SNOWで自動追加したいらない友達をブロック・拒否する方法!

SNOWで自動追加したいらない友達をブロック・拒否する方法!

 

人気があるカメラアプリ「SNOW」にLINEやフェイスブックなどのSNSと連携した場合、友達が自動追加される機能があります。

 

 

しかしそもそもこの機能がいらない方にとっては、勝手に自動追加されたくないと思われます。

 

 

こちらの記事では、SNOWで追加された友達を拒否・ブロックする方法や…

 

勝手に自動追加されないようにする方法を説明しています。

 

スポンサーリンク

SNOWで友達が自動追加?いらない場合に拒否・ブロックする方法!

 

SNSアプリ・ゲームアプリ・自分を可愛く映してくれるカメラアプリなど、スマートフォンで使える韓国産アプリは、多々存在しています。

 

 

その中でも、カメラのエフェクト機能が面白くて便利だと中高生を中心に人気があるのが、「SNOW」です。

 

最近のことではありますが、友達をブロックする機能が追加されました。

 

 

実際にはあまり仲が良くなくとも、とりあえず誰かにSNSのアドレスや番号を教えている方もいるでしょう。

 

 

そんな人からすると、SNS上でのやりとりでうんざりするような相手が現れた際にブロックができるので、精神衛生上役立つと言えるでしょう。

 

 

SNOWで友達をブロックする手順を説明しますと…

 

 

1. カメラ画面から、マイページ画面への切り替えを行う。

 

2. ブロックしたい相手の名前をタップして、即座に歯車の形をした設定ボタンをタップする。

 

3. 設定項目の中にある、「ブロック」を選択する。

 

 

…というのが、一連の流れとなります。

 

 

操作自体はかなり簡単なので、慣れてしまえば1分とかからずに設定を終わらせることが可能となっています。

 

 

逆に、解除する方法も説明します。

 

 

1. 再度歯車の形をした設定ボタンをタップして、設定画面を下の方までスクロールする。

 

2. 画面の下のほうに現れるブロックリストから、解除したい友達の名前を選択する。

 

3. 右上に表示される、解除のボタンをタップする。

 

 

これで解除が完了しますので、以前と同じようにSNS形式のやり取りが出来るようになります。

 

 

SNOWをエフェクト機能付きアプリとして使うのであれば、ブロック機能は使う必要がないと言えますが…

 

友達とSNS形式のやり取りを行っているなら、いずれは使う機会に恵まれる可能性が高いと言えます。

 

 

いざというときに備えて、一度試しに設定してみるといいでしょう。

 

 

ちなみに携帯電話の着信拒否などと違い、明確に相手に避けられているといった違和感を与えることがありません。

 

ほぼ相手にばれないと言えますので、他のSNSより気軽にブロックできるといった利点がSNOWにはあると言えるのです。

 

SNOWで友達が勝手に自動追加されない状態にするには?

 

先程は、自動追加されてしまった友達をブロックする方法を説明しました。

 

 

次に、今後自動で勝手に友達追加されないように設定する方法をお教えしましょう。

 

 

1. 歯車の形をした、設定ボタンをタップする。

 

2. 設定項目の中にある、「友達管理」を選択する。

 

3.「SNOW友達を自動登録」を解除する。

 

 

ちなみにLINEなどSNSと連携した場合、初期状態では「SNOW友達を自動登録」がONになっています。

 

ですのでこれを拒否したいなら、自力で追加された友達を解除する必要があるのです。

 

SNOWの動作が重い理由と対処法を説明!

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加