鳥貴族/トリキのメニューでおすすめをご紹介!

鳥貴族/トリキのメニューでおすすめをご紹介!

大手の焼き鳥チェーン店「鳥貴族(トリキ)」では、全品280円均一でどのメニューも注文することができます。

 

そんなリーズナブルなお店ですが、これらのメニューの中で人気があってよく注文されているのは何でしょう?

 

 

鳥貴族へ実際に行ったことがあるという人に、おすすめメニューを聞いてみることにしましょう。

 

どれを食べようか迷ってしまった場合は、当記事に書かれている内容を思い出してみてください。

スポンサーリンク

「鳥貴族(トリキ)」おすすめメニューを紹介!

 

鳥貴族(トリキ)のおすすめメニュー・その1

 

280円均一価格で、お財布にやさしい焼き鳥チェーン店「鳥貴族(トリキ)」。

 

どのメニューも大変美味しいですが、特におすすめのメニューを紹介します。

 

 

まずは、なんといっても看板メニューの焼き鳥。

 

他店の焼き鳥と比べても、肉が大きく食べ応えがあります。

 

 

それなのに値段は安いので、金額を気にせず、何本でも食べられるのが嬉しいです。

 

 

特におすすめなのは、「もも貴族焼(たれ)」。

 

やわらかな鶏もも肉にたれがよく絡んでいて、肉の旨みが引き立っています。

 

 

間のネギがよいアクセント。

 

人気ナンバーワンメニューと言われるのも納得の味です。

 

 

「つくねチーズ焼」も人気です。

 

甘辛いつくねの上にチーズがかかったマイルドな味わいで、女性や子どもにウケそうです。

 

 

あっさり味が好きな人なら、「ささみわさび焼」を。

 

 

鶏ささみ肉の上に、わさびソースときざみのりがかかった焼き鳥です。

 

ほどよくツンとする茎わさびは、ビールにもよく合います。

 

 

焼き鳥以外のおすすめメニューは、「チキン南蛮」。

 

 

焼き鳥同様、肉がジューシーで、ソースをたっぷり絡めて食べるのがグッド。

 

甘酢だれとタルタルソースがくどくないので、少し冷めてしまっても、最後まで美味しく食べられます。

 

 

焼き鳥の合間に食べたいサイドメニューが「北海道産和風ポテトさらだ」。

 

 

ほくほくのジャガイモとオニオンスライスに、醤油とかつおぶしをトッピングした和風のポテトサラダです。

 

「ポテトサラダに醤油とかつおぶしって、こんなに相性がよかったのか!」という驚きがあるメニューです。

 

 

ごはんものなら、「鶏釜めし」です。

 

鶏ガラスープで炊き上げたあっさりとした釜めしで、焼き鳥でお腹いっぱいになった後のシメでもペロリと平らげられます。

 

できあがるまでに少し時間がかかるので、早めにオーダーしておくとよいです。

 

 

ガッツリしたごはんものを食べたい男性には、「焼とり丼」もおすすめです。

 

焼き鳥とたっぷりのネギが乗っており、よくかき混ぜてから食べるとごはん全体に味が絡んで、さらに美味しくなります。

 

 

鳥貴族(トリキ)のおすすめメニュー・その2

 

鳥貴族(トリキ)のおすすめメニューを、お店に入ってから実際に頼む順番でご紹介していきます。

 

 

まずは、キャベツ盛りです。

 

このキャベツ盛りをおすすめする理由ですが、まずおかわり無料なことが一番です。

 

 

焼き物が来るまでの間に、ビールのお供にするもよし。

 

焼き物が来てからも、野菜として食べられますね。

 

 

ご存知のとおり280円(税別)均一のお店ですので、頼めば頼むほどお得です。

 

 

それから提供が早いので、ビールを頼んで早く飲みたい場合などにもうってつけです。

 

 

次にやっぱりどうしても外せないおすすめメニューは、もも貴族焼(たれ)です。

 

 

理由の第一は、本当に美味しいからです。

 

280円という値段が目を疑いたくなるほど、本格的な焼き鳥です。

 

 

焼き鳥店だから当たり前と思うかもしれませんが、これだけの低価格でこれだけの味を提供するお店は見たことないくらいです。

 

 

第二の理由は、280円という低価格で、コストパフォーマンスが非常に良いからです。

 

美味しいということもそうですが、なんといってもボリューム満点ですので、それを280円で味わえるというのはとてもお得です。

 

 

第三の理由は、提供時間が早いからです。

 

他の焼き鳥店では、せっかく楽しみに焼き鳥を頼んでも、提供されるまでずいぶん待たされることもあります。

 

 

それでは美味しさや楽しみも半減してしまいかねませんが、鳥貴族はそのようなことはありません。

 

焼き鳥もスピーディーに提供してくれますので、おすすめです。

 

 

第四の理由。

 

たれ・塩・スパイスのどれを選ぶのですが、特製のたれがもも肉とよく合います。

 

 

もう一つおすすめメニューを挙げると、とり釜飯ですね。

 

ご飯ものなので、シメにぴったりです。

 

 

第一におすすめな理由を挙げますと、すごく本格的で美味しいからです。

 

あっさりとした鶏ガラスープで炊き上げますが、ご飯によく染み込み、旨味がよく出ます。

 

 

第二の理由を挙げると…

 

鶏肉だけでなく、かまぼこ・人参・ごぼうも入っていて、具だくさんだからです。

 

 

こちらは30分ほどかけてじっくり炊き上げるので、早めの注文がおすすめです。

 

 

以上、鳥貴族(トリキ)で食べたことがあるという人からおすすめしてもらった、メニュー名を紹介しました。

 

 

人によって、味覚はそれぞれ違うと思われます。

 

今回の記事の内容は、あくまでも意見のひとつとして受け取ってください。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック