルだけでは中身が想像し辛いですが…

 

一体、どんな話なのでしょうか?

 

 

この漫画を読んだことのある人に、あらすじや感想を聞きました。

 

 

映画「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」のネタバレになってしまう可能性も考えられますので…

 

内容を明かされるのが苦手な方は、十分注意してください。

続きを読む≫ 2016/05/30 16:29:30

アメリカンコミック・マーベル社の人気作品が、「X-MENシリーズ」です。

 

 

このシリーズは、今までにも実写映画化されていましたが…

 

「ウルヴァリン SAMURAI」は、X-MENに登場するキャラクター・ウルヴァリンが登場するスピンオフ映画となっています。

 

 

X-MENのスピンオフ映画といえば、以前「ウルヴァリン X-MEN ZERO」という作品がありましたが…

 

「ウルヴァリン SAMURAI」は、その続編ではありません。

 

正直言って、ややこしいですが…

 

 

時系列では「X-MEN ファイナルディシジョン」の続編にあたり、「X-MENフューチャー&パスト」へと繋がります。

 

 

敵役として真田広之さんが出演していることでも話題となった、「ウルヴァリン SAMURAI」ですが…

 

どのような話となっているのでしょうか?

 

 

こちらの記事には、映画のあらすじや感想が載せられています。

 

これから観る予定のある人は、ネタバレに繋がってしまうかもしれません。

続きを読む≫ 2016/05/29 23:35:29

「X-MENフューチャー&パスト」は、長期映画シリーズの7作目です。

 

アメリカンコミックの出版社・マーベル社のヒーローであるX-MENたちが活躍している作品です。

 

 

公開した順番としては、7番目となるのですが…

 

時系列では「X-MENファイナル ディシジョン」「X-MENファーストジェネレーション」「ウルヴァリンSAMURAI」の続編に当たります。

 

 

また、2016年8月から上映される予定の映画「X-MENアポカリプス」へと繋がりますので…

 

予習としてこの作品を観ようと思っている人は多いでしょう。

 

 

そんな映画「X-MENフューチャー&パスト」ですが、どういった話なのでしょうか?

 

ラストシーンに出てきた男は、誰なのでしょうか?

 

 

ここの記事には、作品のあらすじや感想が記載されています。

 

今後この映画を観ようと考えている方は、ネタバレになる可能性がありますので気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/05/29 18:22:29

「人狼ゲーム クレイジーフォックス」は、2015年12月5日に公開された映画です。

 

主人公・森井あやかの役は、高月彩良さんが担当していました。

 

 

この映画のストーリーは、どういった展開になり…

 

ラストは誰が生きているのでしょうか?

 

 

この映画のあらすじや結末が、当記事には書かれています。

 

 

映画「人狼ゲーム クレイジーフォックス」の内容がネタバレされていますので、この記事を読む時はご注意ください。

続きを読む≫ 2016/05/29 16:38:29

ハリウッド版のゴジラ映画「GODZILLA」は、1998年7月11日から上映された映画です。

 

 

日本の代表的な怪獣映画がアメリカで制作されるということで、当時かなり話題を集めました。

 

 

しかしいざ蓋を開けてみると…

 

日本のゴジラとは似ても似つかない、巨大な爬虫類だったことで賛否両論が起こりました。

 

 

どうしても話題性が目立ってしまいますが、実際の内容はどいういったものなのでしょう?

 

 

この記事には、映画のあらすじと感想が記載されています。

 

実際に興味を持ち観てみようと思った人にとっては、ネタバレになることをご了承ください。

続きを読む≫ 2016/05/29 11:46:29

アメリカ・ハリウッド版の映画「GODZILLA ゴジラ」は、2014年7月25日から公開されていた映画です。

 

 

日本でのゴジラシリーズが完結し、長年新作が制作されていない中…

 

アメリカでの制作が決定しました。

 

 

ハリウッド映画としては、1998年版に続いて2作目です。

 

1作目のゴジラが、原作からかなりかけ離れたイメージだったのに対し…

 

今作「GODZILLA ゴジラ」は、原作となった日本版ゴジラに近い見た目や世界観となっています。

 

 

日本からは渡辺謙さんが出演しているということでも話題になったこちらの映画ですが…

 

どんなストーリー内容なのでしょうか?

 

 

作品のあらすじと感想が、この記事には書かれていますので…

 

いずれこの映画を観るつもりの方にとっては、ネタバレになってしまうことをご了承ください。

続きを読む≫ 2016/05/29 11:01:29

 

映画「人狼ゲーム ビーストサイド」は、2014年8月30日に公開された作品です。

 

主演として、ブレイク前の女優・土屋太鳳さんが出演していました。

 

 

この映画は、どんなストーリーが展開されて…

 

ラストに誰が生き残るのでしょうか?

 

 

当記事には、映画のあらすじが結末が記載されています。

 

 

映画「人狼ゲーム ビーストサイド」のネタバレになってしまいますので…

 

ここから先の部分を読む場合は、くれぐれも気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/05/29 08:15:29

人気のテレビゲームが実写映画化されたのが、「バイオハザード」シリーズです。

 

第4作目として2010年から上映されていたのが、「バイオハザード4 アフターライフ」でした。

 

 

最新作「バイオハザード6 ザファイナルチャプター」が2016年12月から公開される予定だということで…

 

続編の公開日が来る前に、今までの作品を観ておさらいしようと思っている人はいるでしょう。

 

 

「バイオハザード4 アフターライフ」は、どのようなストーリー展開がされているのでしょうか?

 

 

当記事には、この映画のあらすじや結末・感想が記載されているのですが…

 

内容のネタバレに繋がる可能性がありますので、ネタバレされることを望まない場合は読むのはやめておきましょう。

続きを読む≫ 2016/05/28 22:59:28

映画「X-MEN ファーストジェネレーション」は、長期シリーズの5作目です。

 

アメリカのコミックを多数出版しているマーベル社のヒーロー・X-MENのメンバーが活躍する作品です。

 

 

公開された順番では5番目になるのですが、時系列では一番最初の物語となっています。

 

ですので、これまでの作品に登場していたプロフェッサーXやマグニートーの年齢がかなり若いです。

 

 

シリーズの始まりに当たる映画「X-MEN ファーストジェネレーション」は、どんな内容なのでしょう?

 

 

この作品のあらすじと感想が、この記事に明記されています。

 

後日こちらの映画を観る予定のある方は、ネタバレになってしまうので気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/05/28 19:53:28

 

映画「X-MEN」は、人気シリーズの第1作目です。

 

アメリカのコミックを多数出版しているマーベル社のヒーロー・X-MENのメンバーが活躍する作品です。

 

 

2016年8月には、シリーズ最新作「X-MEN:アポカリプス」が公開されることになっていますが…

 

これまでに公開されてきた過去作品を観て、予習をしたい…と思っている人は多いと思います。

 

 

記念すべきシリーズ最初の映画「X-MEN1」は、どういったストーリー内容なのでしょうか?

 

 

あらすじや感想が、ここの記事には書かれています。

 

ただ、ネタバレに繋がる恐れがありますので…

 

これからこの映画を観ようと考えている人は、読むのはやめておいたほうがいいかも知れません。

続きを読む≫ 2016/05/28 16:39:28

映画「ファインディングドリー」の映画化が決定し、2016年7月16日からの上映が待たれている状況です。

 

この作品は、2003年に公開され大ヒットした映画「ファインディングニモ」の続編なのです。

 

 

前作「ファインディングニモ」のストーリー内容は、どういったものなのでしょう?

 

 

こちらの記事には、「ファインディングニモ」のあらすじと感想が書かれています。

 

 

映画「ファインディングドリー」の公開がきっかけで、前作に興味を抱いた人もいるかも知れません。

 

もしDVDやブルーレイなどで観ようと思っている場合は、くれぐれもネタバレに注意してください。

続きを読む≫ 2016/05/28 15:37:28

児童書「The BFG(邦題:オ・ヤサシ巨人BFG)」を原作とした、ディズニーの新しい映画「BFG:ビッグフレンドリージャイアント」が公開されることが決まりました。

 

スピルバーグが監督をつとめるこの映画、日本公開日は2016年9月17日の予定となっています。

 

 

この作品は、どのような物語なのでしょう?

 

 

この記事には、映画「BFG:ビッグフレンドリージャイアント」の原作となっている児童書「The BFG(邦題:オ・ヤサシ巨人BFG)」のあらすじと感想が書かれています。

 

ただ、これが今後公開される映画内容のネタバレに繋がることも十分考えられます。

 

注意して読んでください。

続きを読む≫ 2016/05/27 23:47:27

 

世界的に支持を得ている映画が、ハリーポッターシリーズです。

 

小説が原作となったこの作品は、全てのエピソードが映画化されています。

 

 

しかし映画の作品数が全てで8作目と多く、作品にナンバーもついていないため…

 

正確な順番を把握していない人は、意外と多いかも知れませんね。

 

 

「ハリーポッターと賢者の石」が第1作目で、ハリーポッターと死の秘宝 PART2」が一番最後の映画だということはわかるかも知れませんが…

 

中間あたりだと、記憶が怪しくなってきます。

 

 

ということで…

 

ハリーポッターシリーズの全作品を、公開された順番・時系列順に並べてみることにしました。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2016/05/27 20:48:27

世界中から支持を受けているシリーズの4作目が、「ハリーポッターと炎のゴブレット」です。

 

2005年に映画化・公開されていた作品ですが、元々の原作は小説です。

 

 

「ホグワーツ魔法魔術学校」「ダームストラング専門学校」「ボーバトン魔法アカデミー」が合同で開催した「三大魔法学校対抗試合」を中心とした話です。

 

この作品の終盤に、いよいよヴォルデモート卿が完全復活を遂げてしまいます。

 

 

どのようなストーリー展開だったのでしょうか?

 

 

映画「ハリーポッターと炎のゴブレット」のあらすじと感想が、この記事には載っています。

 

 

ですので、もしこちらの映画を観ようと思っている場合は注意してください。

 

ネタバレに目を通してしまうことにより、映画を観る楽しみが半減してしまう可能性があります。

続きを読む≫ 2016/05/27 15:43:27

人気シリーズの3作目となっているのが、「ハリーポッターとアズカバンの囚人」です。

 

世界的に人気のある小説が原作ですが、2004に映画化・公開されていました。

 

 

サブタイトルにもなっているアズカバンの囚人・シリウスブラックが脱獄します。

 

ハリーポッターの両親を裏切ったと言われている彼は、今度はハリーの命を狙っているようなのですが…

 

その後、どういったストーリー展開がされるのでしょうか?

 

 

ここには、映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」のあらすじや感想が書かれています。

 

 

この映画を観る機会がある方は、この記事を読む場合注意してください。

 

ネタバレをされてしまうことによって、これから映画を観る楽しみが無くなりかねませんので。

続きを読む≫ 2016/05/27 12:09:27

大人気シリーズの2作目が、「ハリーポッターと秘密の部屋」です。

 

原作は小説でしたが、その後シリーズ全作が映画化され2002年に公開しました。

 

 

言い伝えでしか聞かされていなかった「秘密の部屋」の扉が開かれたことが、学校中の話題となります。

 

 

ハリーたちは謎を解き、その部屋へとたどり着くのですが…

 

その奥には「スリザリンの怪物」なる存在がいて、ハリーと対決することになるのです。

 

 

この作品は、どういった展開がされているのでしょうか?

 

 

当記事には、映画「ハリーポッターと秘密の部屋」のあらすじと感想が書かれています。

 

 

今後こちらの映画を観る予定のある方は、ご注意ください。

 

ネタバレをされてしまうと、映画を観る楽しみが奪われてしまう可能性があります。

続きを読む≫ 2016/05/26 21:48:26

人気シリーズの一番最初の作品が、「ハリーポッターと賢者の石」です。

 

もともとは小説でしたが、その後映画化。

 

2001年に公開されていました。

 

 

不思議な力を持っていたハリーポッターという少年がいました。

 

彼が11歳になった誕生日、ホグワーツ魔法魔術学校から入学許可証が届きます。

 

 

仇敵・ヴォルデモート卿とのながきに渡る戦いの幕開けとなるこちらの作品ですが…

 

どのようなストーリー展開がされているのでしょうか?

 

 

この記事には、映画「ハリーポッターと賢者の石」のあらすじと感想が記載されています。

 

 

これからこの映画を観ようと考えている人は、注意してお読みください。

 

ネタバレによって、今後観る楽しみが失われてしまうかもしれませんので。

続きを読む≫ 2016/05/26 17:17:26

人気映画シリーズの7作目であり、物語の最終章・結末に含まれるのが「ハリーポッターと死の秘宝 PART1」です。

 

2010年に公開された映画です。

 

 

原作の小説では1冊の本でしたが、映画版ではその内容を2本分の映画に分けて再現しています。

 

 

スネイプがホグワーツ魔法魔術学校の校長・ダンブルドアの命を奪い…

 

ヴォルデモート一派に参入するだけでなく校長に就任。

 

学校を掌握します。

 

 

この作品では、どのようなストーリーが展開されているのでしょうか?

 

 

この記事には、シリーズ最終章の映画「ハリーポッターと死の秘宝 PART1」のあらすじと感想が掲載されています。

 

これからこの映画を観ようと思っている人は、ネタバレになってしまう可能性がありますのでお気をつけ下さい。

続きを読む≫ 2016/05/18 18:29:18

人気シリーズの5作目が、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」。

 

もちろん映画化もされ、2007年に公開されていた作品です。

 

 

前作「ハリーポッターと炎のゴブレット」で完全に復活したヴォルデモート。

 

ハリーポッターがその事実を訴えるも…

 

周囲は全く信じてくれないどころか敬遠され、孤立してしまいます。

 

 

今作では、どういった物語が展開されるのでしょうか?

 

 

当記事には、映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」のあらすじや感想が書かれています。

 

 

今後この映画を実際に観ようと思っている方は、くれぐれも注意してください。

 

ネタバレされることにより、楽しみが減ってしまう可能性があります。

続きを読む≫ 2016/05/18 17:02:18

長期映画シリーズの8作目であり、いよいよ最終回となるのが「ハリーポッターと死の秘宝 PART2」です。

 

2011年に公開されていました。

 

 

ついに宿敵ヴォルデモートとの最終決戦が始まります。

 

 

ただ…

 

彼の体の一部である「分霊箱」は全て破壊されておらず、今の状況で彼を倒すことは絶対に不可能です。

 

 

しかも、最強の杖と言われるダンブルドアの杖「ニワトコの杖」がヴォルデモートの手に渡ってしまいました。

 

最悪な状況の中、最終章の幕が上がります。

 

 

この作品は、どのようなストーリーが繰り広げられ…

 

どういった結末を迎えるのでしょうか?

 

 

果たして、ハリーはしぬのでしょうか?しなないのでしょうか?

 

 

ここの記事では、シリーズ最終回の映画「ハリーポッターと死の秘宝 PART2」のあらすじと感想を読むことができます。

 

しかしこちらの映画を実際に観たい場合は、このネタバレが楽しみを奪ってしまうかも知れません。

 

読む時には、どうかご注意ください。

続きを読む≫ 2016/05/18 12:41:18

大人気映画シリーズの6作目が、「ハリーポッターと謎のプリンス」です。

 

2006年に公開されていた作品です。

 

 

終盤に向けて不穏な雰囲気が漂い、作品全体のトーンが暗くなってゆく印象が強くなる今作。

 

宿敵ヴォルデモートの弱点が判明し、これを巡った攻防が以降の作品で行われることになります。

 

 

当作品は、どういったストーリー展開になるのでしょうか?

 

 

この記事には、映画「ハリーポッターと謎のプリンス」のあらすじと感想が書かれていますので…

 

今後この映画を観たいと思っている人にとってはネタバレされてしまうことになります。

 

くれぐれも、読む場合にはご注意ください。

続きを読む≫ 2016/05/17 16:51:17

2015年に公開された大人気シリーズ映画の7作目が、「ワイルドスピード7 スカイミッション(SKY MISSION)」です。

 

 

ジェイソンステイサムが敵役・デッカードショウとして登場することで、話題になりました。

 

仲間であるハンの命を奪われただけでなく宣戦布告されたドミニクたちは、彼に勝負を挑みます。

 

 

こちらの作品は、どのようなストーリー展開がされているのでしょうか?

 

 

ここには、映画「ワイルドスピード7 スカイミッション(SKY MISSION)」に対する感想とあらすじが掲載されています。

 

 

ただし以下の文章を読んでしまうことで、今からこの映画を観ようと考えている方にとってはネタバレに繋がってしまうかも知れません。

 

どうか注意してください。

続きを読む≫ 2016/05/17 15:17:17

かつて公開されていた映画「ゴーストバスターズ」のリブート版が、2016年8月19日に公開される予定です。

 

(「ゴーストバスターズ3」ではありません。)

 

 

元の映画は1984年に公開された映画で、「ゴーストバスターズ2」は1989年に公開された2作目となっています。

 

この作品は、どういったストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

この記事には、1989年に公開されていた映画「ゴーストバスターズ2」のあらすじが明記されています。

 

また、この映画を観たと言っている人に、感想を尋ねてみました。

 

 

しかしここの文章を読んでしまうと、これからこの映画を観る予定の人にとってはネタバレになってしまう可能性が考えられます。

 

くれぐれも、注意してお読みください。

続きを読む≫ 2016/05/16 19:57:16

映画「オーバーフェンス」の公開日が、2016年9月と発表されました。

 

この作品は、佐藤泰志さんが執筆した小説「黄金の服」に収録されている一編です。

 

 

主役にはオダギリジョーさんが選ばれました。

 

他にも、蒼井優さんや松田翔太さんといった有名俳優が参加することになっています。

 

 

「オーバーフェンス」は、一体どういったあらすじなのでしょう?

 

すでに読んだ経験のある人に、感想を聞いてみることにしましょう。

 

 

作品内容をネタバレされることを望まない場合は、この下は読まないことをおすすめします。

続きを読む≫ 2016/05/16 18:30:16

ラドヤードキップリングの小説「ジャングルブック」が実写映画化され、公開日が2016年8月11日に決定しました。

 

 

ジャングルブックといえばディズニーのアニメ映画がおなじみですが…

 

ディズニーのキャラクターは、度々実写映画化されることがありますよね。

 

 

たとえば近年では、「パイレーツオブカリビアン」や「アリスインワンダーランド」などがそれに当たるでしょう。

 

 

ジャングルブックは、どういったストーリーでしょうか?

 

アニメや実写の原作となった小説版をすでに読んだことのある方に、あらすじと感想を聞いてみました。

 

 

作品の内容をネタバレされたくない場合は、この先を読み進めるのはやめておいたほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2016/05/16 17:57:16

映画「ハムナプトラ」シリーズがリブートされ、2017年に公開される…という情報が伝わっています。

 

 

前シリーズの第2弾である「ハムナプトラ2 黄金のピラミッド」のストーリーは、どういった内容でしょうか?

 

 

当記事には、2001年に公開されていた「ハムナプトラ2 黄金のピラミッド」のあらすじや感想が明記されています。

 

 

今後公開されるリブート版が公開されるのに合わせて、今作に興味を持った人もいるでしょう。

 

予備知識なしで観ようと思っている人は、ここから先の文章を見るのは避けたほうがいいかもしれません。

続きを読む≫ 2016/05/15 20:25:15

 

ネットにある配信サイト「Hulu」と聞いて思い浮かぶイメージといえば、「海外ドラマ」「洋画」だったりするのですが…

 

多くの邦画(日本映画)も観ることができるんですよね。

 

 

「Hulu」で配信中の数ある邦画(日本映画)の中から、今まで観たことがない作品やジャンルを発掘したい…と思っている人もいるでしょう。

 

どれだけ観ても月額料金は変わらないのですから、どうせなら作品を観まくったほうがお得ですし。

 

 

「Hulu」に入会中の人に、おすすめする邦画(日本映画)のタイトルを尋ねてみました。

 

人気のある順番に、ランキング形式で掲載しましょう。

 

 

「Hulu」と契約している人も、まだ契約していない人も、参考にしてみてはどうでしょうか?

続きを読む≫ 2016/05/14 17:59:14

人気テレビゲームを実写映画化した「バイオハザード」シリーズの第5作目として2012年に公開されたのが、「バイオハザード5リトリビューション」という作品です。

 

 

現在、続編「バイオハザード6ザファイナルチャプター」が2016年12月(日本の公開日が世界で最速)の公開を控えている…といった状況です。

 

 

続編公開日がやってくる前に、過去作品の予習をしておきたいものですが…

 

「バイオハザード5リトリビューション」のストーリーは、どのような内容なのでしょうか?

 

最後は、どんな結末を迎えたのでしょうか?

 

 

この記事には、映画に関するあらすじや感想が明記されています。

 

これを読んでしまうと、内容のネタバレに繋がってしまう可能性が大です。

 

そういったことを望まない方は、ここから先を読むのはやめておいたほうが無難です。

続きを読む≫ 2016/05/14 16:55:14

新作映画「ゴーストバスターズ」が、2016年8月19日に公開されると発表されました。

 

この作品は1984年に公開された映画をリブートしたもので、基本的な設定はほぼ同じです。

 

元になった作品と大きく違っている点は、幽霊を退治する主人公・ゴーストバスターズたちが全員男性から女性に変わっているところでしょうか。

 

 

当初製作予定だった「ゴーストバスターズ3」ではないので、続編ではありません。

 

 

ところで…

 

2016年版のベースとなった1984年版のストーリーは、どのような内容なのでしょうか?

 

 

ここの記事では、1984年に公開された映画「ゴーストバスターズ」1作目のあらすじと感想が書かれています。

 

 

ただしそれを読んでしまうことで、もしかすると2016年に公開される新作のネタバレになってしまう可能性もなくはありません。

 

敢えて余計な知識を入れずに映画館へ向かいたい方は、この先は見ないほうがいいかも知れません。

続きを読む≫ 2016/05/14 10:01:14

「別冊フレンド」で連載されている三次マキさんの漫画「PとJK」の実写映画化が決まりました。

 

2017年の春に公開される予定です。

 

 

警察官・佐賀野功太の役を亀梨和也さんが担当し、女子高生・本谷歌子を土屋太鳳さんが演じることになっています。

 

 

映画の原作として選ばれたこちらの漫画は、どのようなストーリーなのでしょう?

 

 

この記事には、原作漫画のあらすじや感想が書かれています。

 

 

これから上映される予定となっている映画「PとJK」のネタバレに繋がり、これから観る楽しみがなくなってしまうかも知れません。

 

ですので、ここから先を読む時には、くれぐれもご注意ください。

続きを読む≫ 2016/05/11 16:59:11

公開日が近づいている映画「イタズラなKiss THE MOVIE」は、多田かおるさんの漫画「イタズラなKiss(イタキス)」が原作となっています。

 

この映画は2部構成となっており、「ハイスクール編」「キャンパス編」が2016年秋に公開される予定です。

 

 

劇団EXILEの佐藤寛太さんと美沙玲奈さんがメインキャストとして出演することになりました。

 

 

「イタズラなKiss(イタキス)」は、過去に3度もドラマ化されています。

 

それも日本だけでなく、台湾版・韓国版・タイ版のドラマが制作されたこともあるのです。

 

 

原作になった漫画は、どういったあらすじなのでしょう?

 

この作品が好きだという方に、感想を聞いてみました。

 

 

物語のネタバレについて良く思わない人は、この先を読むのはやめておいたほうがいいかも知れません。

続きを読む≫ 2016/05/10 18:43:10

 

「インフェルノ」は、ダンブラウンが執筆し2013年に出版された小説です。

 

これは、あのトムハンクスが主演になった映画として知られている「ダヴィンチコード」と同じシリーズの作品なのです。

 

ベストセラーになったダヴィンチコードは、映画も大ヒット。

 

 

2009年に公開されていた続編映画の「天使と悪魔」以降、しばらく新作はありませんでしたが…

 

久しぶりに「インフェルノ」が映画化されることが決定し、2016年10月28日の公開を待っている状態です。

 

 

今回は、どういったストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

映画化された小説「インフェルノ」のネタバレになり得るので、ここから下へ読み進める場合はご注意を。

続きを読む≫ 2016/05/09 23:46:09

荒木源さんの小説「オケ老人!」が映画化され、2016年秋に公開されることが決まっています。

 

 

主役を杏さんが担当。

 

意外だったのですが、実はこの作品が杏さんの初主演作品なのだとか。

 

 

一体どのようなストーリーなのでしょうか?

 

こちらの作品を読んでいた方に、感想を尋ねてみることにしました。

 

 

あらすじのネタバレに対してよく思われていない方は、ここから先は読み進めないほうが賢明かもしれません。

続きを読む≫ 2016/05/08 15:01:08

「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載されていた真造圭伍さんの漫画「森山中教習所」が、実写映画の原作として選ばれました。

 

映画は2016年7月9日に公開されることが決定し、上映日が日に日に近づいてきています。

 

 

主人公・佐藤清高の役を野村周平さんが担当し、暴力団組員を賀来賢人さんが演じることになりました。

 

 

漫画のタイトルだけでは、なかなか内容をイメージしづらいのですが…

 

どんなストーリーなのでしょう?

 

 

さらに…

 

すでにこの作品を読んでいる人に、感想を聞いてみました。

 

 

内容のネタバレをされたくない場合は、この記事を読み進めることはやめておいたほうがいいかも知れません。

続きを読む≫ 2016/05/08 11:55:08

1996年に公開されたアメリカのSF映画が、「インディペンデンスデイ」です。

 

映画のタイトルにもなった「インデペンデンスデイ」の意味は、アメリカ合衆国の独立記念日。

 

 

世界的大ヒットした映画で、当時「バッドボーイズ」と共にウィルスミスの知名度を大幅に上げた作品のひとつとなっています。

 

 

2016年7月9日には、続編「インデペンデンスデイリサージェンス(インデペンデンスデイ2)」が公開される予定となっています。

 

 

この映画のストーリーは、どういったものなのでしょうか?

 

 

ここの記事では、映画「インデペンデンスデイ」のあらすじについての説明や感想が書かれています。

 

ということは、それを読んでしまうことでネタバレになる可能性が大です。

 

苦手な方は、この先は見ないいことをおすすめしますよ。

続きを読む≫ 2016/05/07 22:14:07

2016年6月18日の公開が近づいている映画「クリーピー偽りの隣人」の原作として採用されたのが、前川裕さんが書かれた小説「クリーピー」です。

 

 

西島秀俊さんが主役を担当。

 

ほかには、竹内結子さん・川口春奈さん・東出昌大さん・香川照之さんが出演する予定となっています。

 

 

タイトルとして使用されているあまり馴染みのない言葉「クリーピー」の意味は、「ぞっとする」「身の毛がよだつ」というもの。

 

この言葉の意味通り、ストーリーもゾクゾクする展開になっているようなのですが…

 

 

この小説、一体どういった内容のストーリーになっているのでしょうか?

 

事前にこの作品読んだという人に、感想を尋ねてみることにしました。

 

 

あらすじをネタバレされることを望まない方は、ここから先に目を通すのはやめておいたほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2016/05/07 16:13:07

2016年6月4日の公開が迫っている映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海(せいろの海)」は、島田荘司さんが執筆した小説が原作です。

 

 

長年著者が映像化を拒み続けていた御手洗潔シリーズだっただけに、ドラマ化された時には話題となりました。

 

ドラマ「天才探偵ミタライ難解事件ファイル・傘を折る女」が好評だったことを受け、ついに映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海(せいろの海)」が制作されることが決まったのです。

 

 

主演は、ドラマから引き続き玉木宏さんが担当。

 

そしてオリジナルヒロインとして、広瀬アリスさんが出演することになっています。

 

 

映画の原作となったこちらの小説は、どのようなあらすじなのでしょうか?

 

この作品をすでに読んでいたという方に、感想を聞いてみることにしました。

 

 

ネタバレを見たくないという人は、ここの記事に目を通すのは控えておいたほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2016/05/07 15:28:07

シリーズの第2弾である、映画「キャプテンアメリカウィンターソルジャー」。

 

マーベル社のヒーローのひとりである、キャプテンアメリカが主人公の映画です。

 

 

彼は「アベンジャーズ」シリーズにも登場し、チームの中心のひとりとなって活躍。

 

現在は、最新作「シビルウォー」が公開されています。

 

 

この映画のストーリーは、どういった内容なのでしょう?

 

 

この記事には、映画「キャプテンアメリカウィンターソルジャー」のあらすじや感想が明記されています。

 

しかしこれらを見てしまうことで、ネタバレになってしまう恐れがあります。

 

事前に知識を入れたくない場合は、ここから先は見ないほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2016/05/06 21:57:06

2017年に公開される予定の映画「花戦さ」は、鬼塚忠さんが執筆した小説「花いくさ」が原作となっています。

 

 

野村萬斎さん、市川猿之助さん、中井貴一さん、佐々木蔵之介さん、佐藤浩市さんの出演が発表されました。

 

 

映画「花戦さ」の原作として選ばれた小説「花いくさ」は、どういった内容の物語なのでしょうか?

 

この小説を読んだことのある人に、感想を聞いてみました。

 

 

当記事には、映画「花戦さ」の原作となった鬼塚忠さんの小説「花いくさ」の感想やあらすじが掲載されていますので…

 

ネタバレを見ることに対して抵抗のある人は、この記事を読む時は気をつけたほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2016/05/05 16:49:05

映画「X-MEN:アポカリプス」が2016年8月に公開される予定です。

 

その中で抜群の存在感を持つのが、映画タイトルにもなっている「アポカリプス」です。

 

 

X-MENシリーズに登場しているミュータントは、誰もが個性的で強力な能力を持つ者揃いなのですが…

 

そんな彼らさえも凌ぐ能力とは?

 

 

アポカリプスが持つ能力とは、一体どういったものなのでしょうか?

 

アメコミ原作において使用していた、恐るべき最強の能力の数々をご紹介しましょう。

続きを読む≫ 2016/05/05 13:08:05

2016年に公開された映画「さらばあぶない刑事」は、舘ひろしさんと柴田恭兵さんが主役をつとめる人気シリーズの最終作と位置づけられた作品です。

 

 

あぶない刑事シリーズは、テレビシリーズ「あぶない刑事」が全51話・「もっとあぶない刑事」が全25話放送され…

 

劇場版は今作を含め全7作も制作・公開されたという長期シリーズとなっています。

 

 

今回も、主役のふたりはもちろんのこと…

 

浅野温子さんや仲村トオルさん、ベンガルさんといったお馴染みの面々が変わらず出演しています。

 

 

前作「まだまだあぶない刑事」が公開されたのが2005年ですので、10年以上経っても変わらないメンバーで観ることができるというのは凄いことですよね。

 

 

映画「さらばあぶない刑事」は、どういったストーリー内容なのでしょうか?

 

実際にこの作品を観た方に、感想を聞いてみました。

 

 

あらすじをネタバレされてしまうのを好まない場合は、ここから先を読むのは控えたほうがいいかも知れません。

続きを読む≫ 2016/05/03 09:31:03

映画「スターウォーズ フォースの覚醒(エピソード7)」は、長期シリーズの7作目となる作品です。

 

 

1977年に1作目「スターウォーズ」が公開(のちに「エピソード4/新たなる希望」と命名)。

 

エピソード4、5、6が公開されたあとにエピソード1、2、3といった順番で公開されています。

 

 

「スターウォーズ エピソード3/シスの復讐」を最後に、全6作で完結したと思われていたスターウォーズシリーズでしたが…

 

2015年、10年ぶりに新作が公開されました。

 

 

長期シリーズの最新作映画「スターウォーズ フォースの覚醒(エピソード7)」のストーリーは、どういったものなのでしょうか?

 

 

この記事にはあらすじや感想が明記されていますが…

 

ネタバレが嫌いな場合は、ここから先を読まないほうが賢明です。

続きを読む≫ 2016/05/02 17:07:02

2016年9月24日、映画「泣き虫ピエロの結婚式」が公開されることが決定しました。

 

望月美由紀さんが書いた、実話を元にしたラブストーリーが原作です。

 

 

志田未来さんと竜星涼さんが、ダブル主演として選ばれています。

 

 

こちらの記事には、映画の原作となった書籍のあらすじと感想が書かれていますが…

 

今後公開されるであろう、映画内容のネタバレになってしまうかも知れません。

 

 

ここから先を読み進める場合には、その点に十分気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/05/01 22:43:01

「ジュラシックワールド」は、人気シリーズの4作目となる映画です。

 

 

1990年に公開された1作目「ジュラシックパーク」、そして2作目の「ロス・ワールド」は1997年に公開されました。

 

2001年には「ジュラシックパーク3」が公開されたのを最後に、それ以降10年以上も続編が作られていませんでしたが…

 

2015年、久々の新作が公開されたのです。

 

 

シリーズ最新作のストーリーは、どのような内容なのでしょうか?

 

 

ここには映画「ジュラシックワールド」のあらすじ・感想が書かれていますが…

 

ネタバレされるのが好きではないという方は、この記事は見ないほうがいいかも知れません。

続きを読む≫ 2016/05/01 15:39:01

映画「夏美のホタル」が、2016年6月11日に公開されることになりました。

 

森沢明夫さんの小説が原作となっています。

 

 

有村架純さんが、主演として選ばれました。

 

 

当記事には、映画の原作である小説のあらすじと感想が書かれています。

 

これは、後日公開されるであろう映画内容のネタバレに繋がってしまう可能性が高いです。。

 

もしここから先を読もうと思った方は、くれぐれもご注意ください。

続きを読む≫ 2016/05/01 15:09:01

「ボーンレガシー」は、ロバートラドラムの書いたジェイソンボーンを主人公としたシリーズ小説の世界観を引き継いだ映画です。

 

原作は存在せず、ストーリーもこの映画のために作られたオリジナルのもの。

 

 

これまでに主役をつとめていたマットデイモンに代わり、別主人公としてジェレミーレナーが抜擢。

 

 

そして2016年には、主役としてマットデイモンが復帰し映画「ジェイソンボーン」が公開されることになっています。

 

 

2012年に公開されたボーンシリーズ4作目の映画「ボーンレガシー」は、どういった内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

ここには映画「ボーンレガシー」のあらすじや感想が書かれているのですが、ネタバレを見たくないという方はご注意を。

続きを読む≫ 2016/04/30 09:08:30

「天使と悪魔」は、ダンブラウンが書かれた小説です。

 

2009年には「ダヴィンチコード」の続編として、トムハンクスが主演となった映画が公開されました。

 

 

現在はさらに続編の「インフェルノ」が制作され、公開日が待たれている状態です。

 

 

こちらの作品は、どういった内容のストーリーなのでしょうか?

 

この記事には、映画のあらすじを載せています。

 

そして、映画を観た人に感想を聞いてみることにしました。

 

 

映画「天使と悪魔」のネタバレに繋がってしまう恐れがありますので、ここから先を見る時は気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/04/29 22:53:29

ボーンシリーズ1作目「ボーンアイデンティティー」は、ロバートラドラムの書いた小説「暗さつ者」を映画化した作品です。

 

原作小説は日本でも1983年に刊行されていたのですが、その後重版などはされず絶版となってしまっています。

 

 

2002年にマットデイモンが映画の主役をつとめ、世界中で大ヒットした作品となっています。

 

 

その後、続編の「ボーンスプレマシー」と最終作「ボーンアルティメイタム」が公開。

 

どちらも大ヒットし、大成功のままシリーズを終えています。

 

 

その後キャストを変えて、外伝的な作品「ボーンレガシー」が作られ…

 

2016年には、再びマットデイモンを主演とした「ジェイソンボーン」が公開予定です。

 

 

ボーンシリーズ1作目の映画「ボーンアイデンティティー」は、どのようなストーリーなのでしょうか?

 

 

この記事にはあらすじや感想を掲載していますが…

 

ネタバレを苦手とされている方は、この下を読む場合は注意してください。

続きを読む≫ 2016/04/29 21:47:29

「ダヴィンチコード」は、ダンブラウンの書いた小説です。

 

2003年に出版され、世界的なベストセラー作品となりました。

 

 

その後2006年にトムハンクスを主演とした映画が公開され、これもまた大ヒットしました。

 

 

その後同じシリーズの流れを汲む「天使と悪魔」も映画化され、公開。

 

さらに「インフェルノ」の映画化も決まり、後日の公開を控えている…といった状況です。

 

 

当時のことを知らない人にとっては、どんな内容の物語なのかわからないと思われますので…

 

この映画を観た人にあらすじと感想を聞いてみることにしました。

 

 

小説や映画「ダヴィンチコード」のネタバレになってしまう可能性がありますので、この先を読む場合には気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/04/29 20:51:29

 

なんと、三島由紀夫さんの小説「美しい星」が映画化されるようです。

 

しかもかなり異色の作品ということで、どのような感じに映像化されるのか興味を集めているようです。

 

 

こちらの作品は、2017年5月に公開される予定です。

 

 

父・大杉重一郎をリリーフランキーさんが担当することに決まりました。

 

ほか、大杉家の人々を亀梨和也さん・橋本愛さん・中島朋子さんが演じます。

 

 

当記事では、映画の原作である小説のあらすじや感想を紹介しています。

 

ということは、今後公開されることになっている映画内容のネタバレになってしまうかもしれないのです。

 

ここから先を読もうと思った方は、くれぐれも気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/04/29 17:58:29

 

瀬尾まいこさんの小説「僕らのご飯は明日で待ってる(ぼくごは)」の映画化が決まりました。

 

2017年新春に公開されます。

 

 

主人公の葉山亮太を、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんが演じることで話題となっています。

 

ヒロイン・上村小春の役は、新木優子さんが演じることになりました。

 

 

この記事には、映画の原作となった小説のあらすじと感想を載せていますが…

 

これから公開される予定の映画内容に触れ、ネタバレにも繋がっています。

 

ですので、この先を読む場合にはご注意を。

続きを読む≫ 2016/04/28 18:05:28

黒川博行さんが書かれた小説「破門」が映画化されることになり、2017年内の公開が決定しています。

 

 

「破門」とは、仏教の世界で使われた言葉です。

 

意味は、僧が宗派から追放されてしまうこと。

 

受ける罰の中で最も重いものです。

 

 

主人公・桑原を佐々木蔵之介さんが演じ、二宮の役を横山裕さんが担当します。

 

 

さらに今回は、小説「破門」を読んだ経験のある人に感想を尋ねてみました。

 

 

当記事には、映画原作になった小説のあらすじや感想を載せているのですが…

 

もしかしたら、これから観ることになる映画内容のネタバレになってしまう可能性もあります。

 

くれぐれも、ここから先を読む時は気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/04/28 15:29:28

マーベル社の漫画(アメコミ)が原作の実写映画「シビルウォー/キャプテンアメリカ」が、2016年4月29日に公開予定です。

 

 

同社のヒーロー達が多数登場し共闘する「アベンジャーズ」シリーズの流れを汲んでいるこちらの物語。

 

 

シビルウォーの意味である「内乱・内戦」という言葉どおり、アイアンマン率いるチームとキャプテンアメリカのチームに別れ、お互いし敵視し激突する…

 

「ヒーロー同士が仲間割れする」といった、衝撃的な内容が話題になっています。

 

 

スパイダーマンまで登場することが決定しているこちらの作品は、どのようなストーリーなのでしょう?

 

 

ここの記事には、映画の原作となった漫画の感想やあらすじが書かれています。

 

後日観ることになるであろう映画「シビルウォー/キャプテンアメリカ」のネタバレになってしまう可能性を秘めています。

 

ここから先の部分を読む場合は、どうかお気をつけ下さい。

続きを読む≫ 2016/04/27 10:43:27

横山秀夫さんの書いた小説が、「64(ロクヨン)」です。

 

この作品を原作とした映画が、2016年に公開されることになりました。

 

 

前後編構成となっており…前編が5月7日に、後編が6月11日に公開される予定です。

 

 

主人公の三上義信の役を、佐藤浩市さんが担当します。

 

他にも、綾野剛さん・榮倉奈々さん・窪田正孝さん・永瀬正敏さん・三浦友和さんなど有名俳優が多数出演します。

 

 

以前、小説「64(ロクヨン)」を読んだ経験のある方に、感想を聞いてみることにしました。

 

 

この下には原作小説の感想やあらすじが書かれているのですが、映画内容のネタバレに繋がってしまうかも知れません。

 

くれぐれも、読む場合は気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/04/27 09:06:27

山内マリコさんの小説「アズミハルコは行方不明」を原作とした映画が、2016年に公開されることになりました。

 

 

蒼井優さんが主演のこちらの作品は、どういった内容の物語なのでしょうか?

 

 

それに加え、すでに小説「アズミハルコは行方不明」を読んだことのある方に感想を聞きました。

 

 

この記事には、映画の原作となった小説のあらすじと感想を掲載しています。

 

これらは、今後観ることのできる映画内容のネタバレに繋がってしまうかも知れません。

 

ですから、この先を読む場合は、くれぐれもご注意ください。

続きを読む≫ 2016/04/27 08:39:27

東野圭吾さんの書いた小説が、「疾風ロンド」です。

 

この作品を原作とした映画が、2016年11月26日に公開される予定となっています。

 

 

主人公・栗林和幸の役を、阿部寛さんが担当すると発表されました。

 

 

累計発行部数が100万部を突破したという大人気小説ですが…

 

どのような内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

さらに、この小説「疾風ロンド」をすでに読んでいた方に感想を聞いてみました。

 

 

当記事には、原作小説のあらすじや感想が書かれています。

 

後日公開されることになっている映画の内容がネタバレされてしまうかも知れませんので…

 

この記事を読む時は、気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/04/25 23:29:25

乃南アサさんが書いた小説が、「しゃぼん玉」です。

 

この作品が原作となった映画が、2017年の春に公開される…という発表が、先日されていました。

 

 

主演は林遣都さんが担当、市原悦子と共演することが明かされています。

 

 

映画原作であるこちらの小説は、どういった内容の物語なのでしょうか?

 

 

そして、こちらの小説「しゃぼん玉」を読んだことのある方に感想をお聞きました。

 

 

こちらの記事には原作小説のあらすじと感想が載っており、今後観られるであろう映画内容のネタバレに繋がる可能性も十分考えられます。

 

ですから、この記事を読む場合は、くれぐれもご注意ください。

続きを読む≫ 2016/04/25 22:49:25

貫井徳郎さんが書いた原作小説「愚行録」が映画化され、2017年に公開されることになりました。

 

 

主役の記者・田中役には、妻夫木聡さんが選ばれました。

 

そして田中の妹・光子役は、満島ひかりさんが担当することになっています。

 

 

映画の原作となったこちらの小説、どのような内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

さらに、小説「愚行録」をすでに読んでいた人に感想を聞いてみることにしました。

 

 

この記事には、原作小説のあらすじと感想が書かれています。

 

公開する前の映画内容がネタバレされてしまう可能性も考えられますので…

 

以下の文章を読む場合は、くれぐれも注意してください。

続きを読む≫ 2016/04/25 09:10:25

吉田修一さんの原作小説「怒り」が、映画化されることになりました。

 

2016年9月に公開される予定です。

 

 

主役の槙洋平を渡辺謙さんが担当します。

 

他には、森山未來さん・松山ケンイチさん・綾野剛さん・広瀬すずさん・宮崎あおいさん・妻夫木聡さんといった有名俳優が参加する作品となっています。

 

 

映画化されたこの原作小説は、どういった内容のストーリーなのでしょう?

 

 

それに加えて、すでに小説「怒り」を読んだ経験のある方に感想を聞きました。

 

 

当記事には原作小説のあらすじと感想が掲載されていますので、公開前の映画内容のネタバレになってしまうかも知れません。

 

この先を読む際には、気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/04/24 10:35:24

 

映画プロデューサーであり作家でもある川村元気さんの原作小説「世界から猫が消えたなら」が映画化されました。

 

「せか猫」や「セカネコ」という略称も生まれているこの作品の公開日は、2016年5月14日の予定です。

 

 

何度も本屋大賞にノミネートされたり、100万部を突破したベストセラーとなった人気作品です

 

 

佐藤健さんが主役をつとめ、宮崎あおいさんがヒロインを担当することになります。

 

 

映画の原作となったこちらの小説、どういったストーリーなのでしょうか?

 

 

そして、小説「世界から猫が消えたなら(せか猫)」をすでに読んだことがあるという人に読書感想文を書いていただきました。

 

 

当記事には原作小説のあらすじや感想が書かれていますが…

 

映画が公開される前にネタバレになるかも知れませんので、くれぐれも注意してください。

続きを読む≫ 2016/04/24 08:36:24

 

七月隆文さんの小説が原作の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」が、2016年12月に公開されることになりました。

 

主人公・南山高寿の役を福士蒼汰さんが、ヒロイン・福寿愛美の役を小松菜奈さんが担当する予定です。

 

 

映画の原作として注目されている小説のストーリーは、どのような内容なのでしょうか?

 

 

さらにもうひとつ、小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」をすでに読んでいる方に感想を聞いてみました。

 

 

この記事には原作小説のあらすじと感想が書かれているのですが、映画を観る前にネタバレになる可能性がありますので…

 

読む際には、くれぐれも気をつけてくださいね。

続きを読む≫ 2016/04/23 16:54:23

大崎善生さんが書いた小説が原作の映画「聖の青春(さとしのせいしゅん)」が、2016年の秋に公開される予定です。

 

難病と闘いながらプロ棋士へと登り詰め、天才棋士と呼ばれながらも若くしてこの世を去ってしまった村山聖さんの半生を描いた物語です。

 

 

松山ケンイチさんが主演をつとめ、主人公の村山聖さんを演じることになりました。

 

映画化された原作小説の内容は、どういったものでしょうか?

 

 

そして、すでに小説「聖の青春(さとしのせいしゅん)」を読んだ経験のある人に感想を聞きました。

 

 

この記事には、原作小説のあらすじと感想を掲載しています。

 

ご覧になってみてください。

 

 

ただ、映画のネタバレになってしまうかも知れませんので…

 

読む場合には気をつけてください。

続きを読む≫ 2016/04/22 09:31:22

瀬戸内寂聴さんが瀬戸内晴美時代に書かれた小説が原作の映画「花芯」が、2016年8月6日に公開されます。

 

 

村川絵梨さんが主演をつとめ、許婚の役は林遣都さんが担当。

 

恋に堕ちてしまう相手の役は安藤政信さんが演じることになっています。

 

 

映画化された原作小説のストーリーは、一体どういったものなのでしょうか?

