寝袋(シュラフ)はどこで買える?売ってる場所・販売店舗一覧

寝袋(シュラフ)はどこで買える?売ってる場所・販売店舗一覧

 

キャンプ先や山へ寝るために持ってゆくのが、寝袋(シュラフ)です。

 

 

季節によっては防寒も考慮して購入する必要もあり、特に冬だと生死にかかわるほど重要です。

 

 

寝袋を売ってる場所って、どこなのでしょう?

 

あちこちで見かけるような商品ではないですが、キャンプ用品の販売店には置いてありそうなイメージです。

 

 

今回の記事では…

 

いまいち売り場がわかりづらい、寝袋(シュラフ)の販売店舗を一覧にしました。

 

スポンサーリンク

寝袋(シュラフ)はどこで買えるのか?取扱い店舗・売り場一覧


キャプテンスタッグ 寝袋 【最低使用温度15度】 封筒型シュラフ プレーリー 600 グリーン M-3448

 

寝袋(シュラフ)って、どこで買えるのでしょうか?

 

 

様々な有名メーカーの商品がありますが、有名ブランドだとコールマン・ロゴス・モンべルあたりでしょうか。

 

 

防寒効果の高い冬用の商品はダウンが入っていて、価格も3万円以上と高い傾向にあります。

 

 

夏のキャンプで一泊する程度なら、1000円台で買えるノンブランドの安い寝袋でも大丈夫だとは思います。

 

 

本格的な登山や寒い季節のキャンプの場合、安物では命に関わる危険性すらあります。

 

 

寝袋の販売店舗を調べてみた結果、取り扱っているお店の数はかなり限られている印象が。

 

ホームセンター

 

ホームセンターでも、寝袋(シュラフ)を取り扱っています。

 

 

夏が近づくと、レジャー用品のコーナーを設置する店舗があります。

 

テント・キャンプ用のテーブル・チェアが展示されている辺りを探せば、見つかる可能性が高いです。

 

 

ただし、夏が過ぎてしまうと販売を一旦終了。

 

来年まで購入できなくなる店舗も。

 

 

一方、ジョイフル本田やジョイフルエーケーの場合は…

 

アウトドア商品の売り場が、年中確保されています。

 

 

そこでは、テント・チェア・ランタンといったキャンプ用品をいつでも購入できます。

 

取り扱っている商品のメーカーは、コールマンが中心。

 

・カインズホーム

 

カインズホームの店舗一覧

 

 

・ジョイフル本田

 

ジョイフル本田の店舗一覧

 

 

・コメリ

 

コメリの店舗一覧

 

 

・ホーマック

 

ホーマックの店舗一覧

 

 

・ナフコ

 

ナフコの店舗一覧

 

 

・コーナン

 

コーナンの店舗一覧

 

 

・カーマ

 

カーマの店舗一覧

 

 

・ダイキ

 

ダイキの店舗一覧

 

 

・ケーヨー

 

ケーヨーの店舗一覧

 

 

・ビバホーム

 

ビバホームの店舗一覧

 

ロゴス・キャプテンスタッグ・コールマンの寝袋は数千円で購入できますので、初心者にはおすすめです。

 

 

中には丸洗いできる商品もあり、何度も清潔に使うことが出来るようになっています。

 

 

ホームセンターでは、2000円以下のノンブランド商品も販売していたりしますが…

 

はっきり言って値段相応で、暑い夏以外だと風邪を引く可能性も考えられますので注意。

 

スポーツ用品店

 

スポーツ用品店でも、レジャー用品・キャンプ用品を販売しています。

 

寝袋(シュラフ)だけでなく、クーラーボックス・テント・タープ・ランタンなど。

 

・アルペン

 

アルペンの店舗一覧

 

 

・スーパースポーツゼビオ

 

スーパースポーツゼビオの店舗一覧

 

 

・ネクサス

 

ネクサスの店舗一覧

 

 

・スポーツデポ

 

スポーツデポの店舗一覧

 

 

・Mt.石井スポーツ

 

Mt.石井スポーツの店舗一覧

 

 

・ヒマラヤスポーツ

 

ヒマラヤスポーツの店舗一覧

 

これらのお店で取扱っているのは、スノーピーク製・イスカ製といった数万円する高価な商品が多め。

 

その中で、コールマンの商品は5000円前後で購入できます。

 

登山用品店、アウトドアショップ

 

スポーツ用品店のほかに、登山用品・アウトドア用品のみを専門に取り扱っている店舗も。

 

ここなら、確実に寝袋(シュラフ)を買うことができます。

 

・好日山荘

 

好日山荘の店舗一覧

 

 

・WILD-1

 

WILD-1の店舗一覧

 

ファイントラック・イスカ・ナンガ・スノーピークといったメーカーの、高価な商品が揃っています。

 

 

あくまでも、本格的な登山をする人向けのお店。

 

初心者が夏に1泊キャンプをするくらいなら、数万円の寝袋を買う必要はないかもしれません。

 

 

メーカー直営店、販売店

 

コールマン・ロゴス・モンベルといった寝袋(シュラフ)のメーカー自身が、直営店を運営しています。

 

店舗数は決して多いとはいえませんが、自宅の近くにあるか確かめてみてください。

 

・コールマン直営店

 

コールマンの直営店一覧

 

 

・コールマン商品の販売店舗

 

コールマン商品の販売店舗一覧

 

 

・ロゴス直営店

 

ロゴスの直営店一覧

 

 

・モンベル直営店

 

モンベルの直営店一覧

 

釣具店

 

全国展開中の釣具屋というと、上州屋くらいのもの。

 

ここでも、寝袋(シュラフ)を売っています。

 

 

ただしメインの商品ではないため、どこの釣具店でも取り扱っているわけではない点に注意。

 

寝袋だけを目当てに行くと、無くてガッカリする可能性が高いです。

 

 

特に、地域密着型のチェーン店・個人店には置いていないケースがほとんど。

 

・上州屋

 

上州屋の店舗一覧

 

以上の通り、寝袋(シュラフ)を売ってる店舗自体が少ない模様。

 

 

暑い夏にキャンプをするなら、ホームセンターで購入できる安価な商品で十分かもしれません。

 

夏以外の季節や厳しい環境で就寝するなら、ある程度お金をかける必要があるでしょう。

 

ネット通販

 

いろいろなお店を周っても、気に入った商品が見つからなかったら…

 

ネットショップで探すことも念頭に入れてみてはどうでしょうか?

 

 

多くの選択肢の中から、寝袋を探してみましょう。

 

 

コールマン・キャプテンスタッグ・スノーピーク・ロゴスといった、有名メーカーの商品が。

 

それだけでなく…

 

 

LEEPWEI・YOTECE・DesertFox・Ohuhu・ウルトラスポーツというメーカーの名前も。

 

こういったあまり聞いたことのないメーカーの商品が、人気ランキング入りしています。

 

 

共通しているのは、とにかく値段が安いという点。

 

使い勝手については、各商品ページに投稿されているレビューを参考にしてみてください。

 

 

価格の安い寝袋(シュラフ)を取り扱っているのは、ホームセンターが中心。

 

しかし、季節商品として夏以外はお店に置いていない店舗も見かけます。

 

 

そう考えると…

 

ネットショップでは、年中安い寝袋を購入が可能です。

 

 

以上、寝袋(シュラフ)を売ってる場所を一覧にしてみました。

 

寝袋やテントをレンタルしてお試しする方法!

 

寝袋を購入する前に、人気の商品をお試しする方法があるのでご紹介しましょう。

 

 

「DMMいろいろレンタル」というサービスを使えば、キャンプに必要な道具を数日レンタルすることが可能です。

 

 

借りられるのは、テント・寝袋・キャンプ用チェア・ポータブル蓄電池・タープ・ランタン・フローティングベスト。

 

バーベキューセットやクーラーボックスも。

 

 

寝袋のメーカーは、コールマンとロゴスから選べます。

 

ダウンシュラフは羽毛布団にも使われている軽いダウンが中綿が入っていて、寒い季節のキャンプにおすすめ。

 

 

テントは良いものを購入すると結構値段が高いですし、キャンプ一式を揃えるとさらに負担がかかりますので…

 

頻繁にキャンプに行くのでなければ、買わずにレンタルで済ます…という手もあります。

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加