ファミリーマート・おでんの値段と買い方!

ファミリーマート・おでんの値段と買い方!

全国展開しているコンビニチェーン「ファミリーマート」では、秋頃からおでんの販売を開始します。

 

レジの横に専用の鍋が設置され、中には様々な種類の具が煮込まれています。

 

 

おでんつゆの味は、全国一律ではありません。

 

それぞれの地域に住んでいる人の味覚に合わせるために、7種類のつゆが用意されているのが特徴です。

 

 

実は、他の人が購入している姿を実際に目の当たりにしたことがなく…

 

どうやって買っているのか、意外と知らない人もいるのではないでしょうか?

 

 

ファミリーマートのおでんは、自分で取るのか?

 

それとも、店員を呼んで取ってもらうのか?

 

 

販売中のおでんの値段も紹介していますので、気になった方は参考にどうぞ。

スポンサーリンク

ファミリーマート・おでんの値段一覧

 

以下が、ファミリーマートのレジ横に設置された鍋に入っている、おでんの種類と値段です。

 

地域によっては取り扱っていなかったり、値段が変わる場合もあるようです。

 

・彩り野菜のにぎり天:88円(税込95円)

 

・4種野菜のしのだ揚げ:112円(税込120円)

 

・手揚げ風油揚げ:75円(税込80円)

 

・伊達巻風玉子焼:102円(税込110円)

 

・チーズ入り鶏つくね:121円(税込130円)

 

・ふんわり2種のきのこ天:112円(税込120円)

 

・おでんじゃがいも:112円(税込120円)

 

・ふんわり豆腐揚げ:93円(税込100円)

 

・鶏つみれ梅風味:93円(税込100円)

 

・かにかま棒:102円(税込110円)

 

・屋台風おでん(豆腐揚げ):125円(税込135円)

 

・だし巻玉子:102円(税込110円)

 

・ウインナー巻:110円(税込118円)

 

・6種野菜のさつま揚:93円(税込100円)

 

・厚切大根:75円(税込80円)

 

・牛すじ串:121円(税込130円)

 

・餅入り巾着:121円(税込130円)

 

・つみれ:102円(税込110円)

 

・ちくわぶ:93円(税込100円)

 

・こだわり味付玉子:84円(税込90円)

 

・はんぺん:98円(税込105円)

 

 

・炭火焼鶏つくね串:121円(税込130円)

 

・ごぼう巻(国産ごぼう使用):110円(税込118円)

 

・昆布巻(北海道産):84円(税込90円)

 

・熟成あらびきウインナー:112円(税込120円)

 

・国産こんにゃく:75円(税込80円)

 

・つゆだくがんも:102円(税込110円)

 

・国産結び白滝:75円(税込80円)

 

・厚揚(絹):93円(税込100円)

 

・焼ちくわ(ぼたん):98円(税込105円)

 

・肉いなり:121円(税込130円)

 

・シュウマイ巻:121円(税込130円)

 

・串玉こんにゃく:93円(税込100円)

 

ファミリーマートのレジ横にあるおでんの買い方!

 

寒い時期になると、ファミリーマートではおでんの販売が始まります。

 

しかし、レジの横に設置されたコーナーからどのように購入すればいいのか分からず、手が出せないという人もいるでしょう。

 

 

実は、注文の仕方には2種類あります。

 

 

まず、自分で取り分ける方法です。

 

 

たくさんの具材が並ぶ鍋の横には、おたまとトング。

 

そして、2種類の容器が用意されています。

 

 

容器は小さい容量のものと大きいものがあり、どちらを選ぶのかは自由なので、好きな方を使用すれば大丈夫です。

 

 

そして好きな具材とスープを入れたら、その状態でレジに持っていきます。

 

 

すると、店員さんが具材を確認しながら商品コードを読み込んで、最後にフタをしてくれます。

 

 

自分好みの具材選びができますし、スープを取る量などもある程度好きにできるのが、この注文方法のメリットです。

 

 

しかし、たくさん買ってしまうと店員さんが会計ミスをしてしまう可能性があるので、選んだ具材と値段に矛盾がないかをきちんと見ておくことが必要です。

 

 

もう1つの買い方は、店員さんに取り分けてもらう方法です。

 

 

レジで「おでんの注文いいですか?」と言えば、「何をお取りしましょうか」と聞いてくれると思います。

 

欲しいものを、飲食店で注文するように口頭で伝えるだけです。

 

 

要は、レジ側のケースに入っているチキンや肉まんなどを注文する時と同じ要領です。

 

店員さんが取り分けるのでレジのミスを防ぎやすいですし、荷物が多くて自力では取りづらい場合にも困りません。

 

 

しかし、おでんを選んで掬うのは店員さんです。

 

なので、具材の大きさや味の染み方など、自分好みのものを取ることができない…というデメリットもあります。

 

 

「周りに客がいて、具材を取っている姿を見られるのが何となく恥ずかしい」とか…

 

「自分で取ったら具材や汁をこぼしそうで、ちょっと怖い」…といった場合。

 

妊婦さんや赤ちゃんを抱っこしている方は、こちらの方法を選んで店員さんを頼りましょう。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック