吉野家・朝食のおすすめメニューと時間帯。持ち帰りは出来るの

吉野家・朝食のおすすめメニューと時間帯。持ち帰りは出来るの

 

吉野家の朝定食の時間帯は、朝4時から11時までとなっています。

 

15種類の朝ごはんから選ぶことが可能です。

 

 

尚、朝4時から11時までという時間帯は、朝定食だけではなく丼ものや定食メニューなど…

 

吉野家の全てのメニューを注文することの出来る時間帯となっていますので、いわばゴールデンタイムともいえます。

 

 

ただし、朝定食はテイクアウト(持ち帰り)することは出来ないので、注意が必要です。

 

朝食のごはんは、+30円で大盛りにすることが可能です。

 

 

吉野家へよく行く人達に、おすすめの朝定食メニューがあれば教えてもらうことにしました。

 

 

各メニューのカロリーを調べてランキングにしてみましたので、注文する際の参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

吉野家の朝定食全メニュー・カロリーが低い順にランキング!

 

吉野家で提供されている全ての朝食メニューは、以下の通りです。

 

カロリーが低い順に並べて紹介していますので、参考にどうぞ。

 

1位:明太子定食(453kcal)

 

2位:しらすおろし定食(538kcal)

 

3位:焼魚定食(555kcal)

 

4位:明太子牛小鉢定食(579kcal)

 

5位:しらす明太子定食(589kcal)

 

6位:納豆定食(597kcal)

 

7位:焼魚明太子定食(606kcal)

 

8位:納豆牛小鉢定食(625kcal)

 

9位:納豆しらす定食(639kcal)

 

10位:納豆明太子定食(647kcal)

 

11位:しらす牛小鉢定食(668kcal)

 

12位:ハムエッグ定食(673kcal)

 

13位:焼魚牛小鉢定食(681kcal)

 

14位:特朝定食(752kcal)

 

15位:ハムエッグ納豆定食(773kcal)

 

16位:ハムエッグ牛小鉢定食(799kcal)

 

17位:Wハムエッグ定食(920kcal)

 

18位:Wハムエッグ納豆定食(1020kcal)

 

19位:Wハムエッグ牛小鉢定食(1046kcal)

 

朝定食は、軽めでカロリー低めなイメージがありますが…

 

ランキング下位のメニューは1000カロリーを超えていて、意外と油断なりませんので注意したほうが良さそうです。

 

吉野家の朝食のおすすめメニューと口コミ・評価

 

吉野家の朝定食には非常に豊富な種類がありますが、その中でも特に気にっているのが、ハムエッグ定食です。

 

これは一食350円、673キロカロリーと非常にリーズナブルであり、朝からの活力を生み出すくらい美味しいのです。

 

 

食べる際にナイフとフォークが付いてきますが、食べづらかったり朝の忙しい時などには割り箸を用いても構いません。

 

 

ハムとエッグ(目玉焼き)を交互に食べながらご飯を口に運び、その合間にコーンやキャベツ、味噌汁などを挟むのがベターな食べ方です。

 

 

朝定食で有名な吉野家の中でも、特に好みに合致しているのは、焼き魚定食です。

 

 

ご飯と鮭の切り身、味噌汁、そして海苔がついたこの朝定食は、450円で555キロカロリーとコスパ的に非常に財布に優しいからです。

 

焼き魚と海苔でご飯を食べ、合間に味噌汁をぐいと飲み込むと、ああこれぞ日本人の朝だという実感が湧いてきます。

 

 

またご飯は30円追加することで大盛りに、味噌汁もプラス100円でけんちん汁、プラス130円で豚汁にできるのです。

 

その日の気分や財布事情でバリエーションを変えられるのも、おすすめポイントです。

 

吉野家で好きな朝定食は、明太子牛小鉢定食です。

 

 

吉野家と言ったら、やはり牛丼!

 

牛皿の他に、朝ごはんの定番・味のり、お味噌汁にお新香。

 

さらには明太子も付いていて、満足感が増します。

 

 

朝食のご飯は+30円で大盛にできたり、朝食に付くみそ汁は、+100円でけんちん汁、+130円でとん汁に変更できることも嬉しいポイントです。

 

 

けんちん汁、とん汁は具もたくさんで食べ応えあり。

 

お味噌汁はその日の気分で変えられますし、朝から栄養満点のご飯が530円で食べられるのはすごいです。

 

 

吉野家の朝定食で好きな商品は、ハムエッグ定食です。

 

 

理由としてはホカホカの御飯にお味噌汁、味付け海苔といった和テイストと目玉焼き、ハム、サラダの洋テイストが同時に味わえるからです。

 

 

朝食は、1日のうちで一番大切な食事です。

 

パン食では軽すぎますが、かと言ってボリュームのありすぎるものは、朝から食べ難いです。

 

 

その点、栄養のバランスも良いハムエッグ定食は食べやすく、食後に胃にもたれる感じがしない。

 

理想の朝食と言えます。

 

好きなメニューは、納豆定食です。

 

時間がない時でも早く食べやすいメニューであることと、栄養バランスが良いことが気に入っている点です。

 

 

生卵、納豆、のりにお味噌汁も付いて360円であることは、コストパフォーマンスも抜群で胃にもお財布にも優しいです。

 

 

また、牛小鉢をプラスした納豆牛小鉢定食も牛丼の味が楽しめて、お気に入りにメニューでもあります。

 

 

吉野家の朝定食は15種類の中から選ぶことができので、その日の体調や様々な都合でメニューを選ぶことが出来るのは嬉しいことです。

 

吉野家の朝定食で最も気に入っているのは、なんと言っても釜揚げしらすおろし定食です。

 

この定食は390円と非常にリーズナブルであるにもかかわらず、ご飯に味噌汁、生卵、そしてしらすと大根おろしがついてくるのです。

 

 

ホカホカのご飯の上にしらすと大根おろしを乗せ、解いた生卵をかけて、口のなかにかきこむと、癖になるくらい美味しいのです。

 

 

そしてご飯の合間や、あるいはご飯を食べ終えたあとに味噌汁をグーと飲み干すと、口の中がさっぱりして一息つくことができるのです。

 

以上、吉野家で朝食を食べたことのある人たちから聞くことのできた、おすすめメニューを紹介しました。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加