すき家のキングサイズ牛丼の量・重さ・カロリー!持ち帰りは可能か

すき家のキングサイズ牛丼の量・重さ・カロリー!持ち帰りは可能か

 

すき家の裏メニュー「キング牛丼」。

 

 

すき家で期間限定で販売されていたのですが、期間が過ぎて販売終了。

 

もう販売されないと思っていたら…

 

なんと、裏メニューとして生き残っていました。

 

 

ただ、生き残っているからといって実際に注文するかというと…

 

そういった人は、まだまだ極一部のようです。

 

 

ところで…

 

すき家のキング牛丼って、テイクアウト(お持ち帰り)することはできるのでしょうか?

 

店頭では食べきれないけど、テイクアウト(お持ち帰り)して時間をかけて食べればなんとかなるかも…

 

ふとそう思ったので、調べてみることにしました。

 

スポンサーリンク

すき家のキング牛丼、テイクアウト(お持ち帰り)はできる?

 

販売終了していたかと思いきや、なんと裏メニューとして生き残っていたすき家のキング牛丼。

 

(※当時のメニュー名は、「牛丼キング」でした。)

 

テイクアウト(お持ち帰り)は可能なのでしょうか?

 

 

実際にすき家で働いていた元店員の人に聞いてみました!

 

その結果…

 

 

残念ながらすき家のキング牛丼のテイクアウト(お持ち帰り)はできない、とのこと。

 

完全に、店内飲食専用のメニューなんですね。

 

 

「キング牛丼用を入れるくらいの大きな容器がないので」と

 

キング牛丼のテイクアウト(お持ち帰り)できない理由を語ってくれました。

 

そう言われれば、確かにそうかも知れません。

 

 

容器を作るのだって、コストがかかります。

 

それを全国のすき家全店で用意するとなると…

 

それはそれはかなりのコストです。

 

 

頼む人が滅多にいない裏メニューのために、いつもと大きさの違う容器のラインをわざわざ作って稼働させる…

 

大ごとです。

 

企業がそこまでコストはかけられませんよね。

 

 

とはいえ、正直なところ残念な気持ちではあります。

 

無茶は承知の上で…

 

 

すき家のキング牛丼のテイクアウト(お持ち帰り)はできない、ということでした。

 

すき屋・キング牛丼の量は何グラム?ご飯は何合?

 

すき屋の裏メニュー・キング牛丼って、どのくらいの量なのでしょうか?

 

見た目インパクトがあって、ものすごい量であることは一目瞭然なのですが…

 

 

期間限定で牛丼キング(当時のメニュー名)が販売されていた当時、ポスターが店内に貼られていました。

 

ポスターには、「牛丼キングは、メガ牛丼の2倍」と書かれていました。

 

 

ちなみに、牛丼の並とメガ牛丼の量は以下の通り。

 

・並盛 ご飯260グラム・肉85グラム

 

・メガ盛 ご飯320グラム・肉255グラム

 

「牛丼キングはメガの2倍」ということで、以下のような答えが出ました。

 

牛丼キング・・・ご飯650グラム・肉510グラム

 

ご飯650グラムは、一体何合なのか?

 

計算してみることにしましょう。

 

炊いたご飯1合=約340グラム

 

650グラム÷340グラム=1.91

 

牛丼キングのご飯の量は、約1.9合であることがわかりました!

 

 

すき家のキング牛丼、値段とカロリーは?

 

すき家の裏メニュー・キング牛丼の値段やカロリーってどのくらいなのでしょうか?

 

 

2015年現在、価格や消費税が上昇したことにより期間限定で販売されていた値段よりもやや高くなっています。

 

現在の牛丼キングの本体価格は、1,000円です。

 

 

消費税が8%で、80円。

 

つまり合計で、1,080円となっています。

 

 

牛キング牛丼のカロリーは、以下の通りとなっています。

 

・メガ盛(ご飯320グラム・肉255グラム)のカロリー=1,163キロカロリー

 

牛丼キングはメガ盛の2倍、ということで
以下のような答えが出ました。

 

・牛丼キング(ご飯650グラム・肉510グラム)のカロリー=2,326キロカロリー

 

ちなみに…すき家のキング牛丼は必ず一人で食べなければならないわけではなく、2人以上でわけで食べてもOKだとのこと。

 

 

その際は、すき家の店員さんに取り皿を頼むと食べやすくなるでしょう。

 

まとめ

 

・すき家のキング牛丼は、表向き販売終了したあとも裏メニューとして注文することが可能。

 

・店内飲食専門のメニューなので、お持ち帰りは不可能。

 

・量は、ご飯が650グラム(1.9合)、肉が510グラム。

 

・値段は、1,080円(税込)※2015年現在の値段です。

 

・カロリーは、2,326キロカロリー。

 

・キング牛丼は、2人以上で食べてもかまわない。

 

あのキング牛丼を、自宅で食べる方法!

 

「お店でキング牛丼を頼んでも、全部食べきる自信がない…」

 

「家でゆっくり食べれば、なんとかなるかも」

 

「食べる自信はあるけど、人前で食べるのは恥ずかしい…」

 

 

そんな方に向けて、自宅で食べる方法をご紹介しましょう。

 

 

それは…

 

すき屋の冷凍牛丼を大量に取り寄せ、自宅で作ることです!

 

 

「オンリースタイル 牛丼専門店」というお店では、大手の牛丼チェーン店の「すき家」「松屋」「吉野家」の冷凍牛丼を通信販売しています!

 

 

代引き手数料が無料なので、気軽に注文できます!

 

 

大量に購入して冷凍庫に入れておけば、長期間保存が可能。

 

すき家の牛丼を、自宅にいながら好きな時にいつでも食べることができます!

 

 

つい小腹が空いた時の夜食として、1袋分食べる…といった食べ方もおすすめです。

 

 

配達された冷凍の牛丼を4袋分湯煎して解凍し、650グラム分炊いたご飯に乗っければ…

 

自宅で食べられる、キング牛丼の出来上がり!

 

 

すき家の店内で食べるのは気が引けてしまう方は…

 

この方法を使って、ぜひキング牛丼完食に挑戦してみてください!

 

すき家の牛丼・サイズ(中盛と大盛と特盛)の違いは肉の量?

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加