吉野家・すき家・松屋つゆだくの頼み方と料金。持ち帰り(テイクアウト)は?

吉野家・すき家・松屋つゆだくの頼み方と料金。持ち帰り(テイクアウト)は?

 

「吉野家」「すき家」「松屋」といった有名牛丼チェーン店では、つゆを多めに入れた「つゆだく」を頼むことが出来ます。

 

 

さらにつゆの量を増やした「つゆだくだく」。

 

もっと増やした「つゆだくだくだく」まで頼む人もいるとか。

 

 

これって、テイクアウト時にも可能なのでしょうか?

 

 

公式な説明のない細かいシステムって、よくわからなかったりしますよね。

 

他のお客さんがいる中、あまり間違えたことは言いたくないものですし…

 

 

つゆだくの具体的な頼み方って、どんな流れになるのでしょう?

 

スポンサーリンク

吉野家・すき家・松屋でテイクアウト(持ち帰り)する時の、つゆだくの頼み方!

 

牛丼チェーン店「吉野家」「すき家」「松屋」の店内で食べる人がつゆだくにしてもらう場合…

 

例えば「牛丼並、つゆだくで」と頼めば、してもらえます。

 

 

ですが、牛丼屋の店内では食べたことがなく、毎回持ち帰りしている人もいると思います。

 

 

牛丼をテイクアウト(持ち帰り)する際、つゆだくを頼むことが出来るのか?というと…

 

 

もちろん、頼めます!

 

吉野家・すき家・松屋の有名チェーン店なら、どこでも受け付けています。

 

 

では、具体的にどうやって頼むのか?というと…

 

 

店内で食べる場合と、全く同じです!

 

並盛りの牛丼弁当が欲しければ、「牛丼並、つゆだくで」と頼めばOKです。

 

牛丼つゆだく分の料金は無料?

 

各牛丼チェーン店でつゆだくを頼む場合、つゆの量が増えるから追加料金とられるのでは?

 

と思うかもしれませんが…

 

 

つゆを増やした分は、追加料金なし!

 

吉野家もすき家も松屋も、無料でつゆを増やしてくれます。

 

 

注文した牛丼の料金だけ支払えば問題ありませんので、安心してください。

 

 

牛丼屋でつゆだくを注文する際の注意点・店内で食べる時との違いは…

 

 

各牛丼屋でつゆだくを頼んだ場合、店内で食べる時との違いや注意点ってあるのでしょうか?

 

 

店内でつゆだく牛丼を食べるタイミングは、当然ですがカウンターに出されてすぐです。

 

問題なく食べることが出来るでしょう。

 

 

一方、つゆだくの牛丼をテイクアウトした場合…

 

汁がご飯に吸われてしまう可能性はあります。

 

 

それは、商品を受け取ってから食べるまでの時間が空いてしまうから。

 

 

しかも、家へ持って帰るまでの距離や時間にも、個人差があります。

 

 

家へ着いた後も、すぐ食べる人もいれば…

 

お風呂へ入るなど用事を優先し、食べるのを後回しにする人もいるかもしれません。

 

 

時間が経てば経つほど、ご飯に汁が染み込んでしまうのは、ある程度覚悟したほうがいいでしょう。

 

ねぎだくやねぎぬきは頼める?注文する際の注意点

 

つゆだくの他にも、玉ねぎを多めに入れてくれる「ねぎだく」や…

 

玉ねぎを少なめに入れてくれる「ねぎぬき」があります。

 

 

しかしこれらを頼もうとする場合、注意点があるのです。

 

 

まず、全ての店舗で受け付けているわけではないこと。

 

 

汁の量とは違い、具の量を個別に調節するのは手間がかかるため、やっていない場合があります。

 

 

また、これは最も気をつけなければならない点なのですが…

 

 

ねぎだくで玉ねぎの量を増やした場合、その分肉の量は減ってしまうのです。

 

 

では、ねぎぬきなら肉の量が増える?かというと…

 

増えません。

 

 

玉ねぎの量だけが減り、全体的な具の量が通常よりも少なくなってしまうだけなのです。

 

 

個人的にこれらの注文方法は損している気がするので、ねぎだくもねぎぬきもしませんが…

 

テイクアウトで貰える紅しょうがは、最大でいくつ貰える?

 

牛丼といえば、付け合わせとして紅しょうがを添えます。

 

 

店内で食べる場合であれば、テーブルにある紅しょうがから自分が欲しい量を取り、丼の中に入れます。

 

持ち帰りする場合なら、パックに少量入った紅しょうがを一緒に入れてくれます。

 

 

このパックの紅しょうがって、最大で何袋貰えるものなのでしょうか?

 

 

吉野家で働いた経験のある方の話しによれば、「牛丼弁当1つにつき、紅しょうがや七味3袋」だとの事。

 

すき家や松屋に関しても、これが妥当な数字でしょうね。

 

 

紅しょうがに特別執着がなければ、1袋で十分でしょうし。

 

店員さんに増やしてもらうようなやり取りすら、一切無いでしょう。

 

 

もしこの量で足りなければ、店内に設置されている生姜入れから自分で取るとの事。

 

紅しょうがを山盛りするほどに大好きな人は、必然的にこうせざるを得ないでしょう。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加