ララクラッシュと蒟蒻畑の違い

ララクラッシュと蒟蒻畑の違い

 

近所のスーパーやドラッグストアに置かれるようになったお菓子が「ララクラッシュ」です。

 

 

蒟蒻畑でお馴染みの「マンナンライフが販売していること」や…

 

「コンニャクが原料であること」、「カロリーが少なくヘルシーであること」が共通点です。

 

 

カロリーが少ないので、ちょっと小腹が空いた時に食べることができるのが利点ですよね。

 

夜遅い時間にカロリー多めのお菓子を食べるのは、かなりリスクを伴いますから…

 

 

普段の食事の量を抑える意味で愛用している人も多いようですね。

 

 

ところで…

 

ララクラッシュと蒟蒻畑をわざわざ別の商品として売り出しているからには、何か違いがあるのだとは思うのですが…

 

どうのような違いがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

ララクラッシュと蒟蒻畑。これら2つの商品の違いは?

 

「マンナンライフ」が長年販売している「蒟蒻畑」。

 

そのモチモチとした独特の食感と、低カロリーで食物繊維を多く含むヘルシーさでファンを多く獲得し人気のある商品です。

 

 

ただ、そのモチモチとした弾力のある食感のために…

 

お年寄りや小さなお子さんがよく噛まずにそのまま飲み込んでしまった場合に、喉に詰まってしまうことがあります。

 

 

中には、窒息状態になって亡くなってしまう…という事故が何件か起きてしまいました。

 

この出来事は2007年から2008年にかけてマスメディアや国会で問題とされ、マンナンライフは一時蒟蒻畑の生産を停止していたのです。

 

 

その後、蒟蒻畑の生産が再開されたのですが…

 

現在は、成分等を改良して弾力を抑えたものへと変わっています。

 

 

また、パッケージには「こんにゃく入りゼリー警告マーク」や、「お子様や高齢者の方は食べないでください」という旨の警告を記載するようになりました。

 

 

マンナンライフの新商品「ララクラッシュ」は…

 

蒟蒻畑がかつて持っていた上記のような危険性に対して、より根本的な改善がなされていることが特徴です。

 

 

これら2つの商品の大きな違いとしては…

 

蒟蒻畑が大きな一つの蒟蒻ゼリーなのに対して、ララクラッシュは蒟蒻ゼリーを細かく砕いたものを果汁ジュレで覆ったものになっています。

 

言ってみれば、よく噛んだ蒟蒻畑がそのままゼリーになっているようなイメージでしょうか。

 

 

蒟蒻畑と比較するとかなり飲み込みやすくなっており、これなら大きな塊をそのまま飲み込んで喉に詰まってしまう危険は大幅に少なくなりました。

 

もちろん、お年寄りや小さなお子さんでも安心して食べられるようになっています。

 

 

また、ララクラッシュは噛んだ時に口の中でジュワっとほどけるような新しい食感となっています。

 

 

食感は新しくなりましたが、同じ蒟蒻ゼリーを使っているので成分は変わりません。

 

1個あたりのカロリーは8キロカロリーと低く、食物繊維は1.6グラムと豊富に含んでいます。

 

 

お腹の調子を整える作用が期待できるということで、特定保健用食品として表示許可を得ているのです。

 

 

つまり…

 

ララクラッシュは蒟蒻畑と同じようにヘルシーなデザートでありながら、蒟蒻畑が持っていた窒息のリスクを抑え全く新しい食感をもっている蒟蒻ゼリーなのです。

 

 

蒟蒻畑は食べたいけど喉に詰まるのが心配な方は、ララクラッシュを選んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック