クレヨンしんちゃん・テレビアニメの最終回はいつ?いつまで続くのか

クレヨンしんちゃん・テレビアニメの最終回はいつ?いつまで続くのか

 

テレビ朝日系列の局で毎週金曜日の19時30分から放送しているのが、アニメ「クレヨンしんちゃん」です。

 

開始当初は大人の行動を皮肉る作風がメインでしたが、徐々に子供でも見られるようなマイルドな内容へと変わってゆきます。

 

 

これって、いつから開始された番組なのでしょうか?

 

また、いつまで続いて最終回を迎えるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

クレヨンしんちゃんの原作漫画って、いつから始まったの?最終回はいつ

 

テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」には、原作漫画があります。

 

1990年8月、週刊漫画アクションの9月4日号から連載開始しました。

 

 

その後2010年3月まで、長きに渡って連載が続いていました。

 

最終回を迎えることなく、未完のまま終了しました。

 

 

原因は、作者・臼井儀人さんが亡くなったため。

 

 

話数は、全1126話。

 

単行本だと、全50巻もの量になります。

 

テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」はいつから放送を開始した?

 

現在も放送中のテレビアニメ「クレヨンしんちゃん」は、1992年4月13日から始まりました。

 

それ以降、金曜日19時30分の放送時間を保ったまま今に至ります。

 

テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」っていつ終わるの?終わらない理由を考察!

 

1992年4月13日に放送開始して現在も続いているのが、クレヨンしんちゃんのテレビアニメです。

 

この番組って、いつ終わるのでしょうか?

 

 

テレビアニメの放送が打ち切られるケースとして、一般的には以下の理由が考えられます。

 

・原作漫画のエピソードを全部使ってしまう

 

・視聴率が下がる

 

・スポンサーがいなくなる

 

アニメ「クレヨンしんちゃん」にも、原作漫画があります。

 

なので、ひとつ目の「原作漫画のエピソードを全部使ってしまう」について考えてみることに。

 

 

アニメ開始初期こそ、原作の画風や作風を忠実に再現していました。

 

漫画版は元々子供向けの作品とは言えないため、大人が読んでドキッとするようなセリフややり取りもあったりします。

 

 

しかし長く続けているうち、次第に子供でも見られる内容に変化してゆきました。

 

それと同時に原作漫画の作風とはかけ離れ、オリジナルのエピソードで構成されるようになりました。

 

 

原作漫画の進行に左右されない上に日常が舞台なため、オリジナルのエピソードをいくらでも作ることが可能です。

 

なので、話を作れなくなることによって終わる心配は無い、と言えます。

 

 

そして次は、「視聴率が下がる」について。

 

 

テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の2018年現在の平均視聴率は、8%前後。

 

同じく19時台に放送しているドラえもんと、日本アニメ視聴率2位争いをするほどの高さです。

 

 

ここから、視聴率が下がって終了する可能性は考えられないでしょう。

 

 

仮にクレヨンしんちゃんが人気不振によって終わるとすれば、視聴率がほぼ同じであるドラえもんにも何らかの影響や動きが見られることでしょう。

 

 

日本人に多く見られているアニメが終わるということは、アニメ業界全体の大事件とも言えるのではないでしょうか?

 

 

さらにクレヨンしんちゃんには、毎年公開される劇場版があります。

 

これらの興行収入も重要です。

 

 

クレヨンしんちゃんの映画の興行収入は、作品によってバラバラ。

 

他作品と比べても、安定しないのが特徴です。

 

 

とはいえ、最低でも9億円の売上があります。(「爆発!温泉わくわく大決戦」の興行収入)

 

現時点での最高は、「オラの引越し物語・サボテン大襲撃」の22.9億円です。

 

 

他のクレヨンしんちゃんの映画も、約15億円前後の興行収入を稼いでいますので…

 

