BLEACHのエスパーダで最強は?アランカルの強さを考察!

BLEACHのエスパーダで最強は?アランカルの強さを考察!

 

人気漫画「BLEACH」では、初期から虚(ホロウ)との戦いが繰り広げられていました。

 

その最上位に当たるのが破面で、死神の力を手に入れていることから斬魄刀も持っています。

 

 

中でも一護たちを圧倒したのが、「十刃落ち」と「十刃(エスパーダ)」の一団が見せた強さでした。

 

 

果たして数多くのアランカルのうち、最強って誰なのでしょうか?

 

この漫画を読んだことがあるという人たちに、強いエスパーダを教えてもらうことにしましょう。

 

スポンサーリンク

ブリーチで最強だと思うアランカルは?強いエスパーダは誰か聞いてみた

 

BLEACHで最強のアランカルは、「ウルキオラ」だと考えます。

 

 

十刃は強さの順番で番号が付いているので、一番はスタークということになるのかもしれませんが。

 

 

エスパーダの強さは霊圧によって決まる部分が多いようですが、圧倒的に高いのがウルキオラの二段解放時です。

 

 

最初ウルキオラの側にいたヤミーが、実は0番であることが発覚しました。

 

ですが、正体が発覚した後の戦いが省略されるなど作中での扱いの悪さから、最強とはいい難い印象があります。

 

BLEACHで最強のエスパーダは、「バラガン」だと思います。

 

 

老いを操る能力というのは、誰も勝てないという気がします。

 

触れれば即座に老いてしんでしまうのですから、誰も近づくことすら出来ません。

 

 

しかも、遠距離攻撃も持ち合わせているので、距離をとっていても老いが迫ってくるのです。

 

 

誰もが恐れる老いを武器に出来るということは、最強の証だと感じられます。

 

 

物理的な強さよりも、恐怖を感じる強さという感じです。

 

最強の破面は、ウルキオラだと思います。

 

二段解放出来るということで、既に他を圧倒しているという気がします。

 

 

劇中でも、実際に一護を最も追い詰めた相手として描かれていた印象が強いです。

 

ただ何故か、意外とあっけなかったスターク達が上位なため、最強の番号は与えられていないのですが。

 

 

藍染にも力を隠していたという解放が彼の強さの鍵だと思いますから、二段解放出来るウルキオラが最強でしょう。

 

BLEACHの最強の十刃は、「ウルキオラ・シファー」です。

 

 

破面のなかでも最上位の戦闘力がある十刃の中で、唯一二段階目の刀剣解放ができるキャラでした。

 

通常の一段階目の刀剣解放とは、比べ物にならない破壊力があるのです。

 

 

さらに彼の霊圧だけでも異質で、それを感じた一護は、それだけで表情を凍らせて気圧されていました。

 

 

BLEACHで最強の破面を挙げるなら、「ウルキオラ」の名前が真っ先に挙がると言えます。

 

 

ワンダーワイスもバラガンもかなり強い部類に入るのですが、刀剣解放第二階層が解除できるといった点から、彼のほうが強さでは上だと読者から予想されているためです。

 

 

他の十刃とは異質であると思わされる程の、霊圧量を持っています。

 

作中でも、空に海があるといった感覚に思わせるレベルの霊圧があると、はっきり記載されているのです。

 

最強のアランカルを挙げろと言われれば、おそらく「バラガン・ルイゼンバーン」です。

 

 

何より恐ろしいのは彼の持つ老いの力で、あらゆる物体や生き物を朽ち果てさせる事ができるからです。

 

 

この老いの力を使った技によって少しでもかすり傷を受けると、例え指先であってもそこから老いが進行して行き、腕全体に広がります。

 

技を受けて朽ち始めた場合は、その部分を犠牲にするしか回避する方法がないのです。

 

最強のエスパーダは、「ウルキオラ・シファー」です。

 

 

何故かといえば、斬魄刀を解放していない状態で必殺技を真正面で受けても全く無傷でダメージを受けていないように思わせるぐらい、早い肉体の超速再生能力があるからです。

 

 

ウルキオラでしかできない第二階層の刀剣解放は、凄まじい破壊力でどんな相手でも避けられず瞬殺でき、小技すら必殺技クラスの破壊力があるからです。

 

アランカルで最強を測る序列には、エスパーダという階位があります。

 

 

1から10までの番号は、その強さの序列を表している…ということでした。

 

後に10番のヤミーが実は0番であり、最強の破面であるという設定も明かされましたが、割とあっさり倒されています。

 

 

それを踏まえたうえで、涼しい顔のまま全力の主人公と渡り合い、敗れ様にも気品すらあった4番・ウルキオラが、最も強い破面なのではないでしょうか。

 

 

対戦相手との相性もあるため、一概には言えませんが。

 

作中最も名前が挙がった虚といっても過言でない、ファンの間でも人気の高いキャラクターです。

 

以上、BLEACHファンからもらった意見をまとめてみました。

 

ほぼウルキオラ・一部バラガン、といった結果でした。

 

 

彼より数字が上の十刃に関しては、漫画を読んでいて思ったほど絶望的な気持ちにならず、むしろ肩透かしを食らった印象すらありました。

 

その中で唯一バラガンの能力は脅威でしたが、弱点があったり対策されたりしていましたので。

 

 

織姫を連れ去るために空座町に乗り込んで一護たちを圧倒した、インパクトが強かったのかもしれません。

 

決着が藍染戦前まで引っ張られていたことも、他の十刃と比較しても扱いが特別な感じがします。

 

BLEACH・草鹿やちるの正体とは?最後どうなったのか

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加