AmazonUSAでの購入方法・商品の買い方を説明(Amazon.com)

AmazonUSAでの購入方法・商品の買い方を説明(Amazon.com)

日本人向けに運営しているAmazonjp.co.jpでは売っていない商品が欲しい。

 

同じ商品なのに、日本での買う場合海外よりも値段が高い。

 

 

…など、様々な理由でアメリカのAmazonUSA(Amazon.com)で販売している商品を購入したい場合もあると思います。

 

初めてここに入った場合、一体どんな手続きをすることになるのでしょうか?

 

 

商品の買い方や、海外でも有効な決済方法を紹介しています。

 

特に、日本では可能だった一部の支払い方法が使えませんので、よく知っておいてください。

スポンサーリンク

アメリカのAmazonUSA(Amazon.com)での購入方法・商品の買い方!

 

AmazonUSA(Amazon.com)のアカウントを作成するには?

 

Amazonjp.co.jpのアカウントを持っていても、アメリカのAmazonUSAで買いすることは出来ません。

 

海外の商品を購入・個人輸入したいならば、Amazon.comのアカウントを新たに作成しましょう。

 

 

用意するのは、メールアドレスです。

 

日本で使っているフリーメールアドレスで構いません。

 

 

では、早速作成してみましょう。

 

 

Amazon.comにアクセスします。

 

 

トップページが開いたら、右上の「Hello.sign inAccount & Lists」の上にカーソルを置きます。

 

「Sign in」と書かれたボックスの下に「New customer? (新規のお客様ですか)」の隣に青字で「Start here(ここから始めます)」が現れます。

 

 

青字のStart hereを選択すると、Create account(アカウント作成)のページに移行します。

 

 

上から、「Your name(名前)」「Email(メールアドレス)」「Password(パスワード)」「re-enter password(パスワード確認)」の全てに入力します。

 

 

「Create your Amazon account(あなたのアマゾンアカウントを作成します)」をクリックすれば、アカウントを作成できます。

 

アメリカのAmazonUSA(Amazon.com)での購入方法

 

日本で入手困難な品物を購入したいときに、アメリカのAmazonUSA(Amazon.com)は大変便利です。

 

 

日本のアマゾンとは違うサイトになりますが、商品が表示される方法や買い物の後購入方法はほとんど同じなので、英語が苦手な方でも簡単に購入することができます。

 

 

購入方法は簡単です。

 

まず、AmazonUSA(Amazon.com)でアカウントを登録することから始まります。

 

 

英語で日本の発送先を登録し、クレジットカードの情報を入力すると購入する準備が整います。

 

 

買い物の流れは、日本の場合と同じです。

 

 

まず、購入したい商品を検索します。

 

 

購入したい商品が見つかったら、カートに入れます。

 

「Add To Cart」というボタンを押すことで、カートに商品を追加することが出来ます。

 

 

商品の配送先・代金の支払い方法を選択し、おおよその配送日数と配送料を確認してから注文確定をします。

 

購入後には、アカウントを登録した際のメールアドレスに注文内容確認のメールが送付されます。

 

 

AmazonUSAでは、この税関でかかってくるだろう価格なども見越した価格で発送と取引をしてくれます。

 

もし関税額予想より少なかった場合には、後ほどクレジットカードに返金されますので安心です。

 

 

日本未入荷のアイテムや日本で買うと、高い商品もお得に入手することができます。

 

AmazonUSA(Amazon.com)で決済する方法

 

アメリカのAmazonUSA(Amazon.com)を利用する場合の決済方法として、「クレジットカード」「デビットカード」「Vプリカ」が利用できます。

 

 

日本のAmazon.co.jpでは利用可能な「銀行振込」「代引き」「コンビニ払い」「各種電子マネー」といった決済方法で買い物をすることはできません。

 

 

Amazonギフトカードは利用可能ですが、そのギフトカードを購入するにも、クレジットカードかデビットカードのいずれかが必須となります。

 

 

クレジットカードはAmerican ExpressやVISAのほか、MasterCardやJCBと、多くの大手クレジットカード会社に対応しているのです。

 

そのため、日本国内で使用できるクレジットカードを所有していれば、特に不都合が生じることはありません。

 

 

デビットカードはVISAブランドとJCBブランドが対応しており、日本独自のJ-debitカードは利用不可能です。

 

このほかオンライン専用のプリベイトカード「Vプリカ」も利用可能ですが、手数料を必要とします。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加