ダイハード3「3ガロンと5ガロンの容器で4ガロンの水を測る」問題の答え

ダイハード3「3ガロンと5ガロンの容器で4ガロンの水を測る」問題の答え

 

ブルースウィリス演じるジョン・マクレーン警部補が活躍する映画シリーズの3作目が、「ダイハード3」です。

 

 

今作ではテロを防ぐために犯人の無茶な要求に次々と答えてゆくはめになるのですが、その中に「3ガロンと5ガロンの容器を使って、4ガロンの水を測る」問題に答えるシーンがあります。

 

 

アクション映画としてのスピーディーな展開を保つためか、その問題の答えを詳しく説明する過程は省かれていました。

 

では、マクレーンとゼウスはどのような方法で4ガロンの水を測ることに成功していたのでしょうか?

 

 

この記事では問題の答えを説明していますので、ぜひご覧になってみてください。

 

スポンサーリンク

映画「ダイハード3」で犯人から出題される「3ガロンと5ガロンの容器を使い、4ガロンの水を測る」問題。測る方法は?その答えをご紹介

 

アメリカの映画界では人気があるために続編が何本も作られる人気作品がいくつもあり、残念ながら回を追うごとに評判が悪くなるシリーズも存在しています。

 

しかしダイハードシリーズは第1作目が大変な傑作で、後に作られる作品への重圧がとても大きかったにもかかわらず、その後に何本も作られた続編も面白い作品に仕上がっています。

 

 

特にダイハード3は第一作目が高層ビル、第二作目が飛行場という限られた空間での物語だったのとは異なり、主人公のジョン・マクレーン刑事がニューヨーク中を駆け回るというスピード感あふれる物語で、シリーズの新境地を切り開いた作品だと言えるでしょう。

 

 

この作品では第一作で敵としてマクレーンと対決してしんだ男の兄が登場し、その復讐と称してマクレーンにサイモンゲームという、相手の言う命令通りに行動しなければならないゲームを挑んできます。

 

 

爆弾を街中に仕掛けられているため、人々を守るためにマクレーンはその言葉に従わなければならず、偶然知り合った黒人男性のゼウス・カーバーと共にゲームに臨んで行きます。

 

 

そのゲームの中で特に大きな話題を呼んだ場面に、公園の池に置かれた3ガロンと5ガロンの容器で、きっちりと4ガロンの水を測って仕掛けられた装置の上に置かなければ、爆弾が爆発してしまうと言われる場面があります。

 

 

マクレーンとカーバーは二人で知恵を絞りながらこの難問に挑み、何とかかそれをクリアしたのですが、展開が早かったためにどうやって計ったのかが分からなかったという人も少なくありません。

 

そこで5ガロンの容器を容器5というように省略して、その手順を説明していきましょう。

 

 

まずは容器5に水をいっぱいに注ぎ、次にその中の水を容器3がいっぱいになるまで移していきます。

 

そうすると容器5の中に残った水は2ということになります。

 

 

そして容器3の中の水を捨てて中身を空っぽにした後に、容器5に残った2の水をまた移して、容器5の方を空っぽにします。

 

つまりこの時点で、容器3にはあと1しか水が入らない状態になったわけです。

 

 

そこで容器5にまたいっぱいに水を入れて、その残り1しか入らなくなった容器にまた水を移していきます。

 

すると移動した分の1が容器5の中から減少して、残りがぴったり4になるというわけです。

 

 

この方法は何度も水の移動を行わなければならないので、少しも水をこぼさないで行うのはなかなか困難ではありますが、理論上はこの方法で4ガロンの水を装置の上に乗せられることになります。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加