ダークソウル3攻略/素性で最強は?おすすめを紹介!

ダークソウル3攻略/素性で最強は?おすすめを紹介!

 

人気ゲームのシリーズ3作目の「ダークソウル3」。

 

このゲームを開始するときにキャラクターを作るのですが、「素性」と呼ばれるもの(他のRPGで言うところの職業)を複数の候補の中からひとつに決めることになります。

 

 

しかしダークソウルシリーズに初めて触れる人にとっては、どれを選べばよいか迷ってしまうのではないでしょうか?

 

そして、最強の素性というものは存在するのでしょうか?

 

 

現在ダークソウル3をリアルタイムで遊んでいる人に、おすすめの素性は何かを質問してみることにしました。

 

スポンサーリンク

ダークソウル3で最強の素性は一体どれ?

 

ダークソウル3でおすすめの素性・一人目の意見

 

ダークソウル3で強い素性は、騎士です。

 

 

初期装備は直剣のロングソード、物理カット率100%の中盾に騎士装備一式。

 

直剣は攻略、対人共に最強の武器です。

 

 

ロングソードのまま武器を変える必要がありません。

 

通常なら序盤のエリアの中ほどで手に入ることになる、物理カット率100%の盾を最初から使えるのも大きいです。

 

 

初心者の場合、それだけで序盤の攻略の難易度が大分優しくなります。

 

騎士装備一式も優秀な部類の防具ですし、強さとは関係ないですが見た目もかっこいいです。

 

 

直剣+中盾というセットは対人でもテンプレ装備のひとつなので、初期装備=最強装備と言っても問題ない素性ということです。

 

 

初期ステータスでは運の値が7で、呪術士と並んで最も低いです。

 

運は戦闘には直接関係しないので、普通にプレイする分には最も不要なパラメータです。

 

 

つまりステータス的には、運を低く抑えられる素性が優秀な素性なのです。

 

 

他のパラメータでは、理力と信仰の値がどちらも9です。

 

これはバランスの良い数値で、理力を上げて魔術を使うのにも、信仰を上げて奇跡を使うのにも便利です。

 

 

集中の値も10なので、記憶スロットも最初からひとつあります。

 

魔法戦士的なキャラに育てていくのにも、有利な素性です。

 

 

ダークソウル3には生まれ変わりというシステムがあって、ステータスを振り直すことが出来ます。

 

この際に、素性騎士のステータスのバランスの良さがメリットになります。

 

 

後でビルドの方向性を変えたいと思った場合、最も無駄がないのが騎士です。

 

効率だけを考えるなら、騎士以外は選ぶ必要性は薄いです。

 

 

しいていうなら、魔法を使えるキャラにしたいと思うなら、呪術士もありかもしれないというくらいです。

 

その場合でも、ある程度筋力や技量も上げたいと思うなら、騎士でも問題ないです。

 

 

最初から魔法を使いたいということでない限り、魔法系の素性も選ぶ必要性は薄いでしょう。

 

つまり素性的には、ほぼ騎士一択なのがダークソウル3です。

 

二人目の意見

 

ダークソウル3では、基本的に運の数値は関係ありません。

 

 

一部の武器やアイテムドロップ率には関係ありますが、普通にゲームを進めていくだけなら、運は低ければ低い方が他のステータスに振れるので強いキャラになります。

 

 

ダークソウル3の素性で運の数値が低いのは、騎士です。

 

騎士は運の数値が7と最も低く、物理攻撃を使うキャラに必要な数値が高くなっています。

 

 

また、騎士は魔術や奇跡に関係する理力や信仰の数値も、物理系の素性にしては高いです。

 

 

物理攻撃をメインにしつつ、状況によっては魔術で遠距離攻撃をしたり…

 

エスト瓶がなくなったときに奇跡で回復できたりするので、ある程度万能な強いキャラを作ることができるでしょう。

 

 

直剣などの武器をメインにした物理系のキャラを目指すなら、騎士を選んでおけば問題ありません。

 

 

筋力に全振りし強い脳筋キャラをダークソウル3で作りたいなら、おすすめは戦士です。

 

戦士は運の数値こそ高いものの、脳筋に不要な技量や技量が低くなっています。

 

 

特大剣や大斧、大槌などの高い筋力を必要とする武器、ダークソウル3で最強防具であるハベル装備一式を装備したいなら、素性は戦士を選ぶと強い脳筋キャラを作りやすくなります。

 

 

反対に、物理攻撃より魔術や奇跡をメインにした強い魔法キャラを目指すなら、素性は呪術師です。

 

 

記憶スロットが増える集中と理力が高い魔術師の方が、魔法キャラなら有利と思うかもしれません。

 

しかし、素性の魔術師は運が高く他のステータスも低いので、集中と理力のみを上げることはできません。

 

 

呪術師は運の数値が騎士と同じく最低で、理力と信仰が高い素性です。

 

また生命力や筋力も高めなので、魔術や奇跡を使える回数が限られる序盤には、接近戦でも有利になります。

 

 

理力を集中的に上げれば魔術メイン、信仰なら奇跡メインの強いキャラができるでしょう。

 

 

ダークソウル3の素性は、プレイスタイルに合わせることが強いキャラ作りのポイントになります。

 

三人目の意見

 

「ダークソウル3」は、ゲームスタート時に10種類の素性から1つを選ぶことができます。

 

 

これによって初期の能力値と装備が決まってくるのですが、その中でもおすすめなのが「騎士」です。

 

その最大の強みは、とにかくやられくいことにあります。

 

 

これは初心者にとって非常に心強いことであり、そのために「騎士」は初心者におすすめできる素性となっています。

 

 

「騎士」がやられくい要因は、物理カット100%の「騎士の盾」を所持していることです。

 

しかしその他の装備も防御力が高く、能力値的にも「生命力」に秀でていることからHPも高くなっており…

 

防御力と耐久力の両面から生存性を高めています。

 

 

さらに武器のロングソードも、攻撃力自体はそこそこですが隙が小さく扱いやすいため、序盤から積極的に近接攻撃を行うことができるのです。

 

 

この前提に基づくのであれば、「騎士」の副葬品は武器に炎属性を付加できる「炎の貴石」が好ましいと言うことになります。

 

属性を付与すると数値上の攻撃力は多少低下しますが…

 

属性の効果によって実質的な攻撃力は上昇するため、さらに近接攻撃力を高めることができるためです。

 

 

その他の副葬品としては最大HPを上げる「生命の指輪」も有用ですが、生存性の高い「騎士」の場合はこれを選ぶ必要性はありません。

 

 

一方「騎士」の弱点としては、「初期の回復手段がエスト瓶しかない」という点が挙げられます。

 

 

しかし初期値で「信仰」が9あるため、奇跡「回復の施し」を購入して「信仰」を10に上げれることで…

 

タリスマンを使えるようになるため、すぐに回復が行えるようになります。

 

 

奇跡「回復の施し」とタリスマンはいずれも500ソウルで商人から購入することができるため、まずは、これらの獲得が序盤の目標となることでしょう。

 

 

その他の素性を選ぶ場合でも生存性を重視するのであれば、やはり盾を所持している素性を優先したいところです。

 

逆に盾を持っていない素性は生存性の面で序盤が厳しくなるため、ある程度ゲームに慣れてきた人向けであると言えるでしょう。

 

四人目の意見

 

「ダークソウル3」で最初に決める要素の一つが、プレイヤーキャラクターの素性です。

 

 

ダークソウル3では素性によって初期能力値や装備などに差がでるので、序盤の攻略に大きくかかわってきます。

 

 

しかしどの素性を選んでもストーリー展開には違いがありませんし、好きなように育てることもできます。

 

 

最初に騎士タイプを選んでも、理力や信仰を上げれば魔術や奇跡を使うことは可能です。

 

逆に魔術師タイプを選んでも、筋力を上げれば脳筋にすることはできます。

 

 

ダークソウル3では基本的に自分が育てたいタイプを決めて、それに合わせて素性を選ぶと良いでしょう。

 

 

あえてダークソウル3でおすすめの素性を挙げるなら、騎士と伝令です。

 

 

騎士をおすすめするのは、生命力が高いことが一番の理由です。

 

 

ダークソウル3では、生命力は高ければ高いほど良いです。

 

他の素性より序盤でやられにくくなるので、ソウルをロストする確率も減らせます。

 

 

また騎士で始めると、物理カット率が100%の盾とロングソードが手に入ります。

 

物理カットが100%の盾なら、敵の攻撃をガードすればHPは減りません。

 

初期装備のロングソードは癖がなく使いやすいので、安定した戦いができるでしょう。

 

 

伝令をおすすめする理由も、基本的に騎士と同じです。

 

生命力が高くて物理カット100%の盾を持っているので、簡単にはやられません。

 

 

また伝令が騎士よりも優れているのは、初期の武器が槍であることです。

 

槍は正面の敵しか攻撃できませんが、ダークソウル3では盾を構えたまま攻撃できる利点があります。

 

 

複数の敵を同時に相手にすると苦しいですが、一対一なら盾を構えながら攻撃していれば負けません。

 

リーチも他の武器に比べると長いので、序盤から安定したプレイができるでしょう。

 

 

スタミナの管理にだけ気を付けておけば、やられる確率を減らすことができます。

 

 

ダークソウル3で初めてシリーズをプレイする人は、とりあえず騎士や伝令を選んでから始めましょう。

 

他の素性を試してみたいなら、騎士や伝令で始めてゲームに慣れてから、最初からやり直すと良いでしょう。

 

 

このように、ダークソウル3の初心者にとっては騎士か伝令が最強の素性と言えるでしょう。

 

 

しかしダークソウル3の上級者が考える最強の素性は、「持たざる者」です。

 

 

持たざる者は能力値は低く装備はない素性ですが、レベルを上げれば自由にステ振りできるので…

 

上級者にとっては最強と言われています。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加