毎作ヒットを生んでいる、日本映画界としてもアニメ業界としても欠かせないコンテンツとなっています。

 

 

最後は、3つ目「スポンサーがいなくなる」。

 

これは、先程触れた視聴率とも大きく関係があります。

 

 

2018年現在、以下の企業がメインスポンサーとなっています。

 

 

「タカラトミー」や「バンダイナムコエンターテインメント」といった、おもちゃメーカー。

 

ゲームメーカーの「ブシロード」。

 

コラボ企画もしている「すき家」。

 

 

業績の安定した大企業が、長年スポンサーになり続けています。

 

視聴者層との親和性が高い企業や商品のため、宣伝効果も高いと思われます。

 

 

さらに番組のスポンサーとは別の話ですが、イベントや企業とのコラボ企画が多い印象があります。

 

 

視聴率とスポンサー、両方に恵まれているため…

 

敢えて終わらせる理由が、テレビ朝日にも双葉社(原作漫画の出版社)にも東宝(劇場版の場合)にも無いと言えます。

 

 

これらを踏まえると…

 

今の時点で「スポンサーが不足することにより、アニメが終わる」状況は、なかなか考えにくいものがあります。

 

 

以上、クレヨンしんちゃんのテレビアニメが終わる3つのケースを挙げました。

 

しかし今のところ1つも当てはまることはなく、今後しばらく放送が続くものと思われます。

 

 

クレヨンしんちゃんのアニメが終わらない理由は、「商業面が順調」という部分が大きいと思われます。

 

クレヨンしんちゃんの歴代映画を、公開された順番に紹介!

 

先程、クレヨンしんちゃんが終わらない理由の一つとして、興行収入の高さを挙げました。

 

今まで公開されてきた歴代の映画作品と興行収入の金額を、1作目から順番に載せておきます。

 

 

アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版は、毎年4月に新作が公開しています。(1作目を除く)

 

・アクション仮面VSハイグレ魔王(公開日:1993年7月24日)22.2億円

 

・ブリブリ王国の秘宝(公開日:1994年4月23日)20.6億円

 

・雲黒斎の野望(公開日:1995年4月15日)14.2億円

 

・ヘンダーランドの大冒険(公開日:1996年4月13日)12.0億円

 

・暗黒タマタマ大追跡(公開日:1997年4月19日)11.3億円

 

・電撃!ブタのヒヅメ大作戦(公開日:1998年4月18日)10.6億円

 

 

・爆発!温泉わくわく大決戦(公開日:1999年4月17日)9.4億円

 

・嵐を呼ぶジャングル(公開日:2000年4月22日)10.7億円

 

・嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(公開日:2001年4月21日)14.5億円

 

・嵐を呼ぶアッパれ!戦国大合戦(公開日:2002年4月20日)13.0億円

 

・嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(公開日:2003年4月19日)13.5億円

 

・嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(公開日:2004年4月17日)12.8億円

 

・伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃(公開日:2005年4月16日)13.0億円

 

・伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!(公開日:2006年4月15日)13.8億円

 

・嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!(公開日:2007年4月21日)15.5億円

 

・ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者(公開日:2008年4月19日)12.3億円

 

・オタケベ!カスカベ野生王国(公開日:2009年4月18日)10.0億円

 

・超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(公開日:2010年4月17日)12.5億円

 

・嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(公開日:2011年4月16日)12.0億円

 

・嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(公開日:2012年4月14日)9.8億円

 

・バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年4月20日)13.0億円

 

・ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(公開日:2014年4月19日)18.3億円

 

・オラの引越し物語サボテン大襲撃(公開日:2015年4月18日)22.9億円

 

・爆睡!ユメミーワールド大突撃(公開日:2016年4月16日)21.1億円

 

・襲来!!宇宙人シリリ(公開日:2017年4月15日)16.2億円

 

・爆盛!カンフーボーイズ拉麺大乱(公開日:2018年4月13日)

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加