ウーマンラッシュアワー中川がカラーギャング(ヤンキー)だった過去

ウーマンラッシュアワー中川がカラーギャング(ヤンキー)だった過去



ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスさんに、こんな噂が流れているのだそうです。


「カラーギャングだった過去がある」

「ヤンキーだった過去がある」


ちなみに、この「カラーギャング」というものがいまいちピンとこない人もいるのではないかと思います。


私自身も、名称を聞いたことがあるだけで意味はさっぱりわかりませんでした。

言葉の響きからして、ヤンキー的な集団かな?くらいの認識でした…


ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスさんに関する噂は本当なのでしょうか?

また、カラーギャングとは何なのでしょうか?

スポンサーリンク

そもそも「カラーギャング」って何?


まずはじめに、「カラーギャング」について調べたので説明します。


カラーギャングとは、日本の不良少年の集団のことを言うのだそうです。

アメリカのストリートギャングを真似たのだとか。


なぜ「カラーギャング」という呼び名なのかというと、チームによって統一した色の服を身につけていることから由来しているとのこと。


かつて「チーマー」と呼ばれる集団がいましたが、彼らとの違いは身につけているファッションだといいます。

チーマーが白人系のファッションに影響を受けていたのに対し、カラーギャングは有色人種系のファッションに影響を受けていたようです。

ウーマンラッシュアワー中川パラダイス自ら、カラーギャングだった過去を暴露!


ウーマンラッシュアワー中川パラダイスさんがカラーギャングだった…という噂の出処はどこなのでしょうか?


なんと…

この過去については、ウーマン中川さん本人自らがラジオ番組「ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン」内で話していたのでした。


噂も何も、本人発信の情報だったのです。


相方・ウーマン村本さんの「学生時代、ヤンチャだったんでしょ?」という一言から…

ウーマン中川パラダイスさんは「自分で自慢するわけではないですけども、カラーギャングといいまして。」と過去に自分がカラーギャングだった事実を明かしました。


しかも、ウーマン中川パラダイスさんの当時の髪型はドレッドヘアーだったのだそうです。

これはこれで衝撃の過去ですが…

今のウーマン中川パラダイスさんからは正直いって想像しにくいです。


ウーマン中川パラダイスさんがカラーギャング(ヤンキー)だったときに、ケンカもしたようなのですが…

実際にケンカした回数はというと、2〜3回程度だったのだとか。


カラーギャング(ヤンキー)だったと聞いたときにケンカに明け暮れているようなイメージを持ってしまったので、2〜3回と聞くとなんか少ないような気がするのですが…


ウーマン中川パラダイスさんが初めてケンカした相手はかなり悪い感じで、学校を仕切ってるくらいの実力者だったようです。

そんな相手に、ケンカの素人のウーマン中川パラダイスさんは勝てたのかな?と思ったのですが…


ウーマン中川パラダイスさんの相手は勢いで突っ込んでくるような無鉄砲なタイプではなく、空手のような感じで間合いをとってじっくり仕掛けてくるような相手だったようです。


そのせいか、ふたりの対決は時間がかかったのだとか。


そんな中、先生が出てきてみんなのケンカを止めに入ったことで終了。


実力者と対等に渡り合ったということで有名になったものの…

「ケンカが強かったわけではない」とウーマン中川パラダイスさんは言っていました。


色々な偶然や運が重なって強いと勘違いされた、ということでしょうか。


その後、ケンカ相手とは仲良くなったようです。

なんか、少年漫画のような展開ですね。


そして一緒にカラーギャングに入ったとのこと。

まとめ


ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスさんには、過去にカラーギャングだったという噂がある。

しかしそれは噂ではなく、ウーマン中川パラダイスさん本人がラジオ番組「オールナイトニッポン」で自ら話していた事実だった。

実際にケンカをした回数は多くなく、2〜3回だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加