 

 

さらに、過去に小説「花芯」を読んだことのある方に感想を聞いてみました。

 

 

この記事には原作小説のあらすじと感想を載せていますので…

 

ぜひご覧になってください。

 

 

しかし映画のネタバレになる可能性もありますので、読む場合にはご注意を。

続きを読む≫ 2016/04/20 17:03:20

 

古谷実さんの漫画が原作となった実写映画「ヒメアノール(ヒメアノ〜ル)」が、2016年5月28日に公開されることになっています。

 

 

主人公・岡田進の役を濱田岳さんが担当。

 

佐津川愛美さんとムロツヨシさんも出演する予定です。

 

 

そしてもうひとりの主人公の位置にいる森田正一を、森田剛さんが演じることになりました。

 

 

映画化された原作漫画「ヒメアノール(ヒメアノ〜ル)」は、どういうストーリーなのでしょうか?

 

 

この記事には、原作漫画のあらすじや感想が書かれていますので…

 

万が一、今後公開されることになっている映画「ヒメアノール(ヒメアノ〜ル)」のネタバレにならないとも限りません。

 

この記事の先の部分を読む時は、十分注意してください。

続きを読む≫ 2016/04/20 16:14:20

小池真理子さんの小説を原作とした映画「二重生活」が、2016年6月25日に公開される予定です。

 

 

菅田将暉さんや長谷川博己さん、リリーフランキーさんが出演することになりました。

 

そして、朝ドラ「まれ」などでお馴染みの門脇麦さんが主演をつとめます。

 

 

映画の原作となったこの小説は、一体どういう内容なのでしょうか?

 

 

それだけでなく、すでに小説「二重生活」を読んだという人に感想を聞いてみることにしました。

 

原作小説のあらすじや感想を掲載していますので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。

 

 

ただ、後日公開される予定の映画版のネタバレになってしまう可能性もなくはありませんので…

 

この記事を読む際は、注意してください。

続きを読む≫ 2016/04/20 15:28:20

2016年5月7日に、映画「ヒーローマニア生活」が公開される予定となっています。

 

これは、福満しげゆきさんが描いた漫画「生活」を原作とした作品です。

 

 

東出昌大さんが、主役である元サラリーマン・中津秀利を演じます。

 

彼と自警団を結成する他のメンバーは、窪田正孝さん・小松菜奈さん・片岡鶴太郎さんがそれぞれの役を担当することになりました。

 

 

映画の原作となったこちらの漫画の内容は、一体どういったものなのでしょうか?

 

 

さらに、漫画「生活」を読んだ人に感想をいただきました。

 

 

ここには、原作漫画のあらすじや感想を載せています。

 

しかし、もしかすると今後公開される映画「ヒーローマニア生活」のネタバレになってしまうかもわかりません。

 

ですので、ここの記事を読む場合は注意してください。

続きを読む≫ 2016/04/20 11:10:20

井上荒野さんの小説が原作の映画「だれかの木琴」が、2016年9月に公開されるそうです。

 

常盤貴子さんと池松壮亮さんが、メインキャストとなっています。

 

 

こちらの小説は、どういった内容の物語なのでしょうか?

 

さらに、すでにこの原作小説を読んだことのあった方に作品の感想を聞いてみることにしました。

 

 

この記事で読むことの出来るあらすじや感想は、今後公開されるであろう映画のネタバレになるかも知れません。

 

できるだけ予備知識を入れずに劇場へ行きたい方は、この記事を読まないことをおすすめしますよ。

続きを読む≫ 2016/04/19 21:49:19

映画「永い言い訳」が、2016年10月14日に公開されることに決定しました。

 

 

映画監督でもあり脚本家でもある、西川美和さんが書いた小説の映画化です。

 

映画版の監督を務めるのも、原作の小説を書いた西川美和さん自身なのです。

 

 

主演を本木雅弘さんが担当するこちらの作品、どういった内容なのでしょうか?

 

 

そして、こちらの原作小説を読んでいた人に感想を聞いてみました。

 

 

ここの記事に掲載されているあらすじや感想は、これから公開される映画のネタバレになり得ますので…

 

楽しみが奪われそうでイヤな方は、この記事を読むのを控えたほうがよさそうです。

続きを読む≫ 2016/04/19 19:48:19

2016年8月27日に、「後妻業の女」が公開される予定となっています。

 

 

大竹しのぶさん、豊川悦司さん、永瀬正敏さんが物語の中心となる3人の人物を演じます。

 

 

この映画や原作小説のタイトルとして使われている「後妻業」という言葉、普段全く聞き慣れないのですが…

 

一体どういう意味なのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/04/19 17:27:19

2016年3月25日、「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」が公開されました。

 

 

劇場公開日前には、ヒーロー同士が激突するというショッキングな内容が話題になりました。

 

本当に敵同士として攻撃し合っていたPVが流れているので、激突といっても比喩でも何でもありませんでした。

 

 

気になる映画のあらすじですが、一体どういった内容なのでしょうか?

 

 

また、この映画作品を観たという方に感想を聞いてみました。

 

 

この記事に書かれているあらすじや感想を読むことによって、映画のネタバレしてしまうかも知れませんので…

 

もしこれから映画「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」を観る予定のある方は、この先は読まないほうがよいでしょう。

続きを読む≫ 2016/04/18 17:28:18

 

「ヒメアノール(ヒメアノ〜ル)」が、2016年5月28日に公開されることになりました。

 

この作品は古田実さんが連載していた漫画が原作となっています。

 

 

ところで…

 

この作品のタイトルとなっている「ヒメアノール」という単語。

 

初めて目にした人もいると思いますが…

 

 

一体どういう意味なのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/04/18 08:54:18

「告白」の原作者で知られている湊かなえさんの小説「少女」が映画化。

 

2016年10月8日に公開される予定です。

 

 

本田翼さんと山本美月さんが、ダブル主演をつとめることになっています。

 

映画の原作として採用されているこちらの小説、湊かなえさんの作品というだけあって只事では済みそうにありませんが…

 

一体どういった内容なのでしょう?

 

 

そして、こちらの作品を読んだことのある人に感想をいただきました。

 

 

この記事には小説のあらすじと感想を載せているのですが、今後公開されることになる映画のネタバレになってしまうかも知れません。

 

なので、この記事を読む際はお気をつけ下さい。

続きを読む≫ 2016/04/17 21:05:17

黒川博行さんが書いた小説が、「後妻業」です。

 

この作品が原作である映画が「後妻業の女」というタイトルとして、2016年8月27日に公開されることになりました。

 

 

主役の武内小夜子役は、大竹しのぶさんが担当。

 

小夜子と共謀する柏木亨は、豊川悦司さんが演じます。

 

そして探偵として二人を探ることになる本多芳則の担当は、永瀬正敏さんです。

 

 

映画「後妻業の女」の原作となった小説の内容は、どのようなものなのでしょうか?

 

 

さらに、この作品を読んだことのある人に感想を聞いてみることにしました。

 

 

映画の原作になっているということで、あらすじや感想を読むことによってネタバレしてしまう可能性があります。

 

それを望まない場合は、この先を読むのをお控えください。

続きを読む≫ 2016/04/17 17:56:17

朝井リョウさんが書いた直木賞受賞作の小説「何者」が映画化され、2016年10月15日に公開されることが決まっています。

 

 

主役の佐藤健さんをはじめ、有村架純さん・二階堂ふみさん・菅田将暉さん・岡田将生さんなどが出演する予定となっています。

 

 

物語のほとんどが、主な登場人物5人だけで展開されるのですが…

 

映画版の原作になっている小説は、どのような内容なのでしょうか?

 

 

また、この作品をすでに読んだ方に感想を聞いてみました。

 

 

小説のあらすじや感想をこの記事に載せていますが、もしかすると映画版のネタバレになる可能性もあります。

 

ですから、ここから先を読む場合にはご注意ください。

続きを読む≫ 2016/04/17 14:05:17

小説家・有川浩さんの作品「植物図鑑」が映画化されることが決定しています。

 

タイトルは「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で、公開日は2016年6月4日の予定となっています。

 

 

岩田剛典さん (三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)は、日下部樹の役を担当。

 

そして高畑充希さんは、河野さやか役を演じることになっています。

 

 

映画「植物図鑑」の原作となっている小説の内容は、どういったものなのでしょう?

 

また、この本を読んだ人に感想を聞いてみることにしました。

 

 

ここに書かれている小説のあらすじの内容や感想は、今後公開される映画のネタバレになってしまうかも知れません。

 

なので、この先から読む時はご注意ください。

続きを読む≫ 2016/04/16 15:14:16

山崎豊子さんの小説「沈まぬ太陽」は、渡辺謙さん主演で映画化されたり…

 

WOWOWの「連続ドラマW」枠において上川隆也さん主演でドラマ化されるなど、メディア展開されるほど人気のある作品です。

 

 

沈まぬ太陽のストーリーって、実話なのでしょうか?

 

もしそうだとすれば、モデルとなった人物は誰なのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/04/16 10:04:16

大人気ゲーム「バイオハザード」シリーズの最新作「バイオハザード7」はいつ発売されるのでしょうか?

 

また、現在公開を控えている「バイオハザード6 ザ・ファイナルチャプター」の公開後、映画「バイオハザード7」は制作されるのでしょうか?

 

 

着々とシリーズの完結には向かっていると思われるのですが…

 

近年はめっきりと新作の情報が出てこなくなり、ゲームファンも映画ファンも待ちくたびれているでしょう。

 

 

日本公開日はいつになる予定なのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/04/15 17:43:15

 

「ワイルドスピードシリーズ」で、ハンの恋人になる女性がジゼルでした。

 

 

「ワイルドスピードMAX」の黒幕・カンポスの手下として登場し、はじめは敵対する立場だったのですが…

 

「MEGA MAX」ではドミニクの仲間として加わり、終盤ではハンと恋人同士となります。

 

 

しかし次に公開された「ユーロミッション」では、ハンを救うために飛行機に宙吊りにされた車から落ちてしまいました。

 

はっきりと「しんだ」という表現はなかったことから、「もしかすると、ジゼルは生きてるのでは?」と思った人も少なくないとか。

 

 

はたして、ジゼルはまだ生きてたりするのでしょうか?

 

今後公開されるであろう新作で、何事もなかったように再登場したりはしないのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/04/06 16:21:06

 

2017年に映画「ピーチガール」が公開されることが決定しました。

 

 

ももの役を山本美月さんが、

 

カイリの役をHey!Say!JUMPの伊野尾慧さんが担当する予定です。

 

 

この映画の原作は、上田美和さんが描いた漫画なのですが…

 

こちらはどういった展開になっているのでしょうか?

 

 

この記事には、漫画のあらすじや感想が掲載されているのですが…

 

原作通りの展開・結末になった場合、映画のネタバレになる可能性がありますのでお気をつけください。

続きを読む≫ 2016/04/05 14:25:05

2016年12月10日に公開されることが決定した、映画「海賊とよばれた男」。

 

原作となっているのは、百田尚樹さんが書いた小説です。

 

 

主演は、百田尚樹さん原作の映画「永遠の0」でも主演をつとめていた岡田准一さん。

 

ほかには、綾瀬はるかさんや吉岡秀隆さん、堤真一さんといった俳優陣が作品に参加しています。

 

 

「海賊とよばれた男」のジャンルは「歴史小説」もしくは「経済ノンフィクション作品」として分類されており、総合して「歴史経済小説」として認識されています。

 

 

原作の小説は、どういった展開なのでしょうか?

 

また、実際にこの小説を読んだ方に感想をお聞きしました。

 

 

この記事には小説のあらすじが掲載されていますが、映画のネタバレになる可能性のありますので…

 

この先を読み進める場合には、くれぐれもご注意を。

続きを読む≫ 2016/03/16 12:43:16

 

映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」。

 

その名の通り、長い「踊る大捜査線」シリーズの最終作です。

 

 

主人公・青島俊作が発した「子どもはバナナが好きだからバナナ倉庫だ!」のトンデモ発言や…

 

以下のような終盤の展開が、ある意味話題となっていた作品でした。

 

 

「誘拐されていた真下正義の息子を保護した青島俊作に向けて、犯人である久瀬智則が発砲!

 

その時、なぜかすみれさんが運転している高速バスが突っ込んできた!」

 

 

このハチャメチャなシーン以降、一切劇中には現れなくなってしまった恩田すみれ。

 

その後どうなったのか?

 

気になったファンは多いと思うのですが…

続きを読む≫ 2016/02/19 11:38:19

アメリカのコミック「マーベル・コミック」が原作の実写映画「アベンジャーズ」シリーズ。

 

 

アベンジャーズのメンバーたちは、それぞれ映画の主役を張って独立した作品に登場しています。

 

これら多くの作品は物語がつながっており、時系列順に観たほうがいいのでは?と興味を持つのは当然のことです。

 

 

この記事では、アベンジャーズシリーズを観る順番を明記しておきます。

 

 

また、映画のタイトルである「アベンジャーズ」の意味とは何なのか?

 

調べてみることにしました。

続きを読む≫ 2016/02/12 16:45:12

 

2010年に公開されていたのが、アンジェリーナジョリー主演の映画「ソルト」です。

 

 

世界中で大ヒットしてからは、長いこと続編の公開を待っている声をネット上でもSNSでも見ることができたのですが…

 

はたして、「ソルト2」が製作される可能性ってあるのでしょうか?

 

 

もし可能性があるとするなら、公開日はいつなのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/02/04 11:04:04

 

ハラハラドキドキのスピード感を味わう事が出来る映画としても人気があるのが、「ワイルドスピード」シリーズです。

 

 

個人的にはかっこよい乗り物が登場する点と、スピーディーな所がとても好きな作品となっています。

 

 

見方としては、どの順番で観てもかまいません。

 

タイトルについている数字の順番どおりに楽しむ事は出来ますが…

 

 

本当に話の内容をつかみたいのであれば、やはり時系列順・ストーリー順に観る事をおすすめします。

 

 

映画「ワイルドスピード」シリーズを観る順番を、時系列に並べてみました。

 

各作品ごとに簡単なあらすじも載せましたので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2016/02/03 15:56:03

ハリウッド映画「ハムナプトラ・失われた砂漠の都」と「ハムナプトラ2・黄金のピラミッド」では、ピラミッド内にスカラベという虫が出現します。

 

 

この虫は弱った人間に群れをなして襲いかかり、あの世に送ってしまうという恐ろしい生き物として描かれています。

 

 

あまりにも不気味でインパクトのあるシーンなので、「この虫は肉食なの?」と思ってしまうのですが…

 

この虫って実在するのでしょうか?それとも、映画だけに出てくる架空の虫なのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/01/28 11:42:28

週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画が、「デスノート」です。

 

 

藤原竜也さんが夜神月役、松山ケンイチさんがL役、戸田恵梨香さんがミサミサを担当した実写映画化が話題となりました。

 

 

漫画原作の物語をすべて描いたアニメも放送されています。

 

さらに2015年には、連続ドラマ化もされています。

 

 

ハリウッド版実写映画の製作も進められているという話もありますが…

 

 

そんな中、イギリス版の実写映画「デスノート」が2016年1月に公開されたというのですが、これって本当なのでしょうか?

 

 

一体、どんな感じの映画に仕上がっているのでしょうか?

 

夜神月は?Lは?ミサミサは?

続きを読む≫ 2016/01/28 10:34:28

 

2011年にテレビアニメ化され、さらに2016年には実写版の映画が公開されるということで話題の「ちはやふる」。

 

 

「ちはやふる」は、競技かるたをテーマとした主人公・綾瀬千早が活躍する少女漫画のことです。

 

千早はクイーンを目指す少女であり、競技かるたに関わる人々を描いた青春物語となっています。

 

 

では…

 

その原作漫画のタイトルにもなっている、「ちはやふる(ちはやぶる)」の意味とはいったい何でしょうか?

続きを読む≫ 2016/01/23 14:28:23

名作映画「タイタニック」の中で起こっている沈没シーンって、実話なのでしょうか?

 

 

レオナルドディカプリオが主人公・ジャックの役をつとめ、ケイトウィンスレットがヒロイン・ローズの役を演じた恋愛映画でもあった、タイタニックですが…

 

観ていた私たちに感動を与えてくれたふたりの存在・そして恋愛エピソードって、本当にあったことなのでしょうか?

 

 

また、ふたりが乗っていた豪華客船「タイタニック号」が沈没したという事件は実話なのでしょうか?

 

それとも、フィクションなのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/12/14 07:59:14

2016年に公開予定の、ゴジラ最新作「シンゴジラ」。

 

この映画に登場するシンゴジラの大きさが正式に公表されていました。

 

 

大きさが、歴代のゴジラと比較しても大きいとのことです。

 

今までに登場していたゴジラの大きさは、どのくらいだったのでしょうか?

 

 

シンゴジラの大きさと過去作品のゴジラの大きさを比較してみることにしました。

続きを読む≫ 2015/12/10 12:40:10

ハリーポッターの新作映画が公開されることが決まっているようですね。

 

 

タイトルは、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(ファンタビ)」。

 

公開日は、2016年11月の予定となっています。

 

 

しかも1作だけではなく、今後シリーズ展開されることも発表されています。

 

2作目は2018年に公開、3作目はは2020年に公開されるという話。

 

 

完結したハリーポッターシリーズの映画には原作本がありました。

 

一方、新作映画に原作本は存在しているのでしょうか?

 

もしあるとすれば、あらすじが気になるところなのですが…

続きを読む≫ 2015/12/08 23:04:08

 

第10回本屋大賞を受賞した百田尚樹さんの原作小説「海賊とよばれた男」が、映画化されることが決定しました。

 

 

主演は、V6の岡田准一さん。

 

「永遠の0」に引き続き、百田尚樹さん原作の作品で再び主演をつとめることになりました。

 

 

ところで…

 

「海賊とよばれた男」の内容って、実話(ノンフィクション)なのでしょうか?

 

それとも、全くのフィクション?

 

 

仮にフィクションだったとしても、モデルになった人物がいたりする場合も考えられますが…

 

だとしたら、それは一体誰なのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/11/05 12:25:05

 

地上波のテレビ番組・金曜ロードショーで「チャーリーとチョコレート工場」が放送される予定です。

 

 

もちろん、字幕版ではなく声優によって吹き替えされたものが流されるのですが…

 

日本語吹き替えを担当した声優が、DVDと地上波テレビ番組とでは違うのだそうです。

 

 

それぞれ、日本語吹き替えを担当している声優は誰なのか?比較してみることにしました。

続きを読む≫ 2015/10/25 16:00:25

 

ジョニーデップが主演の「チャーリーとチョコレート工場」。

 

 

演じていたのは、ウィリーウォンカというお菓子会社の経営者でした。

 

ウィリーウォンカが経営している会社が製造している、世界中で愛されているお菓子がウォンカチョコレート(ウォンカバー)なのですが…

 

実際は、近所で売ってるのを見たことがありませんよね。

 

 

やっぱり…このお菓子って、「チャーリーとチョコレート工場」だけに出てくる架空のお菓子なんでしょうか?

 

それとも、アメリカなどでは普通に売ってる場所があって購入できるのでしょうか?

 

 

ゴールドチケットまで購入できるっていう話もあるのですが…本当なのでしょうか?

 

 

個人輸入とかしなければならないのか?それとも、日本のお店で通販が可能なのか?

 

販売店を探してみることにしました。

続きを読む≫ 2015/10/25 09:21:25

 

2005年に公開された映画「チャーリーとチョコレート工場」。

 

主演は、あのジョニーデップ。工場長のウィリー・ウォンカ役でした。

 

 

ウィリーウォンカのお菓子会社が販売しているチョコレートに封入されていた金色のチケットを引き当てて、ウィリーウォンカが経営しているチョコレート工場を見学する資格を得た5人の子供がいましたよね。

 

 

その5人が…

 

オーガスタス、ベルーカ、バイオレット、マイク、そしてチャーリーでした。

 

 

彼らを演じていたのは、当時の子役だったのですが…

 

現在、どんな活動をされているのでしょうか?

 

その後も、俳優活動を続けているのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/10/24 23:21:24

 

人気漫画「四月は君の嘘」がアニメ化され、続けて実写映画化されるそうです。

 

 

ヒロイン・宮園かをりが好きなお菓子として、「カヌレ」がやたら出てくるんですよね。

 

かをりの、カヌレに対する執着具合もスゴイです。

 

 

正直言って、「四月は君の嘘」を知る前は「カヌレ」のことを全く知りませんでした…

 

そこまでおいしいお菓子なんだ…と。

 

一体どんなお菓子なんでしょうか?

 

 

また、カヌレはそのまま食べるよりもおいしい食べ方があるというのですが…

 

どういった食べ方なのでしょうか?

 

 

また、ネットでお取寄せできるお店があったりするのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/10/17 17:06:17

 

「僕だけがいない街」の原作漫画が実写映画化・アニメ化されることが発表されました。

 

 

実写映画の公開日は2016年。

 

アニメがスタートするのも2016年と決定しています。

 

 

ところで…

 

この原作漫画のタイトル「僕だけがいない街」には、どういった意味や由来があるのでしょうか?

 

 

また、漫画の舞台は苫小牧という町だと言われているのですが…

 

これが本当だとしたら、一体どこにある町なのでしょうか?

 

 

調べてみることにしました。

続きを読む≫ 2015/10/17 13:12:17

 

「僕だけがいない街」のアニメ化と実写映画化が決定しました。

 

ともに、2016年に公開・番組スタートする予定です。

 

 

実写映画版のキャストは誰に決まったのでしょうか?

 

 

特に、主人公・藤沼悟がタイムリープをして小学生に戻ったときの役は誰が担当するのでしょうか?

 

当然、出演者として子役が選ばれるとは思いますが…

 

 

そして、アニメ版の声優は誰に決まったのでしょうか?

 

※2016.1.7に追記しました。

 

※2015.11.27に追記しました。

続きを読む≫ 2015/10/16 09:28:16

リュックベッソンが脚本をてがけた映画が、「96時間」です。

 

その後シリーズ化され、「96時間リベンジ」「96時間レクイエム」が公開されました。

 

 

主役のブライアンは、スターウォーズシリーズのクワイガンジンやバットマンシリーズのラーズアズグールを演じたことで有名なリーアムニーソンです。

 

娘のキム役には、トワイライトサーガシリーズが代表作であるマギーグレイスが担当しました。

 

 

マギーグレイスが演じている娘・キムの走り方が、96時間を観た人の間で話題となっていました。

 

一体、何があったというのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/10/04 16:18:04

 

ワイルドスピード3で初登場し、ワイルドスピード7でデッカードショウ(ジェイソンステイサム)に命を奪われこの世を去ってしまったハン。

 

ワイルドスピード8アイスブレイクでは、もうハンは登場しないのでしょうか?

 

 

また、ワイルドスピード7がクランクアップする前に亡くなったポールウォーカーの代役が気になってしまうところですが…

 

やはり…ワイルドスピード7・スカイミッションでも代役を担当していた弟たちなのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/10/03 22:59:03

デスノート2016が公開されることが決定しました。

 

「夜神月復活」「デスノートの6冊ルール」などといった断片的な情報が少し出てきたのみで、新しい映像やキャストの情報もありませんでした…

 

 

出演者は一体誰なのでしょうか?

 

夜神月もLもこの世にいない状況なので、彼らが出てくることはないでしょう。

 

 

福士蒼汰さんでは?とか、神木隆之介さんでは?とネット上では色々噂が立っている中、「戸田恵梨香さんでは?」と言っている人がいました。

 

 

戸田恵梨香さんといえば、ミサミサ(弥海砂)役でしたが…

 

ミサミサ(弥海砂)って、確か原作では亡くなったことになっているはずです。

 

一体、どういうことなのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/29 22:47:29

 

来年公開される予定の新ゴジラ(2016)について、少しずつではありますが情報が明かされ始めています。

 

主演・出演者・キャストや「シンゴジラ」という正式タイトルなど。

 

 

現在、ロケ撮影を続けているであろうシンゴジラですが…

 

今回、敵となる新怪獣は現れるのでしょうか?

 

 

それとも…新ゴジラの第1歩とあって、一度基本に立ち返って第1作目のように「人間対ゴジラだけ」という図式から始まるのでしょうか?

 

※2016.8.15に追記しました。

続きを読む≫ 2015/09/29 15:32:29

 

「バクマン。」は、週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画です。

 

実写映画化され、2015年10月3日に公開される予定となっています。

 

 

ところで…この「バクマン。」というタイトルの意味や由来って何でしょうか?

 

作中では、特に説明らしいセリフは確認できなかったのですが…

 

 

また…実写映画化されるにあたって、真城最高(サイコー)と高木秋人(シュージン)を演じるキャスト、佐藤健と神木隆之介が逆なのでは?と話題になりました。

 

逆とは一体どういうことなのでしょうか?俳優と役のイメージが逆ということなのでしょうか?

 

 

調べてみることにしました。

続きを読む≫ 2015/09/29 09:28:29

 

ゴジラ2016(シンゴジラ)の最新情報を集めました。

 

各記事のタイトルをクリック・タップすることで、くわしい記事内容を見ることが可能です。

 

 

公開日が決定しました!

 

2016年7月29日とのことです。

 

 

新作映画ゴジラ2016(シンゴジラ)の公開日までは、次々と新しい情報が出てくることが予想されます。

 

映画公開後も、口コミや評価といった観客のリアクションや映画を観た人にしかわからない情報も出てくるものと思われます。

 

 

今後も、ゴジラ2016(シンゴジラ)についての新しい記事は追加される予定ですので…

 

時々この記事をチェックしてみてくださいね。

続きを読む≫ 2015/09/28 17:24:28

ドラマ版デスノート終了直後、映画「デスノート2016」の公開が決定しました。

 

予告映像のようなものが流れていたのですが、過去に公開された映画の映像を使っているだけで新しい映像は全く入っていませんでした…

 

 

映画「デスノート2016」の内容は、完全なオリジナルストーリーだとのこと。

 

肝心のストーリーの脚本は、一体誰が書くのでしょうか?

 

 

「原作者の大場つぐみ先生が脚本をすればいいのでは?」と期待している声も見かけますが…

 

デスノート2016に脚本として参加する予定はあるのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/28 13:08:28

新作映画ゴジラ2016「シンゴジラ」の主演や出演者の一部・キャストが新聞やネットニュースで公開されていました。

 

 

そんな中、総監督や監督の名前もひっそりと発表されていたのですが…

 

総監督は、大人気アニメ「エヴァンゲリオン」の監督をされている庵野秀明さんなのだそうです。

 

 

庵野秀明監督が実写映画や特撮ものに関わったことがあるのかどうか、よく知らない人も多いと思います。

 

今までに庵野監督が監督を担当した実写映画って、何でしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/25 16:39:25

東宝の新作映画・ゴジラ2016の正式タイトルが、ついに「シンゴジラ」に決定しましたね。

 

 

本当は、新聞やネットニュースに載るのがが最初の情報…になる予定だったのだと思いますが…

 

2015年8月31日に行われたロケ撮影場所・蒲田駅のバス停前で思わぬリーク(?)がされてしまったことで、すでに一部で話題になっていたのです。

 

 

ロケ撮影場所・蒲田駅のバス停前に掲示された「交通規制のお知らせ」には、すでに撮影中の映画タイトル「シンゴジラ」の名前が。

 

蒲田駅の関係者が、うっかり書いてしまったようですね。

 

 

その後タイトルが消されていたようですがすでに遅く、それを見た方がSNSでつぶやいていました。

 

中には、写真を撮った人まで。

 

 

SNS上では、「シンゴジラが新作ゴジラ映画のタイトルでは?」と話題になっていました。

 

 

2015年9月23日になると、ゴジラ2016映画「シンゴジラ」のタイトルが主演と一部の出演者・キャストとともに公式に発表されました。

 

 

ところで…

 

東宝の新作映画「シンゴジラ」の公式サイト・ホームページ(HP)やタイトルロゴって、もう公開されているのでしょうか?

 

実は、すでに観ることができる状態ではあるのですが…

続きを読む≫ 2015/09/25 14:28:25

ドラマ版が終わったあとに映画化までされた、「アンフェア」シリーズ。

 

「the movie」「the answer」「the end」と映画版が次々作られたことで、思いのほか長期シリーズとなっています。

 

ドラマ版でもスピンオフ版「ダブルミーニング 二重定義」「ダブルミーニング Yes or No?」「ダブル・ミーニング 連鎖」が作られるなど、シリーズとしての広がりも見せました。

 

 

アンフェアシリーズに多数登場している人物に、主人公・雪平夏見の娘である佐藤美央(みお)がいます。

 

佐藤美央(みお)は、雪平夏見とは親子でありながら苗字が違います。

 

 

佐藤という姓は、みおちゃんのお父さんのものなのですが…

 

みおは、一体誰の子なのでしょうか?

 

 

そして彼女は、アンフェアの結末で最後どうなったのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/24 17:52:24

先日公開された、ハリウッド映画「ピクセル」。

 

パックマンなど80年台のゲームキャラクターが続々登場していて、当時夢中で遊んでいた人からすると夢のような映画でしたが…

 

 

任天堂のスーパーマリオまで登場していた…というのは本当なのでしょうか?

 

同じ任天堂のゲームキャラクターに、ドンキーコングが出てきていることはご存知だと思いますが…

 

 

また、たくさん現れたゲームキャラクターの中に見覚えのないオレンジ色をしたタコのキャラクターがいましたよね。

 

キューバート(Qバート)というらしく、あのディズニー映画「シュガーラッシュ」にも登場していたというのですが…

 

日本のゲームではなく海外のキャラクターなのでしょうか?

 

 

そういった謎の存在を含め、映画「ピクセル」に登場していたゲームキャラクターをまとめてみました。

 

 

実は、ハリウッド映画「ピクセル」にはとある日本人が出演していたというのですが…一体誰なのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/22 13:44:22

 

実写映画版・進撃の巨人に、あのSMAPの草なぎ剛さんが出演している?

 

 

なぜそんな噂が出てきたかというと、前編が終わったあとに流れた「後編の予告映像に出てきたから」だというのです。

 

これって本当なのでしょうか?

 

 

サプライズゲストといえば、前編ではAKB48の高橋みなみさんが少し出演していたことが話題になっていましたが…

 

 

2015年9月19日に「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド」が公開されましたので、草なぎ剛さんが登場していた具体的なシーンを紹介したいと思います。

 

 

ややネタバレを含みますので、ご注意ください。

続きを読む≫ 2015/09/22 09:20:22

進撃の巨人の実写版映画・後編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド」が公開されました。

 

 

前編のときから謎過ぎるキャラとしてエレンの前に現れた、実写映画版のオリジナルキャラ・人類最強の男シキシマ隊長。

 

長谷川博己さんが演じた彼は、決してリヴァイの代わりではありませんでした。

 

ある意味で、あまりにもキャラが強烈過ぎて…

 

 

エレンが見ている目の前で、ミカサとリンゴを食べあったり抱き合ったり。

 

シキシマ隊長とミカサのイチャイチャぶりは、エレンの心と原作ファンの心をズタズタに引き裂いたことで話題になりました。

 

 

そんな中、「シキシマ隊長が鎧の巨人化する」「エレンの兄弟」という噂が出てきたのですが、本当なのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/22 00:20:22

 

ゴジラ2016(シンゴジラ?)のロケ撮影が8月の終わりからスタートしています。

 

蒲田駅バス停前が交通規制されていたことで、ロケ撮影が始まったことが広まったようです。

 

 

2015年9月20日には、大規模なロケ撮影が宇都宮で長時間行われる予定ですが…

 

蒲田での撮影と宇都宮での撮影の間にも、様々な場所で撮影が行われていることがわかりました。

 

 

地元の人は交通規制の看板を見たり撮影に出くわしたりしてそれを知っていたようですね。

 

では一体、どんな場所でゴジラ2016(シンゴジラ?)のロケ撮影が行われていたのでしょうか?

 

鎌倉市でも撮影されていたらしいのですが…

 

 

確かめてみることにしましょう。

続きを読む≫ 2015/09/20 00:09:20

お笑いコンビ・ハリセンボンのはるな(近藤春菜)さんが、角野卓造さんと共演したことがあると聞いたのですが…
これは本当の話なのでしょうか?

 

ハリセンボンのはるな(近藤春菜)さんといえば、定番の持ちネタのひとつに「角野卓造じゃねーよ!」がありますよね。

 

その後、「マイケルムーア監督じゃねーよ!」「シュレックじゃねーよ!」「ベイマックスじゃねーよ!」「豚じゃねーよ!」…など派生していったりと
想像以上の広がりと認知をされたネタといえるでしょう。

 

 

そんなハリセンボンのはるな(近藤春菜)さん、「似ている」と言われた角野卓造さんと映画版・HEROで共演していたというのですが…

続きを読む≫ 2015/09/18 20:53:18

ハムナプトラ3の舞台が中国というだけあって、物語には多数の中国人が登場しています。

 

ジェットリーが演じているアーシンハン皇帝率いる敵側の勢力のほかにも、オコーネル親子に協力する中国人も存在します。
妖術師ツイユアンと、その娘リンです。

 

 

美人なのに今までに見た覚えのない女優さんということもあって、一体誰なのかか気になってしまいました。

 

何という名前の女優なのでしょうか?現在はどんな映画に出演しているのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/15 05:41:15

 

映画ゴジラ2016(仮)1番最初のロケ撮影場所である蒲田駅前バス停にあった張り紙には、
「シンゴジラ?」という謎のタイトルが掲載されており、一時SNSで話題になりましたが…

 

次のロケ撮影場所が、宇都宮に決定したのだそうです。
エキストラの募集もしていたのだとか。

 

 

新ゴジラなのか真ゴジラなのかそれとも神ゴジラなのか?

 

未だにわからない正式タイトルですが…

 

いよいよ映画ゴジラ2016(仮)の撮影が本格化してきた感じですが…

 

実際に宇都宮でロケ撮影が行われる日時は、いつなのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/14 16:34:14

 

「ドラマ版デスノート」の最終回で、「映画版デスノート」の続編が2016年に公開される予定だと発表されました。

 

2008年に公開されたスピンオフ作品「L change the WorLd」以来の実写映画化となります。

 

 

映画版デスノートは、以下の通り原作の内容を変更して製作されました。

 

・キャストは、キラ(月)役を藤原竜也さんが担当。L役を松山ケンイチさんが担当。

 

・原作のエピソードを全て出しきることなく、オリジナルの結末を迎えました。

 

・原作ではLの意思を引き継ぐ者としてニアとメロが現れたが、映画版では「L change the WorLd」で同行していた少年が「ニア」と名付けられたのみ。同一人物かも不明。

 

ドラマ版最終回に流れた映画「デスノート2016(仮)」の予告映像には、藤原竜也さんと松山ケンイチさんの映像が流れていましたが…

 

キラ(月)とLが再登場するということなのでしょうか?

 

 

ドラマ版では登場したニアとメロは登場するのでしょうか?

 

※2016.10.16に追記しました。

 

※2016.10.8に追記しました。

続きを読む≫ 2015/09/14 09:19:14

超人気映画の「ロードオブザリング」シリーズ。

 

「ロードオブザリング 旅の仲間」「ロードオブザリング 二つの塔」「ロードオブザリング 王の帰還」の3部作で構成された長い物語でした。

 

 

シリーズ全体を通して主人公・フロドに付きまとい続けていたのが、ゴラムでした。

 

見た目の印象も強かったですが、フロドやサムからなんとか指輪を奪おうとあの手この手でふたりを苦しめた恐ろしい存在でした。

 

 

しかしこのゴラム…
邪悪な性格をむき出しにした場面の他に、ほんの少しではあるものの良心を見せることもありました。

 

ゴラムの中の気の強い人格と気の弱い人格が同時にあらわれ、心のなかで葛藤が行われているような場面も見られました。

 

 

ゴラムって、二重人格者なのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/13 18:24:13

TSUTAYAやゲオなどのレンタルショップでDVDの延滞金を払わないといけなくなったり、
実際に支払って大金を失ってしまった人へ…

 

 

たかがDVD数枚に、数万円という大金を支払うなんてバカバカしいと思いませんか?

 

中古でいろいろな人の手垢のついた、指紋とキズだらけのDVDに数万円支払うくらいなら、新品のDVDを買ったほうがまだマシでしたよね…

 

 

今後も、レンタルショップでDVDを借りる勇気はありますか?

 

 

またDVDを返却するのを忘れてしまい、数万円という高い延滞金を払わない保証はありませんよね。

 

 

DVDをレンタルするのが怖くなってしまった方へ…便利なサービスがありますのでご紹介しましょう。

続きを読む≫ 2015/09/13 08:34:13

 

ハムナプトラの続編「ハムナプトラ4」って、今後公開されるのでしょうか?

 

 

ハムナプトラ3の終盤に、「次はペルーに行く」ことを匂わせるセリフが流れていましたよね。

 

ということは、やっぱり次の舞台はペルーだったりするのでしょうか?

 

あらすじやネタバレが気になるところです。

 

 

一方で…ハムナプトラ4のサブタイトルが「血塗られた皇位の秘玉」だという噂もあるのですが…

 

 

さらに気になるのが、ヒロインのエブリン役・レイチェルワイズについてです。

 

ハムナプトラ3では降板し、変更されていましたよね。

 

 

映画ハムナプトラの続編は、どんな内容になるのでしょうか?

 

そもそも、ハムナプトラ4は公開されるのでしょうか?

 

※2016.12.6に追記しました。

続きを読む≫ 2015/09/12 14:16:12

ハリーポッターシリーズで圧倒的な魔力を持つ我が君、ヴォルデモート卿。

 

演じていた俳優の名前は、レイフファインズさんです。

 

 

ヴォルデモートといえば、白蛇のように白い顔や頭の血管、鼻の部分が特徴的ですよね。

 

あの顔って…まさか、さすがに素顔ではないとは思うのですが…

 

 

撮影用の特殊メイクなのでしょうか?

 

仮に特殊メイクだったとしても、ヴォルデモートの鼻の部分が引っ込んでいるというのはおかしくないですか?

 

 

調べてみることにしました。

続きを読む≫ 2015/09/11 21:05:11

 

2016年の夏に公開される予定となっている新作ゴジラ映画の撮影が始まっているとのこと。

 

そんな中、最新情報をお送りします。

 

2015年8月31日、蒲田駅バス停前の道路が交通規制されました。

 

規制の理由として、「シンゴジラの撮影によるもの」と蒲田駅サイドから貼り紙による発表が。

 

 

映画「シンゴジラ」?新ゴジラ?真ゴジラ?それとも神ゴジラ?

 

これは、公開される予定になっている新作映画ゴジラ2016の正式タイトルなのでしょうか?

 

 

撮影がすでに始まっているということは、出演者である俳優さんたちが蒲田駅バス停前の道路で演技していたということだと思うのですが…

 

一体、誰が撮影に参加していたのでしょうか?主演って誰なんでしょうね?

 

 

映画ゴジラ2016「シンゴジラ(仮名)」に出演するキャストって誰なのでしょうか?

 

※2015.9.23に追記しました。

 

※2015.9.19に追記しました。

続きを読む≫ 2015/09/10 11:20:10

現在、映画「テッド2」が絶賛公開中です。

 

主人公・テッド役の吹き替えを有吉弘行さんが担当していることで話題になった映画の続編で、有吉さんは今回もテッド役を担当。

 

もうひとつ、吹き替え担当声優に関して話題になっていることがあるのをご存知でしょうか?

 

 

週刊少年ジャンプで連載中の「銀魂」のアニメ版を担当している声優の中に、「テッド」の吹き替えを担当している人が意外と多いのだとか。

 

神楽役の釘宮理恵さんが担当している…という話はよく聞くのですが、一人や二人といった感じではなく結構な人数の声優が担当をしているのだとか。

 

 

「テッド」と「銀魂」を両方担当している声優って誰なのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/08 21:38:08

 

連続ドラマから始まった「アンフェア」シリーズ。

 

ドラマシリーズがスタートしたのが2006年で、完結編の映画「アンフェア the end」が公開されている現在が2015年ですから…

 

シリーズが開始したのが9年前。長いですよね…

 

それほど長いと、当時佐藤美央(みおちゃん)役を演じていた子役も、今はかなり成長しているのでは?なんて考えてしまいます。

 

 

みおちゃんって、失語症になったり誘拐されたり、映画版では病気に感染して…

 

最後にしんだ?と思わず観ている側が思ってしまったシーンまでありました。(実際は助かるし、生きてるんですが)

 

とにかく、災難ばかりが振りかかるヒロインという印象が強いです。

 

 

そんな中、「佐藤美央(みおちゃん)役を演じていた子が、今はAKB48になってる」という噂を聞いたのですが…

 

これって本当なのでしょうか?

 

もしその子がAKB48に入っていたとして…総選挙は何位なのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/07 18:08:07

 

2015年8月から公開されている映画、ジュラシックワールド。

 

 

洋画なので、当然字幕版と吹き替え版の両方が公開されているわけですが…

 

声優の吹き替えがひどい」という評判を耳にしたのですが、これって本当なのでしょうか?

 

 

近年の傾向として、有名芸能人が吹き替え声優として多数採用されていたようなのですが…

 

ひどかったとしても、それは一体誰の吹き替えなのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/07 07:12:07

 

「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」で独特の存在感を放っていた人物が、ハン・ルーでした。

 

ドミニクのかつての仲間で、主人公のショーンに向けてかっこいい名言を残していたことやたびたびお菓子を口にしていたのが印象的でした。

 

 

ハンの車が横から追突され、命を落としてしまったようなシーンがあったのですが…

 

その後公開されたワイルドスピードX4、5、6では普通にハンが登場しているんですよね。

 

 

少なくとも無事では済まない描写だったのですが…実はハンが生きている設定だったのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/06 19:55:06

 

アクション映画で有名なジョン・ウーを呼んで大ヒットしたトムクルーズの映画が、MI2(ミッションインポッシブル2)です。

 

 

あまりにもアクションシーンを重視してしまったせいかスパイである必要がなくなったせいか、「スパイ大作戦」が好きな人や一部の映画好きからは駄作だなんて烙印を押されてしまったようですけど…

 

 

MI2(ミッションインポッシブル2)での激しいアクションシーンにはスタントマンをほとんど使わず、トムクルーズ自ら望んだことで話題にもなりました。

 

「オープニングで流れる断崖絶壁でのロッククライミングシーンも、CGを使わず現地でトムクルーズが自分で登っている」という情報があるのですが…

 

これって本当なのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/09/06 11:19:06

 

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」が、地上波テレビで放送される予定です。

 

映画版ハムナプトラ3の声優として、俳優でありタレントであり歌手の上地雄輔(神児遊助)さんが起用されていたことで話題になっていましたね。
上地雄輔(神児遊助)さんが吹き替えを担当していた登場人物は、成長して青年になったアレックス・オコーネルでした。

 

上地雄輔(神児遊助)さんが吹き替えをしたアレックス・オコーネルの声は、
映画版だけでなくDVDやブルーレイにも収録されています。

 

 

では…地上波テレビで放送される「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」でも、
上地雄輔(神児遊助)さんが引き続き吹き替えを担当するのでしょうか?

 

※2015.9.4に追記しました。

続きを読む≫ 2015/08/29 08:20:29

ハリーポッターに登場する呪文・魔法の中で、最強なのはどれでしょうか?

 

 

「インペリオでしょ?」

 

「どう考えてもアバダケダブラだろ」

 

 

ヴォルデモート派だけがバンバン使っている「許されざる呪文」は、禁止されているだけあって強すぎなのは確かです。

 

どうやら、アズカバンに投獄される以外にリスクもなさそうですし…

 

 

ハリーポッターの原作本と映画に出てきた呪文の中で、最強なものはどれなのか?

 

考えてみることにしました。

続きを読む≫ 2015/08/26 08:23:26

 

2008年に公開された、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」。

 

当時ラスボス役としてジェット・リーが出演していたことで話題になりました。

 

 

そして、もうひとつ大きな出来事が…

 

ハムナプトラ1・2で活躍していたヒロイン・エヴリン役の女優レイチェルワイズが、ハムナプトラ3では降板していたのです。

 

 

エブリン役のキャストが変わったのは、一体なぜなのでしょうか?

 

 

もしハムナプトラ4「血塗られた皇位の秘玉」が今後公開されるとしたら…

 

変更されていたエヴリン役に、レイチェルワイズが復帰するのでしょうか?

続きを読む≫ 2015/08/23 20:18:23

 

進撃の巨人のミカサといえば、異常なほどにエレンに執着しているキャラという認識だったのですが…

 

実写映画版の進撃の巨人では、かなり性格の改変が見られたことがすでに話題となっていました。

 

 

もうひとつ大きな改変として、リヴァイ兵長を「実写映画版・進撃の巨人」から外したというのは、公開前からあった有名な話。

 

リヴァイ兵長を押しのけてまで登場させ、ミカサと「抱き合いながらひとつのリンゴを食べ合う仲」にした人類最強の男シキシマ隊長(役者:長谷川博己)。

 

 

やたらキザでフワフワしたセリフを吐く、シキシマ隊長(役者:長谷川博己)…

 

なんとモデルがいるのだそうです。

 

一体誰なのでしょうか?

 

 

※一部ネタバレも含みますのでご注意を。

続きを読む≫ 2015/08/07 13:00:07

キョンシーが出てくる作品には、
「霊幻道士」という作品と「幽幻道士」という作品がありましたが…

 

テンテンが登場した作品は、「幽幻道士」シリーズでした。

 

他にも、テレビシリーズとして
「来来!キョンシーズ」というタイトルの作品も放映されていましたね。

 

 

「幽幻道士」シリーズで大活躍していたテンテン役の今は?

 

現在、どうしているんでしょうか?

続きを読む≫ 2015/05/16 22:17:16
注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