ドクターロマン/ロマニアーキマンの正体は?ネタバレ注意(Fate/Grand Order)

ドクターロマン/ロマニアーキマンの正体は?ネタバレ注意(Fate/Grand Order)

 

「Fate/Grand Order(FGO/FateGO/フェイトグランドオーダー)」に登場する謎の多い人物が、「ドクターロマン(ロマニアーキマン)」です。

 

 

ムードメーカー的な役割の多い彼は、周りの人物から軽薄な男と評価をされることが多いです。

 

しかし一方ではシリアスな態度に豹変することもあり、只者ではない雰囲気を漂わせているのも確か。

 

 

正体が気になる人は、少なくはないでしょう。

 

彼は一体何者なのでしょうか?

 

 

ネタバレになってしますので、ここから先を読む場合ははご注意ください。

 

スポンサーリンク

FGO・ドクターロマン(ロマニアーキマン)の正体とは?ネタバレ注意

 

「Fate/Grand Order(FGO/FateGO/フェイトグランドオーダー)」の天然癒やし系・ボケキャラポジションであるドクターロマンこと「ロマニ・アーキマン」。

 

彼は、カルデアの医療部門のトップを務める青年です。

 

 

彼の声を担当する声優は、鈴村健一さん。

 

 

おちゃらけた言動も多く、ひんしゅくを買いマシュに怒られる場面も多いものの、その場を和ませる穏やかな人柄です。

 

しかし、謎も多い人物です。

 

 

10年前の聖杯戦争では、カルデア前所長「マリスビリー・アニムスフィア」の助手として、共に勝ち抜きました。

 

その縁で特例としてカルデアスタッフになったとされるものの、それ以前の経歴が全く不明なのです。

 

 

実はDr.ロマンは助手として聖杯戦争に参加したのではなく、マリスビリー・アニムスフィアに召喚されたサーヴァント「キャスター・ソロモン」でした。

 

Dr.ロマンの正体は、魔術王ソロモンだったのです。

 

 

聖杯戦争に勝利したソロモン王が願ったのは、「人間になること」、

 

ソロモン王として受肉するのではなく、全ての力を失った別の人間として、ただの人としての自由な人生を送ることでした。

 

 

ただの人、ロマニ・アーキマンとして生まれ変わったソロモン王。

 

彼は全ての力を失う瞬間、世界が破滅する未来を見てしまいます。

 

 

千里眼など全ての魔力を失ったため、それがいつ何が原因として起こるのかも分からなかかったものの…

 

ソロモン王である自分に関わる、何かであることだけは理解できたのです。

 

 

それから10年。

 

人となったロマニ・アーキマンは、世界の破滅に備えて、ありとありらゆる自らが出来ることを行いました。

 

 

敵となる存在も分からないため、誰も信用せず…

 

ダ・ヴィンチが召喚されるまで、見えない世界の終末と孤独に戦っていたのです。

 

 

人理焼却を引き起こした魔神王ゲーティアは、ソロモン王の72柱の魔神の集合体。

 

ソロモン王が生前に召喚した悪魔と術式、王の後悔が具現化した概念存在でした。

 

 

王の死後、召喚式が生き続け魔術そのものが意思をもち、ソロモン王の名を騙り…

 

人理定礎を破壊するため、7つの特異点を生み出したのです。

 

 

ドクターロマンは、ソロモン王の名を語るものの正体が、かつて自分が使役した使い魔であることに気がつきます。

 

 

自分であれば、自らから生まれた魔神王ゲーティアを滅ぼすことができる。

 

しかし、失ってしまう代償の大きさも知るのです。

 

 

ドクターロマンは、戦いのなかでマシュが示した命を賭けた覚悟を目の当たりにして、立ち向かう決意をします。

 

ソロモン王そのものの存在を放棄し無に帰すことで、自らがつくり出した全てを崩壊させること。

 

 

存在そのものを「無」へと帰す、完全消滅。

 

英霊の座からも消え去ることを選ぶのです。

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加