ゲゲゲの鬼太郎6期のアニメが見れない!見れるネット配信サイトはここがおすすめ

ゲゲゲの鬼太郎6期のアニメが見れない!見れるネット配信サイトはここがおすすめ

 

毎週日曜日9時から放送中のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」を見れない理由は、様々です。

 

・ネット局ではないので、放送されていない

 

・放送されているけど、東京より2週間も遅れている

 

・日曜日なのでゆっくりしすぎて、寝坊した

 

・仮面ライダーなど、裏で放送されている番組を優先した

 

テレビで放送された分を見逃した場合、再放送しているような例は聞きません。

 

5期など、過去のシリーズを再放送している局はありますが…

 

 

なので、見逃した回をテレビのみで解決することは難しいようです。

 

 

ゲゲゲの鬼太郎(6期)が見れる、最も簡単な方法としては…

 

「ネットで見逃し配信されているサイトを使う」といったものがあります!

 

 

実は、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」は、複数の配信サイトで見れます。

 

 

結構多いのですが、その中からどれを選んだらいいのか?

 

かえって迷ってしまう方に向けて、、おすすめの配信サイトをご紹介しましょう。

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」を見逃した!見れない人におすすめの配信サイトはここ

 

テレビで放送された後のアニメがネットで配信され始めるのは、もはや当たり前の流れとなっています。

 

 

放送時間に間に合わず見逃したとしても、放送地域外に住んでいて見れないとしても。

 

公式の動画を見れるという点は、大いに安心感がありますし。

 

 

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」って、ネットで配信されていないのだろうか?

 

調べてみた結果、以下の7サイトを発見しました!

 

・Netflix

 

・U-NEXT

 

・dTV

 

・auビデオパス

 

・FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

 

・TSUTAYA TV

 

・dアニメストア

 

これら7つの配信サイトのうち、最もおすすめな所は…

 

先に結論を挙げてしまうなら、「dアニメ」です!

 

 

理由は、後から説明しますが…

 

まず、計7つの配信サイトの特徴を挙げてみましょう。

 

NETFLIX

 

外資の配信サイトであるNETFLIXは、やはり海外ドラマや洋画が強いのが特徴です。

 

 

料金体系が複数存在。

 

3つのコースに分かれていて、それぞれの違いは画質の良さなど。

 

・ベーシック:800円

 

・スタンダード:1200円

 

・プレミアム:1800円

 

NETFLIXにしかないオリジナルの番組(ほぼ海外ドラマ)が配信中ですので…

 

これも目的であれば、NETFLIXを選んでも良いと思います。

 

 

唯一、残念な点も。

 

ログインをしていない状態では、どんな作品が配信中なのかを知る手段はありません。

 

 

ログインするにも、まず会員登録をしなければ不可能。

 

 

作品検索すら出来ないので、「配信作品のラインナップを見て、好きな作品が多ければ入会を検討する」といったことが出来ないのです。

 

U-NEXT

見逃し配信バナー

 

アニメの他にも実写ドラマ・映画を配信しているのが。U-NEXTです。

 

月額1990円(税抜)で、多くの作品が見放題可能に。

 

 

U-NEXTに会員登録すると、これらの特典をゲットできます。

 

・会員に登録したあとの31日間、見放題作品を無料で視聴できる。

 

・600円分のポイントを受け取れる。(※U-NEXTの中で、現金のように使える)

 

・会員登録した次の月から、1200円分のポイントを毎月受け取れる。

 

・U-NEXTにある70誌以上の雑誌(電子書籍)を読み放題できる。

 

・6期だけでなく、3期(鬼太郎役:戸田恵子)も全話が配信中で見放題可能。

 

そんな中、欠点もあります。

 

 

U-NEXTで配信している動画全部を見放題できる…というわけではありません。

 

一部の動画は追加料金がかかるので、視聴するためにはポイントを購入・消費する必要があります。

 

 

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の6期と3期は全話配信されていますし、見放題できますが。

 

ビデオパス[PR]

 

auビデオパスは、アニメだけでなく実写のドラマや映画も配信中のサイトです。

 

 

月額料金562円(税抜き)で、多くの見放題作品が視聴可能。

 

入会すれば、30日間無料で利用できます。

 

 

過去のシリーズは配信されておらず、現在放送中の6期のみ全話見れます。

 

 

中には、視聴するために追加料金が必要な作品も含まれていますが…

 

ゲゲゲの鬼太郎に関しては、月額料金だけで見放題できます。

 

dTV

 

dTVは、NTTドコモの運営するアニメ・実写ドラマ・映画の配信サイトです。

 

ドコモ会員でなくても、入会・利用出来ます。

 

 

配信しているのは、現在放送している6期だけ。

 

過去のシリーズは、一切配信されていません。

 

 

月額料金500円(税抜き)だけで、見放題作品を観ることが出来ます。

 

入会した後の31日間は、無料で利用できます。

 

FODプレミアム(フジテレビオンンデマンド)

 

ゲゲゲの鬼太郎の放送局・フジテレビが自ら運営している配信サイトが、FOD(フジテレビオンデマンド)です。

 

 

月額料金888円(税抜き)で、見放題作品を視聴できます。

 

他のサイトのように、無料期間が設定されていないのは難点です。

 

 

取り扱っている鬼太郎関連の作品数が最も多いのが特徴。

 

・アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」放送された話全部

 

・アニメ「墓場の鬼太郎」全話

 

・アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(5期)」全話

 

・NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」全話

 

TSUTAYA TV

 

TSUTAYA TVは、大手レンタルショップのツタヤが運営している配信サイト。

 

月額料金1000円(税抜き)で、「配信動画の見放題」「旧作のCD・DVD借り放題(返却期限なし」を、両方同時に利用できます。

 

 

入会後の30日間は、無料で利用が可能です。

 

dアニメストア[PR]

dアニメストア

 

他の配信サイトとは違い、アニメだけを取り扱っている配信サイトがdアニメストアです。

 

なのでもちろん、実写ドラマや映画はありません。

 

 

だからなのか、月額料金は400円(税抜)。

 

今までに紹介してきた配信サイトの中で、最も安いのが特徴。

 

 

NTTドコモが運営しているサイトですが、ドコモ会員以外の人も入会できます。

 

 

配信しているほとんどのアニメを見放題でき、追加料金もいりません。

 

※一部の作品を除く(劇場版・アニメを原作とした演劇)

 

 

会員登録したあと、31日間は無料視聴が可能。

 

 

dアニメストアの場合、鬼太郎関連では以下の作品を取り扱っています。

 

・アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」放送された話全部

 

・アニメ「墓場の鬼太郎」全話

 

まとめ

 

・アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」を見れない場合、ネットの配信サイトを使うのがおすすめ。

 

・「NETFLIX」「U-NEXT」「auビデオパス」「dTV」「TSUTAYA TV」「FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)」「dアニメストア」で配信中。

 

・dアニメは、月額400円(税抜き)と低料金。31日間無料で使用できる。

 

以上、それぞれの配信サイトの特徴を比較してみました。

 

中でもおすすめするのは、以下のサイトとなります。

 

・アニメだけ見たい → 

dアニメストア

 

・実写映画・ドラマも観たい → 

auビデオパス