FF・ファイナルファンタジー

2001年にプレイステーション2用のゲームソフトとして発売された、「ファイナルファンタジー10」。ナンバリングタイトルでは、この作品から声優を起用。この作品以降、各キャラクターのセリフを声優が担当するのがスタンダードとなってゆきます。2003年には、続編「ファイナルファンタジー10-2」が発売。FF10のヒロイン・ユウナが主人公として活躍しました。この記事では、FF10とFF10-2に参加した声優を一覧にしています。
FF7リメイクの発売が正式に決定し、その後予告トレーラーも配信されています。ファイナルファンタジー7のリメイク版の開発が進んでいることがわかりました。新たなゲームシステムやミニゲーム、中盤でパーティーから離れるエアリスの扱いなど、気になる点はどんどん出てきますが…ファンの中で気になっている点の一つに、「各キャラクターを担当する声優」があります。死去された宝条役の声優は、誰と交代するのか?賛否両論を呼んだティファの役は、変更されるのか?気になるところですが…
2006年にプレイステーション2用のゲームソフトとして発売された、ファイナルファンタジー12。ナンバリング作品では10作目から声優が起用され、キャラクターのセリフに声を当てています。当然今作でも、数々の声優が参加しています。当時は、主人公・ヴァンの声優を俳優の武田航平さんが。ヴァンの幼馴染・パンネロの声優を、女優の三国由奈さんが担当したことで話題になりました。今回の記事では、FF12に参加した豪華声優を一覧にしてみました。
ウォルス城の地下で遭遇するやたら強いモンスターが、ガルキマセラです。FF5には強いボスがいくつも存在しますが、ガルキマセラはあくまでもザコモンスターに含まれています。しかしその強さは雑魚モンスターとは言い難く、こちらの攻撃が通りません。食らうダメージが異様に高く、ほぼ1撃でやられてしまいます。果たして、このモンスターに勝つ方法ってあるのでしょうか?この記事では、FF5に出てくるガルキマセラの倒し方を説明します。どうしても倒せないが倒したい人は、参考にどうぞ。
FF4のラストダンジョン・月の地下渓谷でラグナロクを守っているボスが、ダークバハムートです。戦闘開始していきなり、最強の全体魔法・メガフレアを放ってきます。これだけでパーティが壊滅状態に陥るのですが、当然それでは終わりません。リフレクを自身にかけて反射するフレアは、防ぐことが出来ないのです。短期決戦を狙おうと全力で臨んでも、メガフレアをやたら放ってくるため…回復が追いつかなくて全滅してしまう人もいるでしょう。この記事では、そんな強敵・ダークバハムートの倒し方を説明しています。どうしても倒せない場合は、攻略法を読んでみてください。
FF4において、セシル達に度々妨害行為を仕掛けてきたライバル的な存在が、ゴルベーザです。後にゼムスに洗脳されていたことが発覚し、それを解いた月の民・フースーヤと行動を共にします。漆黒の甲冑に身を包み顔には兜をつけ、肝心の中身は全く見えない状態。彼の素顔って、一体どのような感じなのでしょうか?実は、彼が素顔で登場していた作品があったのです。この記事には、FF4のゴルベーザに関する情報を載せました。
FF4のラストダンジョン・月の地下渓谷の中で、聖なる力に守られし「リボン」を守っているボスモンスターが、ルナザウルスです。2体出現して頻繁にリフレク反射のバイオを放ってくるため、防ぎきれずやられてしまった人は多いでしょう。あまりにもバイオをかけてくる回数が多すぎて、「もしかしてバグってる?」とか「FF4って、クソゲー?」と思った人もいるのでは?この記事では、そんな難敵・ルナザウルスの倒し方を説明しています。どうしても倒せない人は、この下に書いてある攻略法を読んでみてはどうでしょうか?
FF9では、複数のキャラクターでパーティ編成することが可能です。中には敵に与えるダメージが9999に達するキャラもいますが、最強なのはどのキャラなのでしょうか?プレイしたことのある人に強いと思うキャラを挙げてもらい、その強さと特徴を評価してもらうことにしました。
FF6で仲間として加わるアサシン・シャドウは、パーティには出たり入ったりを繰り返すなど…なかなか使いにくいキャラクターだと思っていた人もいるでしょう。頭巾のようなもので顔を隠したままで素顔がわからない、彼に関する情報を掲載してます。
FF6では多くのキャラクターをパーティに入れられますが、それだけに育成も面倒です。普通にプレイしていても、入手した装備や魔法によって、強さがインフレしてゆきます。クリアするだけが目的なら、レベル上げが必要な場面は特別いりません。ですが全員レベル99を目指すなら、効率良い方法を知りたいもの。時間短縮してレベル上げするためには、どんな方法がおすすめなのか?この記事では、世界崩壊後に出来る方法をご紹介します。崩壊前にレベル上げするのに最適な場所って、あるのでしょうか…?
