楽天モバイルの評判・口コミ。良い評価と欠点を紹介!

楽天モバイルの評判・口コミ。良い評価と欠点を紹介!

長らく「スマートフォンの月額通信料は高い」という印象が強いので、そのままスマホを使い続けてもいいものか悩んだ人も多いのではないでしょうか?

 

スマートフォンを初めて購入しようとしても、そういった現実を知り未だ購入に踏み切れずにいるかもしれません。

 

 

近年は格安SIMの存在が知れ渡り、通信料を安く済ませることができるとして話題を集めています。

 

 

格安スマホのサービスには、様々な企業が参入していますが…

 

あの有名ネットショップ・楽天市場の運営会社も「楽天モバイル」というサービスを展開しています。

 

 

楽天モバイルと契約し実際に利用している方に、感想を話していただきました。

 

この記事では口コミや評判を読むことができますから、格安SIMサービスを検討中の場合は参考にどうぞ。

格安SIMサービス「楽天モバイル」を使用している人の口コミ・評価



 

格安SIMサービスの「楽天モバイル」は、楽天市場を運営している楽天が提供しているサービスです。

 

普段このサイトを利用している人にとってはお馴染みの存在とあって、安心感があるのではないでしょうか?

 

 

数ある格安SIMサービスの中からどれを選ぼうか迷っている人は、評価や口コミを参考にしてみてください。

 

格安SIMサービス「楽天モバイル」を利用している人の評判・口コミ1

 

2016年9月にソフトバンクのスマホの更新月を迎えたので、機種変更しようと考えていました。

 

 

ちょうど同じ時期に楽天モバイルが半額セールを行っていたので、楽天モバイルにMNPすることも視野に入れて、いろいろシミュレーションしてみたのです。

 

 

私は年に1回はキャリアを乗り換えており、スマホは一括0円というのが当たり前でした。

 

楽天モバイルは半額で購入できるとは言え、お金を出して端末を購入することは欠点です。

 

 

キャリアなら今でも一括0円で購入できる端末はありますが、購入サポートという高額違約金付きの契約となるので気が引けます。

 

やはり、1年に1回は新しいスマホに変更したいという想いはあります。

 

 

楽天モバイルの端末は、ほとんど外国製のSIMフリースマホです。

 

私は最近人気のZenFoneシリーズが気になっていたので、結局ZenFoneGOという端末を購入することにしました。

 

 

19800円が半額の9900円で購入できるのが、決め手となりました。

 

画面も5.5インチと大きく、バッテリー容量もたっぷりあり丸1日使えます。

 

 

ちなみに今回かかった総額は、ソフトバンクへのMNP手数料3000円と楽天モバイルの事務手数料3000円と本体代9900円の15900円でした。

 

 

格安SIM会社へのMNPはプランのみ可能で、私は月額1600円の3.1GBプランで契約しました。

 

 

最後に、ちょうど1週間楽天モバイルを使用してみた感想を書きます。

 

 

良い点は、やはり通信料金が大幅に下がったことです。

 

 

ソフトバンクへ毎月7000円ほど支払っていたのが、1600円になりました。

 

もちろん通話料がかかりますが、いざとなったら楽天モバイルには、オプションで5分間通話無料となるサービスがあります。

 

 

また他の格安スマホ会社では定価で販売している端末が、最大半額以下で購入できることです。

 

さらに、取り扱う端末の種類の多さは他社を圧倒しています。

 

 

一番気になっていた通信速度ですが、混雑する時間帯は極端に遅くなるという口コミが多数ありました。

 

私はネットサーフィン中心でゲームをしないので、ほとんど気になりません。

 

 

ですから、今のところ欠点らしい欠点はありません。

 

格安SIMサービス「楽天モバイル」を利用している人の評判・口コミ2

 

楽天モバイルの良い点は、ポイントシステムです。

 

 

月額料金、通話料100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

 

貯まったポイントは楽天市場でも使用できますし、楽天モバイルの支払いにも使用することができます。

 

 

また通話SIMに加入すれば、スーパーポイントアッププログラムで楽天市場で買い物をした際のポイントが2倍になります。

 

MVNOでこんなにも使い道の幅広いポイントがつくサービスは、他にありません。

 

 

楽天市場を頻繁に利用する自分にとっては、大きな加入の動機となり、通話SIMの3.1GBプランを選びました。

 

 

あまり聞いたことが無い端数の付いた容量ですが、実はその0.1GBのお陰で月のパケットをぎりぎり乗り切れたことが何度かあり、自分の使い方にはちょうどいい容量です。

 

 

肝心の伝送速度は、著しく遅くなることは少なく無難な部類です。

 

昼休みの混雑する時間帯でも、しっかりMbpsクラスの速度が出ています。

 

 

もうひとつの動機は、メールアドレスが付いているということです。

 

フリーのアドレスでもいいのですが、やはり、いわゆるプロバイダーのメールアドレスはあった方が何かと便利です。

 

 

以上のようなサービスでありながらも月額1600円で更にポイントが付くというのは、なかなかのリーズナブルな価格だと思います。

 

 

そんな楽天モバイルでも、いくつかの欠点があります。

 

 

ひとつは、通信制限です。

 

3.1GBプランでは、3日間で540MBに達すると200kbpsに制限されてしまいます。

 

幸い、今のところ著しい制限を受けるには至っていませんが、いつか何かの用事で大量に使う日があるかと思うと少々不安です。

 

 

最後に気になるのは、解約の方法がカスタマーセンターによる電話受付のみという点です。

 

昨今何でもオンラインで行うのが当たり前と言っても良い時代に、電話受付のみというのは物足りなさを感じます。

 

 

万が一、将来解約することがあったとして、手続きが煩雑になってしまう事を心配しています。

 

 

以上、ここまで長々と書きましたが、他社には無いポイントシステムが大きな強みです。

 

データ通信の快適さも無難で、相対的には楽天モバイルに満足しています。

 

 

以上で、格安SIMサービス「楽天モバイル」を実際に使用されている方からお聞きした、口コミ・評判の紹介を終わります。

 

 

格安SIMサービスは他にも色々ありますが、それぞれを比較してから導入を決めたいという人は多いでしょう。

 

公式サイトには「楽天モバイル」の料金・データ量のプランが掲載されているので、確認してみてください。

 

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!