ヨーグルトファクトリー・プレミアムとエクストラの違い

ヨーグルトファクトリー・プレミアムとエクストラの違い

手軽にヨーグルトを作ることができるということで、東京企画販売が手がけているヨーグルトメーカーである「ヨーグルトファクトリー」が人気を集めています。

 

 

このヨーグルトファクトリーには、「プレミアム」と「エクストラ」の2種類が存在します。

 

しかしこれらにはどのような違いがあるのか、よく分からないと言う人も少なくないようです。

 

 

「ヨーグルトファクトリープレミアム」の特徴は、カスピ海ヨーグルトとプレーンがパック牛乳のまま作れるという点です。

 

 

本格的なヨーグルトメーカーというわけではないのですが、手軽に本格的なヨーグルトを楽しむことができるのが魅力です。

 

 

作り方も実に簡単で、種となる菌と混ぜ合わせて機械にセットするだけ。

 

なので、手軽にヨーグルトを作って楽しみたいと言う人にお勧めされています。

 

 

それに対して「ヨーグルトメーカーエクストラ」はというと、こちらも牛乳パックをそのままセットするだけで簡単にヨーグルトを作ることが可能です。

 

使い方やンパクトで場所を取らずに保管する事が出来るという点も、プレミアムとほぼ同じです。

 

 

ではプレミアムと何が違うのか?というと…

 

 

エクストラの場合は、カスピ海ヨーグルトを作ることができないのです。

 

簡単に言ってしまえば、エクストラの場合は通常のプレーンヨーグルトしか作ることができません。

 

 

そのため、価格の面ではプレミアムと比較した場合エクストラの方がやや安くなっています。

 

 

ただこの2つのヨーグルトメーカーの違いはそこだけなので、通常のプレーンヨーグルトだけ作れればいいという場合はエクストラの方がオススメですし、

 

カスピ海ヨーグルトも作りたいという場合は価格はほぼ同じなのでプレミアムを購入する方がお得になっていると言われています。

 

 

人気もどちらかといえばプレミアムの方が高くなっているという傾向があります。

注目トピック