クグロフとカヌレの違い・お取り寄せできるお店を紹介!

クグロフとカヌレの違い・お取り寄せできるお店を紹介!

洋菓子の中には、その見た目から似たようなものだと思われがちなものがいくつかあります。

 

その中で代表的なものとして挙げられるのが、クグロフとカヌレです。

 

 

この記事ではそれぞれ独自の特徴を挙げ、違いを説明しています。

 

見た目は似ていても、全く違う焼き菓子であることがわかっていただけると思います。

 

 

また、近所にクグロフやカヌレを売っているお店がない、という方に向けて…

 

ネット通販を利用してお取り寄せすることが可能なお店をご紹介しています。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

クグロフとカヌレの違いとは?

 

「クグロフ」と「カヌレ」。

 

 

どちらの見た目も茶色いつるんとした富士山形みたいな形をしていることから、一般的には混同されやすい洋菓子として知られています。

 

 

どちらの方がクグロフだったか?カヌレなのか?

 

何となく曖昧に覚えている場合だと、間違えて覚えてしまっている可能性も。

 

 

そんなクグロフとカヌレの違いについて説明しますと…

 

どちらも同じ焼き菓子なのですが、まず生まれた国が異なっています。

 

 

クグロフは、オーストリアやスイス・ドイツ・フランスのアルザス地方で生まれたお菓子です。

 

 

特にオーストリアではクリスマスには欠かせないケーキとして昔から親しまれています。

 

そのほかにも、アルザス地方では日曜日の朝に焼かれることから休日の定番のお菓子としても知られています。

 

 

それに対してカヌレの場合はフランスで生まれたということでクグロフとも被っているのですが、主にフランス限定で生産されていた洋菓子として知られています。

 

 

またクグロフは、イーストを使用した伝統的なパン菓子です。

 

イギリスの伝統的なお菓子であるブリオッシュのようなリッチな生地にレーズンやオレンジの砂糖漬けを混ぜ込んで、帽子のような型にアーモンドを敷いて焼きます。

 

そのため、比較的大きいサイズとなりやすいです。

 

 

イースト発酵をさせているの、でふっくらとした食感となっているところが特徴となっているため…

 

ケーキやパンのような感覚で食べられます。

 

 

カヌレの場合はサイズも小さいのでパンやケーキよりはサイズが小さい洋菓子となっていて、蜜蝋を入れることや特製の型に入れて焼くことが特徴となっています。

 

食感としても外側はカリッとしているのに対して、中がしっとりとバターケーキのようになっているところも特徴になっているのです。

 

 

ただ、こちらの場合はイースト発酵をさせずに作っています。

 

このような点から生まれた国や材料なども違っていますし、特に大きな違いとしてはイースト発酵をさせているかどうかという点が挙げられています。

 

 

イースト発酵をさせた場合は、ふっくらとしたパンのような仕上がりになるところが特徴となっているのですが…

 

カヌレの場合はイースト発酵をさせていないので、ふっくらというよりはしっとりとした食感になっています。

 

クグロフとカヌレを、通販でお取り寄せできるお店をご紹介!

 

自分の家の近くには、「クグロフ」や「カヌレ」を販売している洋菓子店がない!という方や…

 

近所の洋菓子店ではこれらのお菓子を取り扱っていない、という場合は…

 

 

ネット通販でお取り寄せすることができるお店を利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

まずは、クグロフを販売しているお店をご紹介しましょう。

 

 

 

こちらの商品はお試し価格なうえに、なんと送料無料です!

 

 

次に、カヌレを販売しているお店です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カヌレ【2個入】
価格:440円(税込、送料別) (2017/1/10時点)

 

 

どちらの洋菓子店も、大手のネットショップである「楽天市場」内にショップを開いていますので…

 

余った楽天ポイントを使って支払いをすることも可能です。

注目トピック