FF4の後日談が描かれた、正統な続編が「FF4TA(ファイナルファンタジー4ジアフター・月の帰還)」です。前作のキャラだけでなく、今作では新たに追加されたキャラが多数。最終的にこの中から5人だけを選ばなければならず、かなり迷うものと思われます。最強のパーティとは、どのキャラで編成されたパーティなのでしょうか?おすすめのキャラと、彼らが強いと思う理由を教えてもらいました。
FF1のスタート時、光の戦士4人全員分のジョブ(職業)をいきなり決めなくてはいけません。中盤以降にクラスチェンジして、上級職になるものの…他のシリーズのようにジョブ自体を変更すること(ジョブチェンジ)は、不可能です。FF3のように「戦士を白魔術師に変更」といったことは出来ず、一度決めたらクリアまで付き合うことになります。ゲームスタートから慎重に決めなくてはいけないわけですが、一体どの職業が最強なのでしょうか?今作で選べるジョブを全て挙げて、それぞれ評価してみることにしましょう。
FF5のストーリーの中で度々勝負を挑んでくるキャラが、ギルガメッシュです。最初はエクスデスの手下として襲いかかってきますが、何度も対峙するうちに主人公をライバルとして認め始めます。ギルガメッシュに対しアビリティ「盗む」を使うことで、シリーズ恒例のレア装備「源氏シリーズ」をいくつか奪うことが出来るのですが…それぞれ、どんなタイミングで盗むことが可能なのでしょうか?この記事では、ギルガメッシュから奪えるアイテム名全てと盗める場面を全て紹介しています。
FF6の仲間・マッシュが必殺技を出すためには、爆裂拳のコマンド(左・右・左)をキー入力する必要があります。しかしこれがうまくいかなければバルガスが倒せないので、イベント戦に勝てないのです。タイミングなど、何かコツがあるのでしょうか?どうすれば成功出来るのか、この記事で説明しています。
FF6におけるロック専用の行動として、「盗む」があります。モンスターからアイテムを盗むことが出来るわけですが、中には普通にプレイしているだけでは入手不可能なレアアイテムも含まれています。もたらされる効果も通常のアイテムでは得られないもので、楽になり過ぎてゲームバランスすら崩壊するものも。FF6をプレイ済の人達から、モンスターから盗むのにおすすめのアイテムを挙げてもらうことにしました。
ファイナルファンタジータクティクス(獅子戦争)における最強のジョブって、一体どれなのでしょうか?FFTをプレイした経験のある方々に、おすすめのアビリティと共に、教えていただきました。
FF7の主人公、クラウド・ストライフ。金髪の逆毛で大きな武器を持つ、人気のキャラクターです。彼は序盤に反神羅組織・アバランチから依頼された仕事を受ける際、「元・クラス1stのソルジャー」を名乗っていました。しかしストーリーを進める中で彼の記憶が曖昧であることがわかり、遭遇したセフィロスの言葉により自信を失います。セフィロスが言っていた通り、クラウドの正体は宝条博士に生み出されたセフィロスコピーのソルジャーなんでしょうか?クラウドとは、一体何者なのでしょうか?ネタバレも含まれていますので、読む場合はご注意を。
ファイナルファンタジータクティクス(獅子戦争)における最強パーティって、どんなメンバーで編成されているのでしょう?FFTをプレイしたことのある方々に、おすすめのキャラを教えてもらうことにしましょう。
FF6で仲間になるガウには、同シリーズ作品でも他のRPGでも見かけない「あばれる」というコマンドがあります。獣ヶ原で遭遇したモンスターの群れの中へ飛び込むことによって、固有の能力を覚えることができます。なんと全部で200種類もあり、コレクターでもなければ全てを覚えさせるのは現実的ではありません。これらの中で、最強クラスの能力ってどれなのでしょうか?FF6をプレイしたことのある人に、「あばれる」の中でおすすめのモンスターと能力を聞いてみることにしました。
FF6には、幻獣の力を宿した魔石が存在します。召喚魔法を使える手段としてだけでなく…装備している状態でレベルアップするとそれぞれの魔石ごとに設定されたステータスが追加で上昇されます。(魔石ボーナス)レベルアップ時に上昇するとあって、修正出来ないのが欠点ではありますが…装備して成長した後としなかった後とではステータスに大きな違いが生まれますので、忘れずに装備しておきたいもの。どの魔石を装備すれば。効率よく強くなれるのか?プレイ経験のある人から、おすすめの幻獣を教えてもらいました。
FF15をクリア後には、サブクエストが発生します。その中に「謎に包まれた伝説」というものがありますが、その討伐対象に設定されているのが「トンベリナイト」です。歴代FFシリーズの中でも、恐怖の対象とされているのがトンベリ。ただでさえ強いのに、上位キャラと戦わなければならないのですが…この記事では、そんなトンベリナイトの出現条件と倒し方を説明しています。
FFBEの「落日の頂・星降る天頂」と「闇の大地・光の賢者」の2回戦うことになる相手が、「ソル」です。ボス戦では、パーティメンバーのステータスをアビリティを使って強化するのが常套手段ですが…ソルはせっかく上げたその効果をデスペガで消して、強力な攻撃で追い討ちを仕掛けてきます。ネット上では強すぎて倒せないとの意見も見かけますので、ここで詰んでいる方もおられるのではないでしょうか?この記事では倒し方を説明しておりますので、苦戦を強いられている方は読んでみてください。
メビウスFFには膨大な数のジョブが存在し、大まかに戦士系・魔道士系・メイア系・モンク系・レンジャー系・セーラ系のどれかに含まれています。この中で最強ジョブって、一体どれなのでしょうか?現在メビウスFFをプレイ中の人達に、おすすめのジョブを教ええもらうことにしましょう。
FF1では、スタート時に主人公パーティ4人の職業をいきなり決めることになります。その後クラスチェンジこそしますが、最後まで同じ職業のままで固定です。敵に合わせてジョブを変えたりはできません。強敵に遭遇して詰まってしまった場合、できる事は…「レベル上げをして、ステータスを強くする」という、シンプルな対策となります。当記事では、序盤から終盤までのレベル上げに最適な場所と…効率よく経験値稼ぎができる、おすすめモンスターを紹介しています。
FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)に限らず、あらゆるRPGでパーティの中に入れておきたいのが、HPを元の状態にまで戻してくれる回復役でしょう。回復役を担うキャラのうち、最強のヒーラーとは誰なのでしょうか?おすすめの回復役を教えてもらいましたので、この記事でご紹介しています。
FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)は、人気RPGシリーズのキャラを組み合わせてパーティを作れます。最強の組み合わせってどのようなものなのでしょうか?このアプリで遊んでいる方々に、おすすめのパーティを構成するメンバーを挙げてもらうことができました。できるだけゲームを円滑に進めたいと考えている方は、参考にしてみてください。
FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)で使える各キャラには、特定の装備をつけることで使えるようになる特有の「バースト超必殺技」があります。通常の必殺技の強化版とも言えるこれを発動させることで、バーストモードに突入。一時的にステータスアップ&ヘイスト状態になる効果を持ち、コマンド選択肢「たたかう」と「ぼうぎょ」が2種類の「バーストアビリティ」というものに変化します。バーストアビリティも強力なものが揃っているので、戦闘の流れを好転させる可能性がアップします。このゲームの中で最強のバースト超必殺技とは、一体どれなのでしょう?FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)をプレイ中の方...
スマホ用アプリとして発売されたFF9は、2000年に発売されたプレイステーション用ゲームソフトのリメイク版です。オリジナル版との大きな違いの一つに、ブースト機能の搭載があります。ブースト機能とは、プレイ時間を短縮してクリアするために動作を高速化したり、各種ステータスを最大値にするなどの機能で、言わば時間の無い人向け時短機能です。設定画面から選択できるアビリティマスター、レベル魔石力MAX、ギルMAXの3種類と、プレイ中のポーズボタンから選択できる高速モード、ゲージマックス、ダメージ9999固定、エンカウント無しの4種類、合わせて7種類が存在します。アビリティマスターは、武器や防具などを装備して...
FF7インターナショナルとは、FF7のアメリカ版における追加部分を逆輸入したものになります。FF7インターナショナルで、レベル上げをしたいときにおすすめの敵がマジックポットです。最後のダンジョンである大空洞内を道なりに進んでいくと途中で分岐点があります。分岐点の左から下に行くルートを進むと泉があるマップがあり、そこにマジックポットが出現します。マジックポットは一体で経験値が8000、AP1000と非常に高いためレベル上げには最適です。インターナショナル版ではエリクサーを使わなければ倒すことができないため注意が必要です。レベル上げのさいにはエリクサーをしっかり用意して倒しにいくことをおすすめしま...
斬新な戦闘システムが注目されていたFF12ですが、必殺技のミストナックが便利ということは実は意外と知られていません。ミストナックにはちょっとした使い方のコツがあり、慣れるまではなかなか難しいという必殺技ですが、上手く決まると爽快です。まずMPが全快である状態のキャラクターが2人以上いるのを確認してから、実際にまずは発動してみてください。ミストナックには連携という使い方があり、上手くつなぎ合せることでかなりの回数の連携が可能です。発動を行うとMPが減りますが、連携中に画面に表示されるボタンを上手く押し、カートリッジという文字が出たらMPを一時回復出来ます。そうすることで何度も連携を行うことが可能...
FF13で、最上位クラスのアクセサリへと変化させるがダークマターです。ダークマターは、FFシリーズではおなじみのアイテムですが、FF13では入手難度は極めて高く、ショップで購入する場合、1つ84万ギルドと超のつく高値、でもアイテムコンプリートやアクセサリ充実のためには絶対欲しいですよね。最も効率的な入手方法は、シャオロングイを倒しドロップアイテムとして入手することです。しかし、こいつが手強いのなんの!恐竜のような体格、マンモスのような牙、亀のような甲羅を背負っているシャオロングイにFFシリーズで究極魔法アルテマ、クエイク、吠えるというコンポされ、全滅・・・という憂き目を何度も見ました。そこで、...
まずこのゲーム、FF13ライトニングリターンズにおいて、この装備さえあれば万能、この装備さえあれば最強でほかの装備はいらないというものはなく、どれも一長一短なものとなり、場面に応じて装備の使い分け、もしくは長所が抜きんでていて、短所が小さいものを選ばないといけません。大まかに言いますと、物理攻撃重視でいくのか、魔法攻撃重視でいくのかで大別できます。しかもそれも敵モンスターの特性(物理攻撃に弱いのか、魔法攻撃に弱いのか)によっても違ってきますので、やはりいくつかの最強装備候補を所持しつつ敵モンスターや状況によってそれらを使い分けていく必要があります。そしてもう一つ注目する点、それは現在の装備の能...
スクウェアエニックスの看板作品といえば、ファイナルファンタジーシリーズを思いつきます。ファミコン時代に始まったシリーズは作品ごとに姿を変え進化を続け、日本製RPGの代表的な存在として世界でも支持を受け…現在も、人気シリーズとして君臨し続けています。現時点でリリースされているナンバリング作品の新作はFF15ですが、次回作と思われるFF16が発売される予定はあるのでしょうか?もし決まれば、公式サイトが開かれるでしょうが…そして正式な発売日は、いつだと発表されるのでしょうか?対応ハードがPS4なのか、PS5なのかも気になるところですが…
1992年にSFCソフトとして発売されたスクウェアエニックスの名作RPGFF5。その後も1998年のPS版、2006年のGBA版、2013年のiOS・Android版と多くのリメイク作が出されたこの作品は、多くのやり込み要素が存在する事からも多大な人気を得ました。この多くのやり込み要素の内の1つがギルガメの撃破です。このギルガメは第二世界にあるギルの洞窟でのみ出現するアンデッドモンスターとなっていますが、冷気以外の属性に耐性を持っている事や強力なカウンター攻撃を2回連続で使ってくる事等から余りにも強力過ぎるモンスターとなっています。ではどうすれば効率的にこのギルガメを倒せるのかというと、実はそ...
ファイナルファンタジーシリーズの登場人物に音声が入った初めてのナンバリング作品といえば、FF10です。そしてゲームはもちろんのこと、その他関連商品にも声優が関わっています。人気キャラであるクラウドやライトニングの声って、誰が演じているのでしょうか?ヴァンやスコールの声は誰が演じているか、意外と知らない人も多いかもしれません。最新作であるFF15の主人公・ノクティスの声優って、一体誰なのでしょうか?当記事では、これまでにリリースされてきたFFのゲームと関連商品に出演した豪華キャストを一覧にして紹介します。
昨年全世界のゲームファンを驚かせたニュースと言えば、FF7のリメイク版がPS4版として発売が決定したことでしょう。このことから、同シリーズ他作品のリメイク化に対する期待も出てきているようですね。1999年にPS1用として発売された人気シリーズの8作目が、FF8です。果たして、今後FF8のリメイクが決定する可能性はあるのでしょうか?もし決定したとして、発売日はいつになる予定なのでしょうか?
FF7のラスボス・セフィロスは、第一形態「リバースセフィロス」と最終形態「セーファセフィロス」に変身して、クラウド達に襲い掛かってきます。これらとは連戦となりますので、勝てない方もいるかもしれません。それぞれの攻略法を説明していますので、参考にしてみてください。
FF13で最もおすすめでできるアクセサリーは、ダッシューズです。ダッシューズはオートヘイストの効果があり、戦闘中のすばやさが上昇します。FF13の戦闘では、すばやさを上げることが最も重要です。すばやさが上がるとそれだけ行動回数が増えて、敵よりも行動できるようになります。敵より行動できる回数が多いと、攻撃される回数も減らせるので、FF13の戦闘は有利になるでしょう。FF13でもう一つのおすすめアクセサリーは、閃光のスカーフです。閃光のスカーフを装備していると、戦闘開始時にATBゲージが完全になります。戦闘開始直後から行動できるので、常に有利な状況で戦闘を開始できるでしょう。また、閃光のスカーフと...
FF10の育成システムはシリーズの中でも独特のものとなっています。スフィア盤そのものはゲームのシステムとしてはよく寝られていると思いますが、自分のように育成の自由度が高いとどうしたらいいかわからなくて、かえって困ってしまうというプレイヤーの方も他にいたんじゃないかと思っています。やり込みを意識しなければ、キャラクターの特性を伸ばしていけばいいので普通にやっていけばいいのですが、キマリの育て方はちょっと難しかったです。キマリの育て方で迷いやすいのは、スフィア盤の真ん中からスタートするのですぐに壁のロックを解除しなくてはいけなくなるからです。特性に沿って伸ばすのではなく、プレイヤーの好みによって自...
ロールプレイングゲームには状態異常という厄介な魔法などがつきものですが、特にFF10においてカーズ状態は意外と厄介です。カーズになってしまうとオーバードライブゲージが増えなくなり、オーバードライブ技も発動出来なくなってしまいます。召喚獣もかかってしまう状態異常であるため、強力な攻撃が使用出来なくなり、戦闘で苦戦を強いられることになってしまいます。治し方はデスペルをかけるというシンプルなものですが、他にステータスをアップさせるヘイストなどの魔法も、デスペルを使用すると解除されてしまうので、注意が必要です。万能治療魔法であると言えるエスナでは、カーズを治せませんがアイテムの聖水で治すことも可能です...
FF10には、RPGの基本ともいえるレベルという概念が存在しません。FF10ではスフィア盤とよばれるボードゲームのようなシステムを使ってキャラクターを育てていきます。スフィア盤を移動し、盤上の成長スフィアを発動させることでキャラクターが成長したり、様々な技を覚えたりします。スフィア盤の上には、スフィアロックと呼ばれる障害物があります。これを解除するにはキースフィアと呼ばれるアイテムが必要になります。キースフィアにはレベルが1から4まであり、それぞれのスフィアロックに対応したレベルでなければ解除することが出来ません。特にレベル3とレベル4のスフィアロックは重要な個所に設置されています。レベル3の...
FF7特有の戦闘システムとして、「リミット技」があります。パーティーに加わるメンバーそれぞれが違った技を持ち、ダメージや演出も様々。ダメージを受けるごとに貯まるリミットゲージが満タンになれば発動でき、ピンチ時の逆転要素として効果を発揮します。各キャラクターが習得できるリミット技にはレベルが設定されており、最高はレベル4の技です。威力が高いのはもちろんのこと、演出もかなり派手になっています。当記事には、それぞれのキャラクターに設定されているレベル4の最強リミット技と習得方法を掲載しております。
FF10のラスボスは何段階かに変化し、強力な攻撃を使用してくるため、倒し方にコツがあります。ステータス異常攻撃である石化状態にされる攻撃をしてくるため、石化防御のステータスがついた防具などを装備させておくと便利です。石化は厄介なステータス異常なのでかかってしまったら早めに回復し、残りのメンバーで態勢を整えておきます。リュックの調合などを使用して、常に味方に有利なヘイストなどがかかっている状態にしておけば、速く動くことも出来ますし、プロテスやシェルなどまとめてかけておくと強力な攻撃にも耐えられます。基本的にアーマーブレイクなどを使用して相手の防御力を下げ、その隙に攻撃力の高いキャラを使用して攻撃...
FF7でパーティーに入れることができる全メンバーには、それぞれ固有の装備があります。FF7で各キャラクターが装備できる最強の武器は、俗に「最終武器」と呼ばれているものです。ストーリー終盤に入手することができますので、ラスボスとの決戦にはぜひ持ち込みたいものです。それぞれのキャラクターごとの最強武器を、この記事でご紹介しましょう。
FF7には、複数のキャラクターが存在します。パーティーに入れられるキャラクターは、たったの3人。今作では主人公・クラウドを外すことはできないため、実際の枠は2人分しかないことになります。また、仲間に入れることは出来ませんが…セフィロスは、ストーリーに大きく関わる重要人物として名を連ねています。各キャラは、それぞれどんな能力や特徴を持っているのでしょうか?どんなキャラクターで構成されているパーティーが、最強だと言えるのでしょうか?このゲームをプレイした経験のある人に、おすすめのパーティー構成を教えてもらうことができました。
RPGのレベル上げって、面倒じゃないですか?ほとんどの人にとってレベル上げは作業と感じ、効率良く済ませたい人がほぼ全員だと思われます。特にFF7の場合、リミット技といったライトな層に向けた要素が加わったためか戦闘の難易度が著しく下がり、ボス戦以外はボタン連打ゲーと化してしまった感があります。なので戦闘が退屈で、稼ぎの作業も苦痛に感じてしまったFFファンが多かったかもしれません。この記事では、効率良く経験値稼ぎをしてレベル上げさせる方法と、AP稼ぎをする攻略方法をご紹介します。
FF7独自のシステムとして、「マテリア」があります。各キャラクターの装備品にいくつかのスロットが設けられており、様々な効果を持つマテリアを装着することで初めて発揮されます。中には戦闘やゲームそのものの難易度を著しく下げるものまであり、組み合わせによってさらにそれは増幅されます。FF7で入手することができる数々のマテリアのうち、どれが最強なのでしょうか?おすすめの組み合わせを掲載しておりますので、参考になさってください。
FF9のストーリーをより有利に進めるためには、どれだけ効率良くレベル上げができるかにかかってくるはずです。実は、そんな方法があるのか?と思うくらいに強烈な方法が存在します。本来倒せなさそうなモンスターを狙うのですが、一体誰を倒して経験値稼ぎをするというのでしょうか?
FF15にも魔法は存在し使用することができるのですが、そのシステムはこれまでのシリーズとかなり違っています。従来のFFではレベルや熟練度が一定値に達した時に習得することができたりしたのですが…今作FF15では、「魔法精製」という独特のシステムが鍵となっています。この記事では、その魔法精製をして「ラ系」「ガ系」といった上位魔法の作り方や…おすすめの種類の魔法を紹介しています。
FF10にはブリッツボールと呼ばれるミニゲームがあります。ミヘン街道以降のセーブスフィアから試合を行うことができ、勝ち進むと様々なアイテムが手に入ります。ブリッツボールを始めると、初期メンバーはビサイド・オーラカの面々となりますが、彼らはステータスが非常に低く、特に序盤は勝つのが困難です。そこで有用なのがスカウトシステムです。キャラクターによって初期ステータスや成長値、覚えるアビリティや向いているポジションなどが異なります。FDにおすすめなのが、ティーダとスパンダです。ティーダはチームから外すことができませんが、ゴール前でDFを強引に突破することが出来るジェクトシュートが使えます。スパンダはナ...
FF15でも他のRPG同様、経験値を得てレベル上げをすることで強さを増し、ゲーム進行をスムーズにすることができます。また、主人公やパーティメンバーのレベルを上げることができる経験値に次いで重要となるのが、AP(アビリティポイント)です。メニューページのアビリティコールでAPを使うことで、戦闘に有利なアビリティを覚えることができたり、さらにAP稼ぎを効率よくできるアビリティを覚えることができます。FF15で効率良く経験値稼ぎやAP稼ぎをするには、どういった方法があるのでしょうか?すでにこのゲームをプレイしたことのある人に、おすすめのやり方を聞いてみることにしました。
FF10での効率のよいギル稼ぎは、進行状況にもよりますがいくつかありますのでご紹介します。単純に戦って稼ぐなら、オメガ遺跡のミミックがおすすめです。オメガ遺跡を探索すると宝箱がでることがあります。それを盗もうとすると正体をあらわし襲いかかってくるモンスターがミミックです。これを倒せばなんと50,000ギルになります。さらに「ギル2倍」をセットしておけば100,000ギルとなり、より効率よく稼げます。ただ確実にでるのではなく、一緒にいるモンスターによっては戦闘時間もかかるので、効率は運しだいと言えます。中盤以降の飛空艇入手後であれば、武器の改造を行い売却するのが最も効率よい方法となるでしょう。一...
スクウェアエニックスの人気RPG「FF10 HD」において、手っ取り早くスフィアレベル上げする方法ってあるのでしょうか?無印FF10の場合は「マジックポットを相手としたAP稼ぎ」という方法があったのですが、インターナショナル版以降は通用しなくなっています。では、他に効率的なAP稼ぎの方法があったりするのでしょうか?おすすめの方法をこの記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。
FF6で魔大陸をクリアした後、世界が崩壊するイベントが発生します。世界中が様変わりする中、「竜の首コロシアム」なる場所が出現。この場所は、自分の所持アイテムを賭けることでモンスターとの戦闘に参加することができるのですが…戦闘に勝利することで、賭けたアイテムと交換で別のアイテムを手に入れることができます。この記事では、FF6の竜の首コロシアムにおいてぜひ入手するべき、おすすめのアイテムをご紹介します。
FF4といえば最初のスーパーファミコン版での発表当時、多くのゲーマーを虜にするほど人気を博した非常に有名なゲームの一つです。その後PS・PSP・GBA・DS・スマホ版と、様々な機種に移植されました。王道のストーリー展開と個性的なキャラクターたち、そしてラスボスとのし闘など、多くの見どころがあって心から楽しめた方も多いのではないでしょうか。FF4をクリアするためには、ある程度のレベルが必要となります。経験値を大幅に増やすためにおすすめの場所をご紹介しましょう。獲得できる経験値は多いですが戦い方を知らなければ苦戦を強いられるので、攻略法も一緒にお教えします。
FF5で初登場した魔法が、「青魔法」です。青魔法は普通にゲームを進めていても覚えることはできず、敵が使ってくる青魔法をラーニングする必要があります。かなり多くの種類があるのですが、最強と言えるものってどれなのでしょうか?この記事では、FF5の攻略においておすすめできる青魔法をご紹介しています。
FF3の攻略において、効率良くレベル上げすることが可能な場所ってどこなのでしょうか?できるだけ早めにパーティーを強くして手強いボスを倒したりストーリーを進めたいと思うのは、自然な気持ちといえるでしょう。この記事では、FF3の進行具合によってそれぞれおすすめできる場所をご紹介しています。
FF3には様々なジョブが存在し、各クリスタルから授けられることによって選択肢の幅が広がります。これら多くのジョブのうち、最強と呼べるものはどれなのでしょうか?この記事ではおすすめのジョブも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。
FF7のチョコボレースにおいて最速に近いスピードで走ることができるチョコボといえば、誰もが「海チョコボ」だと答えるのではないでしょうか?そして海チョコボは、単に速いことだけが取り柄ではありません。フィールド上にあるどの場所にも足を踏み入れることができ、そのおかげで召喚マテリア「ナイツオブラウンド」を手に入れることができたりもします。そんな最強のチョコボは、一体どうすれば生まれるのでしょうか?この記事で作り方をご説明します。
人気の大作RPGシリーズの、「ファイナルファンタジー」。第5弾である「FF5」は、状況に合わせていつでもジョブチェンジできたり、アビリティを組み合わせて自分なりのパーティーを組むといった感じで…自由度の高さが話題となった作品です。FF5における最強の装備とは、どういったものなのでしょうか?
FF5で効率的に経験値を獲得して、スムーズにレベル上げをする方法ってあるのでしょうか?FF5を進めていると、個性的な能力を持ったボスに遭遇します。大抵はゴリ押しでは倒せないので、あまりステータスに頼った戦いをする場面は多くはないのですが…ラスボスの「ネオエクスデス」との決戦にではある程度のHPがなければ全体攻撃に耐えられなかったりするので、ある程度のレベルの高さは要求されます。ここでは、FF5で経験値を効率よく増やしてレベル上げする方法をご紹介しています。
FF13-2には「仲間モンスター」という独自のシステムが存在し、モンスターをパーティーに加える事で共に戦うことができるようになります。入手する方法は、戦闘で倒したりフラグメントスキル「モーグリキャッチャー」を有効にしモーグリ投げを行う…といったものがあります。FF13-2で仲間にできる多くのモンスターの中で、最強なのは誰なのでしょうか?この記事では、仲間にするのにおすすめのモンスターをご紹介しています。
FF13-2にもアクセサリがあり、装備することによってステータスに変化が起こります。RPGにおいて気になる要素といえば武器や防具といった「最強武器」なわけですが、それはアクセサリの場合でも当てはまるでしょう。装備するアクセサリによっては戦況に大きく影響するようなものも含まれていますので、「どのアクセサリが最強なのか?」という疑問は当然湧いてくるものと思われます。そこで…この記事では、FF13-2においておすすめできるアクセサリの組み合わせをご紹介します。
FF13-2には強敵が複数存在しますが、その中に「ビルジ遺跡AF300年」で出現するモンスター「トンベリ」がいます。トンベリはこれまでのFFシリーズにも登場してきたモンスターですが、ザコ敵にもかかわらずボス以上の強さを誇ります。FFシリーズではなぜか屈指の攻撃力を持つ包丁により、プレイヤーを恐怖に陥れます。それでもトンベリを倒してみたい人へ…この記事では、FF13-2におけるトンベリの倒し方を掲載しています。
FF13-2において、何度も戦うことになる相手が、カイアスです。かなりの強敵とあって、倒せないという人もいるのではないでしょうか?厄介な能力や攻撃を使ってきますので、それらの対策をする必要があるのですが…それって、どういったものなのでしょうか?この記事ではカイアスの倒し方を説明していますので、ぜひ攻略法をご覧になってみてください。
FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)は、今までのFFシリーズで活躍していた数多くのキャラクターを仲間にして冒険ができるゲームですが…そのキャラクターの中で最強は一体誰なのでしょうか?まず最強と言いましても、それぞれのキャラクターには役割があります。単純に、各ステータスに着目して挙げてみると…
マテリア「てきのわざ」は、そのまま入手しただけの状態では何の効果も発揮しません。使う為には、敵の特殊な技を受けて「ラーニング」(覚える)をする必要があります。ラーニングをすればその技を使えるようになるのですが、技の中にはかなり役に立つものが多い事が特徴です。FF7(ファイナルファンタジー7)で数ある「てきのわざ」のうち、中でも強いおすすめのものを抜き出して掲載してみました。
FF6には、かなり多くの仲間が存在します。それらのキャラの中から最強のパーティーを作ったとしたら、どういったメンバーで編成されているのでしょうか?「クリアすることだけを考慮した最強パーティー」と「レベル99までしっかり育成する場合の最強パーティー」の2通りを考えて、強さを評価してみることにしました。
現在、スクウェアエニックスの人気アプリゲームである「FFGM(ファイナルファンタジーグランドマスターズ)」には「戦士」「モンク」「白魔道士」「黒魔道士」「シーフ」「ナイト」「暗黒騎士」「赤魔道士」という8種類のジョブが存在します。これらのジョブのうち、最強なのはどれなのでしょうか?この記事では、FFGM(FFグラマス)におけるおすすめのジョブをご紹介します。
FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)における最強武器とは何なのでしょうか?ゲームを進めている中で気になってくるのが、「最強武器はどれ?」という疑問です。効率よく進行させるために、攻撃力の高さを突き詰めることは当然の流れと言えます。この記事では、FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)のおすすめ武器をご紹介します。
FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)で課金してジェムを購入したいと思う目的ってなんでしょうか?大抵は、武器や防具といった装備のガチャに対してだと思われます。今までは無課金で頑張ってきたので、実は課金の方法を知らない…という人も意外と多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の課金方法をご説明します。
PS4版のFF7(ファイナルファンタジー7)リメイク版「FINAL FANTASY VII REMAKE」の発売日はいつになるのでしょうか?発売日が決定すれば、ゲームソフトの販売店舗では予約受付が始まるものと思われます。最安値で購入することができる取扱店を見つけたいですよね。最も安い価格で買うことが出来る販売店舗はどこなのか?探してみることにしましょう。今までにリリースされてきたFFシリーズを振り返ってみると、ゲームハードが同梱されている限定版がありましたよね。FF7(ファイナルファンタジー7)リメイク版「FINAL FANTASY VII REMAKE」にも、PS4本体同梱版があったりするの...
FF15(ファイナルファンタジー15)が、2016年に発売されました。主人公のノクティス(ノクト)や主要メンバーであるグラディオラス・イグニス・プロンプトをはじめとして…今作は登場するキャラクターが多く、自然と彼らの声を担当する人数も多くなっています。事前に公表されていた情報に加え、発売前・発売後にも明かされた登場人物・キャスト・担当声優の一覧を掲載しておきます。
FF15(ファイナルファンタジー15)(PS4/Xbox One)の発売日が近づいています。発売日が決定すれば、テレビゲームを取り扱っている店舗で一斉に予約受付が始まりますよね。どうせ入手するなら、価格の安い販売店で購入したいと思うのは自然な気持ちでしょう。FF15(ファイナルファンタジー15)を最安値で買うことができるのはどこなのか?DLC付き限定版や、ハード本体同梱版も発売されたりするのでしょうか?探してみることにしましょう。※2016.10.24に追記しました。※2016.3.31に追記しました。
FF5でクリスタルの欠片を手に入れるたびに、数々の個性的なジョブにチェンジできるようになります。ジョブにはそれぞれ固有のアビリティがあって、戦闘やゲーム攻略の手助けになるのですが…FF5の全ジョブ・全アビリティのうち、最強なのはどれでしょうか?
FF6(ファイナルファンタジー6)には、「眠れる獅子」というレアモンスターがいますよね。眠れる獅子とは、世界が崩壊前のマップ・北東あたりにある三角形の島でエンカウトします。眠れる獅子は、自分からはこちらに手を出してきませんが…こちらが攻撃すると、カウンターで「メテオ」を放ってきます。このカウンターメテオ、眠れる獅子に出会う時点のレベルでは脅威です。とはいえ、眠れる獅子を倒すと魔法熟練値が10も貰えるので、できることなら倒したいんですよね。どうやら、SFC(スーパーファミコン)版やGBA(ゲームボーイアドバンス)版、スマホ(iPhone・iOS・Android)版では眠れる獅子の倒し方が違うよう...
FF7(ファイナルファンタジー7)には、3人の女性が仲間に加わります。エアリス、ティファ、ユフィです。エアリスはもともと設定されている好感度が高く、ティファの場合は会話の中で好感度がどんどん上がっていきます。しかし…ユフィの場合はなかなかそうはいきません。好感度を上げる機会が少なく、その結果ゴールドソーサーでユフィとデートできる人はごくごくまれ。普通にFF7を進めていると、大抵はエアリスかティファとデートすることになるでしょう。一番かわいいと思っていても、思った通りにならない…ユフィ好きとしては、不満が残るでしょうね…ユフィの好感度を上げてデートする攻略法ってないんでしょうか?
FF5最強の隠しボス「オメガ」の倒し方って、どうすればいいんでしょうか?普通のオメガとバトルをしても、こっちの攻撃は当たらず、ミスの繰り返し。魔法を当ててもリフレク状態で跳ね返され…「はどうほう」や「アトミックレイ」、「マスタードボム」や「サークル」によってあっという間に負けてしまいますよね…隠しボスには、オメガ以外にも「しんりゅう」がいます。しかし、「しんりゅうは倒せたがオメガには歯がたたない…」そんな人も多いようです。これほどまでにも強い、オメガの倒し方って存在するのでしょうか?オメガを倒すと「オメガのくんしょう」を落とします。では…オメガにアビリティ「ぬすむ」を使うと、一体どんなアイテム...
FF5(ファイナルファンタジー5)は、ゲームを進めているうちに世界の形が変わってしまいます。以前は入ることができていた街やダンジョンなどに入れなくなったり…以前出てきたモンスターに遭遇することが不可能となります。青魔道士のアビリティ「ラーニング」で覚えることができる青魔法を使うモンスターは、あまり多くありません。青魔法を取り忘れた状態でゲームを進めすぎてしまうと、取り忘れてしまう青魔法ってあるんでしょうか?もしかして…入手順が厳しかったりするんでしょうか?iPhone・iOS・Android版にも対応している、FF5・青魔法の入手場所や覚え方をご紹介します。
FF4のアラームは、使うことで敵を呼びだすアイテムです。消費アイテムなので、1回使ったらそれで終わり。本当に、それだけの使い道しか無いのでしょうか?お店では売っておらず入手しづらいレアアイテム扱いなため、もっと重要な使い道がありそうなものですが…実は、あのレア装備を入手するのに絶対必要なのがアラームなのです。さらにこの記事では、アラームの入手方法・入手場所を説明しています。
FF7(ファイナルファンタジー7)で途中から仲間になる、かわいいけど腹も立つキャラがユフィです。せっかく彼女と出会って倒しても、その後会話イベントに入り選択肢があらわれます。その中から、正しい受け答えをする必要があるんです。選択肢を間違えてしまうと、ユフィにギルを盗まれる上に逃げられてしまいます。このように、ユフィを仲間に加えるのは困難を極めます。そもそもユフィが出てこないので、なかなか仲間にできなくて困っている人もいるようです。ユフィの仲間イベント出現率って、どの程度なのでしょうか?場所によって違ったりするのでしょうか?
先日開かれたE3 2015の中で、FF7(ファイナルファンタジー7)のリメイク版が製作決定していました。FF7の主人公・クラウドの口から出た数々の名言をご紹介します。クールなイメージのあるクラウドのことだから、それはそれはカッコイイ名言がたくさんあるものだと思っていたのですが…いざ思い出してみると、とんでもない名言ばかりが飛び出してきました。一体…クラウドは、どんな名言を口にしたのでしょうか?
FF7本編の時点ではすでに故人となってしまっていた、ザックス。クラウドと一緒に逃走している最中に不運にも最後を迎えてしまうシーンが、CCFF7(クライシス コア ファイナルファンタジー7)で描かれています。ザックスが実家に送った手紙の内容と追伸って、どういったものだったでしょうか?また、ザックスの口から発せられた名言ってどんなものなのでしょうか?
FF7(ファイナルファンタジー7)がPS4でリメイクされることが「E3 2015」で発表されていました。そこで…「絶望を贈ろうか?」など、FF7の人気キャラであり存在感あふれるラスボス・セフィロスの名言を思い出してみることにしましょう。巷では、「クラウドに執着し過ぎるストーカー」扱いまでされているセフィロスなのですが…意外なことがわかりました。
FF5(ファイナルファンタジー)のラスボス、ネオエクスデス。ネオエクスデスに対してアビリティ「盗む」や「ぶんどる」を使うことで、あるレアアイテムが3つも入手できるんです。そのレアアイテムとは、一体何なのでしょうか?
メビウスFF(ファイナルファンタジー)、面白いですよね。これってほんとにスマホゲー?というくらいにグラフィックがキレイですし、CGのキャラもめっちゃ動きます。スマホのゲームも、ここまで来たかって感じです。WiMAXのルーターがあるのですが、それでもダウンロードに1時間近くかかりました。予想はしていましたが、通信量をかなり食いました。なので…Wi-Fi環境でない人は、メビウスFF(ファイナルファンタジー)をダウンロードするのにもっと大変な思いをされているのでは?…と、気になってしまいました。