ハンターハンターを見る順番。漫画とアニメ各編のストーリーを時系列で並べてみた

ハンターハンターを見る順番。漫画とアニメ各編のストーリーを時系列で並べてみた

 

人気漫画・ハンターハンターのエピソードは、複数に分けられています。

 

近年では、グッズやブルーレイBOXなどの公式商品にもこれらのエピソード(編)タイトルがつけられているのを見かけます。

 

 

漫画原作を時系列の順番に読むなら、巻数通りに読めば良いだけの話。

 

 

一方アニメ版のブルーレイの場合は、各エピソードごとに巻数がつけられています。

 

「キメラアント編Vol.3」といった感じで。

 

 

なので、どのエピソードが先なのか後なのか?

 

初めて見る人にはわからないと思います。

 

 

この記事では、ハンターハンターに関する情報を掲載しました。

 

スポンサーリンク

漫画「ハンターハンター」を見る順番。時系列順に並べてみた!

 

ハンターハンターの原作漫画は今もなお連載中で、32巻にスタートした暗黒大陸編の途中です。

 

 

基本的に巻数通りに読んでいれば、時系列の順番にストーリーを追うことが出来ます。

 

 

「クラピカ追憶編」のみ、1巻よりも以前のエピソードとして発表されています。

 

2018年現在、このエピソードは単行本に収録されていません。

 

・クラピカ追憶編(単行本未収録)

 

・ハンター試験編(1〜5巻)

 

・ゾルディック家編(5巻)

 

・天空闘技場編(5〜7巻)

 

・くじら島への里帰り(8巻)

 

・ヨークシン編(幻影旅団編)(8〜13巻)

 

・グリードアイランド(G.I)編(13〜18巻)

 

・キメラアント編(18〜30巻)

 

・会長選挙編(30〜32巻)

 

・暗黒大陸編(32巻以降)

 

 

アニメ「ハンターハンター」を見る順番。時系列順に並べてみた!

 

ブルーレイを購入する際、どのエピソードから見ればいいのか迷うかもしれません。

 

 

以下、アニメ版のハンターハンターを時系列順に並べてみました。

 

もし1話から順番に見たい場合は、参考になると思います。

 

・ハンター試験編(1〜21話)

 

・ゾルディック家編(22〜26話)

 

・天空闘技場編(27〜38話)

 

・幻影旅団編(39〜58話)

 

・G.I編(59〜75話)

 

・キメラアント編(76〜136話)

 

・選挙編(137〜148話)

 

ハンター試験編のあらすじ

 

序盤のハンター試験編では、ゴンがプロハンターになるまでの過程が描かれます。

 

まず会場に辿り着くことが困難な中、ゴンはレオリオ達仲間と出会い道中を共にします。

 

 

会場到着後も、三人は力を合わせ…

 

 

次の会場までひたすら走り続ける、第一試験。

 

試験官が指定する料理を材料集めからする、第二試験。

 

ダンジョンをクリアする、第三試験。

 

 

無人島でサバイバルをする第四試験を経て、誰かに一度勝利を収めれば合格となる「負け抜け最終試験」へと進みます。

 

そしてゴンは無事緒戦で勝利を収め、試験に合格をします。

 

ヨークシン編(幻影旅団編)のあらすじ

 

ゴンとキルアは、ジンの手がかりがあるであろうゲーム「グリードアイランド」の存在を知ります。

 

それがオークションに出品されるという情報を得た二人は、開催されるヨークシンへ向かいました。

 

 

ゴン達がレオリオと再会し、落札する方法を試行錯誤する一方…

 

クラピカはノーランドファミリーの用心棒として、緋の眼が出品されるであろうオークションのため、ヨークシンを訪れます。

 

 

しかしその会場は商品狙いの幻影旅団に襲われ、戦場と化してしまいました。

 

グリードアイランド(G.I)編のあらすじ

 

ゴンの父親であるジン・フリークスが制作したゲームソフト「グリードアイランド(G.I)」。

 

彼の手がかりを探すため、ゴンは友人のキルアと共にこのゲームをプレイすることに。

 

 

グリーンアイランド内にはさつ人鬼ボマーが潜んでいました。

 

 

彼を倒すべく、実力のあるハンター・ビスケットクルーガーに修業を付けてもらいながら力を付けていき、苦戦しながらもボマーことゲンスルーの撃退を果たすのでした。

 

キメラアント編のあらすじ

 

グリードアイランド(G.I)をクリアしたゴンとキルアが辿り着いた場所は、ジンの弟・カイトの元でした。

 

 

彼の仕事の協力をしている中で、キメラアントという生物の存在を知ることになります。

 

 

閉鎖国家NGLで繁殖した蟻達は、食料として人間狩りを始めます。

 

 

念能力を持った人間が良質とした蟻達は、人間の選別開始しました。

 

ネテロは蟻の王を抹さつすべく、立ち上がります。

 

 

そしてネテロの弟子・モラウ率いるハンター達と蟻たちとの壮絶な戦いも始まりました。

 

 

会長選挙編のあらすじ

 

亡くなったネテロの遺言により、ハンター協会の次期会長を選挙で決めるために十二支んのメンバーが集められます。

 

 

瀕死の重傷を負っていたゴンを助けるために、キルアは幽閉されていたアルカの力を借ります。

 

彼女の力によって目覚めたゴンは選挙会場に現れ、父親であるジンと出会います。

 

 

HUNTER×HUNTERという物語において、ゴンの目標はジンに出会う事でした。

 

ジンからハンターになった経緯を聞くところで、会長選挙編は終わります。

 

暗黒大陸編のあらすじ

 

キルアの妹・アルカ/ナニカのおかげで主人公・ゴンは復活し、父・ジンに会うことが出来ました。

 

 

そこで彼から教えられたことは、今いる世界はほんの一部だということ。

 

彼方に広がる世界が広がっているということや、その広がる世界を「暗黒大陸」と呼んでいることでした。

 

 

暗黒大陸とは、世界地図には記載されていない未開のエリアのことを指します。

 

通常HUNTER×HUNTERの話に出てくる世界地図は大陸が中央に存在する場所の事を指し、それ以外の大地は暗黒大陸と呼ばれているのです。

 

 

そこで出没するモンスターは巨大化したものばかりで、厄災と希望が交錯している場所とされています。

 

 

また、ハンター協会の幹部である十二支ん。

 

彼らはネテロ会長の遺したビデオによって、ネテロの息子・ビヨンドを追うために暗黒大陸へ向かうよう、指令が下されます。

 

 

十二支んは、レオリオやクラピカも巻き込んでゆくことに。

 

ハンターハンターのアニメを観る・漫画を読む順番は、どこからがおすすめ?

 

ハンターハンターのアニメ版と原作漫画は、どのような順番で観たり読むのがいいのでしょうか?

 

 

「普通に、ハンターハンター試験から見れば?」と、思うかもしれません。

 

作品をリアルタイムで知った人は、当時それしか方法がありませんでした。

 

 

ですが…

 

ハンターハンターに興味を抱いた人って、個性的な念能力を中心としたバトルが見たいのではないでしょうか?

 

 

「単純なパワーゲームはもううんざり。心の力で急にパワーアップする展開も非現実的で古臭い」

 

「頭脳戦や心理戦が面白いと聞いて」

 

「少年ジャンプのバトル漫画とは一線を画した内容に興味を持った」

 

「複雑なルールの中で戦う作品が見たい」

 

…といった感じで。

 

 

比較的のんびりした雰囲気のハンター試験や、ゴンとキルアの友情物語が描かれる初期シリーズ。

 

ここから読んで続くのか?というと…

 

 

初めに期待していた内容と違うと感じ、読むのをやめてしまう可能性が高いです。

 

 

なので、初めてハンターハンターに触れる人におすすめする順番といえば、こうでしょうか?

 

・原作漫画:6巻「天空闘技場編」から

 

・アニメ:27話「トウギジョウ×ニ×トウジョウ」から

 

ここから、念能力の概念が初登場します。

 

 

物語の途中からスタートするわけですが…

 

やはり、興味のある部分から見たほうがハマりやすいのは確かです。

 

 

無理をしてまで第1話から順番に見る必要はなく、興味が続けば戻って最初から見ればいいだけの話で。

 

 

アニメ版「ハンターハンター」を見放題できる配信サイトは、以下の2つ。(2019年4月時点)

 

dアニメストア

 

Hulu

 

Huluは2週間・dアニメは31日間無料ですから、一気に観てしまっても良いでしょう。

 

「ゴンさん」のエピソードは、原作漫画とアニメの何話?

 

ハンターハンターを知らない人からもネタとして認知されているキャラが、「ゴンさん」です。

 

 

彼が何者なのかは敢えてネタバレしませんが、彼が出る話だけを観たい方がいるかもしれません。

 

ゴンさんは以下の話で登場しますので、興味がある人はチェックしてみてください。

 

原作漫画:29巻・第305話「残念」

 

アニメ:131話「イカリ×ト×ヒカリ」

 

幽遊白書は全何巻・全何話?アニメは原作漫画のどこまで続いたのか

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加