FF4TA/ジアフターの最強パーティは?おすすめの編成と強さを評価!

FF4TA/ジアフターの最強パーティは?おすすめの編成と強さを評価!

 

FF4の後日談が描かれた、正統な続編が「FF4TA(ファイナルファンタジー4ジアフター・月の帰還)」です。

 

 

前作のキャラだけでなく、今作では新たに追加されたキャラが多数。

 

最終的にこの中から5人だけを選ばなければならず、かなり迷うものと思われます。

 

 

最強のパーティとは、どのキャラで編成されたパーティなのでしょうか?

 

おすすめのキャラと、彼らが強いと思う理由を教えてもらいました。

スポンサーリンク

FF4TA(FF4ジアフター)で最強のパーティとはどんな編成か?

 

おすすめのパーティと評価・その1

 

FF4TA(FF4ジアフター)で最強のパーティは、「エッジ」「カイン」「セシル」「ローザ」の4人。

 

さらにあと1人、という編成だと思います。

 

 

回復役が1人必要なので、ローザを入れています。

 

 

この中でも頼りになるのは、エッジです。

 

二刀流ができるうえに素早さが高いので、先制攻撃ができます。

 

 

最強クラスの武器であるラグナロクを誰に装備させるかによって、強さは変わってくるはず。

 

攻撃力だけでなく、力・体力・精神といった他のステータスの数値までもプラスされるからです。

 

 

セオドア・セシル・カインの3人が装備できます。

 

これを超える究極の剣は、アルテマウェポンくらいでしょう。

 

 

こちらもセオドア・セシル・カインの3人が装備できますが、ゴルベーザも装備できます。

 

 

黒魔法が好きなら、5人目には「ゴルベーザ」を入れるとよいです。

 

 

パロム・ポロム・レオノーラのうち一人に連続魔を覚えさせることができますが、やりこむなら「パロム」が良いです。

 

 

低レベルでクリアを目指すなら二人目の回復役としてのポロムですが、高レベルになってくると回復役がさほど必要ではなくなってきます。

 

おすすめのパーティと評価・その2

 

FF4ジアフターで最強の編成ですが、前列は「セシル」「カイン」「エッジ」の3人。

 

そして後列は「ローザ」「リディア」といった、前作の最終パーティです。

 

 

セシルとカインはバンド技・スカイグランダーを使うと、1万以上のダメージを敵に与えることができます。

 

またリディアとローザが使えるホーリーバーストも強力で、さらにカインとエッジのミラージュダイブも使えます。

 

 

何よりこの5人のパーティ編成は、攻撃・回復・攻撃魔法と全てにおいてバランスが良いです。

 

 

どんな敵にも安定して戦えるパーティ編成なので、他の組み合わせと比較しても優れていると思います。

 

 

しかしこのパーティーが最強だと思う理由は、個々のキャラの技が強力だったり、バランスが良いからだけではありません。

 

 

この5人のメンバーで使えるバンド技の「最終幻想」は、3万以上もダメージを与えられる可能性があります。

 

 

それぞれの能力が高くてバランスも良くバンド技が強力すぎるので、最強の編成を目指すならこの5人がおすすめです。

 

おすすめのパーティと評価・その3

 

FF4TAで最強のパーティ編成は何かと聞かれれば、「ローザ」「リディア」「パロム」「ポロム」「レオノーラ」の魔法パーティを挙げます。

 

 

何故かと言えば、このゲームにおける最強の5人バンド技であるインフィニティが使えるからに他ならないです。

 

 

インフィニティは、敵全体を攻撃するダメージ限界突破の魔法です。

 

1発でも恐ろしいダメージを与える、聖属性のホーリーを3発。

 

さらに、無属性のフレアを2発当てます。

 

 

そのため、例えボス戦であってもボス周りにいる雑魚を瞬さつできて、最終ボスであっても絶大なダメージを与える事が可能だからです。

 

 

他にも、彼女達には役に立つバンド技があります。

 

 

ローザ・ポロム・レオノーラで使える3人技・極大白魔法です。

 

プロテス・シェル・ヘイスト、ブリンク・レビテトといった補助魔法。

 

ケアルガやエスナといった回復魔法を一度に同時にかけてくれるのです。

 

 

ボス戦には欠かせないバンド技であり、これがあれば終盤まで比較的楽にプレイできると思います。

 

 

唯一の欠点は、全員が魔法使いキャラなので通常の防御面が不安なこと。

 

 

攻防にそこそこ優れていて回復の専門職である、ローザとポロムとレオノーラの白魔法使い。

 

彼女達を、壁役として前方に出します。

 

 

そして、防御力は低いけど攻撃力は最強の黒魔法使いである、リディアとパロムを後方に配置。

 

そうすれば、敵の物理攻撃に対してもある程度対応できます。

 

 

おすすめのパーティと評価・その4

 

戦闘時の隊列ですが、前衛の3人を全て攻撃役とします。

 

後衛2人を、回復役を含む魔法使いとします。

 

 

この編成のパーティが、FF4TAにおいてバランスが取れている形となります。

 

 

前衛には「セオドア」「セシル」「ヤン」の3名を、後衛には「ポロム」と「パロム」の2名が良いです。

 

 

魔法使いを後衛に置くのは、基本的には物理攻撃に弱い傾向があるためです。

 

 

FF4TAに限らずRPGでは、パーティ内に回復役は必須です。

 

 

白魔導士を入れずに、ポーションなどのアイテムで回復するというのもありですが。

 

その場合のパーティ編成は、HPと攻撃力の高いキャラで構成してダメージでゴリ押す…というやり方になります。

 

おすすめのパーティと評価・その5

 

FF4ジアフターの最強パーティは、「ギルバート」「ポロム」「リディア」「セシル」「ゴルベーザ」の組み合わせです。

 

 

弱キャラだった前作と比べて、前線でも使えるキャラになったギルバート。

 

 

回復役として非常に重宝し、回復アイテムのくすりを使えるのもメリットです。

 

ナレッジリングは、戦闘中限定で回復する効果を2倍にしてくれるので。必須の装備として忘れてはいけません。

 

 

そして、白魔道士のポロム。

 

回復魔法は必須ですし基本的にMPが高いので、使い勝手の良いキャラです。

 

連続魔法を覚えさせると、戦闘を有利に進めることができます。

 

 

幻獣戦では、リディアが加わっていないと魔法を習得することができません。

 

なので、必ず加えておくことをおすすめします。

 

 

黒魔法の習得完了はやや遅めではありますが、召喚魔法は非常に強力です。

 

 

直接攻撃の役割として忘れてはならないのが、セシルです。

 

ステータスが高いので、単に物理攻撃を使うだけでも十分に強さを発揮します。

 

 

魔法戦士であるゴルベーザはHPが高く、仮にMPが足りなくなっても物理攻撃が強いです。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック