電子レンジを処分する!費用のかからない廃棄方法とは

電子レンジを処分する!費用のかからない廃棄方法とは

故障したり新しいものを買っていらなくなった、電子レンジ。

 

家電量販店で新しいものを購入しても、冷蔵庫や洗濯機のように古い方を引き取ってくれないケースが多いですよね。

 

 

自治体によっては、燃えないごみとして出すことが許可されていても…

 

意外と体積と重量があり袋には入らず、実際は無理だったりするのです。

 

 

なので処分方法がわからず、家の隅に置きっぱなしになったり悩んでいる方もいると思います。

 

 

この記事では、電子レンジを処分する方法をいくつか紹介しています。

 

できれば、費用・料金がかからないものがいいのですが…

 

 

ご自身の環境に合ったものを、見つけてみてください。

スポンサーリンク

電子レンジを処分する場合、料金や費用のかからない廃棄方法ってある?

 

電子レンジを処分する方法には、粗大ゴミとして廃棄する方法と、リサイクルショップか不用品回収業者に引き取ってもらう方法の2つがあります。

 

 

粗大ゴミとして廃棄する場合は…

 

コンビニで売っている粗大ゴミシールなどを購入して電子レンジに張り付けたうえで、ゴミ収集場に置きリサイクルしてもらえます。

 

 

しかしこの場合だと粗大ゴミシールを購入する際に料金が発生してしまい、自治体が決めているリサイクル料を支払う必要があります。

 

 

粗大ゴミシールを張り付けてゴミ収集場に置いておくだけで良いので、作業自体は比較的簡単です。

 

 

そして、リサイクルショップに買取してもらう方法。

 

 

不要になった電子レンジを自分でリサイクルショップに持ち込んで、買い取ってもらうのです。

 

 

この場合は、故障しておらず正常に動作することなどが最低限の条件になります。

 

粗大ゴミとして廃棄する場合とは違って、費用が掛からずお金が貰える点はお得です。

 

 

ただしリサイクルショップが近所にない場合には、電子レンジを遠くまで運ぶ必要があるため、手間が掛かります。

 

軽いものでも通常10kg以上ありますので、自動車を持っていなければ持って行くのは困難です。

 

 

また、5年以上前の商品だったり人気メーカーのブランド商品でない場合、買取を断られたり値段がつかないのが難点です。

 

 

近年は、ネットで買取を受け付けている業者も増えました。

 

ネット上で依頼をして、宅配業者に集荷してもらえば作業が完了できるので、大変楽です。

 

 

さらに、不用品回収業者に直接引き取ってもらう方法。

 

 

不用品回収車などで定期的に回っている業者に、いらなくなった電子レンジを引き取ってもらうのです。

 

近所に回収者が来たタイミングで呼び止めることができれば、手間もかからず簡単に引き取ってもらえます。

 

 

また、ネットから業者に回収を依頼をして、直接引き取りに来てもらえる所もあります。

 

 

基本的には、無料で引き取ってもらえます。

 

ですが、不用品回収車で不用品の回収を行っている業者の中には「無料なのは、見積もりまで」という所もあり、注意が必要です。

 

 

ネットを通して依頼できるリサイクルショップや不用品回収業者は、24時間いつでも受け付けているのが普通です。

 

手続き終了後に不用品を梱包して発送するか、業者によっては直接家へ引き取りに来てもらうことも出来ます。

 

 

中には、梱包費用・発送費用・出張費用などを含めた回収に必要なすべての費用を業者側が負担してくれて、無料で回収してもらえる業者もあります。

 

 

不用品回収業者は、基本的に無料で粗大ゴミを回収しています。

 

そのため、極力費用を掛けずに手軽に処分したい場合には、不用品回収業者が最適です。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック